子育ての悩み、育児の悩みなら「幸せなお母さんになる為の子育て」

幸せなお母さんになるための子育て支援サイト

友だち追加
毎週1回更新 無料 メルマガ会員登録
その子育ての悩みは解決できるかもしれません

ブログ

第275号  お姉ちゃんをお姉ちゃんとして褒める

こんばんは。パピーいしがみです。

以前にも、2人兄弟のお兄ちゃん、お姉ちゃんの、

赤ちゃんがえり、いやいややぐずりなどについてお話しましたね。

お兄ちゃん、お姉ちゃんの気持ちなどをお話しして、

だからそういう行動になるんですよ。

という説明をしましたが、

今日は、だったら、そんなお兄ちゃん、お姉ちゃんには

どういうように対処したらいいか・・・?

というお話をしたいと思います。

とてもいい報告を頂いたので、まずはご紹介させて頂きますね。

ココから・・・・・・・・・・・・・・

こんばんは、 クルクル くるみ♪です。

 

些細な事で、しかも私って・・・(汗)

って感じの内容ですが、聞いてください(*^。^*)

 

今朝娘(3歳)が、

「○○君(4ヶ月) ウンチしてるよ~~」って

寝てる私に教えてくれたんですが・・・

なんせ 寝ぼけてた私・・・寝ぼけながらに

「わかった、替えるわ~」って言いつつ

寝てしまった駄目な母・・・

パパが起きて、

「○○のオムツずれかけてるからちゃんと見たれ~」

って言われ目を覚まし、いざオムツ代えをしようと、

オムツを開けたらウンチしてないけれど・・・ ? ? ?

・・・オムツ替えてあるよ

・・・ウンチ拭いた形跡あるし・・・!

娘がオムツ替えしてくれたんだ~~!!

凄いビックリしました(゜o゜)

ゴミ箱にはウンチを拭いたお尻拭きに、

使用済みオムツが有り、

布団のシーツはウンチを拭いた後がある・・・・

母ながらに、娘の凄さにビックリしました(*^_^*)

寝返りする息子は、私でもオムツ替えはてこずるし

しかもウンチつきとなると、

娘には大変だっただろうと思うんです、

それを、何も言われずとも、

率先してやってのけた娘はエライ (^o^)丿

娘に、「オムツ替えしてくれたの??ありがとう」って言うと、

ニンマリ笑ってました(*^。^*)

 

日々成長してる娘が、いとおしくて 嬉しくて

喜びを報告したくてメールしました§^。^§

ココまで・・・・・・・・・・・・・・

そして、私はこんなお返事をしました。

クルクル くるみ♪さん、こんにちは。パピーいしがみです。

メール、ありがとうございます。

娘さんすごいじゃないですか?

3歳で、もう弟さんのオムツ換えですか?

偉いですね~!

でも、これってね。

くるみ♪さんが、娘さんをちゃんと

「お姉ちゃん」として褒めてくださっているからですよ。

3歳ぐらいだと、下に弟が出来たりすると、

自分の存在価値を確認するために、わざと、

「出来ない」と駄々をこねたり、

「いや」とわがままを言ったり、

又は、泣き叫びわめきだしたりするのですが、

お姉ちゃんとして認め、褒めてあげると、

「“お姉ちゃん”として行動する事が

お母さんを喜ばせる事だ!」

と判断して、お母さんに喜んでもらえる事を

自分で探し出すんですね。

もちろん、それは、くるみ♪さんと娘さんの関係が良好で、

「おかあさん大好き」「お母さんに好かれたい」

と思うベースがしっかりしている事ももちろんですし、

くるみ♪さんがきちんとやってくださっている証拠だと

思います。

> 日々成長してる娘が、いとおしくて 嬉しくて・・・

とありましたが、本当にそうですね。

素直ないい子に育ってくれていますね。

とっても嬉しく思います。

ココまで・・・・・・・・・・・・・・

クルクルくるみ♪さん、メルマガ掲載のご許可、

ありがとうございます。

この後のやり取りについては、

次回以降にお知らせしたいと思いますが、

大切な事は、ココなんですね。

> お姉ちゃんとして認め、褒めてあげると、

> 「“お姉ちゃん”として行動する事が

>  お母さんを喜ばせる事だ!」

> と判断して、お母さんに喜んでもらえる事を

> 自分で探し出すんですね。

私は、「認める」「褒める」「包む」と言っていますが、

何を認めるか、何を褒めるか・・・というのは、

とても重要で、お兄ちゃん、お姉ちゃんになった子供達の

モチベーションを高めるには、

「お兄ちゃん」「お姉ちゃん」としての行動に対して褒めてあげると

それに対して、自分の『新しい価値観』を生み出すのです。

ここの部分はとても重要なので、

次回、詳しくお話させていただきますが、

基本として絶対に忘れて欲しくないのは、

『子供は、お母さんの喜ぶ姿を求めて成長する』

と言う事です。

何を喜ぶのか、何を褒めるのか、

そして、その前には、

> もちろん、それは、お母さんと娘さんの関係が良好で、

> 「おかあさん大好き」「お母さんに好かれたい」

> と思うベースがしっかりしている事

があること。

でも、それができると、お姉ちゃんはお姉ちゃんとして、

とっても楽しく過ごせるし、私達自身も当然、楽しいのです。

ご興味のある方はこちらをお読みください。

★★★ 通信講座『幸せなお母さんになる為の子育て』★★★

詳しくはコチラ → クリック

メルマガ会員登録はこちら 無料

 

関連記事

ページ上部へ戻る