子育ての悩み、育児の悩みなら「幸せなお母さんになる為の子育て」

幸せなお母さんになるための子育て支援サイト

友だち追加
毎週1回更新 無料 メルマガ会員登録
その子育ての悩みは解決できるかもしれません

ブログ

第907号 お母さん、幸せ♪

こんばんは。パピーいしがみです。先週は、春一番が吹いて、驚くような暖かい日がありましたね。

これから少しずつ春に向かっていくのかな?と思うと、わくわくします(^^)

さて、2017年が始まってすでに2カ月が経とうとしていますが、今年、新たに目標を決められた方、続けておられますか?

「今年は○○を頑張ろう!」と奮起された方も、ひと月、ふた月・・・となると忘れちゃう場合もありますよね。

もし、そんな風に『目標は作ったけど、この頃、忘れちゃってるな~』と思われた方の為に、今日のメルマガをお送りしたいな、と思いました。

お正月、沢山のメールを頂きますが、その中に、まるさんから頂いたメールがありました。そこにはこう書いてあったのです。

“・・・というのも、1年前にイメージした姿がちゃんと現実のものになりました。自分で書いた文を読み返して、鳥肌が立ちました。育児に悩んでとても苦しかった自分を思い出し、今の幸せをより感じました。”

私の講座を学んで頂く方には、1年後、ご自分がどうなっていたいのか、を私にメールで送って頂いています。

目標は作るだけではなく、この「文字にする」や「人と約束する」ことで、自分自身がその目標を意識しやすくなりますし、その結果、イメージが現実になりやすいんですね。

まるさんから頂いた当時のメールには、こんな風に書かれていました。

ここから・・・

早速ですが、宿題、として考えたことは、1、家族に笑顔で挨拶すること2、顔(目)を見て話をすることです。

簡単で当たり前すぎることかもしれませんが、そんなことすらちゃんとできていない私ですので、これがきちんとできる。それを目標にしたいと思います。

パピーさん、受講に至った理由などをここに書いてもいいでしょうか?そして目標について、何かアドバイスがあればお聞きしたいです。お忙しいところとてもとても恐縮です・・・。お時間があればよろしくお願いします。

私には二人の娘がおり、主人と4人、それぞれの実家からは離れたところで暮らしています。

講座を受けたいと考えた理由は、私のイライラが募り、長女を怒鳴りつけることが日常化してしまったことでした。

○朝の支度がすすまないこと○保育園で毎朝泣いてしまい、先生の抱っこなしには別れられないこと○習い事(英語サークル)で一人だけ私から離れられないこと○忙しいときにかぎって困らせること・・・

そんな長女にイライラして、次女が生後3~4ヶ月になった頃からは小言や大声で怒鳴りつけるようなことが毎日のように続いたんです。

「かわいいと思っていない・・・?」なんて疑問すら心に生まれました。メルマガや講座を読み始めてはっとしました。

私は教育者でもなんでもないですが、常々子育ての悩みはあるものの、パピーさんのお話に出てくる、「自分の育児に自信をもっている」様な所のある問題児(母)でした。

案の定、次女出産後、だんだんと長女への対応に行き詰まり、パピーさんに行き着きました。

近所中に聞こえていたでしょうね・・・。私は大声を張り上げ、長女も「ギャー!!」という、悲鳴のような泣き声で応戦してきます。

やめたくてもうまく自分の感情をコントロールできずに、そんな日々を半年以上・・・8か月近く続けてしまいました。

次女が成長してくると、長女を「お姉さん」として褒められる場面が増え、また4才の誕生日を迎えたことが長女の気持ちを後押ししてくれたのでしょうか、

だんだんと金切り声が飛び交うことはなくなり、今ではもとのかわいい長女に。私も少し落ち着きました。これもパピーさんのメルマガに出会い、そして講座を始められたからです。ありがとうございます。

さて、実は私のイライラの原因は、夫婦関係にあると思っているんです。夫とは信頼関係がうまく築けていません。

メルマガを拝見していると、子育ての悩みがなくなり、同時に夫婦の悩みも改善された。というお話もありましたので、そんな期待も持ちつつ、受講に至ったところもあります。歪んだ動機ですみません。。

そんなこともあり、子供だけでなく夫に対して笑顔を向けることを、私の課題にしたいのです。そして、夫への不満を子供に八つ当たりするようなことで、これ以上子供たちを傷つけたくないのです。

1年後、今が人生で一番幸せ、と家族皆が思っていてほしい。

少し控えめ、消極的な長女は(身内の前ではそうであるように)自分の意思のとおりになんでもやってみる子になっていてほしい。

今のところ、長女とは逆の性格に見える次女は、のびのびと成長する様を私たちに見せつけていてほしい。

私にとっては、ちょっと贅沢、高望みかもしれませんが、これを送信したらやるしかないんですよね。(笑)不思議とできそうな気持ちになってきました。いえ、できます。やります。

「1、笑顔で挨拶2、顔を見て話す」夫と子供たちは今、昼寝中です。起きたところからスタートします!!!

ここまで・・・

まるさんは、ご主人と信頼関係がうまく築けていない、それがイライラの原因になってしまい、長女さんを怒鳴ることが日常化してしまっていたようです。

「ご主人との信頼関係がうまく築けていない」が、なぜ、そうなったかはわかりませんが、「目標について、何かアドバイスがあればお聞きしたい」とも書かれていたので、私はこんな風にお返事をしました。

ここから・・・

宿題のご提出、ありがとうございます。1、家族に笑顔で挨拶すること2、顔(目)を見て話をすること、了解です♪

「簡単で当たり前すぎる」なんて事はありませんよ♪その「できていない」と気付くこと。そして、改善しよう、と思うことが大事ですからね(^^)是非、意識してやってみてくださいね♪

そして・・・“さて、実は私のイライラの原因は、夫婦関係にあると思っているんです。夫とは信頼関係がうまく築けていません。

メルマガを拝見していると、子育ての悩みがなくなり、同時に夫婦の悩みも改善された。というお話もありましたので、そんな期待も持ちつつ、受講に至ったところもあります。”

とありましたね。問題が表れる、というのは、何か足りない部分がある、というケースが多く、この講座を勉強することにより、

子どもへの対処の仕方が分かると、同じようにそれをご主人や、同僚の方にされて、関係改善がなされていくのですね。

それは、やはりご本人がご自分の足りないものに気付き、それを修正していくという事ができたからだと思います。

なので、ご主人とうまくいかない・・・とすると、どこか、まるさんが気付かない部分で、ご主人が不満を感じている、という事があるかも知れません。

それを考えての目標1、家族に笑顔で挨拶すること、2、顔(目)を見て話をすること
だと思いますが、

ご夫婦がうまくいかなくなるケースとして、「ねぎらいや感謝の言葉」が無い、という事が多々あるようです。

特に、お互いに仕事をしていると、「なぜ、そんな事をしなくちゃならないの?」と思うかもしれませんが、ちょっと立ててもらうだけで、男は嬉しいんですね。

もし、できるようなら「おつかれさま」や「いつもありがとう」のような言葉も言ってあげると「ああ、うれしいな」とか、「俺も、妻の為に何かしてあげたい(返報性が働く)」と思うようになります。

ちょっとそんな風に感じましたがいかがでしょうか?

ここまで・・・

と、とても簡単で一般的なお返事だったのですが、まるさんは、1年とちょっとで講座を終え、今年になって頂いたメールの冒頭にあった言葉が、

“1年前にイメージした姿がちゃんと現実のものになりました。自分で書いた文を読み返して、鳥肌が立ちました。”だったのです。では、その続きをご紹介しますね。

ここから・・・

私の立てた目標は、「笑顔で挨拶すること、相手の目を見て話すこと」。家族皆が幸せであることを1年後の姿としてイメージしました。

今でこそ当たり前で簡単な目標ですが、当時はそれすら難しいことでした。でもいつの間にかできるようになっていて、新しい家族も迎え・・・、この冬休みに長女と何気ない会話をしていたときに、ふと言葉が出たんです。

「お母さん、幸せ」って。

それは、長女が主人と「私、幸せだも~ん」と、楽しそうに話しているのを聞いた数日後のことでした。

こんなに自然に「幸せ」だと言葉が出るなんてことは、独身時代に彼氏に甘えて吐いて以来ではないかと思いました。(笑)

そんな一幕を印象深いものにしてくれたのは、文字にした記録があったからなんですよね。

きっとパピーさんからの宿題として記録に残っていなければ、すぐに忘れてしまっていた一幕です。

でも、記録があるからこれからも思い返して、大切なものになっていきます。パピーさんにとても感謝しています。離婚することなどばかり考えていた私です。

以前は主人への不満に充ちて、子供にも辛い時間を作ってしまいました。それを小さな努力で改善できることに気づかせてもらった一方で、

不幸を作っていたのは自分だったことにも気づかされショックでしたが、どちらも大きな学びとなりました。

子供の自信を育むことを目指す中で、自分は母親としての自信をなくしていたなぁ、と感じることもありました。

それは幼稚園などで、つい他のお子さんと長女を比べてしまって感じるのですが、あるとき園の先生に、長女のことをほめていただいたことがあり、

それは些細なことでしたが、そんなことで私もふっと気持ちが軽くなり、母親としての自信を持っていい!と思えたんです。

講座を始める以前は、誰かに子供のことをほめられても何とも響きませんでした。むしろ、自分の子育てに自信がないので、ほめ言葉の裏を考えるようなひねくれ状態でした。

今は、パピーさんの教えが根底にあるので、自分へのほめ言葉としてもありがたく受け取れるようになったのだと思います。

そして認められることは、やはり気持ちのよいものです(^^)。長くなってしまいすいません。

パピーさんへの感謝の気持ちと、これからも勉強していきたいという気持ちです。でも、子供を言い訳にさぼり癖が出ますので、フォローメールがとても助けになってくれます。

来年もパピーさんへの幸せ報告で年明けとなりますように。まだまだ寒さが増します時節、どうぞご自愛ください。

ここまで・・・

実は私には、まるさんが「離婚したい」とまで考えていたことは、今回のメールを頂くまで知りませんでした。

ですが、そんなまるさんが勉強して1年後に、「お母さん、幸せ」と、ふと言葉が出た・・・とあって、「ああ、お役に立てたのならよかったな~」と、私もジワッと心があったかくなったんですね。

そして当時、いろいろ問題があった長女さんも「私、幸せだも~ん」と、お父さんと何気ない会話の中で話していた、ともあって、

文面には書かれていなくても、とても安心できる環境、穏やかな環境になったんだな~、と、まるさんのくださったメールの行間から感じ取れましたし、

まるさん自身も、人からの賞賛の言葉を、素直に受け止め、それを「気持ち良い」と感じられるようになった、と書かれていて、

それこそ当時イメージされていた“1年後、今が人生で一番幸せ、と家族皆が思っていてほしい”が現実になっているのでは?と思ったのです。

もちろん目標を作ればすべて現実になる、とは言いませんが、目標を作り、そこに向かう行動を起こすことで、必ずその目標に近づくことはできる、と私は思っています。

もし、今年目標を作ってなかったり、作ったけど忘れていた・・・という方。もう一度、思い出して紙に書いてみるといいと思いますよ♪まるさん、貴重なご報告、メルマガへの掲載のご許可、ありがとうございました。
 
 
  
※ご興味がありましたらどうぞ♪

★★★ 通信講座『幸せなお母さんになる為の子育て』★★★

詳しくはコチラ → クリック

号数 内容 オススメ度
828 「心から」でなくても良いんです♪ ★★★★★
513 キラキラして見える! ★★★★★
264 目標達成への道のり ★★★★★
130 子供から幸せを感じるようになるなんて!? ★★★★★
127 1年間勉強してみて ★★★★★
107 目標と経過 ★★★★★

 

関連記事

ページ上部へ戻る