子育ての悩み、育児の悩みなら「幸せなお母さんになる為の子育て」

幸せなお母さんになるための子育て支援サイト

友だち追加
毎週1回更新 無料 メルマガ会員登録
その子育ての悩みは解決できるかもしれません

ブログ

第529号 感動・・・です♪

こんばんは。パピーいしがみです。

今日のメルマガは、ちょっと「子育て」には関係ないかもしれません。

でも、頂いたメールを読んで、とても懐かしかったのと、「こうやって伝わっていくんだな~」と考えると嬉しくて。

本当は、手前みそのようで、メルマガに載せるには恥ずかしくもあったのですが、お礼の意味を込めて掲載させて頂くことにしました。

ココから・・・

パピーさん、こんにちは。eimieです。

先日は、ご相談に対するお返事、ありがとうございました。

パピーさんって、ほんとうにちょっとした不安でも、こうやって、ひとりひとりにお返事されるんですね。

初めて、パピーさんから私にメールが届いた時には、ただ、それだけで喜んでしまって、気持ちがものすごくあったかくなりました。

「あ~、これが“包む”なんだろうな~」って感じました。

その思いは今でも感じています。“包まれる”って気持ちいいですね♪

あ、それだけで満足していてはいけませんね。

パピーさんからのアドバイス。頑張って少しずつ出来るようにしていきます。私も勉強して子供に“包む”をしてあげられるようになりたいです。

パピーさんからお返事を頂いて、私も頑張っています。

イライラも我慢するんじゃなくて、少し、スケジュールに余裕を持たせてみましたら、とっても良い感じになってきました。

今まで「すぐやりなさい!」「早く早く!」と言っていたのを、「おっと、もうちょっと!」「おしい!」「がんばってるな~」

と言葉を変えただけで、顔つきも変わり、結局、おしたくもかたずけも、今までより早くなりました。パピーさんの言葉は、魔法のようです。

あれだけイライラ・ガミガミしていた私なのに、今は、にこにこです。

私がにこにこしていると、子供も嘘のように落ち着いています。

まだ、時々イライラして「早く!」って言ってしまいそうになりますが、「私が焦れば、それだけ状態は悪くなる」というパピーさんの言葉を思いだして、

「子供のペース、子供のペース!」と自分に言い聞かせ、気持ちを落ち着かせています。

私も穏やかな、この状態が継続できるように頑張りますね。

それで、今日メールしたのは、私が、勉強をし始めたきっかけについて話したかったからです。

私は、とっても疑り深いんです。

パピーさんのメルマガを読み始めたのは、もう2年ほどまえですが、(最初は、パピーさんの事も信用していませんでした。すみません)

でも、そのぐらい私は人を疑う事しかできない、今から思えば、かなり寂しい人間だったんだと思います。

人は誰だって自分の事だけ。自分さえよければ他人なんかどうでもいい。政治家だって、学校の先生だって、そして親だって・・・。

結局、自分の事は自分で守るしかないんだ!って思っていました。

特に、私は2人兄弟ですが、私の母は私と弟をおいて家を出ました。

父は私達を育ててくれましたが、酒におぼれ仕事もせずに、「食わしてやってる」「嫌なら出ていけ」「お前らがいなけりゃ」が口癖の人でした。

私の親は父も母も「自分さえよければ」の人でした。今で言う虐待だってしょっちゅうありました。

それを見かねた小学校・中学校の先生は、家に来る事はありましたが、荒れている父とはまともに話もできず、

形だけはとりつくとってはいましたが、結局、現状は何も変わることなく、担任が変わるたびに、振り出しに戻りました。

先生からすると私や弟は厄介者だったのです。

私も中学卒業から仕事に就き、弟が中学を卒業する時に一緒に家を出ました。

この後も延々と不幸の話が続くのですが、パピーさんと知り合って、そんな過去は捨てて、新しい世界に踏み出した私にとって意味がない事ですよね。なので、やめておきます(笑)。

そんな不幸続きの私は、「人を簡単に信用しない、自分は自分で守るしかない」だったんです。

もちろん、そんな私でしたから、いろんなところでトラブルを起こし、周りからは「変人」という目で見られていたと思います。

たった一人を除いては・・・。

そのたった一人、というのが、私と同じ境遇をたどってきたCちゃんです。

Cちゃんとは中学で知り合ったのですが(私よりも一つ先輩です)、私と同じような経験をしてきたのに、とっても明るい人です。

中学では一緒に遊んだり、相談に乗ってもらったり、私が心を許して話しができる唯一の人でした。

私がぐれそうになったり「もうどうなってもいい」って、投げやりになった時に、誰より真剣に叱ってくれたのもCちゃんでした。

Cちゃんは定時制の高校に進み、働きながら卒業して、結婚されて・・・・と聞いていましたが、私の子供が幼稚園に入った昨年4月。

Cちゃんの下の子も同じ幼稚園に入園。そこでばったり再会したのでした。(今思うとこれも「必要にして善」なんだと思います)

私は嬉しくて嬉しくて、早速おウチにお邪魔しました。

その時、子育ての苦労について話をしていて、Cちゃんからパピーさんを紹介してもらいました。

びっくりしました。

だって、私が読んでいたメルマガをCちゃんも読んでいたからです。

いえ、それどころか、Cちゃんは勉強までしていて、「幸せなお母さんになる為の子育て」のファイルを見せてくれました。

感想もしっかり書いてあって、とても読みこんでいる感じがしました。その時、Cちゃんはもう2年目になると言っていました。

「私もメルマガ読んでいるんです~」と言う話から、すごく盛り上がって、パピーさん談議に花が咲いて、

パピーさん宛に書いた相談のメール。そしてもらったお返事(とても大切にされてましたよ♪)を見せてくれました。

Cちゃんも(過去に)二人の子育てでものすごく苦労して、パピーさんのメルマガに力をもらったという話し、

パピーさんは、個別のメール相談を本当にやっていて、(こちらも信じていませんでした)個人個人の悩みや問題にとても親身になってお返事をくれる、という話も聞いて

「人を見たら泥棒と思え」的な考えの私は(本当にこんな人いるんだ~)と、かなり驚きました。

もうひとつびっくりしたのは、先ほどの「自分は自分で守るしかない」は、Cちゃんから教えてもらっていたからです。

思い起こせば、Cちゃんだって辛い思いをしてきて、簡単に人を信用する人ではありません。ちゃんと考えて行動する人でした。

そのCちゃんが、信頼するパピーさんは、どんな人なんだろう?ってとても興味を持ちました。

でもCちゃんが、パピーさんを尊敬している理由もそこにあったのでした。

パピーさんから直接頂いたというメールの中の、Cちゃんが共感した部分を読んでくれました。(後でコピーをもらいましたが・・笑)

いろんな人がいます。いろんな考えの人がいます。だからこそ、私達は自分の考えを持たなければなりません。

誰かに頼り、言われたとおりにやっていて、それで失敗すれば後悔しますよね。

でも、自分で考えて結論を出して、その上で行動したのなら、それがたとえ失敗でも納得できます。

失敗は失敗として受け入れ、それを学びにすれば、同じ失敗はせずにすみます。

ところが多くの方は、人の言葉をうのみにし、考えず、自分が納得せずに行動をします。人に流されてしまうんです。

不本意のまま行動すれば、上手くいかない事の方が多いでしょう。そして・・・何度も何度も後悔するんです。

人の考え方に流され無い為、人に影響されない為には、自分の考え方を持たなくてはいけません。

それが正しいか間違っているかを、自分で判断するんです。

もし、それが正しいか間違っているかがわからなければ、試してみて、学ぶんです。自分の考えにするんです。

そうやって経験をして、自分の考え方“信念”を固めていくんです。

最初は「これって子育ての話しじゃないじゃん」「難しい事を言う人だな~」と思ったのですが、他にも何通か、もっと分かりやすい言葉で、子育てのヒントも詳しく話してくれているメールもあって、

Cちゃんは、「パピーさんは熱い人だから、この時はちょっと熱が入っちゃっていたみたい!」って言っていました。

でも、Cちゃんも何度も何度も読んで、すごく納得したそうです。

そして「子育てで悩むんなら、子育ての勉強って必要なんだ」「ちゃんと自分で判断できる人になろう!」って強く思ったそうです。

Cちゃんは昔から、輝いて見える人でしたが、今は、いぜんよりもっともっと輝いて見えます。

何しろ、笑顔が素敵です。みんなに好かれています。

子供がよってきます。Cちゃんが来るとそこが明るくなります。

そのCちゃんが言ったんです。「これって、パピーさんのおかげなのよ」って。

その日から、私は今までの「人を見たら泥棒と思え」をやめようと思いました。

自分の意思を持とう。自分の目でちゃんと見よう。判断しよう。

疑うよりも調べよう。知らないことは学ぼう。それでも分からないことは教えてもらおう。

そして実際にやってみよう。考えよう!って。

それから、約9か月が過ぎました。

それ以前とそれ以後、私は全然違います。(もっと前にパピーさんと知り合っていたら離婚もしなかったかも?)

それに毎日が楽しいです。笑いも増えています。

パピーさんから頂いたメールも(私のレベルに合わせて)とっても分かりやすく書いてくもらって助かっています(笑)

それに・・・

どこに行っても、今までずっと、いろんな差別を感じていた私にも、パピーさんは、Cちゃんと同じように、分け隔てなく接してくれる。

私はそれがとってもうれしかったです。

頭が悪く、性格も悪い私ですが、とっても暖かく包んで下さるパピーさん。大好きです。ありがとうございます。

私も頑張りますね。子供から「大好き」って言われるように(^^)

eimieでした。

ココまで・・・

eimieさん、そしてCちゃんさん、ありがとうございます。

私の何気ない言葉を、しっかり受けて止めてくださったと聞いて、とてもうれしかったです。

“Cちゃんは、「パピーさんは熱い人だから、この時はちょっと熱が入っちゃっていたみたい!」って言っていました。”

の所は、ほんとうに、頭ポリポリ、顔面真っ赤でした。

私は、本当に熱くなりやすいので、熱が入ると暴走しちゃうんですよね~(^^)

でも、そんな言葉でも、何度も読み直して納得をして下さり、ご自分へプラスに転換されている。嬉しいな~♪感動です。

先日も、韓国にお住まいの方で、貼ってある目標を見つけて、「え?あなたも?」という出会いをしましたよ~♪と、メールを下さった方もいらしたのですが、そのお話も、とっても・・・感動的でした。

又、特に今回は、今まで全てを否定的に見てきた、というemieさんが、

“自分の意思を持とう。自分の目でちゃんと見よう。判断しよう。疑うよりも調べよう。知らないことは学ぼう。それでも分からないことは教えてもらおう。

そして実際にやってみよう。考えよう!って。それから、約9か月が過ぎました。それ以前とそれ以後、私は全然違います。”

と言う風にお感じになられていると言う事。

もちろん、私の力よりもCちゃんさんの影響が大きかったのは、重々承知ですが、本当に驚きです。これも感動・・・でした。

沢山のメールを頂いて、この年になっても、まだワクワク、ドキドキ。私も感動させてもらっています。ありがとうございます。

この気持ちを伝えたくって、ご紹介させていただきました♪

ご興味のある方はこちらをお読みください。

★★★ 通信講座『幸せなお母さんになる為の子育て』★★★

詳しくはコチラ → クリック

メルマガ会員登録はこちら 無料

 

関連記事

ページ上部へ戻る