メールマガジンサンプル

メールマガジンにご興味をお持ちいただきまして、ありがとうございます。

メールマガジン『“幸せなお母さん”になる為の子育て』は、

毎週1回、日曜日、午後10時に無料でお届けしています。

登録は自由にできます。



◎読んで見たいな。と思ったら、左上のボックス ← 又は↓からお申込み下さい。

http://www.mag2.com/m/0000142684.html

×読むのを止めたいな。と思ったら、コチラから解約できます。 → 解約




サンプルはこんな感じです。



『“幸せなお母さん”になる為の子育て』

      http://www.age18.jp

― ○ ― ○ ― ○ ― ○ ― ○ ―


・・・  ごあいさつ  ・・・


いつもメルマガをお読みくださってありがとうございます。

そして、初めてお読みくださる方。ようこそ!



数あるメルマガの中からお選び下さいましてありがとうございます。

あなたのお力になれますように、余すことなくお話します。




○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

 

目次

 

このメルマガが初めての方の為に・・・

■ あなたも幸せなお母さんになれる


いつもお読みくださっているあなたの為に・・・

■ 変わりたい・・・でも変われない・・・

■ よかったよ~!メール頂きました!


長いのがお嫌いな方は、必要の無い部分を飛ばして読んでください。

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○


このメルマガが初めての方の為に・・・



■ あなたも幸せなお母さんになれる



私は20年前に人材育成の仕事を通じて

《自信をつけた人間の能力は爆発的に開花する》事を

知る事ができました。



そしてそれを子育てに応用したらすばらしい子供になるだろうと信じ、

自分の3人の子供達に応用してきました。



その方法というのは、大脳生理学、心理学、家系学の先生などから

お聞きしたものだったり、

さまざまな書物から引用したものであったり、

自分自身で考えたものだったり、

経験から培ったものであったのですが、



3人を3人とも同じ考え方、同じ方法で育てたのです。

その中でも中心に位置している事は、

「自信を植え付ける」方法なのですが、

それによって3人が3人とも大きく能力を開花し、勉強、スポーツ、

クラブ活動、学校行事、などなどあらゆる面で、

すばらしい成績を収めるようになったのです。

(私の中では“伝説”だった成績表も生まれて初めて見ました。)



最初は信じられなかったそれらの功績が後々どんな理由でそうなったのか

私も理解できるようになるのですが、

「これが自分の子供か?」と思うほどの活躍をし、毎日を笑顔で過ごし、

たくさんの友達に囲まれて、学校へ行くのが楽しくて、

生きている実感を満喫してくれています。



これは親にとっては本当に喜びです。

その上、親戚や知り合い子供の同級生の親御さんには

「どうやって育てるの?うらやましい!」とか「育て方を教えて!」または、

「家庭内での教育方法をお教え頂けませんか?」なんて先生にまで

聞かれてしまようになったのです。



でも、あなたもそうなれるのです。

幸せなお母さんになれるのです。

なぜなら、その力をもともと子供は持っているからです。

どうぞ子供達の能力をより引き出してあげてください。



詳しい内容はコチラをどうぞ。
⇒⇒ http://www.age18.jp


★メルマガのバックナンバーを作りました。★

メルマガバックナンバー  ↓ ↓

http://www.age18.jp/back%20merumaga.html

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○



いつもお読みくださっているあなたの為に・・・


■ 変わりたい・・・でも変われない・・・


こんばんは。パピーいしがみです。

このごろ、「変わりたい」と思われるている方が多いようです。

又、「さまざまな育児書を読みましたが、変われないんです」

と言う声も聞きます。




確かに、育児書やいろんな書物を読むと

「まずは親が変わりなさい」とか

「母が変われば子供が変わる」などなどかなり多いですよね。




又、 アドバイザーやカウンセラーのお話でも、

「あなたが変わらないから・・・」

なんて言う人もいます。




それを見たり、聞いたりすると、私は

「そんな事読んだり、言われたりして

不安が募らなければいいけど・・・。」

って心配します。

不安が募れば・・・出来ることも出来なくなっちゃうんですよね。




「こんな私じゃダメだ!」

「変わらなくっちゃ!」って。

でも、そういう気持ちを持っては『いけない』という事ではありません。

その気持ちはとても前向きです。向上心はとってもいいことです。




ですが、私はそんな「変わりたいんです」や「変われないんです」

と言うご相談やお悩みを頂くと、あえて

「無理して変わる必要はありませんよ」と言います。

(それでも・・・とお思いの方のためにその対処法を後半に記載しました)




あなたはあなたでいいんですよ。

子供も子供でいいんです。


それぞれ今まで生きてきたその環境や経験があなたを作っているんですね。

それは、あなたの足跡であり、あなたの実績でもあるんです。





「変わりたい」

というのは強い欲求ですよね。

でも、「強い欲求」というのは

「なかなか叶うことが無いから強くなる」のです。




私達は今まで、自分のスタイルで生活をして、

今の自分が作られてきました。

その私達にとって「変わる」という事は

とてつもなく高い目標なのですね。




私達は、しばしば「目標」を作ります。

そしてその目標を達成する為に我慢をし、努力をします。

失敗しても失敗しても、何度も何度もチャレンジします。

その目標が高ければ高いほど、その我慢と努力は大きく

そして何度も何度もチャレンジしなければなりません。




多くの失敗、多くの努力、多くのチャレンジを重ねて

そのとてつもなく高い目標が達成できる場合もあるでしょう。

それが出来れば、それでもいいのですが、




失敗を重ねるたびに、又、努力しても努力しても

我慢しても我慢してもできない時、

なかなか目標値まで達することができない時、

本当はある程度まで出来ているのにもかかわらず、

目標の値まで達していない為にNO!と判断してしまうのです。

途中経過が見えないのですね。




結果としてNO!を突きつけられた自分は

「どうして私はできないのだろう・・・」

「なんで私って・・・」

となってしまうのですね。

自分のセルフイメージはどんどん低くなってしまうのです。





せっかく「前向きな向上心」があったはずなのに、

その気持ちが萎えてしまい、

「ダメな自分」がクローズアップしてしまうのです。

そうです。自己嫌悪にさいなまれてしまうのです。





それはとてつもないストレスなのですね。

目標に向かって頑張っている時にもストレスを感じ、

何度もチャレンジしている時にもストレスを感じ、

繰り返し繰り返し我慢をしている時にもストレスを・・・

そして出来なかったと落胆して

セルフイメージを下げてしまい、そこでもストレスを感じる。





ストレスは私達の心を不安にさせますよね。

その不安のお陰でイライラ・カリカリしますよね。

そのイライラ・カリカリした精神状態では

正しい判断はできません。

つい、ご主人に当たってみたり、子供さんに当たってみたり・・・




子供さんにも当然その不安は伝わりますし、

子供が不安になれば、いろんな行動が現れます。




「子供をのびのび育てたい」

「いいお母さんになりたい」

「叱るより褒める事の出来るお母さんになりたい」

と頑張っているはずなのに、自分の心は常に

「ストレス」と「不安」と「自己嫌悪」

と戦い、よりマイナスの方向に走ってしまうのですね。




だから、私は無理に「変わらなくていいんですよ」

「今のあなたでいいんです」というのです。




向上心を持っている事。前向きな気持ちがある事。

これは素晴らしいことなんです。

あなたは毎日毎日、子供のため、ご主人の為、家庭の為

沢山の仕事をこなしていらっしゃるはずです。

そして、その上に「今以上」と向上心をお持ちになって、

このメルマガをお読みになっている。




これだけでも素晴らしいことです。

まずは、そこを認めてあげてほしいのです。

「私ってがんばってるよね」「偉いよね」

そう認めてあげてください。






それでも、もうちょっとどうにかしたい。

と思われているとしたら、その方法はあるのですよ。




それは、いきなり「変化」を求めるのではなくて、

小さな小さなハードル(障害)にするという事です。

簡単に飛び越せる小さなハードル。




たとえば、「子供の話にうなずく」なんてハードルなら

全然ストレスなくできるでしょ。

又は「笑顔でおかえりと言う」とか。

「叱りたくなったら1日1回だけは叱る前に

 (なぜこんなことをしたのかな?と)考える」でもいいんです。




又、それは、毎日やらなくてもいいんです。

毎日やろう!と考えると、忘れてしまった時、出来なかった時、

それがストレスになるからです。

やってもやらなくてもいい。(競争しているわけではないですから)

だけど、やったら○なんです。




(そう考えると楽でしょ、でも○があるということは

確実に飛び越したハードルは増えているという事なんですね)




毎日でもいいし、1週間に1つでももちろん結構。

ちょっとづつ新しい資質を増やしていくのです。

「変わる」のではないんですよ。

ほんのちょっと新しい資質を増やすのです。




それが難しければもっと小さくてもいいです。

パーセンテージで言えば、0.1%程度でいいですよ。

と言っています。

0.1%なら出来そうな気がしませんか?




例えば私の体重は65キロあります。

その0.1%というとどのくらいだと思いますか?

・・・650グラム?

いいえ。わずか65グラムですよ。65グラム。

65グラムといったら子供のちゃわん半分ぐらいのご飯の量です。




たったこれだけを毎日食べる(摂る)わけです。

(こころの栄養ですよね)

新しい食物を食べると栄養分だけを吸収した残りは

ウンチとなって排泄されていきます。

同じように新しい資質を摂取していくと、

古い資質が捨て去られるのです。



ほんの0.1%でも、毎日積み重ねると

10日で1%、1ヶ月(30日)で3%、

半年(6ヶ月)でなんと18%にもなります




大体どうでしょう?

自分の中の5%を超えるとその変化に気がつくと思いませんか?




その時、過去の自分と比べてみて

「あれ。こういうことが少なくなったな」

「こういうことができるようになったかも?」

「私って、いいじゃない?」

「わたしもなかなかやるじゃない!」

と思って欲しいのです。




そうやって、自分が自分を認めたとき、

大きな喜びがあるんですね。

そしてその喜びが又、吸収のスピードを速めるのです。




今までの「こんなこともできない」から

「こんなことまで出来るようになちゃった!」

「私って“エライ!”」なんてね。




そしてその喜びは安心を生み出します。

その安心は余裕を生み出します。

余裕からは笑顔が生まれます。

安心と余裕と笑顔に包まれると、子供は直ぐにそれを察知します。

そしておかしな行動は減ってくるのです。




又、お母さん自身も、今まで「全くこの子は!」とか

「このやろ!」ってしか思えなかった子供の行為が



「成長の過程なのね」

「甘えたいのね」

「かわいいじゃん!」

と思えるようになるのです。



どうですか?

「変わりたい」「変わらなきゃ」「変われない」

そんな不安や脅迫観念なんかいらないんです。




必要なのは毎日ほんのちょっと、

子供の茶碗半分のご飯ほどの「こころの栄養」

そして、時々自分を振り返り「良くなった自分を確認すること」

なんですね。






もし「こころの栄養」が欲しかったらお読み下さい。

★通信講座『幸せなお母さんになる為の子育て』★

 

詳しくは・・・コチラです。


○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○


■ よかったよ~!メールを頂きました。



以前、よかったよ~!メールを作りました!とお知らせしましたが、

早速お言葉を頂きました。

今日、ご紹介するのは全部で3件です。

ご紹介の許可を下さった方々、きっと喜んでくださいますよ。

ありがとうございました。



◎ 第113号 失敗をさせてあげよう の

み~あさんへ



励みになります!



スケート、滑れるようになってよかったですね。

本当に失敗から学べる事ってたくさんあるんですね。

そして立ち直ることを覚えるチャンスでもある。

私も失敗をおそれず、子供の失敗も成長のチャンスと受け止めて、

子供に接していきたいと思いました。

            

 



◎ 第114号 あまりに泣くわが子に の

うちぽちさんへ



うちぽちさん

うちぽちさんのメールで涙が出ました。

最初の不安でいっぱいのメールにはとても共感できました。

私も自分のイライラをぶつけて、

大きな声で怒鳴り散らして

泣かせてしまうことはありましたから。。。




でも、今はお子さんとの生活がとても楽しそうで良かった!

本当に単純なことが大切なんですよね。

でも、一人で思い悩んだ時には

なかなかそこには気づけないですよね、

自分ばっかり責めているから。。。




私も見習って前向きになりたいです。

そして、子供たちと笑って過ごせるようにしたいです。




今、ちょうどパピーさんのテキストで

有難さを勉強したところなので、

子供を怒鳴る前に、自分の感情をコントロールするために

「もし、この子が明日死んでしまったら?」と

「この子が生きていることの有難さ、感謝の気持ち」を

思い起こすとちょうど一呼吸置いた感じになって、

大声で怒鳴ることはあまりなくなってきたように思います。

一緒にがんばりましょうね!


まちりん



◎ 第114号 あまりに泣くわが子に の

うちぽちさんへ



はじめまして。あわゆきといいます。

1歳3ヶ月になる男の子のママです。

私も、泣いたりわめいたり、

言うことを聞かない息子に対して、

怒鳴ったり、無視してしまって、

どうしようという不安な気持ちがありました。




>  自分も、子供も、主人も。

>  みんな楽しんでいるか。笑っているか。

>  思い悩んだとき、そのことを大事にしよう

>  そしてそうなっていないと気づいたとき、

>  自分の気持ちを見つめなおし、正直に伝える。




この言葉、まさしくそうだな、と思います。



"我慢する事を覚える"事と、"ココロに蓋をする"事は、

一見すると同じように見えてしまう。

でも、似て非なるもの。

そのことのチェック項目が、

パピーさんからの質問の4項目なんですね。




ついうっかりと見落としてしまいそうな子供の心の状態を、

『一緒に楽しく笑える事』をバロメーターとして

チェックできるんだと知ることができました。

ありがとうございます。

これから私も自分を認めながら、

『幸せなお母さん』目指してがんばります!



あわゆき




お互いに認め、お互いに感謝し、気持ちを伝える。

ほんと、こういう雰囲気ってとてもいいですよね。

そんな皆さんに囲まれて、私は本当に幸せ者ですよ。

嬉しいじゃないですか!なんかこころがジンワリあったかくなります。

思わずウルウルしちゃうぐらいの喜びを感じています。


パピーいしがみ



■ よかったよ~!メール

今後も募集していきます。

メールアドレス
→ yokattayo_mail@yahoo.co.jp






たくさんのお母さんが学び始めています。

★通信講座『幸せなお母さんになる為の子育て』★

 

     詳しくは・・・コチラです


○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○



最後までお読みいただきましてありがとうございました。

ご意見ご質問、ご感想 などがありましたら、どうぞお送り下さい。

<age18_jp@yahoo.co.jp>

― ○ ― ○ ― ○ ― ○ ― ○ ―


『“幸せなお母さん”になる為の子育て』

ホームページ http://www.age18.jp

メールアドレス <age18_jp@yahoo.co.jp>

解約ご希望の場合は

以下のページで登録解除を願います。

http://www.mag2.com/m/0000142684.html




メルマガのサンプルは以上で終了です。

 

登録をされたい場合はこのページ上部の左側、
または下記ページからも登録できます

まぐまぐ登録ページ
 → http://www.mag2.com/m/0000142684.html





メルマガ会員登録はこちら 無料
おすすめコンテンツ
どうして子育てで幸せになれるの?
簡単に言うとどういうこと?
それってどうやって見つけたの?
コラムを読みたいのですが
幸せなお母さんの秘密
age18ってどういう意味?
「幸せなお母さんになる為の子育て」が特集・紹介されました

会員さんから頂いた、子育て・育児の
お悩み相談や、育児相談に対する返答
をメルマガでご紹介しています。過去
のバックナンバーをココに掲載してお
きますね。あなたの子育て・育児のお
悩み解決のご参考になさってください。

ピンク字は『お勧め』

あか字は『とってもお薦め!』です。

733号 らせん階段のその後に 2

とってもお薦め

732号 らせん階段のその後に

とってもお薦め

723号 緩む時ほど締めましょう

お薦め

692号 育児書に載っていない事

とってもお薦め

661号 幸せに気付く

お薦め

593号 思いやり

とってもお薦め

585号 お母さんが大好きだから

お薦め

558号 落ち着くと見えてくる

とってもお薦め

472号 “きっかけ”と“やる気”

お薦め

462号 育自(自分育て)も楽しい

とってもお薦め

409号 上の子にイライラさせられる

お薦め

386号 自分の考えで子育てしよう!

とってもお薦め

338号 だれにでもできる小さなこと

お薦め

329号 子育てが楽しい!

とってもお薦め

323号 お母さん VS 子供達

お薦め

293号 こんな風に考えてみたら?

とってもお薦め

272号 見てあげることの重要性

お薦め

254号 少年犯罪と子育て

お薦め

228号 高いつり橋の上での一歩 2

227号 高いつり橋の上での一歩 1

とってもお薦め

226号「知っている」と「知らない」の違い

225号 我が家は善循環? 2

お薦め

224号 我が家は善循環? 1

お薦め

223号 みんなそうなんですよ(笑) 2

222号 みんなそうなんですよ(笑) 1

とってもお薦め

221号 気づきが新しい世界を開く2

お薦め

220号 気づきが新しい世界を開く1

219号 自尊心を高める 2

お薦め

218号 自尊心を高める 1

199号 あなたのお子さんの夢は何ですか?

お薦め

152号 初めての事は、誰でも不安

とってもお薦め

148号 子供の態度が変わった!?

お薦め

95号 人生で一番ステキ

とってもお薦め

60号 イギリス式子育てって・・・?

お薦め

42号 子供は機械じゃない2

とってもお薦め

メルマガ最新号はコチラ

 
page top
サイト内の記事・写真・アーカイブ・ドキュメントなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。
子育て・育児 の 悩みなら「幸せなお母さんになる為の子育て」

© 2004-2017 Shiawasena Okaasan Inc.