子育ての悩み、育児の悩みなら「幸せなお母さんになる為の子育て」

幸せなお母さんになるための子育て支援サイト

友だち追加
毎週1回更新 無料 メルマガ会員登録
その子育ての悩みは解決できるかもしれません

ブログ

第329号 子育てが楽しい!

こんばんは。パピーいしがみです。

いよいよ3月になりました。

このごろは徐々に日が伸びて、日、一日と暖かくなってきているような気がします。

3月は卒業のシーズンですね。

それと一緒に数年前を思い出されて、お子さんの成長に驚かれたり、懐かしまれる方も多いと思います。

私のところにも、1年前と比べてのご報告や喜びの声が届きはじめました。

ご家庭が明るくなった、子供達が元気になってきた。笑顔が絶えない・・・。

そんなご報告を頂くと、本当にうれしくなります。

さて、そんな中で、今日、ご紹介するのは、アメリさん。

タイトルにも書きましたが、アメリさんは今、「子育てって楽しいぞ~!!」って、お感じになって下さっているようです。

私にとって、これほどうれしい報告はありません。

ところが、そんなアメリさんも、下のお子さんが生まれてから上の子に対して厳しくなってしまい、お姉ちゃんの吃音(どもり)や下の子への暴力など、さまざまな症状が出てしまっていたようです。

でも、今はすっかり改善されて、楽しい毎日を過ごされているようですよ。

ココから・・・・

おはようございます。アメリです!

いつも、とっても楽しくテキストから、メルマガからコミュニティからと多くのことを教えて頂いていて、思う存分子育てを味わい楽しんでいます!

パピーさん。。。ありがとうございます。

第二期になってから、どんどん具体的になって反省の多い日々を送っていますが、第一期を終えての感想といいますか、近況を報告といいますか、

提出物を出していないような感じがありますから、報告させてください。(笑)

昨年12月に、長女がどもるという事態に陥ってから、何かすごくいろんな事が見え出しました。

それまで、なんか人ごとというか、自分もまだ始まってないような感じでしたが、

始まってない訳がなく。まさにパピーさんがいつも言うてはることを、テクニックでしかとらえてなかった、ということだったようです。

でも、よかったです!

私は熱いストーブを触らないと、『熱い』と学べないところがあります。

助言の段階で気付けたらいいのですが、かしこくないです。

長女のどもりは、長男の誕生から8ヶ月間、ず~っと、不安と、辛抱と、寂しさと、ストレスだらけの生活を強いてたからです!

勿論、私はそんなつもりは全くなく「もう少し、下の子をかまいたいのに~」位に思っていたんですが、

今振り返り長女の立場で考えたら、恐ろしく地獄な日々だったろうと思います。

下の子が生まれる前までの日々とは、変わりすぎです。

下の子が生まれる前、私は長女と本当によく遊び、よくお話をしてたんですが、下の子が生まれてからは・・・、

娘には、気に入ってた人形をある日、新しいのがきたからとポイッと捨てたかのような、そんな感覚を覚えたんだと思います!

ましてや。よう怒られて。

何もかも成長が早く、とってもかしこかった娘でしたが、心の成長が止まっていたのを知らず、どんどん難しい要求を強いていました。

壊れた娘は、とっても痛々しく、主人も不憫で泣いていました。

私は、叱ることを全部やめて(めちゃ、忍耐でした)ストレスをとってやると、すぐ改善していきました。(私が原因だったのです、とてもショックでした。)

今では、ほとんど、わからないようになりました。

でも、それがあったからこそ、私の子供に望むものがはっきりと明確になりました。

子供が、どうなれば私は嬉しいか。どこを目指したいのか。

なんでも上手くできる、かしこい、言うこときく、特技がある、人の目をひく・・・。どれも、魅力的ですが、それは二の次です。

今、私は子供のあの特有の心から笑っている、はしゃいでいる声、顔を見るのが、一番幸せです!

それだけで、もう本当に満たされて、救われた気持ちになります。しっかりと焦点があってからの子育て、テキストの勉強はめちゃめちゃ楽しいです!

どんどん吸収する感じです!

その子供の笑顔が見れる秘訣が、どんどん出てくるからです!意欲満々です!

まだまだ最初の一歩で、全く上手ではない子育てですが、毎日、本当に楽しいです!ありがとうございます。

それでは、引き続き講座、がんばっていきたいです!

ココまで・・・・

アメリさん、ご報告、ありがとうございます。

そして、メルマガ掲載のご許可もありがとうございました。

つい先日、メルマガで吃音(どもり)のお話をしましたが、アメリさんの娘さんもそういう症状が出たとの事でした。

それも、その理由も明確に解る・・・と。

どうやらそれは、叱りすぎ、寂しさ、不安、難しい要求・・・。

お母さん自らが、当時を振り返り、「娘の立場からしたら恐ろしく地獄の日々だったろう」「壊れた娘は、とっても痛々しく・・・」とあった位ですから、相当だったのでしょうね。

アメリさんは“私は熱いストーブを触らないと熱いと学べないところがあります。助言の段階で気付けたらいいのですが、かしこくないです”と言われていましたが、

私はそれでいいと思っています。

なぜなら、実際に体験した事は、ご自分の血となり、肉となるからです。

また、それを経験するからこそ、新たな発見があったり、気づきがあるんです。

確かにアメリさんは失敗されたのかもしれません。でも、その失敗によって、すばらしい発見をされています。

“子供が、どうなれば私は嬉しいか。どこを目指したいのか。

なんでも上手くできる、かしこい、言うこときく、特技がある、人の目をひく・・・。どれも、魅力的ですが、それは二の次です。。。。

今、私は子供のあの特有の心から笑っている、はしゃいでいる声、顔を見るのが、一番幸せです!それだけで、もう本当に満たされて、救われた気持ちになります。”

私も、その通りだと思います。

子供達の屈託のない笑顔、心から笑っている姿、はしゃいでいる声。家中を包み込む、明るく朗らかな雰囲気。

こういう状態っていうのは、子供にとっての『本当の安心』がなければ、現れる事がないのですね。

例え、どんなに賢く、親のいう事をよく聞き、人の目をひいても、それが「恐怖」からの行動だったり、「強制」されてやっているとしたら、それって絶対にその子の資質として蓄積されないのです。

だから、私達にとって最初に求めるもの。それは、子供達の笑顔なんですね。

「僕は、私は、お母さんに必要とされている」という意識なんです。

そういう意識があれば、「もっとお母さんに好かれたい」と、自ら考え、自ら行動しだすのです。

そして、アメリさんにとって、求めるものが明確になってからの変化。

“しっかりと焦点があってからの子育て、テキストの勉強はめちゃめちゃ楽しいです!

どんどん吸収する感じです!その子供の笑顔が見れる秘訣が、どんどん出てくるからです!意欲満々です!

まだまだ最初の一歩ですが、毎日、全く上手ではない子育てですが、本当に楽しいです!ありがとうございます。”

うれしいですね~。「子育てが楽しい!!」そう言ってくださることが、私にとっては最高の賛辞です。

アメリさんからは、時々、お子さんとのやり取りの様子を教えて頂くのですが、今は、

「本当に以前、悩んだ事があったの?」って言う位、読んでいる私が笑っちゃうほど楽しそうなんです。

アメリさん、ご報告、ありがとうございました。これからも引き続き(楽しんで)頑張ってくださいね。

 

ご興味のある方はこちらをお読みください。

★★★ 通信講座『幸せなお母さんになる為の子育て』★★★

詳しくはコチラ → クリック

メルマガ会員登録はこちら 無料

 

関連記事

ページ上部へ戻る