子育ての悩み、育児の悩みなら「幸せなお母さんになる為の子育て」

幸せなお母さんになるための子育て支援サイト

友だち追加
毎週1回更新 無料 メルマガ会員登録
その子育ての悩みは解決できるかもしれません

ブログ

第720号 いいところノートを付けてみよう♪

こんばんは。パピーいしがみです。

ここ数日、かなり天気が荒れているようですが、

皆さんのお住まいの地域はどうでしょう?

私の住む静岡県でも、大雨で、床上浸水があったり、

駐車場に置いてあった車が流されてしまったり・・・

という事があったようです。

天候の変化には十分お気を付け下さいね♪

さて、このメルマガは年齢の低いお子さんのお母さん向け・・・

が多いのですが、小学生高学年、

中学生のお子さんがいらっしゃる方にも

「年齢の高い子向けのメルマガもお願いします♪」

と言われていました。

小学校高学年、中学生になると、進学や、友達など、

新たな問題も起き始めるのですが、

一番大事なのは、子供たちの様子をよく知っておく事です。

子供たちから情報を仕入れられる(話しをしてくれる)

関係になっておく事が、トラブルがあっても、

解決の早道になります。

そこで、今日は、すごく参考になるお話をさせて頂きます。

教えてくださるのはケアンくん(さん)です。

ケアンくん(さん)は、小学6年生の息子さん、

中学2年生の娘さんのお母さんです。

小学校といっても6年生になれば、何でも自分で決めたいですし、

親の言うことはきかないし、また、中学生ともなれば、

親は、今後の進路の事も気になりますし、

将来何になりたいか?どこに向かうのか?

親は何をやったらいいか?どんな協力ができるのか?

という不安もありますね。

当初、そんな相談もされていたのですが、

今はそんな不安もどこへやら。とってもいい感じなんです。

そして、その「いい感じ」の裏には、

「いいところノート」の存在があったのです。

ココから・・・・

ぱぴーさん、こんにちは。

いつも、ありがとうございます。

テキストは、36章、いいところノートは3冊目に入りました。

前回の報告が5月上旬だったので、

それ以降のいいところノートを抜粋しながら、振り返ります。

・・・注釈・・・

「いいところノート」とは、自分や子供たち、またご主人など、

毎日過ごす中で「ラッキー♪」とか「すごい♪」とか、

「頑張った(^^)」「こういうとこ、イイよね♪」

と肯定的な発見をした時に、それをメモをするノートの事です。

メルマガでも紹介したり「褒めるのが苦手です」とか

「いいところを見つけられない」と言う方には、

是非、書くようにすると良いですよ♪とお話ししています。

今回は、ケアンくん(さん)の書かれている内容を、

(紙面の都合上、割愛していますが)掲載させて頂きます。

・・・注釈ココまで・・・

息子(小6)

5月14日

昨日、頑張って考えた学級歌が、あっさり、

他の子の案に決まって、がっくり。

「お母さんは、あなたの案がいいと思うよ。」といったら、

「うれしい。ありがとう」と素直に喜んだ。

5月19日

キックベース大会、とてもはりきっている。

このズボンだとやる気がないようにみられるかな?

なんて気にかけている。

打率10割、ホームラン3回だったと、自信をつけている。

5月21日

「今日、がんばった」と嬉しそうに帰ってきた。

最初とばして、あとが苦しかったけれど、

がんばれたことに満足そう。やることをやってゲームも楽しんだ。

5月26日

練習試合に、車に置き忘れた水筒を届けたら、

「お母さんがきっときてくれると思った」と、言われ、

私が嬉しかった

5月31日

朝、玄関が自分のくつの砂で汚れたら、

誰も何も言わないのに掃いてくれていた。

6月5日

早朝練習から、私の出勤時間(7時)に

間に合うよう走って戻ってきて、

「お茶ありがとう」と言ってくれた。

6月7日

パン屋から出るときに、深々とおじぎをしていた。

6月15日

元気でのびのびしていて、我が家のムードメーカーだ。

6月16日

友達についてきてもらって、

父の日のプレゼントを神社にスケーターで買いに行った。

お守りのすず800円。やさしい子だ。

6月19日

食器をさげてくれた。

6月21日

自分っていいなって感じていると思う。

6月22日

サッカーを頑張っていた。少し緊張しながらも。

「良かったよ~」って言ったら、

「そう言われるのが一番うれしい」とのこと。

6月23日

「あなたは、握手やあいさつが、一番丁寧だったよ」と褒めたら、

「先生にもそう言われた」と言っていた。

6月24日

サッカーの好きなところ10個ってきいたら、

一番に『チームプレー』と言っていた。

6月27日

くつを慎重にえらび、買わなかった。

7月1日

明るい、朗らか、前向きだ。

7月3日

福祉会館に遊びに行くからと言って、

バラの花束とチョコアイスケーキを私の誕生日に買ってきてくれた。

娘(中2)

5月7日

日曜日には机の上をきれいにするという約束が、

月になってもやらないのでipodを預かったら、激怒した。

でも、考え直したようで、片づけた。

5月8日

カーテンを半分あけて、せんたくを自分のかごに入れていた。

5月13日

ベッドで、ゆっくりおしゃべりした。

5月17日月

テスト勉強が自分が思うほどできず、

休んで来週受けると言っていたが、不安な気持ちを乗り越え、

学校に行った。

5月19日

野外活動の準備、名前書きも自分でしていた。

5月22日

枕草子の暗記をがんばっている。

5月23日

荷造り、服がたためていた。部活がんばった。

5月24日

テストの結果が良く「やった!!」という感じが持てていた。

5月26日

ご飯のとき、お茶を出してくれた。

5月27日

おしゃればっちりで野外学習に行った。

5月30日

初のめがねをおしゃれなのを選び、気にいっている。

お菓子づくり、ピアノを楽しんでいる。

6月3日

関ジャニのDVDを一緒に見ようと言ってくれる。

6月4日

関ジャニの話で盛り上がった。

大阪に行くことになりそう。制服を自分で洗った。

6月11日

漫画の途中でも、やることをやっていた。

餃子づくりを手伝ってくれた。

6月12日

制服を干した。ジュース缶を洗った。疲れても朗らか。

朝やればいいと、いいアイディアを出してくれる。

6月17日

明日は、部活を休んでテスト勉強をすると決めていた。

6月18日

背中のにきびが気になるので、プールを休みたいという。

本人の希望で、背中の露出が少ない水着を買いに行ったが、

適当なものがなく、

気持ちを受け止めてもらったことに満足したのか、

今のでいいということになった。

一年生の時に(何かを言われて)嫌だったと教えてくれた。

6月19日

「時間がないのでごめん」というメモが、

カウンターにさげた食器についていた。

(ご飯茶碗をつける時間がなかったらしい)

6月22日

理科をじっくり考えてやっている。

本人の希望で、問題集を5冊買った。関ジャニの漫画も。

6月24日

気分のアップダウンがありながらも、テスト勉強やっている。

担任の先生(生徒指導担当のため、注意が多い)に、

イライラしなくなってきたそうだ。

6月28日

テストが終わり、部活をがんばって帰ってきた。明るい。

6月30日

関ジャニのコンサートDVDに大喜び。部屋をきれいにした。

7月1日

やることをやってから、新しい自分の椅子を自分で組み立てた。

7月2日

歯医者、怖がったが、乗り越えた。

歯磨きをよくしていますねと褒められて嬉しそう。

7月3日

関ジャニライブDVDを一緒に見て、楽しませてくれている。

7月8日

面談でしっかりしていると褒められた。

自分でやると決めたことをやって、まったりしている。

朝、食器を洗って、冷蔵庫にしまうものをしまってくれた。

部屋きれい。

7月9日

ゆっくりやりたいことをやれている感じ。

朝「肩のぶつぶつが嫌、学校に行きたくない」というので、

私の出勤前の時間までの可能な限り受け止めていたら、

「もう(娘の登校までの)時間がないから!」と、

逆に言われて、笑えた。

7月11日

疲れた~といいつつ、関ジャニでパワーアップ。

はちみつレモンぐみを自分で作って、食べていた。弟にも好評。

7月12日

「もう、暑くて休みたい」と言いつつ、学校に行った。

最近、毎朝、食器を洗ってくれている。

夕方、餃子の皮つつみを一緒にやってくれた。

ぱぴーさん、長い振り返りにお付き合い、ありがとうございます。

実際には、息子も「食器洗ってくれると助かるな~」とか、

娘にも「自分の洗濯ものを自分で出してほしいな~」とか

希望はあるけれど、あえて言いません。

できているところに注目して、伝えた方が、

いい関係が作れて、相手がやる気になるからです。

今、こんないい子供たち、家族に恵まれて、

なんて幸せなんだろうって思います。

ココまで・・・

と、こんな感じです。

でもどうでしょう?特別な感じは無いですよね。

日々あったことの中で、ちょっと嬉しいな、

ちょっといいな♪と感じたことをメモするだけでいいんです。

ケアンくん(さん)に、書き方の例として、

掲載させてもらってもいいですか?とお聞きしたら、

ご快諾頂きまして、一緒にちょっとしたコツと、

感想も下さいましたので、ご紹介しますね。

ココから・・・

ぱぴーさん、お忙しいところ、お返事をありがとうございました。

個別にお返事いただけるのが、すごく、嬉しいです。

お返事がいただけただけでも、すごく嬉しいのに、

誰かのお役にたてるかもしれない

(メルマガに例として載せる)

ご連絡をいただき、本当に嬉しいです!!

なぜなら私は、メルマガのバックナンバーから、

本当に多くを学ばせていただいていて、

本当に本当にありがたく思っているからです。

使えるところがありましたら、どうぞ使ってください。

さて、いいところノートのことでしたら、

ぱぴーさんにお伝えしていなかったことで、

ノートの大きさがあります。

ノートは、7×10センチほどの小さなもので、

100円ショップで、2冊100円です。

仕事のメモを取るためにポケットに入る小さいノートが必要で、

その余りを使い始めたのがきっかけです(笑)

この小ささで、1ページ15行ほど。

1日1ページで、子ども1人ずつ、

私、夫、合計4人のいいな~と思うところ

(将来の自分の為に、ぜひ覚えておきたい、ちょっとしたできごと)

を書くと、1ページはすぐに、あふれます。

私は、寝る前の10分ほどに、テキストと合わせて書いていて、

寝る直前がバタバタしそうな日は、少し早目に書いておいて、

その後いいな~と思うことがあったら、次の日に書きます。

昨日と同じことを「いいな~」と思って連続して書くときもあります。

子どものことはもちろん、自分を自画自賛して、

元気になって、夫との関係の見直しにもなっている気がします。

1月中旬から初めて、今3冊目です。

ノートを使い終えると、達成感があって嬉しいです。

また、手のひらサイズなので、

机の上でなくても書ける手軽さがあります。

誰かのお役にたてることがあったら、嬉しいです(*’▽’)。

ココまで・・・

なるほど~、

最初は仕事用のメモの余りに書かれていたんですね♪

それが今や日課になって・・・・

また眠る前に!と決めておくと毎日できそうでいいですね(^^)

それと、もう一つ、私がいいな~♪と思うのは、

娘さんの趣味に、お母さんも一緒になって楽しんでいる所です。

中学生になってくると、それぞれ「私はこれが好き♪」

という物が出てきます。

人は誰でもそうですが、自分が好きな事、興味がある事。

それに対して共感してもらったり、分かってもらえると、

すごく嬉しくなりますよね♪

「そうでしょ?(^^)」って言う感じです。

私もジャニーズの皆さんが、どれだけ努力をされているか、

がんばっているか?は、テレビを見ていてもすごく感じますし、

SMAPの熱狂的ファンである私の知り合いからの情報もあり、

> 私は行った事がないのですが、

> ジャニーズのコンサートってすごく面白いそうです。

> お母さんと一緒に行ったら盛り上がるかも?です(^^)

とお返事をしたんですね。

そうしたら、こんな風に頂きました。

ココから・・・

お返事いただいた関ジャニの件、私もすっかりはまっていて、

子どもと一緒に何かに熱中できる幸せを感じています。

ライブツアーのDVDを、

私が自分の誕生日祝いに買って家族でよく見ています。

娘は、誰かが一緒に見てくれるのが嬉しいようです。

ファンクラブにも入りました。

この秋、コンサートに行きたいので、

(抽選に当たりますように!)と願っています。

歌詞に出てくる場所をめぐる大阪旅行にも、

娘と二人で行きましたよ。

関ジャニのメンバーそれぞれが、自分の持ち味を生かして、

一生懸命努力して(それをそんなに見せずに)、

成長していっている姿は、見る人にパワーを与えてくれますね。

TV番組も、よく一緒に見ていますが、

それが、いい話のきっかけになっています。

そして、最近、娘が自分で自分の部屋をきれいにし、

洗濯物の出し入れが自分でできるようになり、

これまでの私のストレス(悩み?)がなくなりました。

しかも、朝は、自分の食器を洗ってから登校するし、

部活の弁当は自分で作るし、

私の中2の時と比べて立派すぎてすごい!!と思っています。

関ジャニグッズ購入にお金が必要だけど、お金が足りないので、

話し合って、家族の食事を作るアルバイトをすることにして、

一人分100円(4人分で400円)としました。

買い物からしたいそうで早速、日曜日の夜作ってくれるそうですよ。

いっぱいほめるチャンスがありそうで楽しみです。

これらの幸せは、み~んな、ぱぴーさんから、

教えていただいたことを復習しつつ実践しているおかげです。

親は、コーチの気持ちで。

喜びが原動力になるから。いいところに注目して、それを伝えて。

この1月には、私のせいで子どもをダメにしていっている・・・

と感じて、でもどうしたらいいか分からずに困って

相談させていただいたのが、相談にのっていただきながら、

続けているおかげで、こんなにいい感じになって本当に嬉しいです。

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

ありがとうございました。

ココまで・・・

中学生ぐらいになると、扱いが難しいとか、

何考えているか分からない・・・という事も聞きますが、

基本は、みんな同じです(もちろん小さいお子さんも同じです)。

その人の、いいところを認めること。

そして否定をしない事です。

この「いいところノート」は、

“人のいいところを発見できるようになる”

私達の練習として最適なものなんですね。

是非、あなたの参考になれば嬉しいです(^^)

ケアンくん(さん)貴重なご報告と、

メルマガへの掲載のご許可、ありがとうございました。

ご興味のある方はこちらをお読みください。

★★★ 通信講座『幸せなお母さんになる為の子育て』★★★

詳しくはコチラ → クリック

メルマガ会員登録はこちら 無料

 

関連記事

ページ上部へ戻る