子育ての悩み、育児の悩みなら「幸せなお母さんになる為の子育て」

幸せなお母さんになるための子育て支援サイト

友だち追加
毎週1回更新 無料 メルマガ会員登録
その子育ての悩みは解決できるかもしれません

ブログ

第1170号 ドリームキラー

こんばんは。パピーいしがみです。

ロシアのウクライナ侵略が始まって「こんな事が許されるわけない」と思っていたものの、いまだに解決されていません。

各国が参加すれば第三次世界大戦になってしまう可能性もあり、国連も何もできずにいます。

もう本当に残念で、悲しくて、情けないばかりですが、秩序を失うとこうなってしまいます。

これって家庭も、会社も、社会も、世界も同じです。

今、思うのは、せめて民間人は非難させてあげてほしい。そして危険な場所から離れて安全な場所に逃げて欲しい。

毎日流れてくるニュースに心痛めるばかりですが、一日も早く話し合いで解決してほしいです。

できるだけ嫌な気持ちにならないように、この話題を避けてはいましたが、今ある惨劇をスルーすることはできないと、今回は記載させて頂きました。

気分を害してしまったら申し訳ありません。

泣いている子供達が一人でも減ってくれますように。

さて・・・

以前「できっこない」のメルマガの中でドリームキラーのお話をしましたね。

大きな反響を頂いたのですが、「あなたにはムリだよ」という親の言葉がどれだけ子供に負の影響を与えるか?というお話でした。

その中で「この講座を学んでいる方には、子育てをしていく中で、その必要性を学び、お母さん自身が新しいチャレンジをし始めた方がたくさんおられます」とお伝えしました。

保育士・行政書士・介護士・一輪車・空手・クライミング、そして「ヨガをやりはじめてインストラクターになった方もおられます」とお話ししましたね。

そうしたらそのヨガインストラクターになられたぐるんぱさんからメールをいただきましたので、今日は是非、そのご報告を紹介したいと思います。

ぐるんぱさんからはこんなメールを頂きました。

ココから・・・

パピーさん、いつもお世話になっております。ぐるんぱです。

改めて講座を再度学ばせていただき、また違った発見、学びもありそうです。ありがとうございます。

先日のドリームキラーについての記事を読みました。

私の母がそのドリームキラーでした。

子供の頃から「あなたにはできないよ」と言われることがよくありました。

出来る姉と出来ない妹の私。

そんな設定がいつしかされていたようで、私は「出来ない~」と、親に泣き言を言いながらやってもらい、

「まったくあなたは~」と言いながら、親は苦笑いして私の世話を焼く。そんなポジションに私もいる事が楽になっていました。

結婚してから実家に帰った時、スーパーでふきのとうを見つけたんですね。

ふきのとうで、私が子供の頃に母が焼き餅を作ってくれたのを思い出し、その作り方を私も教わりたい!とふきのとうを母に渡したんです。「作り方を教えて」と。

すると、私が2階で用事をしていたほんの少しの時間に母が作ってしまったんです!

私は「作り方を教えてもらって、私が作りたかったのに!!!」と母に言ったら

「あなたにはできないよ」で終わりでした。

虚しさを感じながら、そのふきのとうの焼き餅を食べた事を、パピーさんの記事を読んだ時に思い出しました。

本当にその言葉はかなりの重いかせになっていました。

「私には出来ない、無理だ」その思いが、根底に無意識の領域に入り込んでいる状態。

何かにつけて自信が持てない状態。

そんな私がお母さんになり、お母さんとしての自信も何もかもなくしていました。

それが、パピーさんの講座を学び始め、実践し、少しずつ、お母さんとしての自信がついてきた時に、私の中で変化が起こりました。

ヨガを始め、ヨガの心と身体を繋ぐ世界に魅了され、もっともっと深めたい、学びたいとヨガスクールに通い、ヨガインストラクターになりました。

私は有り難いことに、母はドリームキラーでしたが、主人は「あなたなら出来るよ」と常に前向きの言葉を言ってくれる人で、

私がヨガインストラクターとして、自宅で教室を開くこと。

私にそんな事ができるかな?と弱気になっていると、決まって主人は「あなたなら出来るよ」と言ってくれるのです。

そう言われていると、「ほんとに私には出来るかも!いや、きっと出来るんだ!」って勇気が湧いてくるのです。

そして、今現在、自宅で教室を始めておかげさまで3年経とうとしています。

やりたい事が更に広がり、身体に関する勉強も始め、姿勢矯正エクササイズのインストラクターにもなりました。

そして、心の面では、瞑想をもっと深く学び、マインドフルネス瞑想の認定講師にもなれました。

瞑想のYouTubeチャンネルまで作り始めました。やりたい事が次から次へと出てくる状態です。

私自身が母の「あなたには出来ないよ」の言葉によって受けた傷。

反対に自信を与える言葉を主人に言ってもらって「自分には出来ない」というブロックが少しずつ少しずつ外されてきていること。

そんな経験から子供には「あなたなら出来るよ!」と後押ししてあげる存在でいたいと常に思っています。

パピーさんには本当に感謝しています。これからもよろしくおねがいします。

ココまで・・・

すごいですよね~。

ヨガを初めて・・・インストラクターになりました♪と言うところまでお聞きしていたのですが、

そこから姿勢矯正エクササイズのインストラクターと、マインドフルネス瞑想の認定講師って。

でもまだまだやりたいことが次から次から出てくるそうです。

いいな~♪イキイキしてる!!

全てのお母さんに「新しいこと何かしましょうよ♪」とは申しませんが、

私たちの立場として「ドリームキラー」になるか、それともやる気を持たせる親になるか?は選べるんですね。

ちなみにぐるんぱさんのお母さん「あなたにはムリよ」と言って、ふきのとうの焼き餅まで作ってくれたみたいですが、

実はこれって、子供ができない事で、ご自分の重要性やご自分の価値を保ててしまうのです。

ぐるんぱさんの言葉にもありましたね。

“出来る姉と出来ない妹の私。

そんな設定がいつしかされていたようで、私は「出来ない~」と、親に泣き言を言いながらやってもらい、

「まったくあなたは~」と言いながら、親は苦笑いして私の世話を焼く。そんなポジションに私もいる事が楽になっていました”

って。

お母さんは「この子にはできないから、私がやってあげないと・・」とやってあげる事に存在意義を感じ、

子供は「できない子でいるとやってもらって楽」と感じてしまい、お互いにお互いを必要として

(その時はうまく行っていても)知らないうちに徐々に子供は本当にできなくなっていき、又、本人も「私はできないんだ」と思ってしまうんですね。

もしかしたら今回の内容を読んで「ぐるんぱさんには悩みなんてなかったんでしょ」と思うかもしれませんが、

いえいえ、ぐるんぱさんも以前はかなりお悩みになっていた時期がありました。

特に息子さんがお母さんに対して「お前」と呼んだり「〇〇しろ!」と命令口調になったり「うるせ~!」と言ってみたり。

(まだ小学生低学年の頃の事です)

ぐるんぱさんも今回「お母さんとしての自信も何もかもなくしていました」と書かれていたように、

接し方も叱り方も自信なさげで、子供にもビシッとは言えずにいたようです。

そこで私は「秩序が乱れている非常に危険な時期」「今、正さないと大変な事になる」とお返事して、

ぐるんぱさんはご主人と話し合い、子供への接し方を変えていったのです。

幼少期の頃から息子さんはとても大事に育てられ「お世話ずくしの毎日だった」のだそうです。

当時の事をぐるんぱさんは“小さいことから、まるでタレントの付き人のように何でも私がお世話しすぎていた”と言われていました。

例えば・・・

“帰ってきたら、宿題、鉛筆、消しゴムをテーブルに出し、息子が座ればいいように最初の頃はやっていまして、ある時「鉛筆がない!!」と座った息子が言ったことから、

「また、やりすぎてしまった!!」と思い、それからは勝手に体が動きそうになるのをグっとこらえ、自分でするようにしむけています。

先日息子の唇がガサガサに荒れていて、ワセリンを取り出し塗ってあげたら、私の友達に「自分ではい!ってそれを渡して塗らせなよ。そこまでしてあげちゃだめだよ」と言われ、はっと「これもやりすぎていた」と気づきました。”

など・・・結果、息子さんはしてもらうのが当たり前。してくれないとチンピラのような暴言を吐き、癇癪を起して大騒ぎをする・・・

ぐるんぱさんが言うには「地獄のような子育て」だったそうです。

でも秩序を正し、子供がきちんと成長してくれば、親にも時間が生まれてきます。

ぐるんぱさんからはこんなメールを頂きました。

ココから・・・

地獄のような子育て、私自身の問題で夫婦仲も険悪な毎日から、今は家族に笑顔があふれています。

「幸せなお母さん」におかげさまでなっております。

今後ともよろしくおねがいします。

って。

「私にはできない」というお考えで行動ができなかったぐるんぱさん、今は「あれもできる、これもできる!」に変わって、毎日が充実して楽しそうです。

ご報告、ありがとうございます。是非、今の感じで続けてみてくださいね♪

通信講座「幸せなお母さんになる為の子育て」

よろしかったらSNSもご覧ください♪

【Instagram】
https://www.instagram.com/papy_ishigami/

【Facebook】
https://www.facebook.com/papy.age18

【Twitter】
https://twitter.com/papy_ishigami

【LINE公式アカウント】
https://lin.ee/CnDdGcd

【YouTubeチャンネル】
「パピーいしがみ」チャンネル

パピーいしがみ 人材育成の現場から、育児・子育てこそが、本人の一生のベースになると痛感し、吸収したノウハウやアイデアを自分の3人の子育てに応用。子供達が喜びと自信を持って成長していく中で、親としての充実感と予想をはるかに上回る結果に驚愕する。2003年あまりの少年犯罪の多さ、幼児虐待の事件に心を痛め、その子育て育児方法をインターネットで公開。熱烈なサイトのファンからの要望で、テキストを作成し通信講座として紹介。著書も好評で現在は会員さんから毎日届く悩みや相談に応えている。

関連記事

子供への贈り物
ページ上部へ戻る