子育ての悩み、育児の悩みなら「幸せなお母さんになる為の子育て」

幸せなお母さんになるための子育て支援サイト

友だち追加
毎週1回更新 無料 メルマガ会員登録
その子育ての悩みは解決できるかもしれません

ブログ

第66号 勉強嫌いの子が簡単に勉強ができるようになる方法

以前、おかあさんへの夏休みの宿題のお話をしましたね。そうしたら、我が家ではこんな風にしています・・・。というお便りを頂きました。ちょっとご紹介させてください。

ココから・・・

最近のメルマガで、切れるお子様への対応を拝見して、50個の良いところを書き表すという記事に目が止まりました。

我が家では生まれたての時に10個、歳を重ねる毎に10個、という細々ですが続けてきて、おっしゃるとおり、その時々の成長もわかり、イライラした時の冷静さを取り戻す特効薬代わりです。

そして、メモにも残しておきました。記録して形に残すという事は親子共に大切な事ですね。

ココまで・・・

margaritaさん。ありがとうございます。もうすでに何年も継続されているとの事。

イライラしたときなど、そのメモを読み直す事で落ち着きを取り戻せるとお伺いしました。あなたもこの夏休み、50個の良いところを探し、事あるごとに読み直してみてくださいね。

きっと、これからもその50個の発見は力を発揮してくれるはずです。

さて、今日のメインは『勉強嫌いの子が簡単に勉強ができるようになる方法』でしたね。早速、お話しましょう。

ココから・・・

子供さんが勉強嫌いだったり、苦手だったり、なかなか宿題をし始めなかったり、ゲームやテレビばかり見ていると、どうしてもお母さんとしては口を挟みたくなりますよね。

「ドンドンやってしまえば楽なのに。」「終わってから遊べばいいのに・・・!」「やらないからできないのよ!」「遊んでばっかりいるのならゲームは禁止するよ!」なんてね。

親としては強制的にでも勉強をさせようとします。実は、これが「やる気を削ぐ事」なのですね。でも、黙っていられないですよね。ココでちょっと考えてみましょうか?

勉強が嫌いな子はどんな気持ちを抱いているのか?あなたは、考えたことがおありですか?勉強嫌いの子供は「勉強はつらいもの」「難しい」「楽しくない」「なぜ僕だけ勉強しなければならないの?」と思っています。

もちろん親は「勉強はあなたの為なんだから・・・」と思っていますし、「みんなやってるんだから、がんばりなさい」と思っています。

確かにそれはその通りではありますが、そんな理由は子供には全く理解できません。勉強が嫌い!苦手!やりたくない!

そんな時に「もっとやれ!」「なぜやらないの!」「言う事を聞きなさい!」って言ったらもっともっと嫌いになります。もっともっと苦手になります。

意識がマイナスなのですから、どんどんそのマイナスイメージはエスカレートします。

そういう状況に置かれた子供が勉強が楽しくなったり、面白くなったり、できるようになると思いますか?それは・・・ありえません。

だから、こんな風にしてみるのです。「あなたのために・・・」から「私のために・・・」に変えて、子供さんに時間を作ってもらうのです。

具体的には、お母さん自身も何か勉強をするのです。(勉強はこのテキストでもいいですが、お勧めは『漢字検定』です。漢字検定は比較的簡単な勉強で成果が出やすく、証書も出ます)

お母さんはこの勉強を毎日30分やりたい。でも、一人では続けるのが難しいから
あなたも一緒にやって欲しい。「誰かが一緒にやってくれると、私も心強いから一緒にやってくれない?」そう頼んでみるのです。

一日30分ぐらいなら、「いいよ」と返事をするでしょう。その30分はテレビは消して、勉強に専念します。

そこで間違えて欲しくないのは、ほんとうに真剣にやる事です。子供が「自分のための口実で時間を作ってる」と思わせてはだめです。

真剣にお母さんが勉強をしている姿を見て、「みんな勉強をするんだ。僕だけじゃないんだ」と思い、それが『当たり前』として感じるまでやります。

やり始めると子供は自分の勉強の質問をしてきます。ココはどうやってやるの・・・?って。そうなったら、しめたもの。魚が食いついた瞬間です。

「待ってました」とばかりに分かりやすく教えてあげてください。そして、できたら「すご~い。できるじゃない!」「ほんとは頭いいんじゃないですか~?」なんておどけてみたり、

とにかく『勉強はつらいもの』→『勉強ってけっこう面白い』という意識にもっていくのです。

我が家では、お兄ちゃんが小学校2年生になった頃からこのように始めました。毎日30分だけテレビを消して机に向かいます。

下の妹達はそれぞれ、幼稚園の年長と年少でしたが、私たちのまねをして一緒に30分間机に座りました。

下の妹は字が読めないくせに絵本を持ってきてさも読んでいるかのようにしていましたよ。そうやって、「毎日学ぶのが当たり前」という状況になると、どうでしょうか?

結果はおのずと見えてきますよね。半月ほど前にこの方法をご相談のあった会員さんにお教えしました。実際にやってみたところ、目覚しい進歩があったそうです。その結果については、次回にお伝えさせて頂きます。

 

たくさんのお母さんが学び始めています。

★★★ 通信講座『幸せなお母さんになる為の子育て』★★★

詳しくはコチラ → クリック

メルマガ会員登録はこちら 無料

 

関連記事

ページ上部へ戻る