子育ての悩み、育児の悩みなら「幸せなお母さんになる為の子育て」

幸せなお母さんになるための子育て支援サイト

友だち追加
毎週1回更新 無料 メルマガ会員登録
その子育ての悩みは解決できるかもしれません

ブログ

第204号 些細な事に思えるけど、実は大きな違いです

こんばんは。パピーいしがみです。ずいぶんと寒くなりましたね~!もう12月も中盤をすぎましたもんね。

風邪を引いたり、おなかが痛くて・・・という方が多いようです。気をつけてくださいね~。あったかくして、心も、体も・・・。

ということで・・・

先日、頂いたメールで、心があったまったものがあったんです。今日は、その内容をお知らせさせて頂きたいと思います。

ココから・・・

( 前 略 )

・・・一番変わったのは私です。毎日 楽しく笑顔で過ごしていることです。時には怒ることもありますが、前に比べると少なくなったと思います。

幼稚園に毎朝1.2キロの道のりを歩いて通園しています。

前までは時間短縮と自分が楽だからと途中まで自転車で行っていました。

歩いて通園を始めて、いろんな方に挨拶をしていたら、子供たちも挨拶をするようになりました。

時間は今までの何倍もかかり、遅刻寸前の時もあります。

ですが、色んな話をしたり、木の枝を拾ったり、どんぐりを拾ったりと道草ばかりですが、楽しい時間を過ごしています。

私のそばで楽しく走り回っている子供たちを見て幸せを感じています。

本当にパピーさんにめぐり合えたことを心から嬉しく思います。

前に幼稚園のお母さんに「私の子育てがいけないのでは?」と言われていた事を知ってから、毎日悩んでばかりの日々でした。

笑顔の日より、暗く悩んでいる事が多く、そのため子供たちを叱ることも多かったです。

そんなに悩んでいたのが嘘のように毎日が楽しいです。本当にありがとうございます。これから私なりのペースで頑張っていきます。

ちびた

ココまで・・・

とっても短いメールでした。でも、とっても嬉しくなりました。

何が嬉しかったか?というと、ココの部分です。

“時間は今までの何倍もかかり、遅刻寸前の時もあります。

ですが、色んな話をしたり、木の枝を拾ったり、どんぐりを拾ったりと道草ばかりですが、楽しい時間を過ごしています。

私のそばで楽しく走り回っている子供たちを見て幸せを感じています。”

ね~!。お母さんを中心に子供達が、笑いながら、はしゃぎながら、着かず離れず楽しそうに飛び跳ねているようなイメージが湧きませんか?

楽しそうに、兄弟でキャーキャー言いながら・・・いいなぁ・・・。楽しそう・・・!

もちろん、全ての方が歩いて通園できるとは限りません。時間的な余裕も必要でしょう。もちろん、距離も関係します。

でも、こういう事が出来る状況でも、なかなかできないと思うのです。

道々でいろんなお話をして、「花がきれいだね」とか「変わった虫がいるよ」とか、犬を連れて散歩をしている人の犬を触って、「怖かったけど、触れたよ。ふわふわしてた!」なんて、毎日、笑顔で笑いながら幼稚園にいく子供達とちびたさん。

いいよね。笑い声が溢れているよね。こういうのって、いつまでも思い出に残るんですよ。

「僕は小さい頃、お母さんと歩いて幼稚園に通ったよ。ものすごく楽しかったんだ」なんて、大きくなってから思えるようなそんな経験を積んでくださっているんですね。

うれしいなぁ。思わずこころが温まりました。又、その後、ちびたさんからこんなメールを頂きました。

ココから・・・

パピーさん、こんばんは ちびたです。

だんだん子供たちも「おはようございます。」と躊躇なく挨拶をしています。

下の子は2歳なので「おはようまいまーす。」と言って相手の方を笑顔にしています。

先日、気が付いたのですが、どんなにバタバタと家を出ても会う人、会う人に「おはようございます。」と言いながら幼稚園に行っていると私も笑顔になっているのです。

家に着く頃には満面の笑顔で歩いている自分に気づいたのです。

誰が見ても今の私は『幸せなお母さん』に見えるだろうな?なんて考えたりしていました。

そして そんな日は一日ウキウキしています。子供たちに接するのもいつもとは違うような気がします。

第二章を読みながら、そんな笑顔で歩いている私を幸せなお母さんに見えるんだろうな?って考えていることもメンタルトレーニングになっていたりして・・・。と思いました。

明日も笑顔で挨拶をしながら幼稚園に行ってきまーす。

ココまで・・・・

ちびたさん、メルマガへのご紹介ありがとうございます。

朝の「挨拶」って私はとっても好きで、朝、犬の散歩をする時、知らない方にでも「おはようございます」って笑顔で挨拶するのですが、やっぱり、ほとんどの方が、笑顔で返してくれます。

もちろん、笑顔で返されると、私自身が嬉しくなります。

実は、これって「嫌だな」とか「めんどくさい」とマイナスの考えが強いと、「挨拶は、あたりまえ」「しなくちゃならない」⇒「挨拶しなさい」という『考え方』になってしまうのですが、

挨拶をするとどんな気持ちになるか?というのを私達親が知っていると、「挨拶すると気持ち良いよ~!楽しいよ~!」っていうのがちゃんと子供に伝わるんですね。

こういう事ってとっても多くて、礼儀とか勉強なんかも、「しなくちゃいけない」というイメージがあるとものすごーく抵抗を感じるのですが、

「出来た時の、反応が楽しい」とか「問題が解けた時の快感」なんかを伝える事が出来ると、子供達ももちろんですが、私達も、ものすごく「楽しく」そして、「楽」になるんです。

ちびたさんのメールにありましたね。

“どんなにバタバタと家を出ても、会う人、会う人に「おはようございます。」と言いながら幼稚園に行っていると私も笑顔になっているのです。

家に着く頃には満面の笑顔で歩いている自分に気づいたのです。

誰が見ても今の私は幸せなお母さんに見えるだろうな?なんて考えたりしていました。そして そんな日は一日ウキウキしています。”

って。

その通りだと思いますね。

又、『自分でそんな状態を作り出す』ことが出来るんですね。

ほんの小さな事のように見えますが、本当はものすごい大きな力とものすごい大きな違いがあるんです。

些細な事に思えるかもしれませんが、『考え方』で全然違っちゃうんですね。是非、そんな『考え方』、身に着けてほしいな~!

ご興味のある方はこちらをお読みください。

★★★ 通信講座『幸せなお母さんになる為の子育て』★★★

詳しくはコチラ → クリック

メルマガ会員登録はこちら 無料

 

関連記事

ページ上部へ戻る