子育ての悩み、育児の悩みなら「幸せなお母さんになる為の子育て」

幸せなお母さんになるための子育て支援サイト

友だち追加
毎週1回更新 無料 メルマガ会員登録
その子育ての悩みは解決できるかもしれません

ブログ

第57号 たった1歩を踏み出すと・・・・

 『知らない』と『知っている』とでは大きな違いがあります。そして、『知っている』と『できる』とも大きな違いがあります。

 でも知っていても「やっぱりできない。一歩が踏み出せない」と感じる事はあるものです。そんな時は、悩んでしまいます。でも、悩む必要はありません。

 「知っている事」が普通になった時、自然と歩き出すことができるからです。今日はそんな会員さんからのお便りです。

ココから・・・

 こんばんは。今回の第13章のフォローメール読ませていただきました。読んでいて、胸が詰まるような・せつない感じで最後まで読みました。

 でも、なんと言っていいのかわかりません。ただ読んでいて”悲しかった”という事しか思い浮かばないのです。ただ、補足の部分を読んで胸がジンわりと暖かいものを感じました。

 私は、この部分を読んでドキッ!としました。特に、

■行き過ぎた躾、細かすぎる忠告は、憎悪を生む。■怒鳴る・大声・否定は子供を萎縮させ、萎縮した子供の変化は体に出る。■親の権力(怒鳴ってやらせること)は子供が大きくなれば無力となる。
 
の部分です。最近、私自身の心の余裕がないのか、イタズラ盛りの娘に本気で怒鳴っているのです。ひどいときには、手も出てしまいます・・・

 娘は、私が叱ると肩をすくませて目をギュッとつむっています。きっと、鬼のような顔をして私が、怒っているのでしょうね。

 「もう、しらない!」というと泣きながらしがみついてきます。私は、わかっているのです。娘がそうする事を・・・脅しているのです・・・泣けてきます・・・

 必死に「ごめんなさい、ごめんなさい」と言っている娘を見ると・・・義妹に話をすると、「どんなときに叱るの?」と言われて考えると、自分の都合なんですよね。そんなに叱る事でもないのに。

 時間がないからとかいつもは出来るのにしないとか・・・私の都合で怒ってばかりな んだと思うと・・・すみません。パピーさんから、どんなにたくさんのお話を聞いていても、私自身ちっとも身についていなくて・・・情けないです。

 今からでも間に合うのでしょうか?なんだか自信がなくなってきました。情けないメールで本当にごめんなさい。

ココまで・・・

 そして私はこんなお返事をしました。

ココから・・・

 こんばんは。お便りありがとうございます。自信がなくなってきましたか?大丈夫ですよ。今、こうやってあなたがさまざまな事を感じ、いろいろ問題点に気づきはじめている。

 これは、実はとってもすばらしい事なんです。気づくという事。これは進歩の表れなんですよ。でもなかなか実行するのは難しいですよね。

 だからって、心配したり、悩んだりすることはありません。なぜなら、人は初めてのことには躊躇するようにプログラムされているからです。

 例えば、お年寄りが電車に乗ってきたら、「席を譲ってあげたい」って思っていても、なかなか声が掛けられない。っていう経験は誰もがしていると思います。

 だって、何十人って座っている人たちの中で、席を譲る光景なんてなかなか見る機会なんてありませんもんね。

みんな「譲ってあげたいけど・・・」「判っているけど・・・」その1歩が出ないんです。

 誰でも、やった事の無い事に対して1歩が踏み込めないんです。だから今は、まだ、踏み出せなくても、それが分かるだけで、気づくだけでいいんです。

 ところが、ある一定の情報に満たされると小さなきっかけで自然と一歩が踏み出せるようになるから不思議です。とは言っても早く解決したい事ってありますね。

 今回のように、「どうしても怒ってしまう」という事についてはなるべく早く解決したいですね。

 人には感情があります。怒鳴りたくなることもあるでしょう。殴りたくなる事もあるでしょう。それは当然なのです。

 でも、もしかしたら、あなたは今まで、「怒鳴る事」を我慢しようとお考えになっていたのではないですか?我慢は大きなストレスです。とっても後ろ向きな行為です。

 ですから、こう考えられたらどうでしょう?怒鳴りたくなった時、殴りたくなった時、「おっ!殴りたガール(ダサいネーミング?)がやってきた」「今日はこいつに負けないぞ!」と殴りたい衝動に挑戦するのです。

 そして、子供さんに「あなたは本当はいい子なんだよ。おかあさんは知ってるよ」と言うのです。これができれば、自分の感情に勝ったことになります。

 これは、後ろ向きの我慢ではなく、前向きの「挑戦」です。どうぞ試してみてください。そして、娘さんの変化なども教えてくださいね。

ココまで・・・

 そしたら、数日後お返事を頂きました。

ココから・・・

 こんばんは。早速のお返事ありがとうございました。送った後に、すっごく情けないメールを送ってしまったと後悔していました。

 きっとパピーさんに呆れられただろうなと思っていましたら、あんな温かいメールを いただいて。肩の力が抜けたような感じです。今日は、1日なんだか穏やかに過ごせました。

 早速、パピーさんがおっしゃられた通り「前向きの挑戦」してみました。電話のコードをイタズラしていた娘を、ギュッと抱きしめて、そして目を見て言ってみました。

 「これは、大事なお家の物なの引っ張ったりしないでね。」「Aちゃんはいい子だよ。ママは知ってるよ」と・・・すると、今までだったら意地になって何度もやっていたりしていた娘が「うん」と言ってやめたのです。

 それから触ったりする事はなかったです。しかも、今日1日怒鳴らなかったし、手も上げなかったんです。びっくりです。

 ここ最近ずっーとイライラしていたのに穏やかなんです。すごく嬉しくて、嬉しくて・・・・。パピーさんが言われたと通り、私はずっとガマンしていました。ストレスでイライラしていました。

 怒ってイライラ、叩いてイライラ・・・何も解決していません。きっと娘の心にもどうしていけないのか?なんで叱られるのか?私の言葉は届いていなかったと思います。

 情けないメールでしたが、思い切って送ってみてよかったです。パピーさんの言葉ってすごいな~と思います。私の心にジンワリと入ってきたんです。

 私も、娘にパピーさんの様なジンワリと心に入る言葉かけが出来るようになって行きたいと思います。娘もこの世に出て2年目、私もお母さんになって2年目。

 少しづつゆっくり歩いていきます。また、娘に変化があったらお知らせしますね。本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

ココまで・・・・

 その後、又メールを頂き、経過も教えてくださいました。

ココから・・・

 こんにちは。メールありがとうございました。お返事遅れてしまいすみません。家の中が、バタバタしてましてメールチェックするのが遅くなってしまいました。最近の私は、・・・・・頑張ってますよ。(^^♪

前向きに挑戦中です。イライラすることがあっても「負けないぞ!」と思って格闘中です。

 なので、最近はほとんど怒ったりすることが少ないですね。逆に、抱っこしたり抱きしめる事が多くなりました。

 不思議とカッとなっても、ギュッと抱きしめると落ち着くんです。本当にメールしてよかったなと思っています。メルマガの件ですが、どうぞよかったら使ってください。

 私と同じような気持ちの方が少しでもいい方向に行けたらと思うので・・・蒸し暑い日が続きますが、お体大切に頑張ってください。本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。

ココまで・・・

 ほんとお元気になられて良かったです。ちょっとしたきっかけで、一歩踏み出したら、新しい発見もあったり、今はとっても楽しそう!すばらしいですね。

 お便り頂きましてありがとうございました。又、メルマガへのご掲載の許可も、ありがとうございます。このお便りで勇気付けられた方もたくさんいらっしゃると思います。一つハードルを乗り越えた経験をお持ちになると、これからのハードルがとっても低く感じるようになりますよ。
 
 
 

※ ご興味がありましたら、ご覧ください。

■好評です
子育ての悩み、知るだけでとても楽になるベスト5

キーワードで過去の記事が検索ができるようになりました
https://www.age18.jp/back_merumaga.html

関連記事

ページ上部へ戻る