子育ての悩み、育児の悩みなら「幸せなお母さんになる為の子育て」

幸せなお母さんになるための子育て支援サイト

友だち追加
毎週1回更新 無料 メルマガ会員登録
その子育ての悩みは解決できるかもしれません

ブログ

第380号  何倍もの喜びが訪れる!

こんばんは。パピーいしがみです。

 

いよいよ今日は8月28日。あと3日で9月です。

9月ってことは・・・?

もう1年の2/3は終っちゃうってことです。?!

今年はどんな年でした?と聞くにはちょっと早いかもしれませんが、

今年、やろうとしたこと、やり始める事ができましたか?

又、この8ヶ月は充実した日々でしたか?

「もちろん!」と言われる方も、

「う~ん?」と言われる方もおられるでしょう。

私ですか?

私はも~う、絶好調でした(^^)。

第2作目の本が、決まったのを皮切りに、

ひまわりのかっちゃん、ご本人にもお会いできたし、

あ、そうそう。それまでメールでしかやり取りしたことのない、

会員さんにもお会いして、握手したり、写真を撮ったり・・・。

うれしかったな~(^^)。

それから、先日もご紹介しましたが、AERA with KIds のような

有名雑誌からインタビューをされたり、写真をバシバシ撮られたり。

そうだっけ。実は、あの後、もう2社連絡がありまして、

それらの雑誌にも掲載されそうです。

実はこの雑誌の1冊。

25歳~40歳ぐらいの女性なら、

多分100%ご存知の、超メジャーな雑誌です。

・・・全国放送のテレビで宣伝もしています。

(例によって、今は内緒にさせてください)

そのビックネームにちょっと震えちゃうほどです。(^^;)

体調もすこぶる良いし、食欲も旺盛で、おなか減っちゃって!!

何を食べても、ご飯がおいしいこと!!

まさに、快食・快眠・快便です。(^^)

・・・なんてお話しすると、

「いいわね~、自分ばっかり」という声が聞こえそうですし、

「悩みなんて無いんでしょうね?」と言われそうですね。

でもね。実は、昨年の今頃、私は大変だったんです。

メルマガでも、もちろん公表はしなかったので、

ご存知の方はほとんどおられないと思いますが、

私は、昨年の夏、左アキレス腱を断裂させてしまったんです。

丸々3ヶ月。膝の上までギブスをしていました。

実は、私にとって、左足というのは、踏み切りの足で、

ほとんどのスポーツはこの足が軸になっていました。

私は、中学の時は、バレーボール、

そして高校の時には、陸上競技をしていました。

成人して武道も熱心にやりましたし、常に体を動かしていたのです。

白髪になっても、“短距離をガンガン走る”それが私の目標でした。

ですから、足はとても大切にしていました。

しっかり準備体操をして、練習も無理をしていないつもりでした。

十分にアップして、「あと、1本!」とラストラン。

最もスピードが乗った時に、ブツッという音と共に、

私は顔面からグラウンドに叩きつけられました。

「まさか?」と思って、恐る恐る左足の腱を触った時、

ショックでした・・・。

アキレス腱が無いんです。

「切れたんだ・・・」

左くるぶしから下は、ぶらぶらでした。

ですが、希望は捨てていません。

又、鍛えれば元に戻れる・・・。

そう信じていました。

3ヶ月後、ギブスを外した時、付いていた筋肉は削げ落ち、

左足は、骨と皮だけになっていました・・・、

まるで老人のような自分の左足を見て、唖然としました。

そして3倍ぐらいに腫れて、太くなっている足首(アキレス腱)・・・。

「これは、もう全力で走るのは無理だ・・・」

シニアの大会で、颯爽とコースを走っている自分のイメージが

音を立てて崩れていきました。

運動をし続けていた私が、動けなくなって3ヶ月。

苦しかったですよ。

その後、ギブスが取れてからも、思うように動かない体・・・。

自分がどんどん衰えていくような気がしていました。

眠れない。食事もまずい、食べられない・・・。

体はどんどん痩せていく、吐き気、下痢・・・。

精神的なストレスは体中に出てきました。

びっくりでした。この自分が・・・?

信じられませんでした。

でもね。私にはこれがありました。

もう、あなたもよくご存知ですよね。

「全ての事象は必要にして善である」

“全ての事は自分に必要だから、今、起きているだ!

それを乗り越えることができれば、必ず自分の為になる。

今、起きている事は、何倍もの喜びになって返ってくるんだ!”

そう思って、真正面から向き合って、歯を食いしばった結果・・・、

私は、相当、精神的に鍛えられたようです。(^^)

そして、良い事が雪だるまのように・・・、

どんどん膨れて訪れてきました。

そしてちょうど1年後の今、“復活!”

・・・どころか、今まで以上に・・・もう、絶好調!です。

あの辛さの何倍もの喜びが、津波のように訪れています!!。

確かに走れなくなっちゃったけど、新しく水泳を始めました。

何と、これが、びっくりするほど、面白い!!

運動から遠ざかっていたので、腹はたるみ、体中の筋肉が落ちて、

「まるで爺さん・・・」と鏡を見るたび落胆していた体も、

ウエストがキュッと締まり、全盛期よりも筋肉がついて、

「すげー!まだまだいけるじゃん!」って感じです。

(見せたいくらい(笑))

という事で、ながなが書きましたが、

私の今年の8ヶ月と、近況の報告です!

多分、今年も、又、笑顔で「いい年だった」と言えそうです。

ちょっと前置きが長くなりましたが、

今日、ご紹介する方も、1年間のご報告をしてくださいます。

ご報告を下さったのは、ひよこママさん。

1年前、本当に辛かったそうです。苦しかったそうです。

でも、歯を食いしばった1年後。

頂いたお便りからは「私は幸せで~す」オーラが満ち溢れていました。

早速ご紹介させて頂きますね。

ココから・・・

パピーさん、ご無沙汰しております。ひよこママです。

先日、最後の53章フォローメールが届きました。

昨年の5月に講座を申し込んでから1年以上が経ちましたが、

その間、泣いたり、笑ったり、怒ったり、喜んだりと

慌ただしい日々を過ごして来ましたが、本当に色々な事がありました。

 

感謝の気持ちも含め、これまでの事を報告させて下さい。

 

私の家は、自営業をしていまして、

家族構成は旦那、私、長男(5才年長)、次男(3才)、

そして、お義母さんの5人家族です。

講座を申し込むきっかけとなったのは、長男のことでした。

 

その頃の長男は、保育園(3年目)の年中さん。

車で保育園まで行くのですが、

車から降りてから玄関まで行くまでを渋り・・・、

やっと部屋まで入ったかと思えば、些細なことでお友達と衝突し、

部屋を飛び出しホールの隅に隠れたり、・・・と、

そんな毎日が続いて、私も「どうしたらいいものか???」と、

ずっと悩んでいました。

 

それ以外でも長男は、環境の変化に敏感で、

その環境に慣れるまでも時間がかかり、

特に園の行事では、他のお友達と同じように行動が出来ず、

私の元を離れられなかったり・・・、

かと思えば、落ち着かず1人動き回っている・・・。

 

かなり周りから見たら、浮いて見えるような状態でした。

不安や緊張でいっぱいだったのだと察しましたが、

そんな息子を見て私自身、

息子の成長に不安を感じ、とても焦っていました。

 

焦ると、も~うだめ!です。

息子の気持ちを通り越して、わたしの思いや気持ちの方が勝り、

“なんで?”“どうして?”って・・・。

周りの目を気にしてしまい、掛ける言葉も、私の態度も、

「認める」「包む」の逆になっていたのです。

 

そんな中で、実は児童相談所からの勧めもあり、

児童精神科に行きました。

診断結果は、自閉症スペクトラムの疑いでした。

パピーさんの講座を勉強していたおかげで、

今回の診断名も冷静に受け止めれたし、

診断を受けたからといって、障害であろうとなかろうと、

『私の大切な息子である事』『私の目指すべき方向』は、

何一つ変わらないんだ!!って、改めて思うことが出来ました。

 

講座を始めてからは、

自分が出来ることを考えてやってきたのですが、

なかなか息子の状態も変わらず、

いつも「大丈夫だろうか?」って思いがありました。

 

でも、今年の1月に突然息子が「僕の好きな人は・・」

って言い出したんです。

 

1番はママ・2番はパパ。3番・4番・・7番くらいまで言った後、

「あっ、○○!(息子の名前)」って。

その後も、クラスのお友達の名前がずらり・・・

びっくりしました。

もちろん1番と2番に、

私とパパの名前が来たのはうれしいに決まってますが、

好きな人リストに自分の名前を言えるなんて、

「すごい、カッコイイ」って素直に思ったし、

ものすごくうれしかったです。

 

これって「自分ってなかなか良いんじゃない?」

って気持ちから来るものですよね。

確かに、息子の中で意識が変わってきている!

を実感した出来事でした。

 

その後も、出来なかったことが出来るようになったりと、

息子の成長振りには驚かされています。

 

この間も、地域の夏祭りに年長さんが、踊りで参加しました。

不安な様子も見られましたが、

一生懸命に踊る姿を見て本当に感動しました。

去年の息子の姿からは、

想像もつかないほど立派でたくましくなって・・・。

今でも涙がこみ上げてきそうです。

 

まだまだ歩みは遅いかもしれないけど、息子なりの成長を遂げている。

心配もあるけれど、大丈夫!きっと乗り越えられる!って。

今は思えます。

 

私のカチカチに固まりかけた脳みそも、

パピーさんに出会えたことで、

沢山の気づきや発見で随分と柔らかくなりました。

 

おかげで今では家の中に、自然と「ありがとう」の言葉があります。

マイナスに思える事でも、そこから良い所を探せる自分がいます。

息子が失敗したことも、嬉しかった事も色々と話してくれます。

 

私もパピーさんの周りに広がった

『幸せの輪』に乗っかれてるのかな?って思うと、

誇りに感じ、うれしく思います。

出会いってすばらしいです。

色々な人達に支えられて生きているんだな、

って強く、強く、感じています。

 

沢山の気づきを与えてくれたパピーさんには、

感謝しても足りないほど、感謝しています。

ありがとうございました。

 

また、心を新たに通信講座のフォローメールの設定をしました。

週2度のメルマガも合わせて、楽しみに待っています。

どうぞよろしくお願いします。

 

まとまりのない文章ですが、

最後まで読んで頂きありがとうございました。

季節の変わり目ではありますが、お体ご自愛くださいませ。

ココまで・・・

ひよこママさん、すばらしいご報告。ありがとうございます。

そして、メルマガ紹介へのご許可も、ありがとうございました。

ほんとにもう、1年前と全然ちがいますよね。

お兄ちゃんも、すばらしい成長を遂げてくれたみたいで・・・。

こんな言葉がありました。

> 確かに、息子の中で意識が変わってきている!

> 息子の成長振りには驚かされています。

> 去年の息子の姿からは、

想像もつかないほど立派でたくましくなって・・・。

> 今でも涙がこみ上げてきそうです。

そして、ひよこママさんご自身の、考え方の変化。

きっと全てを受け止めてくださっているのでしょう。

“安心につつまれている子供達”

そんなイメージが湧いてきましたよ。(^^)

> 心配もあるけれど、大丈夫!きっと乗り越えられる!って。

> 今は思えます。

 

> おかげで今では家の中に、自然と「ありがとう」の言葉があります。

> マイナスに思える事でも、そこから良い所を探せる自分がいます。

> 息子が失敗したことも、嬉しかった事も色々と話してくれます。

 

> 私もパピーさんの周りに広がった

> 『幸せの輪』に乗っかれてるのかな?って思うと、

> 誇りに感じ、うれしく思います。

いいよね~♪

家の中に自然と「ありがとう」の言葉があって、

一見、マイナスに思えることでも、

そこに隠れている、プラスの面を探せるようになった♪

なんて・・・(^^)。

だいじょうぶ。『幸せの輪』ちゃーんと乗っかれていますよ~♪

そして、今後、ますます、感動や喜びがおしよせると思います。

そうそう。雪だるまのように、どんどん膨らんでね。

あ、そしたら、又、お便りくださいね。

是非、お話、聞かせて欲しいです。

それでは、その時まで、・・・楽しみに待ってますね。

ご興味のある方はこちらをお読みください。

★★★ 通信講座『幸せなお母さんになる為の子育て』★★★

詳しくはコチラ → クリック

メルマガ会員登録はこちら 無料

 

関連記事

ページ上部へ戻る