子育ての悩み、育児の悩みなら「幸せなお母さんになる為の子育て」

幸せなお母さんになるための子育て支援サイト

友だち追加
毎週1回更新 無料 メルマガ会員登録
その子育ての悩みは解決できるかもしれません

ブログ

第1108号 楽しめるって才能だ!

こんばんは。パピーいしがみです。

いよいよ今年最後のメルマガになりました。

2020年・・・。大変な年でしたね。

テレビを点ければ、辛いニュースばかりで、なかなか元気になれない、どうしても沈んでしまう・・・という方は多かったと思います。

特に学校の一斉自粛は、お母さんの負担を一気に増やしましたよね。本当にお疲れさまでした。

私もできるだけ笑顔になれる情報を、楽しい話題を・・・と心がけてきたのですが、力になれたかどうか・・・。

ただ暗いニュースが多かっただけに、時々光る、うれしい出来事がとても光り輝いてくれることもありました。

その一つに、池江璃花子さんの復帰ニュースがありましたね。

このメルマガでも紹介しましたが、全く練習から離れ、病室で治療に専念していた方が、406日ぶりにプールに入ったのが今年3月17日でした。

大会に出場するのはまだまだ先・・・との予想を覆し、8月29日に退院後、初めてのレースでインカレの出場権を得て、

10月1日に行われたインカレの50メートルでは、全体の4位。

なんとおまけに400メートルリレーにまで出場し、先行されていた東洋大学との差を縮めたほど。

チームの合言葉が「璃花子にメダルを!」だったと聞いて、又、涙しました(TT)

それと・・・今年、注目していた方がもう1人。

その方を知ったのはユーチューブからでした。

実は私も独身時代にピアノにはまって、朝から晩までピアノを弾く・・・という事をしていたことがありました。

アメリカのバークレー音楽大学でピアノを学んだ方が地元におられて、その方から約2年間、ジャズを教えて頂いていました。

ところがピアノを弾くって本当に難しいですよね。

2年間、どっぷりつかって数曲は弾けるようになったものの、全く自分の演奏には納得できなかったことを覚えています。

あれからすでに30年は経ちました。ピアノは調律もせず、家の玄関に置きっぱなしになっています。

ところがここ数年で、いたるところでストリートピアノが置かれるようになって

「あ~、自分ももう一度、ピアノを弾きたいな~」という思いに駆られてユーチューブで見るようになった時、

そこに現れたのが、その人「ハラミちゃん」でした。

ハラミちゃんは4歳からピアノを始められたそうですが、音大、ピアノ科を卒業したものの、上には上がいると衝撃を受けて挫折。

ピアノ教師になることも考えたけど一般企業に就職。

でも、そこでも体を壊して会社を休職し、落ち込み引きこもっているところに会社の先輩が「気分転換に」と都庁のストリートピアノを弾く事を提案。

初めて弾いたストリートピアノは2019年6月3日。曲は「前前前世」でした。

その様子を動画で取って、ユーチューブにアップしたら、30万回再生とブレイク。

そこから注目を集め、さまざまな場所でのストリートピアノで弾いてはその様子を投稿するようになりました。

ピアニストと呼ばれる方、コンクールなどに出られる方もそうですが、みんなとてもまじめ顔で、時にはつらそうにも見えます。

でも、ハラミちゃんと他のピアニストとの圧倒的な違いは「楽しそうな雰囲気」です。

「間違ったっていいじゃん。失敗したっていいじゃん♪」「ピアノは楽しいよ♪もっと楽しく弾こうよ!」と訴えているように感じます。

2019年12月に都庁で「広瀬香美メドレー」を弾いたところ、本人がその投稿を見てくれて、

翌年1月に広瀬香美さん本人から「コラボしよう!」と誘いのツイートがありました。

その時の広瀬香美さんのメッセージは「私はハラミちゃんのように楽しそうに音楽の素晴らしさを世界に伝えるアーティストが大好き。応援したい」でした。

そう。やっぱり広瀬香美さんも、ハラミちゃんの「楽しそうな雰囲気」に他の人にはない魅力を感じたのですね。

そして再度、広瀬香美さんから「私ね、2月24日にツアーファイナルで東京公演あるの。そこに来ませんか?ご招待します。その時、うちあわせしよー」と。

その2か月後、3月には横浜駅の地下通路にあるストリートピアノで、

ハラミちゃんがピアノを弾き、広瀬香美さんが歌い、時には連弾する・・・というゲリラライブが行われました。(遭遇した人は驚いたと思います)

その動画はどんどん拡散されて、多くの人が見る事になり、ハラミちゃんのチャンネル登録者数は増え続けます。

そして様々なテレビ番組でも紹介されるようになりました。

ネプチューンがMCをするTEPPENという番組で“芸能界ピアノ女王決定戦”で優勝。

広瀬香美さんがテレビでハラミちゃんを紹介し、しゃべくり007にも出演。

私の妻がハラミちゃんを知ったのは、TEPPENの時が最初でした(妻は楽器もやらないし、歌う事も苦手です)。

でもその時「あ、この子きっと優勝するよ。楽しそうだもん♪」と言ったのです。

そう「楽しい」って誰にでもわかり、そして楽しんでいる姿は見ている人も楽しくさせてくれるのです。

きっとピアノの技術としては、もっと上手な人はいくらでもいると思います。

でも、これだけ楽しそうにピアノを弾ける人は、あんまりいないんじゃないかな?と思うのですね。

そしてピアノに挫折して、希望を失い引きこもっていた子が、翌年にはカバーアルバムを4枚とオリジナル曲を発表することになったのでした。

ちなみに今、ハラミちゃんのチャンネル登録者は約120万人ほどおられます。

きっともっと増えていくと思います。

だって「楽しそう」は老若男女。世界共通で誰でも感じる雰囲気ですからね♪

これからもハラミちゃんは個人的に応援していくつもりですが、そこで今回のメルマガ「楽しめるって才能だ!」にしました。

きっとあなたの家にも「楽しむ天才」がいると思います。

そうあなたのお子さんです。

それを見てイラッとする時もあるかもしれませんが、子供が屈託なく楽しそうにしているっのて、実はとても幸せな事なんです。

特に、この逃れならないコロナ禍で、楽しそうなお子さんの笑顔は必ずあなたを癒してくれますからね♪

今年もあと少し。年末年始は是非、笑って過ごしてくださいね♪
   
   

※このメルマガ「幸せなお母さんになる為の子育て」では、会員さんの喜びの声、子供たちの成長、家庭内のうれしい変化などを募集しています。よろしかったらご報告くださいね♪

★★★ 通信講座「幸せなお母さんになる為の子育て」★★★

パピーいしがみ 人材育成の現場から、育児・子育てこそが、本人の一生のベースになると痛感し、吸収したノウハウやアイデアを自分の3人の子育てに応用。子供達が喜びと自信を持って成長していく中で、親としての充実感と予想をはるかに上回る結果に驚愕する。2003年あまりの少年犯罪の多さ、幼児虐待の事件に心を痛め、その子育て育児方法をインターネットで公開。熱烈なサイトのファンからの要望で、テキストを作成し通信講座として紹介。著書も好評で現在は会員さんから毎日届く悩みや相談に応えている。

関連記事

子供への贈り物
ページ上部へ戻る