子育ての悩み、育児の悩みなら「幸せなお母さんになる為の子育て」

幸せなお母さんになるための子育て支援サイト

友だち追加
毎週1回更新 無料 メルマガ会員登録
その子育ての悩みは解決できるかもしれません

ブログ

第337号  セルフイメージの威力・・・2

こんばんは。パピーいしがみです。

「私は子育てに自信が無いんです」

でも、大丈夫ですよ。そう言われる方は沢山おられます。

以前、メルマガ316号「セルフイメージの威力」で

ご紹介した内容を覚えておられますか?

「ごめんなさい!!私も本当はママのこと、好きになりたいの!

でもどうしたら好きになれるのかわからないの!」

「ママが悪いんじゃない!私が悪いの!

好きになれない私が悪いの!信じて!だからあきらめないで!!」

号泣し、泣きじゃくって、謝る娘さん。

それを呆然と見る事しか出来ないお母さん。

そんなお悩みを抱えていた、

プリンとトムさんをご紹介したのでした。

いろんな原因はあったと思いますが、

根本にあったのは、おかあさんご自身がお持ちになっていた、

セルフイメージ(自分らしさ)でした。

プリンとトムさんも、ご自分に自信を持てなかったのですね。

「私にはできないんじゃないか?」

「私には無理なんじゃないか?」

「私は○○だから、出来ないんだ!」

「やっぱり私じゃダメなんだ!」って、

自分はダメ、自分じゃ不可能だ、

って自分から諦めちゃったり、蓋をしちゃったり・・・。

でもそれに気付いたプリンとトムさん。

一歩、一歩、努力を積み重ねる事で、

娘さんが心を開き、甘える事、笑う事が増えてきて、

『以前の事が嘘のように今は、とっても楽しい』

と教えて下さったのでした。

そのプリンとトムさんが今はどういう状態なのか?

年度末を迎える今、ご報告を頂きましたので、

ご紹介したいと思います。

ココから・・・・・・・・・・・・

昨日、我が家の娘が無事、卒園式を終えることができました。

振り返ってみると、この一年間は

自分を振り返り、主人、娘、息子と向き合い、

色々なことを考え、やってみて、喜んだり落ち込んだり、

ダメだと思ったり希望を持ったり・・・。

本当に充実した、そして中身の濃い一年間でした。

これもパピーさんの講座を思い切って受け、

相談したり弱音を吐いたり、

そうやって一つ一つ放っておかずに乗り越えてきた、

そのおかげだと思っています。

本当にありがとうございます。

卒園式には、保育証書をもらいますが、

名前を呼ばれたとき、「はい!!」と大きな声で返事をする、

その練習を幼稚園で毎日していたようです。

家でも「ママ、名前呼んでみて」と言われ、

私が名前を呼ぶと「はい!!!」と思いっきり大きな声で、

しかも歯切れよく、かっこよく、返事をする練習をしていました。

前日、「ママ、私、ちょっとはずかしいけど

頑張って大きな声で「はい!!」って言うよ」

と言ってくれました。

私は、「うん。頑張ってね!!パパもママも

とっても楽しみにしているよ」とだけ言いました。

心の中では、(できなくてもいい、できたらもっといい)

正直にそう思いました。

当日、本当にすばらしい、成長した子供たちを見て

最初から涙涙・・・でした。

保育証書授与の時、

娘は家で言っていたほどの大きな声は出ませんでしたが、

それでも十分、はっきり、

頑張って声を出していることが伝わってきました。

終わったあと、

「ママ。声、だそうと思ったのに、

何でかわかんないけどあんまり大きな声、でなかったよ・・・」

と言ってきました。

私は、もう十分、本当に満足だったので、

「とってもかっこよかったよ!うれしかった~。

大きくなったね~ありがとうね。」

と私の気持ちを伝えました。

それから、とってもうれしかったことを報告していいですか?

卒園式の前日、子供教材についていた、

ちいさな子供用のパソコン(もどき?)で

娘が「ママ、メール書いたから読んでみて」

と持ってきました。

何が書かれてあるのかな?と思って見てみると

「まま、いつもおべんとうをつくってくれてありがとうね。

おいしかったよ。○○より」

と書かれてありました。

ものすごくうれしかったです。

決して手の込んだお弁当ではなかったのですが

それでも、毎日きれいに平らげてくれて、

それだけでもありがたいのに、

毎日私としては当たり前のことをしていたお弁当作り・・・。

娘は、そのことを私に感謝してくれました。

パピーさんの言われていることを、

私より、娘のほうがしっかりできていたようです(^^)。

何気ない日常のことを、感謝されるって幸せです。

私も改めて、

『当たり前だと思っていることは、実はとてもありがたいこと』

と教えてもらいました。

それからそれから・・・

パピーさん、覚えていらっしゃいますか?

「ママのこと、好きになれない。

どうしたら好きになれるかわからない」

と娘が泣きじゃくっていた事を

パピーさんに相談したことがありました。

今、娘はしょっちゅう

「ママだいすき!!」

と抱きついてきてくれるんですよ~。

もう、私はじゅうぶん、幸せなお母さんですね!!

今も、子供たちがはしゃいでいるのを見ていると

とても満たされた気持ちになります。

3年前、仕事を退職したのですが、経済的なこともあり、

5月からパートで働くことにしました。

そうすると、今の幸せはどうなるんだろう?

余裕がなくなっちゃうかな。子供は大丈夫かな?

と少し不安だったのですが、

それもきっと、大丈夫。

大切なものを見失わない限りは自分にもできる。

今はそんな気がしています。

優先順位をつけて、子供、主人の笑顔を大事に、

そう思いながらやってみようと思っています。

新たにチャレンジしてみます。

こう思えるようになったのも、

自分に自信がついてきたからだと思います。

ではでは、失礼します。

今度こそ、学校が始まってから報告しますね。

ありがとうございました。

ココまで・・・・・・・・・・・・

プリンとトムさん、メルマガ掲載のご許可、

ありがとうございます。

このメルマガを書くにあたって、

プリンとトムさんの最初のメールはいつだったっけ・・・?

って過去の履歴を見直してみました。

そうしたら、2007年の9月下旬でした。

という事は、・・・まだ半年なんですね。

びっくりしました。

メールを頂いた当初、“時間がかかるかもしれないなぁ”

と思ったのを覚えていますが、たった半年で、

あれだけの大きな悩みを解決されたんだな~。

と、とっても感慨深いものがありました。

一歩、一歩、ゆっくりゆっくり・・・。

私も、本当に『ゆっくり』だったつもりでいました。

本当に『一歩、一歩』だと思っていました。

もちろん、その途中には挫折もあったし、

積み上げたレンガが崩れてしまったと感じてしまい、

諦めかけた事、もちろん落ち込んだ時もありました。

でも、すごいよね。あんなに大きな山だと思っていたのに、

乗り越えちゃったよね。

そして「今、私は幸せなお母さんです!」

って自信を持って、胸を張って言って下さる。

本当にうれしいです。

それに、今度は新しいチャレンジをされるんですね。

> 大切なものを見失わない限りは自分にもできる。

> 今はそんな気がしています。

> 優先順位をつけて、子供、主人の笑顔を大事に、

> そう思いながらやってみようと思っています。

> 新たにチャレンジしてみます。

> こう思えるようになったのも、

> 自分に自信がついてきたからだと思います。

素晴らしいですよ。

本当にうれしく思います。よく頑張りましたね。

その前向きな姿勢があれば、

新しいチャレンジもきっと上手くいきますよ。

あなたは昔の「自信がない」と言っていたあなたではなく、

「何とかなる!」そう思えるようになったのですから。

ご興味のある方はこちらをお読みください。

★★★ 通信講座『幸せなお母さんになる為の子育て』★★★

詳しくはコチラ → クリック

メルマガ会員登録はこちら 無料

 

関連記事

ページ上部へ戻る