子育ての悩み、育児の悩みなら「幸せなお母さんになる為の子育て」

幸せなお母さんになるための子育て支援サイト

友だち追加
毎週1回更新 無料 メルマガ会員登録
その子育ての悩みは解決できるかもしれません

ブログ

第141号 私もそうなれるかな?…なりたいな

 こんにちは。パピーいしがみです。

 以前、必要にして善である 3 で

 あなたにご紹介したメールを覚えておいでですか?

 障害を持つ子のお母さんである、星の瞳さんのご紹介をしたのですね。

 この「“幸せなお母さん”になる為の子育て」

 を勉強されている方の中には、同じ境遇の方も

 少なからずおられます。

 星の瞳さんからは、とてもすばらしい報告を沢山

 もらっていました。

 ですが、やはりあまり口外したくない気持ちもお持ちで、

 今までも、メルマガ紹介をお願いせずにいたんです。

 とお伝えしましたよね。

 ところが、そこを乗り越えて、

 「同じ悩みを持っておられる人の力になるのなら」

 とご紹介をしてくださったのでした。

 そしたら、同じ境遇の会員さんで、

 「とてもいいお話を聞いた」とメールを頂いたのです。

 私は、すぐに星の瞳さんに送り、

 できればコメントを頂きたいとお願いしましたら、

 喜んで……とお返事頂きました。

 とても貴重な(当事者の体験談)コメントですので、

 今日、ご紹介させて頂くことにしたのです。

 まずは、星の瞳さんへの良かったよ~!メールです。

ココから・・・・・・・・・・・・・・

 こんにちは。

 ともともといいます。

 遅くなったのですが、「必要として善である3」の星の瞳さんへ。

 すてきなお話をありがとうございました。

 私もいつも何かに追い立てられているようにイライラしていて、

 子供が思うようにならないことでさらにイライラ。

 本当に悪循環でした。

 私の子供は発達障害の可能性を指摘されています。

 まだ、今ははっきりとした診断はでていないのですが、

 そのこともあって不安定な状態でした。

 でもそれって、自分がなにもかもを自分の思うようにしたくて、

 そしてそれが思うようにならないことに怒っているのかな、と

 星の瞳さんのメールを読んで思ったのです。

 >  夫や子供だけでなく、私の周囲の人の気持ちを考えて、

 私にかけていたのはこれだな、って。

 >  今後、娘の障害についても

 >

 >  必然なんだと思えるように努力したいなと思います。

 そしてこれも。

 私の子供に対してはっきり診断がなされるのは今年の秋です。

 それがどういう結果になろうと、

 「私にとってはこれが必要だったのだ」

 と思えるようにがんばりたいと思います。

 少なくとも、パピーさんのHPを知ることができたのは、

 娘が障害の可能性を指摘されたから。

 HPを知らなかったら、

 私は私の都合を押しつけて子供を育てていたかな・・。

 本当にありがとうございました。

ココまで・・・・・・・・・・・・・・

 そして星の瞳さんはこのようなコメントを下さいました。

ココから・・・・・・・・・・・・・・

 パピー さん、ともともさん

 星の瞳です。私のアドバイスで良かったら、喜んでさせて頂きますよ!

 まずは、どうでしょうか。

 私の経験から申しますと、無理をしないことでしょうか。

 実のお母さんでも、何でも話せる親友でも良いですし、

 とにかく、ご自分の気持ちを素直に出せる人に

 気持ちをぶつける事はとても重要だと思います。

 私も、実の母の前で何回も子供の障害の件では泣きました。

 今でも完全に受け入れた訳ではありません。

 未だに何故、うちの子が?と思います。

 でも、私はそれで良いと思っています。

 母親としては、それが自然な姿だと思うから。

 何度も泣き、落ち込み、それから時間をかけて、

 前向きになれれば良いと思うんです。

 その為には、

 同じような障害をお持ちのお子さんのお母さんと

 友人になれると心が休まると思います。

 有益な情報も交換できますし。

 お住まいの自治体にて、

 子育て相談を保健婦か市の福祉課?にされてみてはどうでしょう?

 あるいは、この秋に何か診断を受けるとのことでしたら、

 その際に、何か自閉症児の会の情報を得られるかもしれません。

 とにかく、決して自分一人では、悩まないことですよ。

 そして、お子さんに向かって、ニコニコしてみてください。

 子供は決して、自分を障害児だとは思っていないです。

 お母さんがニコニコすれば、必ずニコニコしてくれます。

 私もなかなか娘の障害を個性だとは思い切れませんが、

 個性の一つだとだんだん思えるようになれば、しめたものです。

 娘は最近、その場ジャンプができるようになったのです。

 何度も何度も練習していました。

 その姿を見ていると、親も前向きにならないとなと思いました。

 ともともさんのお子さんも、

 きっと、一生懸命生きておられると思うんです。

 何か興味のあることは一生懸命してると思うんです。

 その姿を見て、お子さんを応援してあげてください!

 私はフルタイムで今の所は働いておりますが、

 偶然、とても運の良い事に、保育所の担任の先生が

 娘と同じ障害を持っておられる子供さんがおられて、

 色々と有益な情報を教えていただき、また子育てに

 関しても時々相談に乗っていただき、感謝しています。

 ともともさんにもきっと、

 私の場合の保育所の先生のような方が現れますよ!

 最近は、私気がついたのですが、

 色々な障害を持っておられるお子さん、本当に多いですもの、

 きっと、パピーさんの講座を受けておられる方の中にも

 そのようなお母さんがおられるのではと想像しましたので。

 私は決して

 ともともさんに憧れていただけるような人間ではないです。

 メールもま、いいか!と思ったので、

 パピーさんに確認していただいたときも、

 公開して頂いて良いですとお答えしたんです(^^)

 未だに、イライラしてますよ。

 特に仕事が忙しいときや、体調が悪いときは。

 でも、講座のおかげで、

 「あ、マズイ!」

 と思えるようになったのは、進歩ですよね。(^^)

 みんなで、無理せず、ぼちぼち自分のペースで頑張りましょうよ!

ココまで・・・・・・・・・・・・・・

 星の瞳さん、本当に貴重なコメントをありがとうございます。

 ついでに、私に頂いたともともさんからのメールも

 「私への良かったよ~メール!」という事でご紹介させてください。

ココから・・・・・・・・・・・・・・

 こんにちは。パピーさん。

 GWはゆっくりお休みできましたでしょうか。ともともです。

 「必要にして善である」のメールマガジン、本当によかったです。

 ありがとうございました。

 少し前に娘に自閉症の可能性があることを指摘されて

 不安定になっていた私に、パピーさんは

 「最悪に備えて最善を尽くす」ことを教えてくださいました。

 私は最悪を想定していたけど、

 自ら最悪を招くようなことしかしていなかったと、

 自分の今までの考えを見直すきっかけになりました・・。

 考え方ひとつで、自分を憧れていた「前向き」な状態にできるんだな。

 そして、今まで自分が「ツイてない」と思っていたことは

 自分の考え方を見直しなさいと

 知らせてくれていたのかもしれないな・・。

 そして「星の瞳」さんのメール、読んでいて涙が出そうになりました。

 >  私のメールを公開することにより、

 >

 >  他の障害児を育てておられるお母さん方の励みになれば良いかな?

 >

 >  と思えるようになりましたので。

 なんてすごいんだろう。

 自分だったら、きっと人のことなんか考えられないだろう。

 でも、自分は他の人のことを考えてくれる人と

 そうでない人のどちらになりたいかというと

 やっぱり考えてくれる人になりたいし、そんな人に憧れます。

 私もそうなれるかな・・なりたいな。

 実は少しだけですが、最近イライラすることが減ってきたのです。

 まだまだ、やっぱり娘にキツイことを言ってしまうことも、あります。

 でも、娘の気持ちを、立場を考えようとしている自分がいます。

 とても嬉しいです。

 パピーさん、星の瞳さん、本当にありがとうございました。

 これからもメール、テキスト、しっかり勉強していきたいと思います。

 幸せなお母さんになれるように。

ココまで・・・・・・・・・・・・・・

 「私もなれるかな・・なりたいな。」

 ってありましたね。

 もちろん!なれますとも。

 だって、

 『娘さんの気持ちを、立場を考えようとしているご自分』が

 すでに心の中で育っておられるのですから。

※ ご興味がありましたら、ご覧ください。

★★★ 通信講座「幸せなお母さんになる為の子育て」★★★

関連記事

ページ上部へ戻る