子育ての悩み、育児の悩みなら「幸せなお母さんになる為の子育て」

幸せなお母さんになるための子育て支援サイト

友だち追加
毎週1回更新 無料 メルマガ会員登録
その子育ての悩みは解決できるかもしれません

ブログ

第279号 私の義父に対するもやもや

こんばんは。パピーいしがみです。

先日の台風、すごかったですね。

皆さん、被害はなかったですか?

直撃した静岡は・・・、

私のところは大丈夫でした。

ご心配くださって、メールを送ってくださった方、

ありがとうござました。

さて、今日のメルマガはちょっと長いです。

でも、最後、とっても心が温かくなります。

それでは、ご相談の内容から始めましょう!!

ココから・・・・・・・・・・・・

こんにちは、パピーさん。モカチーノです。

お忙しいところ・・申し訳ないのですが・・・

しばらく悩んでいたことを聞いてください。

家は義父と同居していることは以前少し書いたと思います。

自営業なので、ほとんど家にいることが多く、

最近は主人に任せて義父が家にいる日数が増えてきました。

娘はとても義姉に似ているらしく、すごく可愛がってくれるのですが、

最近の娘は私にべったり・・。

義父も「そういう時期があるみたいだからな」とは言ってくれますが、

前から『母さん、母さん』と来る子でしたので、

義父は冗談交じりにも

『すぐ、母さんか~、爺ちゃんは楽チンだな~』

と言いながら寂しそうなので、

義父がいるときはなるべく娘を見てもらえるように

私が娘に距離を置いていました・・。

でも、それでいいのかな・・とまた悩み始めたのです。

一緒に遊ぶという事もしてみましたが、

娘がどうしても私に来てしまうので、逆効果で・・。

義父と遊んでいるときに、ふと私の事を思い出して(笑)

「母さ~ん」

と来て台所から離そうとします。

その姿が可愛くて遊びたくなるのですが、義父が

「母さん、忙しいから駄目だよ」と言われると、

私も「ほら、爺ちゃんが遊んでくれるって。」

なんて言ってしまうのです・・・。

何とか義父がいても気兼ねなく娘と遊んであげたいと思いつつ・・

他のところに遊びに連れて行ったらいいのかな?

と思って家を出ても、

一人でぽつんといるのは寂しいかな・・・とか。

考えたらきりがなくなるのです・・・。

以前、主人に軽い気持ちで

「義父さんがいるから自由にならなくて・・・。」なんて言ったら、

主人がそのまま義父にぶつけてしまい、

えらいことになったので・・・(笑)

今は何も言えなくなってしまいました・・。

主人は主人の考えがあったんだと思いますが。

そうこうしていると、

自分が我慢している(と思っている 笑)ものだから

イライラしたりするんです・・・。(~_~;)

でも・・・どうすればいいんだろう・・・と

行き詰ってしまいました。

お忙しい中すみません。

よろしくお願いします。

ココまで・・・・・・・・・・・・

そして、私はこのようにお返事しました。

モカチーノさん、こんにちは。パピーいしがみです。

メール、拝見しました。

お義父さんが子供さんのお世話をしてくれるし、

可愛がって下さるので、

お義父さんのそのお気持ちを汲んでさしあげたい、

お義父さんと遊んでいながら、

「母さん・・・」とくる娘さんに、

「お爺ちゃんのところにいきなさい」って言ってしまうご自分に

「これって・・・?」と思ってらっしゃる。

という事でいいのかな?

もっと端的に言っちゃうと、

「ご同居のお義父さんの手前、子供と遊べないのが???」

と感じましたが、そのご相談でいいのでしょうか?

とした時に・・・ですが、

お子さんの気持ちはどうなんでしょうね。

お母さんが気遣って、「おじいちゃんと遊んでね」

と言っているても、これがお母さんの本心ではないのですね。

お母さんだって、子供さんと触れ合いたい。

子供さんだってお母さんの温かさを感じたい。

でも、おじいちゃんがいるから遠慮する・・・?

そのお気持ちは分かるのですが、

お爺ちゃんの為の子育てではないですよね。(^^)

子供さんが、お爺ちゃんにべったりだったら

あえて引き剥がす必要もないのですが、

もし、「おかあさん」って来たら、

どうですか?

やっぱり、その要求に応えてほしいと思います。

「おかあさん」と寄ってくる、というのは、

「甘えたい」という事で、この時期の甘えは

自分の存在確認でもあるんですね。

甘える自分を受け入れてくれる事で

「自分の存在価値」を確認するんですよ。

ですから、そういう時には是非、手を止めて

お話を聞いたり、台所で一緒に洗い物をしたり、

遊びのような家事手伝いのような、

自分も家族の一員なんだというような感覚を

持たせてあげるといいと思います。

要は、子供の為の子育てですので、

必要と思うことは遠慮せずにやる。

気兼ねや気遣いよりも優先順位は何か?

を考えると良いと思いますよ。

でも、皆さん、ご協力してくださっているんですね。

だからこそ、それに報いたい、という

モカチーノさんの気持ち、分かります。

お義父さんにも、「いつもありがとうございます」

って時々、言ってくだされば、多少寂しくても

「まあ、いいか(笑)」って思ってくれますよ。

ココまで・・・・・・・・・・・・

とメールでお返事したんです。

そしたらびっくりする事が起きました・・・!

ココから・・・・・・・・・・・・

パピーさん、こんにちは。モカチーノです。

忙しいところに返信頂いて、とっても嬉しかったです。

ありがとうございます。

私、思い込んじゃうところがあるんですね・・・。

パピーさんのメールを読んで、自分の勘違いに気づきました。(笑)

そうですよね!!

私がしてるのは子育てなんですよね!!!

娘の気持ちを一番に考える・・・

なんて基本的なことを忘れていたんでしょう・・・。

それに、気を遣いすぎていたことにも気づきました。

ある日、義父のお友達のところに家族で遊びに行ったときの事です。

その方は義父の仕事の先輩の奥さんで、今は一人暮らしをしています。

その方が「最近ひざが痛いのよ・・・。」と言うので、

私が代わりにお茶など出していました。

その時、

奥さん 『悪いねぇ、うちの嫁のように使ってしまって~笑』

私   『いやいや、どんどん使ってくださいよ~笑』

なんて言ってたら、

義父  『俺なんか、嫁通り越して、娘だと思ってるがらなぁ~笑』

主人  『それはどうなんだ~笑』

・・・で、皆で爆笑してきましたが・・・

私はとっても嬉しかったんです。

(そう思ってくれてたんだあぁ~~~(*^_^*))

と思いました。

この一言は、私の義父に対するもやもやを、

『すぅ~』っと晴らしてくれました。

出掛ける時はなるべくお昼の用意をするようにしますが、

娘がぐずってどうにもならないときは冷蔵庫にあるもので・・・

とお願いしてしていきます。

義父は毎回快く送り出してくれます。

帰ってくると、娘が義父と遊ぶようになったりしてきました。

言葉って、本当に大切ですね~(*^_^*)

それから、『ありがとう大作戦』も続けていたら

主人からも「ありがとう」が頻繁に聞けるようになりました。

娘から何か渡されたとき、にっこり笑って

「ありがとう♪」って言ってくれます。

「いいなぁ~」って台所の影で、

ニヤニヤしてしまう私でした。(笑)

パピーさん、ありがとうございました。

これからも、よろしくお願いします。(*^_^*)

ココまで・・・・・・・・・・・・

モカチーノさん、メルマガへ紹介へのご許可。

ありがとうございました。

台所の影で「いいなぁ~」って。ホントいいですね!!

『ありがとう大作戦』ツボにはまってきましたね。

ほんと、言葉は大切ですね。

「ありがとう」って言葉。

言っても、聞いてもうれしいです。

努力の結果が実を結んでいますね。

それから、それから、お義父さんの事。

これも嬉しいじゃないですか?!

>『俺なんか、嫁通り越して、娘だと思ってるがらなぁ~笑』って。

お嫁さんとして、最大の賛辞ですよ!

『みんなで爆笑』とありましたが、

きっと聞いていた先輩の奥様も、

『このご家族はすばらしいな~』って感じて下さったと思います。

これからも、お義父さん、大切になさってください。

あ、それから、「ありがとう大作戦」も続けてくださいね!

楽しいお便り、ありがとうございました。

ご興味のある方はこちらをお読みください。

★★★ 通信講座『幸せなお母さんになる為の子育て』★★★

詳しくはコチラ → クリック

メルマガ会員登録はこちら 無料

 

関連記事

ページ上部へ戻る