子育ての悩み、育児の悩みなら「幸せなお母さんになる為の子育て」

幸せなお母さんになるための子育て支援サイト

友だち追加
毎週1回更新 無料 メルマガ会員登録
その子育ての悩みは解決できるかもしれません

ブログ

第507号 ラッキーを引き寄せる

こんばんは。パピーいしがみです。

私は、講座を学んでいる方に時々、こんなお話をします。「自分が不幸だ、と思うと不幸ばかりが見えるようになります。

だから、ほんのちょっとの良い事でも、「ラッキーだ」「ついてるぞ!」「良くなってきた!」って思いましょう。

小さなラッキーや良い変化に気を付けていると、自然に、良い事、プラス面、ラッキー、幸せが見えてきます。

それは、自分の「良い所を探す力」が伸びてくるからなんですよ♪」

って。

子供達の「良い所」を探せるようになると、自然に「認める」「褒める」ができるようになります。

ご主人や同僚の「良い所」を探せるようになると、尊敬やねぎらいの気持が起きてきます。

でも、なぜ、そうならないのでしょうね?

私たちは「悪い所を探す力」は、とっても練習・開発されていて、もう、とってもとっても上手なんです。(^^)

でも、同じようにもともとある「良い所を探す力」は、なかなか練習・開発する人は少ないんです。

でも、この力を練習し、上手になると・・・お分かりですよね(^^)全然、世界が変わってきます。

今日は、ちょっと面白い話を聞きました。

チャングムさんのお宅では、家族でこの「良い所を探す力」を伸ばしているようですよ♪

ここから・・・

こんばんは。チャングムです。

パピーさんからのメール本当にうれしかったです。何回も読んでパワー頂きました。

そして、完全復活をひしひしと感じています。“大丈夫、きっとうまくいく”って、また、再スタートがきれそうです♪

今日はおもしろいことが起きたので、「あ、パピーさんに報告したい」と思ってます。

おもしろいことは、昨夜起きました。私たち家族5人は、久しぶりに外での夕飯になりました。

そこは、来店した人数分、お会計後に竹棒をひくくじ引きができるシステムです。

店の入口には、くじで当たると貰える景品がずらっとならんでいました。

一昨日、100均でゴム鉄砲をお小遣いで購入した息子は、数ある景品の中から2つだけまぜてあった、おもちゃのライフル銃にくぎづけ。

大きさは70センチほど、景品の中ではかなりの大きさ。とっても目立ってました。

「俺、これ絶対ゲットする!」

席に案内された息子は、座って開口一番に、「ライフルをゲットしました。感謝します♪」(くりかえし)

なんと、魔法の言葉を唱え始めました。

私はびっくり。主人は笑い顔。

あ、これは、私も一緒に唱えようと、「ライフルが当たりました。感謝します。」と一緒に。そしたら妹2人も唱え始めました。(笑)

しばらくするとお料理が運ばれて来て(あ、ここの店は焼鳥がおいしいんですけど)チーズフォンデュも扱っていて、子供たち大喜び。

途中トイレタイムをとった時、お兄ちゃんもお姉ちゃんも魔法の言葉を唱えていました。

このお店で5000円以上飲食するとお店の人と、じゃんけんができます。じゃんけんで勝つと、無料でデザートが食べれるんです。

入店し1時間が過ぎた頃、お兄ちゃんは、「誰が(お店の人と)じゃんけんする?」と声をかけ、5人でじゃんけんしたら、私が一番になりました。

そしたら、お兄ちゃん、「誰か推薦する?立候補する?」ってさらに聞いてきたんです。

びっくり~そんな智恵がついたのか~(^^)

じゃんけん自分がやりたいんだなあと思い、「お兄ちゃんを推薦します」と私。

さて、今の飲食代は?

「4600円です」

あらら、足りない。するとパパは「じゃあ、俺、もう一杯飲みたい」と注文し、晴れてお兄ちゃんはお店の人とじゃんけんしました。

最初はグー(^O^)g

じゃんけんポイ。あいこでしょ。あいこでしょ・・・

5回のあいこののち、お兄ちゃんが勝ちました。「おお!おれってすごい」でてきたデザートは・・・大きなパフェ(◎o◎)!!

お父さんがちびりちびりと飲むかたわらで、4人でパフェをバクバク食べました。

食べ終わり、ますます彼は唱えます。

私はもう彼がライフル持って、めちゃめちゃ喜んでる姿しか想像できなくなってました。

なんか、確信しちゃってました。

さていよいよお会計。

そしたら、女将さんが「ごめんね~さっき計算したとき、すでに5000円超えてたの。」と一言。

「あ、いいですよ~」なんて会話があってくじ引きタイム。

最初はお兄ちゃん。→黒(お店の人とじゃんけんして、勝ったら当たり)

お姉ちゃん→赤(当たり。景品ゲット)

妹Yちゃん→黒(お店の人とじゃんけんして、勝ったら当たり)

私→赤(当たり。景品ゲット)

パパ→赤(当たり。景品ゲット)

なんと、色のついてないはずれを誰も引かなかった(@▽@;)

一番驚いたのは、おかみさん(笑)

「こんなことがあるなんて…」

(ちなみにお客さんへのサービスで、“空くじなし”とかになっていないんです。ちゃんと“残念”っていう、空くじは入っているんですよ。前回は黒1、赤1つ、はずれ“3つ”だったんです)

残念ながらお兄ちゃんはじゃんけんで負けてしまいましたが、妹は勝ちました。

パパがお兄ちゃんに景品権利を渡し、お兄ちゃんが念願ライフルを手にした、その瞬間、「ダダダダ~」って音と共に、2階の宴会にお付き合いしていたと思われる小学生の男の子5、6人が次々に景品に手を延ばし、

一番に着いた子は真っ先にライフルを手にして、後から来た子はそれをうらやましそうに見ていました。

あっけにとられた我が娘たちはなかなか選べなくなりました(笑)帰り道、皆で魔法の言葉の威力を噛み締めました。

パパは、

「あのとき4600円っていわれたらから、もう1杯飲めた。俺ついてるなあって思ったよ」

お兄ちゃんことTくん「そうだね。俺がじゃんけん勝ったからデザート食べれたし」

お姉ちゃんことSちゃん「あと5分遅かったら、ライフルきっとなかったよね」

パパ「すごいなあ、(こんな時、魔法の言葉では)“ありがとう”っていえばいいの?」

Tくん、Sちゃん「ちがうよ、当たりました。感謝します、だよ」

Sちゃん「じゃあ、明日お母さんが怒りませんでした。感謝します!って今から言っておこう」

一同爆笑~

Sちゃん、お手柔らかに( ̄▽ ̄;)と思った私。わが家にニコニコ笑顔が戻ってきました。

パピーさん、いつもありがとうございます。

ここまで・・・

チャングムさん、楽しいメール、ありがとうございます。そしてメルマガ掲載のご許可もありがとうございました。

さて、これをお読みになってあなたは、どう思われましたか?

「外食での楽しいひとこま」そう思われました?

いいえ、私はそうは思わなかったんです。計算違いでちょっと金額に足りなくて、もう1パイ飲めたお父さん。

お兄ちゃんの、5回にも渡る、じゃんけんの延長戦で勝って手に入れた大きなパフェ。

くじ引きで全員が引き当てた、当たりくじと当たり挑戦権。

ほんの数分の差で手に入れた、絶対に欲しかったおもちゃのライフル。

これらは“偶然”と言うには、あまりにもラッキーすぎますよね。

そして、家族5人が全員、ラッキーを感じています。

一人としてマイナスを感じている人はいませんよね。

家族5人、全員の笑い顔が見えるような気がしませんか?

それも、思いっきり楽しんでいる、屈託のない笑顔・・・。とっても良い雰囲気ですよね。

でも、こういう時に、「あれ?なんかツキ始めてない?」「これってすごいかもしれない?」「すごく良い感じ♪」って思う事が、今後もラッキーを引き寄せるんです。

最初の引き寄せは、女将さんの計算違いかな?

計算違いで、余分にお金を払う事になった時、もしこの時「なんだよ、無駄に払わなきゃ良かった!」なんて文句を言ったら、この引き寄せはなかったのでは?と思いました。

家族みんなで「プラスを探す練習」をすると、どんどんラッキーが見えてきます。

どんどん良い事が見えてきます。どんどん幸せが見えてきます。そしてそれは善循環となって、沢山の「良い事」が次々に訪れます。

それはまさに「引き寄せられる」ようになんですね♪

もちろん、一番最初はそれを知っているあなたから。あなたが「良い所を探す力」を伸ばすことで、それが家族に伝わりますよ。

そして・・・・世界が変わります(^^)

ご興味のある方はこちらをお読みください。

★★★ 通信講座『幸せなお母さんになる為の子育て』★★★

詳しくはコチラ → クリック

メルマガ会員登録はこちら 無料

 

関連記事

ページ上部へ戻る