子育ての悩み、育児の悩みなら「幸せなお母さんになる為の子育て」

幸せなお母さんになるための子育て支援サイト

友だち追加
毎週1回更新 無料 メルマガ会員登録
その子育ての悩みは解決できるかもしれません

ブログ

第112号「認める」「褒める」を仕事で活かしてみたら…

こんばんは。パピーいしがみです。

今日、お知らせする内容は昨年の12月の末ごろに頂いた内容です。

半年間学んだ内容を仕事で応用してみたというご報告でした。

「認める」「褒める」でこんなになりました。

というとても興味深い変化があったのです。

それでは、ご紹介しましょう。

ココから・・・・・・・・・・・・・・

おはようございます。

今日、私の会社は 仕事納めです。

今年一年間いろんなことがありましたが、私にとっては

いろんな面で 良い年でした。

今日は 子育てとはちがうのですが、パピーさんが

“人材育成の仕事をしていた事”を

子育てに活かそうとされた事の反対。

私が半年近く学んだ事を、仕事に活かしてみようと思いました。

どこにでも居ると思うのですが、いわゆる”お局様”です。(独身)

私と4.5歳ほどしか 年上ではないのに

その人より年下の人には、誰にでも態度が冷たく意地悪なのです。

その人が休みの日はすごく平和でした。

みんなに対してそうですし、私もあまり争う気もなく、

廻りの人もあの人は、そういう人と言うことを知っていたので

気にしませんでしたが、

今年の新入社員の女性が、その人にいじめられ、

会社を辞めようか迷っているという事を知りました。

最初はどこまで私がそのお局様を変えられるか不明でした。

まずは 挨拶だ!と思い、

いつもは全然しなかったのに私から

「おはようございます」や「ありがとうございました」

など笑顔でして、

お願いした仕事をやって頂いたときは

(普通の早さだったのですが・・・)

「お忙しいところ、こんなに早く処理していただき

ありがとうございました」

なんて少しお世辞紛れに褒めてみたり、

「今日の服素敵ですね・・・」なんて言ってみたり。

最初は、挨拶なんかあんな人に・・・って思っていたんですが、

誰にでも挨拶するって気持ちがいいですね。

その事にお局様も気が付いたのか不明ですが、

私にだけではなく、年下の人にも「おはよう!」や

「処理が遅くなっちゃって ゴメンネ・・・」

なんて言うようになり、ビックリしました。

(でもやっぱり存在自体は怖いです)

この変化は機嫌が良い悪いだけじゃないなという感じがします。

挨拶や褒めると言うことは子供だけではなく、

何歳になっても大事なことだなと改めて思います。

やはり仕事をしている時間は一日の中でも長く、

その人と顔を合わせる時間も長いので

イヤな思いをするよりも楽しく過ごせた方が良いですもんね。

新入社員の子も会社を辞めず、頑張るそうで、

「ああ言う人もいるんだ!ということを学んだ」と言っています。

長くなってしまいましたが、これからもメルマガ

楽しみにしています。

ココまで・・・・・・・・・・・・・・

M・Oさん。 メールありがとうございます。

お局様が変化する様子を見て、回りの方々は驚かれたと思います。

そして、喜ばれたんじゃないですか?

でも、一番嬉しかったのは、

そのお局様だと思いますよ。

皆から煙たがられていたんでしょう。

仕事に厳しい方なのかも知れません。

皆から敬遠されて、自分のキャラを変えるにも変えられず

悩んでおられたのかもしれませんね。

でも、M・Oさんからのアクションでご自身も変化する事ができた。

お気持ちにも余裕ができたのかも知れませんし、

単純に嬉しかっただけかもしれません。

でも、絶対、《人に優しくできた自分》に、

『嬉しい気持ち』を抱いていると思います。

そしてM・Oさんに感謝されていることと思いますよ。

きっと。

そして新入社員の方も・・・。

私もこのお話を聞けて、とても、とても嬉しいです。

以前、

「この講座はただの子育ての講座じゃないですね。

人間教育のための講座ですね。」

とメールを頂いた事がありました。

「人間教育」というにはちょっと物足りないかもしれませんが、

私自身、目指すものは

「子育て」だけのつもりではないのですね。

と言いますのは、例えば、今回の挨拶も

お願いした仕事をこなしてくれた時の言葉も

すべて「認める」「褒める」なんですね。

人は誰でも認めて欲しいんです。褒めて欲しいんです。

それは全ての人が持っている、絶対に失うことの無い

『大きな欲求』なんですね。

ご自分の子供さんを「認め」「褒め」る事で、

そのリアクション、その喜ぶしぐさ、能力の開花する様子。

子供の自分に対する態度の変化、そして自分自身の心の変化など、

やってみて実際に経験し、自らが学ぶ事で、

いろんな人に応用できるようになるのです。

誰もが持っている 『大きな欲求』

「認めて欲しい」「褒めて欲しい」が満たされた時、

満たされた人の心には大きな変化があるのですね。

そしてそれが他人に自然とできるようになると

自分の周りに、人が、喜びが、笑顔が集まってくるようになるのです。

そうなると当然、良い事が次々に起こり出します。

それが『善循環』なんですね。

M・Oさん。ありがとうございました。

又、変化などありましたら、教えてくださいね。

※ ご興味がありましたら、ご覧ください。

★★★ 通信講座「幸せなお母さんになる為の子育て」★★★

関連記事

ページ上部へ戻る