子育ての悩み、育児の悩みなら「幸せなお母さんになる為の子育て」

幸せなお母さんになるための子育て支援サイト

友だち追加
毎週1回更新 無料 メルマガ会員登録
その子育ての悩みは解決できるかもしれません

ブログ

第1144号 子供の将来への不安

パピーいしがみです。

今日、ご紹介する内容は、子供が自分の将来に不安を感じていたり、このままの自分では未来が怖い、と思っているお子さんについてです。

ももかママさんからこんなご相談を頂きました。

ココから・・・

娘が最近「将来が心配」「自分がどんな大人になるのか怖い」「生まれ変わっていい子になりたい」と言います。

娘は要領は悪いですが、正直な所が良い所だと思っていました。

何か月か前「お店からお菓子を盗っちゃった・・・」と打ち明けてきました。

ものすごくショックでしたが、2人でお店に謝罪に行き、私も泣きました。

皆でお店(駄菓子屋)に行ったけど、自分はお金を持っていなくて、その場にいた男子が盗るのを見て、自分もやってしまったと・・・。

私自身が万引きを全くしたことがなかったので、すごくショックでした。

「すごくいけないこと。今回は許してもらえたけど大人なら捕まっている」「そういう行為でお店が潰れてしまうこともある」「でもちゃんと話せたのはよいこと」等を私からも夫からも話しました。

本人も泣いて「もう絶対しない」と言っていたのですが。

その辺りからネガティブな報告をされる頻度がものすごく高くなりました。

「今まで自分が悪かったことでも○○ちゃんが悪いように話しちゃってた」

「自転車でよろけて近所の車に当たっちゃったかも・・・」

「○○ちゃんに事実より大袈裟に△△ちゃんの悪い所を話してしまった」

「テストで答えが分からなくて、前の席の子の答えが見えてマネしちゃった」

「ママが棚の奥にしまっていた小銭入りの瓶からお金を取っちゃった」等々・・・。

何年も前のことまで持ち出しては、1日に2・3件のこういったネガティブな報告をされ、本当に辛いです。

万引き事件の後に、瓶からお金を取ったと言われたもの凄く悲しくて「なんで!?!?」「あんな泣いて話したのに!」

「もう嫌だ!」「信じられない」「もうどうしたら良いのかわからない」と私も叫ぶように言ってしまいました。

夫にも相談し、とりあえず大袈裟な反応をするのを控えるようにしています。

今まで、娘のことを「損することが多い性分だけど、正直で、優しさもあり、ちゃんと良いこと悪いことは分かってる」と思っていました。

でも、違ったのか・・・もう信じたいのにどこまで信じて良いのかわかりません。

同時に、私が娘をこんな卑屈な人間にしてしまったんだ・・・という思いもあります。

下にいる弟が、甘え上手で人から好かれやすく、明るく優しく前向きで、正直ものすごーく育て易いタイプです。

切り替えも早く、常に機嫌が良く、こちらも余計なことを言わずにただ可愛いと思えてしまうのです。

娘のことも大切に思っているのですが、上手くいかないと何でも「ママのせい!」と言ってきたり、

友達関係でも言わなくてもよいことを言って、言うべきことを言えなかったり、やらなければいけないことを後回しにして、結局後で困ったり・・・。

イライラして「弟が出来てるのになんで!」と言ってしまいます。

それに加えて最近は上記の連日のネガティブな報告。聞くたびに私は心底軽蔑しているようなあきれた表情をしていると思います。

「お母さんは子供の時に(万引き・カンニング・親のお金を盗る)絶対やらなかった!」

「何で嘘ついたり、事実より大袈裟に話すの?そうやって嫌われた子を自分が子供の時から見てきた」

そんな話をしてしまい、最近の娘は「生まれ変わりたい」「生まれなければよかった」「将来が怖い」「私は嘘ついたりするからいじめられるかもしれない」等と話すようになってしまいました。

自信を付けさせたかったのに・・・キラキラと毎日を過ごして欲しいのに・・・。

(後略)

ココまで・・・

と言う内容でした。

先々週もお金をくすねる事についてお話をしましたが、ももかママさんにとってはご自分の経験が無かったことでもあり、娘さんに過剰に叱責をしてしまったり、

「直そう・正そう」という気持ちが強く、子供がダメージを受けるほど厳しくしてしまったみたいだな、と感じました。

私からすると「みんなが通る道」。「そんなにナーバスにならなくていいんです♪」という意味で、こんなお返事をしました。

ココから・・・

メール拝見しました。

娘さんからネガティブな報告を受けて、ももかママさんも心配だし、本人も自分の将来を悲観している感じですね。

きっとももかママさんもまじめな方だと思うのですが、頂いた文面の中で「そんなにナーバスになる事もないのに」と思う事がいくつかありました。

例えば「お母さんは子供の時に(万引き・カンニング・親の お金を盗る)絶対やらなかった!」

と書かれていましたが、万引き・カンニング・親のお金を取る・・・なんて、 私はすべて経験していますし、

特にカンニング・親のお金を取るは、ほとんどの子が経験し、そこで痛い思いをして「やってはいけない」と学んでいく。

「子供の成長するための道でもある」とさえ思っています。

ただ万引きは「親のお金を取る」ことから始まる延長にあるのですが、

娘さんの場合、人がやることを見てそれを真似した、というだけなので、そんなに大問題と捉えなくてもよいと思います。

嘘をつくのだって、事実より大げさに話すのだって、誰でもやっている事。

特に テレビなどで芸人さんは、小さいことをどんどん膨らませて話しています。

もちろん子供が「万引きした」と言った時、それを放っておくはできませんし、親も子供を連れて謝罪に行ったのは、とても正しいことだとは思いますが、

子供の罪悪感を過剰に刺激するのは「自分はダメな子だ」という気持ちを強くさせてしまうだけなんですね。

例えば「今まで自分が悪かったことでも○○ちゃんが悪いように話しちゃってた」「テストで答えが分からなくて、前の席の子の答えが見えてマネしちゃった」などは、

「それが悪かったと思うのなら、これから気を付ければいいんだよ」と言えばいいんですね。

そして極めつけは「弟が出来てるのになんで!」です。

この言葉は娘さんにとってはかなりきつかったと思いますよ。

今、弟さんに良い印象を持って、上の子と比べてしまっていますが、

そもそも弟 さんはまだ「自制心がある」わけでもなく、そこまで成長していないだけで、これからどうなるかは分からないのです。

それで・・・今、ももかママさんは「何年も前のことまで持ち出しては、1日に 2・3件のこういったネガティブな報告をされ、本当に辛いです」と書かれていましたが、

親としてそんな報告を受ける事は嬉しくないと思いますが、もしこの子が「私なんている価値がない」と手首を切るようなことになったらどう思われますか?

もしそんな事があったら「今の辛さ」なんて比較にならないほど、苦しい思いをしなければなりません。

だったら今、「信じられない」とか「弟ができているのに」とか「心底軽蔑しているようなあきれた表情」をするのではなく

「この子は悩んでいるんだな」と本人の気持ちになってほしいんですね。

ネガティブな事の報告があっても「悪いことを経験してその罪悪感が自分を正していくんだよ」とか、

「やってしまったことはしょうがない。これからしないように気を付ける事だね」など。

そして(これは大事な事ですが)『罪を犯してこなかった人はいない』という話はしてほしいのです。

みんな失敗を繰り返して成長し、その中で悪いこともしますし、叱られることもあるのです。

もちろん犯罪になるほどの罪になることをすれば、それなりの罰を受けなければ なりませんが、誰もが誰かを傷つけたり、魔が差してしまうことはあるんですね。

だから教会では懺悔をする部屋があり、そこで自分のやったことを神に許してもらう事をするのです。

娘さんには仲の良い友達もいるとありましたし、本人が気にしているほど周りの方々は 迷惑には感じていないのだと思います。

「生まれ変わりたい」「生まれなければよかった」「将来が怖い」「私は嘘ついたりするからいじめられるかもしれない」

などの言葉は、もう自分の事を否定し始めてしまっていると思います。

ですから上記の言葉を子供が発するようになったら「大丈夫」「誰だって間違いはある」。

「生まれてきてくれて私は嬉しかったよ」「いじめられる事があっても全力で守るよ」のよう に、本人の自己否定感を取り除いてあげてほしいと思います。

ココまで・・・

このようにお返事しました。

お返事の中に「誰もが誰かを傷つけたり、魔が差してしまうことはある」。

「だから教会では懺悔をする部屋があり、そこで自分のやったことを神に許してもらう事をするのです」

と記載しましたが、この時の「神」は、実は自分の“良心”なんですね。

魔が差すこともあるけど、“良心”を持っているから後悔もする。

ももかママさんの娘さんもちゃんと“良心”があるからこそ後悔をしているのですから、それ以上に追及する必要はないのです。

その後、こんなお返事を頂きました。

ココから・・・

パピーさん、先日はすぐにお返事を頂いて本当にありがとうございました。

あんなに早くお返事いただけると思わなかったので、とても有難く、心強く感じました。お礼が遅くなりすみません。

「そんなにナーバスになる事もないのに」

とおっしゃって頂き、肩の力が抜けました。

私は真面目なほうではあるとは思いますが、きちんとしているわけではありません。

真面目というより、人の目が気になる・ダメな子育てをしていると思われたくない、という気持ちが強いのだと思います。

それが娘を責める方向に行ってしまう原因なのだと思います。

“万引き・カンニング・親のお金を取る・・・なんて、私はすべて経験していますし、特にカンニング・親のお金を取るは、ほとんどの子が経験し・・・、子供の成長するための道でもあると思っています”

パピーさんの過去のこともテキスト等で読んでいるはずなのに、自分の子供のこととなるとすぐに視野が狭くなってしまいます・・・。

「それが悪かったと思うのなら、これから気を付ければいいんだよ」と言えばいい。

本当に、こう伝えるだけで充分ですね。

自分が子供だったら、こう言ってもらえたら安心しつつこれから気をつけようと素直に思えそうです。

娘にもパピーさんの話をしました。

「子供の時色々悪いことをしちゃったんだけど、その後反省したり成長して、今では立派なお父さんになっていて、沢山のお母さん達に信頼されているんだよ」

「その人が、間違いは誰にでもあるって、その人も子供の時にあなたみたいなこともいっぱいしちゃったって。でもちゃんと成長できるから大丈夫だよって」

そんな話をしたら「なんかちょっと気持ちが楽になった」と娘が言っていました。

親子で同じような気持ちになっていたんですね。

“「信じられない」とか「弟ができているのに」と言ったり「心底軽蔑しているようなあきれた表情」をするのではなく「この子は悩んでいるんだな」と本人の気持ちになってほしいんですね”

これを読んでハッとしました。

私自身の「そんな話聞きたくない!」という気持ちでいっぱいになってしまっていました。

娘の気持ちになって考える、ということが全くできなかったです。そうですよね、娘は悩んでいるのですよね・・・。

本来すごく素直な所がある子です。

お金を盗ってしまった件も「返す」と言ってきたのですが、返せば良いと思ってほしくなくて

「返さなくていいから4か月間お小遣いは渡さないことにする」と話したら、その後一度も文句を言うこともなくお小遣いをもらっていません。

自分でも悪いことをしたなとちゃんとわかっているのだと思います。

素直だから、沢山褒めたらきっとどんどん成長できるのだろうなとも思います。

ココまで・・・

はい、大丈夫。良心があるからこそ後悔する。

反省する事も早いし、とても素直なお子さんですから、自分への否定がなくなれば、きっと明るくなってくれると思います。

私の事も、どんどん言ってくださって結構です。

「あれだけのヤンチャをした人も、今はちゃんとしてる!」って、私にとっては大きな褒め言葉です(^^)

それに、そんな人が「大丈夫って言ってたよ」と言う事で、本人の力になるなら、私の失敗も役に立っている♪と思えますからね(^^)

ももかママさん、貴重なお話をありがとうございます。

娘さんも早く元気になってくれるように応援しています♪

新たな音声配信です。

イライラのコントロール(前編)
https://youtu.be/5upGL-bKkpw

イライラのコントロール(後編)
https://youtu.be/7Ec3cCZq-A0

   

※このメルマガ「幸せなお母さんになる為の子育て」では、会員さんの嬉しい報告や子供たちの成長、家庭内のうれしい変化などを募集しています。よろしかったらご報告くださいね♪

★★★ 通信講座「幸せなお母さんになる為の子育て」★★★

よろしかったらSNSもご覧ください♪

【Instagram】
https://www.instagram.com/papy_ishigami/

【Facebook】
https://www.facebook.com/papy.age18

【Twitter】
https://twitter.com/papy_ishigami

【LINE公式アカウント】
https://lin.ee/CnDdGcd

【YouTubeチャンネル】
音声配信【夏休み特別企画】

パピーいしがみ 人材育成の現場から、育児・子育てこそが、本人の一生のベースになると痛感し、吸収したノウハウやアイデアを自分の3人の子育てに応用。子供達が喜びと自信を持って成長していく中で、親としての充実感と予想をはるかに上回る結果に驚愕する。2003年あまりの少年犯罪の多さ、幼児虐待の事件に心を痛め、その子育て育児方法をインターネットで公開。熱烈なサイトのファンからの要望で、テキストを作成し通信講座として紹介。著書も好評で現在は会員さんから毎日届く悩みや相談に応えている。

関連記事

ページ上部へ戻る