子育ての悩み、育児の悩みなら「幸せなお母さんになる為の子育て」

幸せなお母さんになるための子育て支援サイト

友だち追加
毎週1回更新 無料 メルマガ会員登録
その子育ての悩みは解決できるかもしれません

ブログ

第594号 元気になろう♪

こんばんは。パピーいしがみです。

3連休、いかがでしたか?(^^)

寒かったですね~♪11日、12日は各地で大雪が降ったようです。

最終日の今日は暖かくなりましたが、暖かくなってくると次に心配なのは花粉症ですね。

私もひどい花粉症なので、今年の春はかなり心配です(^^)

さてさて、今日のメルマガはちょっと子育てとは違うのですが、頂いたメールに嬉しい事が書かれていたので、もしかして、お役に立てるかな~と、本日、メルマガにてご紹介させて頂こうと思いました。

私達、子育てをしていると、イライラする事多いですよね。

又、何もかも上手くいかない、と塞いでおられる方も、いらっしゃるかもしれません。

やはり、そのようなご相談を頂く事があるのですが、つい先日、こんなメールを頂いたのです。

ココから・・・

パピーさん、こんにちは。ENDYです。

今日は、パピーさんにご報告とお礼をしたくてメールしました。

パピーさん、私、働き始めました。

週に3日。ほんの3時間のパートですが、働けるぐらい元気になったのです。

と言っても、もうかなり前の事なので、パピーさんは覚えておられないと思いますが、以前、うつ病を患い、何もやる気が無い、子育ても何もかも全て捨ててしまいたい・・・とメールをしたのですが、

その時に、とても温かなアドバイスと、動画を一つご紹介頂いた事で、そこから自分が変わり始めて、今はもう薬を飲まなくても良いほど体調がよくなったのです。

それに・・・子供たちもとても明るくなって♪今日はそのお礼のメールです。

当時、私は病院でもうつ病と診断されていましたが、薬を飲んでも一向に良くならず、常に後ろ向きで、なのに子供たちには叱ったり怒ったり。

子供たちは卑屈になるし、言う事聞かないし、私がこんなだから・・・とどんどん自分の自己評価を下げ、こんな母親なんている価値ない、

私なんて死んでしまった方がいいんだ・・・のように思っていたのでした。

パピーさんのメルマガを読んで、読んだ時には少し元気になる自分もいたので、勉強をすればもしかしたらいい方向に向かうかもしれない、と期待を持って学び始めた講座も、

やる気にならない時には全く読まない。送られてくるフォローメールも開かない。

それじゃあ、パピーさんの強烈なプラスエネルギーも受け取ることはできませんよね。私が拒否していたんですから(苦笑)

でも、パピーさんから頂いたメールを読み、私もファイルを作りました。

落ち込みそうになった時にはそのファイルを開き・・・そうやって時間を掛けて繰り返していくと、

本当にゆっくりではありますが、落ち込んでも奈落の底までは到達せず、感情の起伏がかなり治まってきたんです。

それと・・・できる事を出来る範囲で・・・ですよね♪

無理をしないで、できる事をしよう、又、そうやって無理しなくてもいいと言う事は、「私は恵まれているんだな」って思う事でもありました。

そう思えると、又、ファイルに書きたす事ができました。

不思議ですよね。当時のメールを見ると、こんなに自分が陰気で暗かったのか?とびっくりします。

パピーさんも、こんなメールを読まされて、ご気分が悪かっただろうな~って思います。

でも、そんな私にも変わらず温かい言葉を下さって、本当にうれしく今、どんなに感謝してもしたりません。ありがとうございました。

あの時の私が、又、明るくなり、仕事に出らようになれるとは、思ってもみませんでした。

主人もとても喜んでくれています。ありがとうございます。

今日はそんなご報告と一緒に、又、講座の再受講をしたいと思いましてメールをしました。

元気をくれた息子と娘と主人の為に、こんどは私が沢山の笑顔をあげたいと思っています。

新しい気持ちで勉強し直したいと思いますので、どうぞよろしくお願いします(^^)

ココまで・・・

ENDYさんは、今ご紹介したメールにもあったように、かなり気分が落ち込んでしまい、大変だったようです。

私はもちろんお医者様ではないので、私ができることなど、ほとんどないのですが、

ENDYさんがもし私からのお返事で元気になってくださったとしたら、このメールをお読みのあなたが落ち込んだ時、

もしかしたらお力になるかもしれない、と思って、その時のお返事を紹介してみようか・・・と思ったのですね。

子育てとは直接の関係はないようにも感じますが、お母さんが元気になってくれると、子供たちの不安や心配を取り除く事もできますからね♪

少しずつ暖かくなるこの陽気のようにあなたの心が温かくなったら幸いです。

ココから・・・

ENDYさん、こんにちは。パピーいしがみです。

メール、拝見しました。

「何もしたくない」「何もかも捨ててしまいたい」とありましたね。おつらいと思います。苦しいですよね。

ENDYさんは、もしかしたら、責任感の強い方ではないですか?

「お母さんとして、私は何をやっているんだ!」「こんなお母さんなんていない方がいい」とお感じのようです。

きっとずっと頑張り続けてこられたのだと思います。だから、ちょっと休憩・・・という気持ちで、このメールを読んで頂けたら・・・と思います。

私は家庭って「チーム」だと思っています。

たった一人でいる時には、なんでも自分一人でやらなければなりませんよね。

ご飯を作るのも一人。食べるのも一人。一人で決めて一人で行動するのですから、誰かを気遣ったり、わずらわしい事も有りません。

でも楽しい事があっても一人だったら一人分ですよね。

そして病気になったら一人で病院に行って、もし、仕事をやめるほどの大病だったらどうでしょう?誰にも頼れないとしたら・・・これは大変です。

でも、チームでいれば違います。

確かに人が多ければ、自分の意見が通る事ばかりではありません。時々ケンカしたりして、嫌な事も有るでしょう。

ですが、そこに喜びがあったらどうでしょうか?みんなで「良かったね~」って笑いあえるとどうでしょう?

きっとその喜びや笑顔は人数分だけ増えますよね。又、病気になった時どうでしょう?チームだったら放っておきませんよね。

「大丈夫?」って心配してくれたり、「お前の仕事は俺が手伝うよ」とサポートしてくれたり、抜けた穴を補ってくれる事もありますよね。

どうでしょう?ENDYさんは、もう気付かれましたよね?

「大丈夫?」って子供たちが心配してくれている。ご主人が文句も言わず、お掃除や洗濯をしてくれる、

と言う事は・・・ENDYさんは、家族の皆さんに「チームメイト」として、認めてもらっている、という事ですよ♪

「こんなお母さんなんて・・・」と思うより、チームのみなさんの温かい「愛」を感じてほしいです。

みなさんがENDYさんに「愛」を与えてくれているのに、それに気付かず、ご自分から捨てようとなさるとしたら・・・きっと皆さん、とっても残念に感じるはずですよ。

だから今は、まず皆さんに甘えましょう。

そして「いなくなりたい」ではなく、「ありがとう」という言葉に変えましょう。

「情けない」ではなく「助かるよ♪」でいいじゃないですか?

もちろんENDYさんとしては一日も早く、皆さんに与えているかもしれない負担を取り除きたい、というお考えだと言う事は分かります。

ですから、ENDYさんも努力をしなくちゃ♪ですよ(^^)でもそれはね。「出来る事を、出来る範囲で」なんです。

沢山やろうとしない、無理をしようとしない。今自分ができる範囲で、できる事をするんです。

例えば、先ほどの「ありがとう」「助かるよ」は、今、できる事ですよね♪

でも、すっくと起きあがって炊事洗濯・・・♪は、まだちょっと難しいでしょ(^^)

だとしたら、これは今の段階でやろうとするのは「無理」な事です。

でも、できる事を出来る範囲で、それを少しずつ少しずつ、増やしていけばいいんです。

「ありがとう」「助かるよ」が言えたら、つぎは、笑顔に挑戦してみるのも良いですよ。

きっと今は、笑うことだって大変でしょうから、これも「できるようになってから」で結構です。

こうやって少しずつ少しずつ、増やすんですね。

そしてね。もし出来るようになったら、こんなものを作ってみてほしいのです。私も実際に作って持っています。

今でも、凹んだり落ち込みそうになった時に、引っ張り出して見るようにしているのですが、

生まれてから今まで、自分が嬉しかった事。どんなにラッキーだったかを、文字にしたり、写真があれば写真でも良いし、絵でもいいです。

自分がプラスに向かえる、そういうアイテムを一冊のファイルにしておくのですね。

私の場合は、会員さんからの喜びの声をこのファイルに入れています。

「こんなに悩んでいた事が嘘のようです」とか、「子供がこんなに明るくなったんです♪」のような、会員さん達が喜んでくれている~!と感じる文章は、プリントアウトしてどんどんそのファイルに入れるようにしています。

それを凹んだ時や疲れている時に読み返すと、「よ~し、頑張るか~!」という気持ちになってきます。

ENDYさんだったら、子供さんが書いてくれた絵や、子供たちが小さかったころの写真や、屈託のない笑顔。

又、ご自分で感じる「恵まれているな」と思うような事を文章にして、クリアファイルに入れておくんです。

もちろん、他にも気持ちが高揚するような文章があったら、それをクリアファイルに入れておいても良いですよ♪

そうそう。私のメルマガを読んで少し、元気になるのでしたら、その元気になれる号のメルマガを挟んでおくのも良いでしょう。

そのように、気持ちを高揚させるアイテムを入れたファイルを用意しておいて、少し気分が落ち込んできたら、読むんです。

マイナス思考に傾いている時は、少しつまづくだけで、立ち直れないほど落ち込んでしまう事がよくあります。

そうなると、又、しばらく時間がかかってしまいますよね。だから、そうなる前に対処できるように準備しておくんですね。

それと、もう一つ、大事な事をお話ししたいです。

それは「当たり前」を捨てる事です。

「当たり前」からは不満しか生まれません。

私達が今、家庭にいて蛇口をひねれば水がでる事。これは当たり前では有りません。

病気になったらすぐに病院に行ける事。これも当たり前ではないんですね。

食べたい食材はスーパーマーケットで購入できる事。ご主人が元気で仕事に行ける事。仕事が有る事。子供たちが元気な事。学校に行けている事。

これらも、決して「当たり前」ではないんですね。

私達は沢山の奇蹟に恵まれて生きています。

それを知ることができると、今まで思っていた「当たり前」が、本当は「有り難い(有るのが難しい)」事なんだ、という事が分かります。

以前、このメルマガで紹介した事がありました

「最後だと分かっていたなら」という本が、ユーチューブで紹介されています。もしよかったらご覧ください。

きっと何か感じるものがあると思います。きっとENDYさんに力をくれると思いますよ。

ご興味のある方はこちらをお読みください。

★★★ 通信講座『幸せなお母さんになる為の子育て』★★★

詳しくはコチラ → クリック

メルマガ会員登録はこちら 無料

 

関連記事

ページ上部へ戻る