子育ての悩み、育児の悩みなら「幸せなお母さんになる為の子育て」

幸せなお母さんになるための子育て支援サイト

友だち追加
毎週1回更新 無料 メルマガ会員登録
その子育ての悩みは解決できるかもしれません

ブログ

第761号 一筋の光が輝きだす

こんばんは。パピーいしがみです。

5月11日(日曜日)、今日は母の日でしたね♪なにか嬉しかったこと、ありましたか?(^^)実は、本日の2ヶ月ほど前に、素敵なプレゼントをもらった♪そんな報告を頂いていましたので、今日はそのお話をさせていただこうと思います。

ここから・・・

パピーさん、こんにちは。モンチッチです。本当にお久しぶりです。やっと、やっと第3期に進み、もうすぐひと月になります。

初めてご相談メールをした時には、イヤイヤと癇癪にお手上げでした。パピーさんのお陰で、幸せなお母さんになる子育てを勉強させていただいているお陰で、最悪の事態を切り抜け、いい感じで階段を昇り、なんとかなって・・・

でも、それで調子に乗ってしまい、その後の学びが疎かになってしまいました。学びが疎かになると一瞬成長したかに見えた状況も、あっという間に逆戻りだったり、私は相変わらずイライラして怒ってばかり、口の悪さには拍車がかかっているかもしれません。

そのせいか、娘はとっても自信のない子に育ってしまい、初めての事になかなか挑戦できない。鉄棒も、一人だけできない。挑戦できない。となっています。

離婚後まもなくというか、元夫が、ある日突然いなくなり、離婚すらできず、私は9か月分滞納した家賃にいつ退室を言われるか怯えながら、とにかく必死に毎日を過ごしていました。

頼れる実家も遠く、相談できる友人も近くにはなく、電話やメールで話すことすら思い付かずに、今日一日を何事もなく、過ごす事だけで精一杯でした。

今思えば、故郷の友人に電話やメールで相談したり愚痴ったりしても良かったのにとか、
せっかくパピーさんがいるのに、これだけは続けるぞと勉強出来なかったのかと反省しますが、

本当に私は意地っ張りで頑固で相談したり、甘え下手で、終いには自分の手に終えなく
大迷惑を掛けてしまう有り様です。それでも、運良く昨年6月に市営住宅に当選して引越ができました。

二年間かけて9か月分を払い終える目処がたった時にちょうどのタイミングでした。とても大家さんが良い方で、滞納した家賃を一度に請求される事もなく、少しずつ貯金もしながら貯めては、払える時にと返済する事が出来ました。

そして、引越後インターネットをつないだら再開!と思っていたのに、どうも上手くパソコンが設定できず、さらに勉強まで忘れたようになっていきました。

少し復習してから・・・を繰り返し、今年の正月に日記を見直し愕然となりました。今年の決意、昨年元旦の決意ともに「幸せなお母さん、になる」と、同じような内容でした。

一昨年はというと、やっぱり「幸せなお母さんになる為の子育て」の勉強を始める、フレッシュな決意だったのです。

3年間に渡り、同じ決意を持って変わっていないって・・・娘はもうこんなに成長しているのに!!「このままではいけない」と焦る気持ちと、「諦めたくない」の気持ちで動き出しました。

今回の手紙の、あまりの嬉しさに、この感動を誰かに自慢したいと素直に思いました。これは、今度こそ真っ先にパピーさんにご報告しなければ!と思いました。

勉強が疎かになっている間も、何度も相談したい事がありました。相談するべきことがありました。でも、腰の重たさとメールの苦手さを言い訳に時が過ぎ、何とかはなってしまう癖が抜けず、ついに“幸せなお母さん”の三年生になりました。

途中何度も「やり直そう」としました。「でも、もう少しやってから3期に進もう」と思ってはの繰り返しでした。

このままではいけないと再び決意して、それでも再開するまでには、もう少し復習してからとか何とか言い訳をして継続できずにいました。

と、ここまで下書きして、もう少しきちんとと思い、更に一月が経ってしまいました。何度も何度も下書きして、少しずつ書き進め、その度に涙があふれます。私達は生きている。という事を報告します。

(とりあえず)ここまで・・・

メールを拝見すると、モンチッチさん、かなり大変な日々を過ごされてきたのがわかります。突然、ご主人がいなくなってしまったり、アパート代が払えなくなってしまったり。

頼れる人も近くに居らず、何でも1人でやらなければならない。それはそれは心細く、そして辛い毎日だったと思います。生きるのに精一杯・・・それも痛いほどわかります。

そんなモンチッチさんにとって、娘さんのこの手紙は、本当に力になったと思います。娘さんからの手紙・・・こんな内容でした。

ここから・・・

こんな手紙の内容です。(「く」と「と」が反対向きだったり、小さい「っ」が抜けていたり多少読みづらい部分が、余計に可愛く一生懸命に自分の思いを綴ってくれたのが泣けます)

まま こんど おやすみにあそぼうね

ままへ

○○がいちねんせいにな(っ)ても ○○のことだけ (は)ぜ(っ)たいに わすれないでね
(ここは最近、卒園する年長さんを送る会の練習の影響かと思います)

ままへまま いつも おりょうり ありがとう

ままへ
まま ○○が つく(っ)た おひなさま
○○が じぶんが すごくない(っ)てい(っ)ても ままわ ○○の おひなさま すごい(っ)て (言ってくれて)ありがとう ほんとうにありがとう

ままへ
まま いつも おち(ゃ)わん あら(っ)てくれて ありがとう まま いつも ○○が みたいもの みせてくれて ありがとう ほんとうにありがとう

ままへ まま かわいいよ
ままが いつも ○○のおもちゃ おかたづけしてくれて ありがとう(そして、沢山のハートマーク)

食後すぐに机に向かい、黙々と何かを書いていて、お絵描きしてるようだなぁ~と思っていると、「見ないでねぇ~」と娘。

書き終えると「○○、ママにお手紙かいたよ。読んであげるから、ちょっとママそこに座ってね」と言い、何度も読んでくれ、私は感動で涙が溢れて止まりませんでした。

娘も後半は涙ぐみ、私にティッシュを何枚も何枚も取ってくれながら、涙と鼻水で、二人で泣いて笑って感動の場面でした。

娘とは、泣いたり怒ったりすることもあるけれど、お腹がよじれるほど大笑いすることもあります。

こんなに大変な・・・と思う事の方が多いけれども、「幸せ」を感じることや「感動」は“数より大きさ”で、この子を授かって育てていなければ味わえない事に感謝しています。

私はひとりじゃない。この子と二人で幸せ。私達は二人ぼっちじゃない。本当に長々とすみません。

あまりに、ご無沙汰で怠けすぎたので、まだまだいっぱいあるんですが、ここまでにします。パピーさん、これからもよろしくお願いします。
モンチッチ

ここまで・・・

娘さん、自分のできる最大限の力を使って、お母さんに手紙を書いてくれたんですね。その一生懸命さ、純真さ、そして「お母さんへの感謝」が、とても素直できらきらして見えました。

このメールを頂いて、最後の部分、“私はひとりじゃない。この子と二人で幸せ。私達は二人ぼっちじゃない。”と書かれていましたね。

暗く、さびしく、厳しい日々を乗り越えたモンチッチさんだからこそ、娘さんの放つ、素直な輝きが、とても明るく、まぶしく、そして頼もしく感じたと思います。

「私はひとりじゃない」本当にそう思います。

そして、その現実は、モンチッチさんに大きな力を与え続けてくれます。

“こんなに大変な・・・と思う事の方が多いけれども、「幸せ」を感じることや「感動」は“数より大きさ”で、この子を授かって育てていなければ味わえない事に感謝しています。”

はい、これからも、娘さんと仲良くして、沢山の感動、沢山の幸せを感じてくださいね。そして、少しずつで結構ですから、できる範囲で、勉強も進めていきましょう♪

素敵なメール、そしてメルマガ掲載のご許可、ありがとうございました。
 
 
 

ご興味のある方はこちらをお読みください。

★★★ 通信講座『幸せなお母さんになる為の子育て』★★★

詳しくはコチラ → クリック

メルマガ会員登録はこちら 無料

 

関連記事

ページ上部へ戻る