子育ての悩み、育児の悩みなら「幸せなお母さんになる為の子育て」

幸せなお母さんになるための子育て支援サイト

友だち追加
毎週1回更新 無料 メルマガ会員登録
その子育ての悩みは解決できるかもしれません

ブログ

第335号 心に思い描くと・・・

こんばんは、パピーいしがみです。

いよいよあと1週間で4月になりますね。新学期の準備は順調ですか?

「新しい年度に向けて期待でいっぱい」という方もいれば、「“大丈夫だろうか?”ってとっても心配」と言われる方もおられるでしょう。

そこで今日はちょっと興味深いお話をしたい、と思います。それは、『あなたの未来は、あなたの思っているようになる』というお話です。

本屋さんのビジネス書の棚には、こんなタイトルの本が沢山あります。

「思考は現実化する」「あなたの願望はすべて叶う」「全ては思い通りになる」

それを聞いたあなたはどう思われますか?

「そんなこと・・・?」って思われました?

そうですよね。全てが思い通りになるのなら、もっともっといい世の中になっていいはずですよね。

そう。「願望が全て叶う・・・?」確かにこれは、あまりにも誇張しすぎていると思います。

では、考え方をちょっと変えてみましょう。「心に描かなかった事は現実にはならない」これならばどうでしょう?

これはその通りだと言えませんか?

例えば、発明の全ては『心に描いたことを現実にしている』んですね。

現実にする為に心に描かなかった事など1つとしてないんです。

世の中に『明かり』を灯す事ができたエジソンも、『空を飛ぶ』ことができたライト兄弟も、すべて一番最初には、願望があって、そしてそれを心に描いた(イメージをした)のです。

その願望が無ければ、又、心に描くことが無ければ、それは現実にならなかったのですね。

そうなんです。

「現実にこうしたい」「こうなりたい」という時には、何でもそうです。それが叶うためには、“願望”の次に、“心に描く(イメージする)”というプロセスが必ずあるんです。

言い方を変えれば、「思い描く(イメージする)事が出来ると、急激に現実化しやすい」という事なんですね。

それは、何でも同じです。もちろん子育てでも同じです。

今、大きな悩みがあって、それを何とかしたい、とお考えだとしたら、「どういう対処をすればいいの?」と誰かに聞いたり、手法を探す前に、現実になる為のプロセスをやってみればいいだけなんです。

自分はどうなりたいのか?どんな私になりたいのか?まずは、「願望」を考えます。

そして自分がその願望を叶えている事を思い描くのです。イメージするんですね。

ところが、ところがですよ。

この「思い描く(イメージする)」というのが、初めての方には、なかなか難しいのですね。(だからこそ、テキストで詳細をお話しているのですが)

でも、それが出来るようになるとしめたものです。

なぜなら、人から手法を教えてもらうのではなく、「こうやってみたらどうだろう?」という考えが自分から湧き出てくるからなんです。

そうなると、人の言葉に左右されたり、不安になってしまう事がなくなるんですね。

今日はそのあたりをご報告してくださった、チョコさんからのメールをご紹介します。

チョコさんも最初はイメージが出来ませんでした。

ところがそれが出来るようになったら?・・・、どうなったのでしょうか?

ココから・・・・

パピーさんへ

昨年3月に入会したチョコです。

もうすぐ1年なのですが、先日、ようやく2期目まで終わりました。

講座が遅れているのは、二人目を妊娠して最近までつわりで、3ヶ月ほどお休みしていたから・・・、というのは半分いいわけです(笑)。

今回は、講座を再開したのと経過を報告するためメールします。

お忙しいと思いますので、多少手が空いた時に読んで頂けたらと思います。

まず、ごく最近気付いた自分の変化なのですが・・・。

講座の第1期を終了したとき、宿題をパピーさんに提出しました。

その時、私は自分に自信がなくて、「自分が幸せなお母さんになっている姿が想像できない・・・。」とメールに書きました。

その状態は、講座を続けていてもしばらく続いていたのですが、先日、つわりが明けて、テキストを初めから読み直しているときに、

『自分が子供と笑顔でいる、幸せなお母さんになっている姿』を、イメージできていることに気付いたのです。

なんか、これって、大したことはないのかもしれないのですが、私的にはとてもすごい変化で、驚いて、うれしくってたまりませんでした。

“自分が自分を認める”

これが上手くできていない自分が、子供に認めてもらえる親になれるか心配でした。

今でも、子供との関係には悩むことが多いし、子育てのこつをつかんだわけでもないし、間違ったことをしていると反省することも多いのに。

何故だろう?と、考えた結果・・・、私は子供の笑顔に救われている・包まれているのかな?と思ったのです。

3歳の息子は、ただ私と目があっただけで微笑んで、笑いかけてくれます。

それだけで、「私でも良いと言ってくれているのかな?」「よ~し、私も頑張ろう!」と、やる気が出てきます。

そして、その子供の笑顔は、パピーさんの講座を始めて、闇雲ではあるけれど「子供を認める・誉める」といったことを行ったおかげで、今ある物だと感じています。

本当に、パピーさんには感謝です。

息子も来年度から、幼稚園へ行きます。

目下の所「食事中は椅子に座る。」「お弁当の箸を使えるようになる。」を課題として日々取り組んでいます。

通園が始まれば、もっと“自分はできる”という経験を積むための課題をたてやすくなるのかな?と思ってみたり・・・。

又は、お友達との関係、環境の変化に挫折を味わうこともあるのだろうなぁ?と思ってみたりしています。

でも、以前の私であれば、きっとおろおろしてばかりで、子供のフォローの出来ない母親になっていたことと思いますが、

今は、自分に出来ることを考えて、必要な時に子供を包んであげられる自分でいたい、と考えられるようになりました。

「自分のするべきことは何だろう?」と考えるようになってから、子供に対するイライラも減ってきた気がします。

子供が食事中に座って食べてくれない。「じゃぁ、私はどうしたらいいのかしら?」って。

子供が座って食べていたら積極的に誉める。テレビはつけない。興味をひくような声かけをする。楽しい雰囲気を作る。ありがとうという・・・。

食卓の横の壁に彼の描いた絵を飾ったら、喜んで椅子に座ってくれたこともありました。

そうしたら、初めてから3日目で、テーブルのそばを離れることはなく、食事の途中でおもちゃで遊び始めることもありませんでした。

息子としては、素晴らしい進歩です。たくさん誉めました。

もっともっと楽しく、様々な課題に親子共々取り組んでいけたらいいな~、と思う今日この頃です。

本当に、この講座に、パピーさんに出会えて良かった。

まだまだ未熟ですが、幸せなお母さんであり続けるために、楽しく勉強していきたいと思います。

1年を超えてしまうこと必至ですが、どうぞ、よろしくお願い致します。

長文、失礼致しました。

ココまで・・・・

チョコさん、メルマガ紹介へのご許可、ありがとうございました。

こんな文面がありましたね。

“・・・テキストを初めから読み直しているときに、

『自分が子供と笑顔でいる、幸せなお母さんになっている姿』を、イメージできていることに気付いたのです。

なんか、これって、大したことはないのかもしれないのですが、私的にはとてもすごい変化で、驚いて、うれしくってたまりませんでした。”

大したことではないかもしれない・・・、

とありましたが、いえいえ、ものすごく大きな意味のあることで、これが全ての始まりになるんですね。

そしてそのイメージを持つ事ができたチョコさん・・。

「自信がない」と言っていたのが、「今は、自分に出来ることを考えて、必要な時に子供を包んであげられる自分でいたい、と考えられるようになりました。」と考え方も変化してきています。

又、問題に対しても、ただイライラするのではなく、「じゃぁ、私はどうしたらいいのかしら?」と前向きな考え方、

「こうやったらどうかな」という対処方法も、ご自分で考え、試されて、又、良い結果も出ているようです。

チョコさんの息子さん。今年の4月から幼稚園なのですね。

“もっともっと楽しく、様々な課題に親子共々取り組んでいけたらいいな~、と思う今日この頃です。”

とありました。すごいよね~。この変化。

おかあさんがそのイメージを持ってくださっていれば、きっと楽しい幼稚園生活を過ごせますよ(^^)~。

幼稚園は楽しいです!親も感動!の連続です。是非、又、様子を教えてくださいね。楽しみに待ってます!!(^^)

ご興味のある方はこちらをお読みください。

★★★ 通信講座『幸せなお母さんになる為の子育て』★★★

詳しくはコチラ → クリック

号数 内容 オススメ度
115 ■ 変わりたい・・・でも変われない・・・ ★★★★★
310 ■ 自分が・・・大好き! ★★★★★
837 ■ 私はもっと幸せになれる ★★★★★

 

メルマガ会員登録はこちら 無料

 

関連記事

ページ上部へ戻る