子育ての悩み、育児の悩みなら「幸せなお母さんになる為の子育て」

幸せなお母さんになるための子育て支援サイト

友だち追加
毎週1回更新 無料 メルマガ会員登録
その子育ての悩みは解決できるかもしれません

ブログ

第306号 今、何が必要なのか?

こんばんは。パピーいしがみです。

今日、ご紹介するのは、ヒットさんです。ヒットさんは昨年の10月から講座を学んでくださった方です。

ヒットさんも、お子さんの件では、とてもとてもお悩みだったんですね。

小さいころから、人見知り、場所見知り、集団になれない。

当時は小学2年生だったのですが、口論が不得意で手が出てしまう。朝の会で並ぶのができない、忘れ物をしたと言っては泣いて家に帰ってしまう。暴れて手がつけられなくなる・・・。

家庭訪問の際、「自閉傾向があるので、授業についていけないし、皆にも迷惑かけている。養護学校にいくか、補助の先生をつけた方がいいかも」とまで言われたそうなのです。

私は頂いたメールを読んで、「今の状態って子供さんからのSOSじゃない?」「でも、今ならまだ間に合うのでは?」と感じたのでした。

ヒットさんは、仕事にとてもやりがいを感じていておられた方だったのですね。

もちろん、私はそれについて否定するつもりはありません。でも、子供さんはいろいろです。

お母さんの存在や『心が欲しい!』っていう思いが、満たされなかったり、それにまつわる不安が原因だったとしたら、今のタイミングを逃すと、それはきっとお母さんにも子供さんにも、一生悔やまれることになるだろうと思ったのですね。

私は、その思い、子供さんの気持ちを代弁してお返事をしたのでした。

そしてお返事を頂いた内容はこうでした。

ココから・・・・

パピーさん

長らく御無沙汰しておりました。

といっても私自身はほぼ毎日パピーさんのHPを読み、頂いたこの手紙を読み返し、他のお母さんとパピーさんのやりとりを読んで、時には涙し、

絶対にあきらめずに『子供との関係を良くしよう』と毎日奮闘していました。

パピーさんから頂いた手紙、号泣しながら読みました。

その通りです。息子は私が側にいないことが本当に寂しかったのです。

・・・後略・・・

そして、ヒットさんは、「絶対にあきらめない」をスローガンに常にお子さんのそばにいて、さまざまな事をお教えになります。

勉強も、そして運動も・・・。

ひまわりのかっちゃんの森田先生のように。

そして、つい先日、私のところに喜びのご報告がありました。そこにはこうありました。

ココから・・・・

パピーさん

以前お送りしたメールを改めて読み返してみて、随分自分ながら成長したなあと思ったのでメールします。

以前のメールでは幸せなお母さんには程遠かった私ですが、ここ2ヶ月位家族で笑顔でいることがすごく増えました。

どこがどう変わったと言葉では言いにくいんですが、とにかく幸せ、笑い、楽しいと思う事が増えて前みたいに子供の心が離れていると感じることがなくなりました。

子供は着実に成長しています。

学校が楽しそうですし、何より毎日よくおしゃべりします。

学校のこと、友達のこと、そして週末の予定(これが一番の楽しみです)、誰に会いに行くとか誰が泊まりにくるとか。

そういえばこの夏休みはいろんな人の家に泊まりにいきました。

去年までは「ママが一緒じゃないといやだ」と言って泊まらなかったのに今年は友達や従兄弟の家を泊まり歩いてました。

同じクラスの友達も増え、いろんな子が遊びに来ます。

去年は似たような性格の子が多かったのですが、今年はかなりいろんなタイプの子と友達になって刺激を受けています。

なにが変わったとはっきり断言できないのですが、唯一言えるのは『人は皆違っていていい!』と私が心から認めたのが子供に伝わった気がします。

以前は親が働いている子なんてたくさんいるんだから、それが理由ですねたり「仕事やめて」なんて言うのは単なる我が儘だ、

子供が親に合わせるのが当たり前で、この子のために自分の人生の選択を狭めたくないと考えていたんです。

でもいろいろつらい思いをしてこの子は私が今必要なんだ、この子の側にいて愛情をこれでもか!って注ぐことが今の私にとっても子供にとっても一番大切で、

「これくらい私の愛を求めている子に今、愛情注がないでどうする!」「これくらい愛情深いのがこの子の個性なんだ!」って思えたのです。

そんなこの子が今のままで100%完璧に素敵だ!って感じたのです。

本当に馬鹿みたいに遠回りしましたが、今『愛が奇跡を起こす事のできる唯一の道だ』と実感してます。

今でもかっとなってどなったり、小言を言って泣かせたり、「また前みたいなことやってる」と自己嫌悪を感じることもありますが、

前と決定的に違うのは子供といることの幸せ、感謝の気持ちです。それは主人も同じことを言っています。

当たり前でない奇跡のような家族という巡り合わせに毎日感謝の気持ちで一杯になるんですね。

どうしてこんなに自分が変わったのか?

理屈では説明できませんが、やっぱりパピーさんとの出会いも奇跡の一つですね。

まだまだ発展途中ですが、去年の11月に決めた目標:幸せなお母さんになる!は達成できたとはっきり言えます。

もうひとつ『子供を100%尊重し、常に心をみつめる』というのはもうちょっと・・・かな?

これからもよろしくお願いいたします。

CD車でいつも聞いてます。毎回じーんとくるところがあります。

ココまで・・・・

ヒットさん、メルマガ紹介へのご許可、ありがとうございます。ヒットさんの最初の思いはこうでした。

「以前は親が働いている子なんてたくさんいるんだから、それが理由ですねたり仕事やめてなんて言うのは単なる我が儘だ」

「子供が親に合わせるのが当たり前で、この子のために自分の人生の選択を狭めたくない。」

でも、その思い、改めてくださったのです。

今、何が必要か?をちゃんと考えてくださったのですね。

そしてその結論が、『この子は私が今必要なんだ!』『この子の側にいて愛情をこれでもか!って注ぐことが今の私にとっても子供にとっても一番大切なんだ!』

『これくらい私の愛を求めている子に今、愛情注がないでどうする!』『これくらい愛情深いのがこの子の個性なんだ!』『そんなこの子が今のままで100%完璧に素敵だ!』

だったのです。

そんな覚悟を持ったヒットさんの思いが、子供さんに伝わり、子供さんも、徐々に問題行動が影を潜め、どんどん穏やかになっていったようです。

そして

“本当に馬鹿みたいに遠回りしましたが、今『愛が奇跡を起こす事のできる唯一の道だ』と実感してます。

以前のメールでは幸せなお母さんには程遠かった私ですが、ここ2ヶ月位家族で笑顔でいることがすごく増えました。

とにかく幸せ、笑い、楽しいと思う事が増えて、前みたいに子供の心が離れていると感じることがなくなりました。

去年の11月に決めた目標:幸せなお母さんになる!は達成できたとはっきり言えます。”

ヒットさん、本当にがんばりましたね。とてもとてもうれしく思います。

ヒットさんが体験されて放たれた言葉。

『愛が奇跡を起こす事のできる唯一の道だ』

とっても重く感じました。ありがとうございました。

ご興味のある方はこちらをお読みください。

★★★ 通信講座『幸せなお母さんになる為の子育て』★★★

詳しくはコチラ → クリック

メルマガ会員登録はこちら 無料

 

関連記事

ページ上部へ戻る