子育ての悩み、育児の悩みなら「幸せなお母さんになる為の子育て」

幸せなお母さんになるための子育て支援サイト

友だち追加
毎週1回更新 無料 メルマガ会員登録
その子育ての悩みは解決できるかもしれません

ブログ

第362号 こんな私だからこそ・・・

こんばんは。パピーいしがみです。

私は、時々、歩いてきた自分の足跡を見てみます。

一日一日を大切に出来たかな?と振り返った時、なかなか自分で花丸をつけるのは、照れくさいのではありますが、

皆さんからの嬉しいご報告や、喜びの声を聞いた時には、『これなら花丸をあげてもいいかな?』って、素直に思う様にしています。(^^)

時々、このメルマガでも、そんな嬉しい報告を、ご紹介させて頂くのですが、それを読まれる方には、ふた通りの捕らえ方があるようです。

1つは、「よ~し、私も頑張ろう!」というお気持ちになられる方。

もう1つは、「みんなすごいな、でも、私って・・・ダメだ」と思ってしまう方。

今日のメルマガは、1年前、その後者の「私ってダメだ」って考えていた方からのお便りです。

1年前に頂いたメールはこうだったのです。

“メルマガを拝見すると、すごいな~、頑張ってるな~、って感心すると共に、私ってやっぱりダメだ・・・って落ち込みます。

まったく同じ気持ちでした。そして、パピーさんもきっと、 完璧な方なんだろうな~~って思っていました。でも、今日、このメルマガを読んで、

こんな私でも変われる、いや、こんな私だからこそ変わる事が出来るんだ・・・と思えました。パピーさんもそうだったんだ・・・なんて、とても安心してしまいました。”

このメールは、昨年、ココさんが、222号のメルマガをお読みになって、その時頂いたメールでした。

「私も、最初は自分自身が好きではなかった、否定的だったんですよ。」というお話をした時のご感想だったのです。

ココさんは、「私ってやっぱりダメだ・・・」から「私も、出来るかも?」「やってみよう、がんばろう!」に、考えを変えて下さったのです。

そして1年後、つい先日に頂いたご報告は、こうでした。

ココから・・・・・・・・・・・・

パピーさん、こんにちは!ココです。

随分とご無沙汰しております。講座の勉強を始めて、早1年が過ぎてしまいました。

53章まで完璧です。(なんて、まったくのウソです。^_^;)でも、毎週届くフォローメールを楽しみにして読んでいました。

毎週2回届くメルマガも、欠かさず読んでいますよ。パピーさんの書かれた書物も購入して読みました。

我が家では、この1年間、色んな事がありましたが、なかなかパピーさんにご報告出来ずに申し訳ありません。

まず第1章を読んで、衝撃を受けました。私達や、私達の子供達に命のバトンを繋いでくれた両親と、そのご先祖様について深く感じる物がありました。

私も、主人も、親の離婚で、やはり辛い思いをしています。

ですから今までは、あまり感謝の気持ちが持てずにいましたが、第1章を読んで、また、パピーさんに出会ってから、

そしてこの1年間であった、親との奇跡的な出来事から、今、感謝の気持ちが持てる様になりました。

(“奇跡的な出来事”についてはプライベートな事もあり、割愛させて頂きました。でも、今、親子3代で、とても仲良くされているそうです)

それから子供達の事ですが、今年は2年生、4年生、6年生にそれぞれ進級し、毎日元気に学校へ通っています。

長女は、以前、どちらかというと消極的な感じでした。

もちろん、それは長女の個性だし、それで良いと思っていましたが、6年生になってからは、クラスの代表委員に立候補するなど、その積極性には、主人も私も大変に驚くほどなんです。

成績もこの1年でどんどん良くなり、塾にも行っていないのに、塾に行っているお友達と同じくらい、いえ、それ以上の成績表をもらってきたり・・・。

もちろん、たくさん褒めていますよ。というより、私は嬉しくて喜んでしまうんですけどね。

ダンスもエレクトーンも本当に上手で、代表に選ばれたりしています。

真ん中のお兄ちゃんも学校の成績がぐんぐん上がってきています。また、最も自信が付いてきたのはサッカーですね。

練習も熱心で、大会では個人賞のメダルをいただいたり、積極的なプレイで、チームに貢献しています。サッカーが本当に大好きです。

でも、一番驚いてるのは、末っ子の弟です。1年生の時は、忘れ物も多く、テストの点数も良い時で60点。

字もなかなか上手く書けず、私はどうしたら勉強が好きになるのか悩みました。

学校ではやんちゃくちゃ振りを発揮して、担任の先生から家に電話があったり(パピーさんにも、相談しました)反省文を書かされたり・・・色々ありました。

でも、心がけたのは、そのままのこの子を認めることでした。

「○○はそれで良いんだよ。」「ママはそんな○○が大好きだよ」って、常に伝えてきました。

姉や兄とは決して比べず、出来るだけ、この子の気持ちを考えながら関わってきました。

宿題などの勉強も必ず私も一緒に付いてやりました。(100マス計算なんか物凄い時間がかかって大変でした(>_<)) それが、2年生になったら、急に、全く忘れ物をしなくなり、それと同時に、ぐんぐん、計算も早くなって、テストは毎日95点や100点をもらって帰ってくるんです。 何だか生まれ変わったかの様な、「本当に○○なの?」ってビックリするくらいなんです。毎日の様に主人と褒めながら、本当にビックリ、驚いています。 スポーツ面でも乗っています。サッカーにとても興味を持って、一心不乱に頑張っています。 兄がメダルをもらってくると次は弟がもらってきたり、ドッジボールもとっても上手なんですよ。 今年の担任の先生は、初めてクラスを任された27歳の男の先生なんです。 先日、家庭訪問がありましたが、とても熱血漢溢れる先生で、やんちゃな弟の事を、「本当にやんちゃくちゃだよな~!でも、男の子はこのくらいやんちゃな方が良いですよ。」って言って下さるんです。 そして、「・・・でも先生も怒る時はおこるぞ!」と言って、息子の頭をなでてくれるんですよ。 とても息子の事を分かって下さっていて、息子も先生にとても、なついている様でした。 私も仕事をしていますが、早く家に帰りたい!って思います。 仕事から帰って、子供達の学校での様子や、サッカーの練習での出来事や、ダンスのレッスンでの出来事を聞くのが本当に楽しみなんです。 毎日、嬉しい事ばかりなんです。 仕事から帰って玄関を見ると、朝、一足も無くなっていた下足が、またいっぱいになり、この家にみんなが無事に帰ってきたんだな~と嬉しくなります。 玄関を見ると、そんな当たり前の毎日の繰り返しが、本当に幸せな事なんだと実感するんです。 一日一日を、家族みんなが健康で無事故で過ごせる事に、自然に感謝の気持ちが湧くんです。当たり前が有り難い・・・本当に心からそう実感しています。 成績が良かろうが悪かろうが、スポーツが出来ようが出来まいが、それは二の次なんですね。 もちろん、成績が良いに超したことはないし、スポーツも出来れば嬉しいですが・・・(^^)。 パピーさんに出会って、パピーさんの講座を勉強してから、何だか、とっても大事な事が分かってきた様な気がします。 ココまで・・・・・・・・・・・・ ココさん、メルマガ紹介のご許可、ありがとうございました。 さて、お読みになったあなたは、どう思われたでしょうか?「やっぱり、私は・・・」と思いますか? 確かに、今まで出来なかった事が、あっという間にできるようになる、という事はないでしょう。 当然、多少の時間は掛かります。又、新しい事を始めるのも、楽ではありません。 でもね、ほんの少しでも、進む事を続ければ、何もしないでいるのとは、全く違った未来があるのは明白です。 私も、一歩一歩、歩いてきました。 そして、ここで紹介されている全ての方も、一歩、一歩、歩いています。 時間に流されて過ごしても、1日。自分の目指す方向に、毎日一歩、歩くのも1日です。 振り返った時、自分に○をつけることが出来るとしたら、きっと自分だけでなく、周りも笑顔であふれているはずですよ。 ご興味のある方はこちらをお読みください。

★★★ 通信講座『幸せなお母さんになる為の子育て』★★★

詳しくはコチラ → クリック

メルマガ会員登録はこちら 無料

 

関連記事

ページ上部へ戻る