子育ての悩み、育児の悩みなら「幸せなお母さんになる為の子育て」

幸せなお母さんになるための子育て支援サイト

友だち追加
毎週1回更新 無料 メルマガ会員登録
その子育ての悩みは解決できるかもしれません

ブログ

第703号 桜の木の下で

こんばんは。パピーいしがみです。

突然ですが、今日は、お花見をされましたか?

驚くほど速い開花でしたね。

静岡でも、今日、桜が満開だそうで、

(私は、仕事が立て込んでいて、桜見物には行けなかったのですが、

市会議員の投票日でもあり、投票所への道すがら、

歩いて公園や学校の花を見てきました)

見事に咲いていました~(^^)

いつもは、この満開の桜の木の下を、新1年生がお母さんに連れられて、

小学校に向かう姿を楽しみにしているのですが、

今年の入学式には、ちょっと桜の彩は添えられないかもしれません。

そんな中、今日は、卒業式でのサプライズがあったご報告を

紹介させて頂こうと思います。

私も、読んでいて、ついホロっとしてしまった。

とても素敵なメールを頂いたのです。

 

それでは早速、ご紹介しますね♪

そんなメールを紹介させていただきますね♪

ココから・・・

パピーさん、ご無沙汰しています。きよじーです。

テキストの勉強は相変わらず追い付いていませんが、

メルマガを拝見する度に、勇気づけられています(^^)

いつもありがとうございます。

今日は、とても嬉しい事があってメールしました。

3年生の期末ぐらいからパピーさんに相談させて頂いていた長男ですが、

今年、めでたく、小学校を卒業する事になりました。

それまでは、弱い者いじめをしたり、家のお金を盗んだり、

友達との派手なケンカがあったり・・・と、

この子はどうなっちゃうんだろう?と心配していましたが、

パピーさんの勉強を始めて、相談させて頂くことで、

気づいたり、学んだりしながら、やっと・・・ほんとうに・・・やっと

こらえ性が無くて、イライラガミガミ母さんだった私も、

少しずつの変化が起きてきたような気がします。

子供との関係も、少しずつ良くなってきたようで、

5年生の後半から、6年生に掛けて、長男もすごく落ち着き、

学校での問題を起す事もなくなってきました。

ありがとうございました。

改めてパピーさんにメールをしたくなったのは、

今日の卒業式の事です。

(今回、初めて知ったのですが)私たちの住む地域の小学校では、

卒業式は全員が卒業証書をもらうのではなく、

クラスの代表が、壇上に上がり、校長先生から卒業証書を頂き、

他の生徒たちは名前を呼ばれて、それぞれの席で起立する。

という形を取っています。

自分の子供の初めての(小学校の)卒業式、という事もあり、

始まって、すぐからこう、こみ上げるものがあったのですが、

その卒業証書をもらう代表が、なんと、あの長男ではありませんか?

一緒に行ったママ友さんから「あれ、○○君じゃない?」と言われ、

「えっ?ええっ??」と二度見してしまいました。

私は、そんな事、聞いてもいなかったし、長男はクラス委員でもないし、

勉強もできる方ではないし、あれだけ問題も起しているし、

無事この日を迎えられてだけで十分!という気持ちがあったのですが、

まさか、クラス代表として、壇上で卒業証書を頂くとは・・・。

そんな長男は、きりっとした顔をして、

緊張しながらもしっかりした足取りで、

堂々と、背筋を伸ばし、校長先生の目をしっかり見て、

とてもりりしく、礼儀正しく、卒業証書を頂く事ができました。

自分の息子ながら(でもあまりの精悍さから)

とても自分の子供とは思えず、

でも、その顔だちは間違いなく、今朝送り出した時の顔で・・・

なんだかとても複雑な、それでいて誇らしいような、

又、申し訳なくも有り・・・。

とにかく、驚きました。そして・・・泣きました。

今までも、パピーさんには相談しっぱなしでしたが、

いろんな事がありました。あり過ぎるほどありました。

学校にも、先生にも、頭を下げ続けました。

お父さんがいない、という不憫さもあって、

子供が荒れたのは、私のせいだと、自分を責めたりもしました。

でも・・・こんなに立派に育ってくれて・・・。

ただただ、感動し・・・嗚咽をおさえるのがやっとでした。

卒業式が終わった後、簡単な謝恩会があるのですが、

その時、担任の先生に、今までのお礼をさせて頂こうと近寄った時、

「○○君、立派でしたね♪お母さん見てくださいました?」

と先生が言ってくださいました。

どうやら、息子がクラス代表になったのは、

先生のご推薦だったようです。

他のクラスはみんな、学級委員長が代表で壇上に登っていました。

ですが、息子のクラスの学級委員長のN君は答辞をする大役があり、

そこで、ここ1年でクラスの為に頑張った、

“影の学級委員長”という事で長男を選んでくださったのだそうです。

担任の先生は、4年・5年・6年とお世話になっていて、

息子の最悪の暴君時代をご存知です。

気が短くて、乱暴で、頑固者な息子を先生は、

「正義感があって、自分の考えをしっかり持っている」

「本当の彼は、感受性が強く、優しく、そして根性もある」

と言ってくださっていました。

誰もが眉をひそめるような子でも、

「必ずいいところがある!」と良いところを探して下さる、

まるでパピーさんのような方でした。

学校では、この先生に励まし、褒めて頂き、

家庭ではすこしずつパピーさんの教えを実践することで、

あれだけ荒れていた長男が、5年生・6年生・・・と、

とても落ち着いて行ったのは、本当にびっくりでした。

卒業式が終わった息子に言いました。

「あなたがクラス代表で卒業証書をもらうなんて・・・

なんで教えてくれなかったの?!」って。

そしたら、ニヤッと笑って、

「びっくりさせたかったんだよ!」

「でも、母さん、嬉しかったっしょ?(^^)」

「いろいろ迷惑掛けたしさ、最後に喜んでもらおうと思って(笑)」

「女子からも“かっこよかった”って言われちった」

「でも、めちゃめちゃ緊張したよ!」

「ほっとしたら、腹減ったよ~」ですって。

この

「いろいろ迷惑掛けたしさ、最後に喜んでもらおうと思って(笑)」

を聞いて、又、泣けました・・・(TT)

それと・・・聞いてください。パピーさん。

長男はこんな事も言うんです。

「中学卒業したら、働こうと思うんだ。

オレ、頭悪いし、弟たちもいるしね。

ウチは父さんがいないから、俺が父さんの代わりにならないとさ。

母さんも早く楽をさせたいし・・・」

やんちゃで、わがままで、自分勝手で、乱暴者で・・・

なんて思っていた息子は、大きく成長していました。

パピーさんは言われていましたね。

親がしっかり向き合って育てていれば、

子供はスーパーマンになるよ♪って。

長男は、本当にスーパーマンに変身しそうです。

という事は、こんな私でも、

しっかり向き合えて育てる事ができた、という事でしょうか?

自分自身では、まだまだ、

パピーさんの教えの1割もできていないと思います。

なので自信なんて・・・まだないです。

でも・・・・純粋に嬉しいです。本当に嬉しかったです。

本人は中学卒業で働くと言っていますが、

私は『せめて高校までは!』って今は燃えています(炎)

下の子達もいますので、もう少し、

パピーさんの勉強を続けさせてください。

でも、ほとんど諦めていた長男が、これほど変わってくれるとは。

パピーさんを知るまでは、考えた事も有りませんでした。

あの時、決断して良かった。

パピーさんがいてくれてよかった。

私と同じように、

きっと沢山のお母さんをサポートされているパピーさん。

その忙しさは、私の想像を超えていると思います。

優秀な生徒ではありませんが、

どうぞ、これからも、よろしくお願いします。

ココまで・・・

きよじーさん、素敵なご報告、ありがとうございます。

長男さん、立派に育って下さいましたね~。

その言葉を聞いて、びっくりしましたよ(^^)

> 「いろいろ迷惑掛けたしさ、最後に喜んでもらおうと思って(笑)」

そうか~、長男さんは、長男さんで、

「お母さんに悪かったな」「迷惑かけちゃったな」

って感じてくれていたんですね。

きよじーさんが

> こんな私でも、しっかり向き合えて育てる事ができた、

> という事でしょうか?

と言われていましたが、

私は、子供がこういう感情

「悪かったな、迷惑をかけちゃったな」って感じている、って事は、

きよじーさんが、ただ自分の都合を押し付けるのではなく、

子供の話もきちんと聞いて、子供に向き合ってきた、

そういう、証明だと思います♪

5年生ぐらいからは、かなり落ち着いてきたと聞いていますし、

それは先生のお力だけではなく、

絶対に、きよじーさんのご努力が、あったからに他なりません。

(どんなに先生が良くたって、家庭がダメなら改善はしないからです)

それに・・・

> 「中学卒業したら、働こうと思うんだ。

>  オレ、頭悪いし、弟たちもいるしね。

>  ウチは父さんがいないから、俺が父さんの代わりにならないとさ。

>  母さんも早く楽をさせたいし・・・」

この言葉・・・・。泣かせるじゃありませんか?(^^)

私も、読んでいて、ジワッと目がしらが熱くなりましたよ~。

もう、考え方はしっかり大人ですよね♪

立派なスーパーマンになっています(^^)

> 下の子達もいますので、

> もう少し、パピーさんの勉強を続けさせてください。

> でも、ほとんど諦めていた長男が、これほど変わってくれるとは。

> パピーさんを知るまでは、考えた事も有りませんでした。

> あの時、決断して良かった。

> パピーさんがいてくれてよかった。

> 私と同じように、

> きっと沢山のお母さんをサポートされているパピーさん。

> その忙しさは、私の想像を超えていると思います。

> 優秀な生徒ではありませんが、

> どうぞ、これからも、よろしくお願いします。

はい、もちろんです。

まだまだ、お母さんの仕事は終わりませんからね。

とても素敵なご報告、ありがとうございました。

私もとっても嬉しく拝見させて頂きましたよ~(^^)。

これから、お兄ちゃんにも協力してもらいながら、

下の子達の子育ても、頑張っていきましょうね。

大丈夫。きっと下の子達も、いい子に育ちますよ(^^)

 

ご興味のある方はこちらをお読みください。

★★★ 通信講座『幸せなお母さんになる為の子育て』★★★

詳しくはコチラ → クリック

メルマガ会員登録はこちら 無料

 

関連記事

ページ上部へ戻る