子育ての悩み、育児の悩みなら「幸せなお母さんになる為の子育て」

幸せなお母さんになるための子育て支援サイト

友だち追加
毎週1回更新 無料 メルマガ会員登録
その子育ての悩みは解決できるかもしれません

ブログ

第40号 子供は機械じゃない!

初めてメールします。ip です。メルマガは創刊号から読ませていただいております。いつも大変参考になる情報をありがとうございます。

パピーさんのメルマガは、数ある育児メルマガの中でも、トップクラスだと思っています。頭ではわかっているはずなのに・・・どうしても感情的になってしまう・・・。と、とっても悩んでいます。

私は五歳と1歳半の男の子のママです。長男が3歳の頃までは、かわいくて仕方なかったのに、次男を妊娠したあたりから、もうずっとうまく行っていないのです。最近は長男のことが好きになれず、やる事なすことにイライラしてしまっています。

毎日感情的に怒っては、反省して・・・の繰り返しです。夫も毎日怒っていますが、私よりも愛情表現をするせいか、すっかりパパっ子です。

このままでは子供をだめにしていまう。と思うのですが、どうしても感情的になってしまうのです。

この前も夫に、「私はいつも夫や子供の妨害をしている。すべて私のせいだ」みたいに言われ、かなり落ち込んでいます。

・・・後略・・・

私はこんな風にお返事しました。ip 様。こんばんわ。パピーいしがみです。メールありがとうございます。とってもうれしかったです。特にこの辺が・・・

“メルマガは創刊号より読ませていただいてます。いつもたいへん参考になる情報をありがとうございます。パピーさんのメルマガは、数ある育児メルマガの中でも、トップクラスだと思っています。”

うれしいです。いろんなメルマガをお読みの方にそういっていただけると、ほんと。力が出ます。ありがとうございます。

ところで、今回の件、私もとってもよく分かるんです。

下の子が生まれると、どうしてもお母さんの愛情の取り合いになるんですね。どうしても「お兄ちゃんなんだから」とか言ってしまいがちなんですよね。

そうすると、もっとお母さんが注目してくれるようにこんどは悪いほうで注意を引かせるようになるんですね。『おかあさん。僕を見て!』っていう感じです。

それがエスカレートしてくると、お母さんは「どうしてそんなに私を困らせるの!」って怒りが芽生えてしまいがちになってしまいます。

でも、ip さんは「こりゃまずい」とお思いですね。それだけでもすばらしいですよ。お兄ちゃんも「僕もいるんだよ」ってアピールしているんですね。それが判ると・・・ほらね。何をやったらいいかわかってきましたね。

・・・というようなお返事をお送りしましたところ、

おはようございます。ip です。お返事ありがとうございました。気持ちがすごく楽になりました。今まで何年も悩んでいたのは何だったんだろう?っていうくらい。難しく考えすぎていたのかもしれません。

子供がこんな事をするのは、私の育て方が悪かったんだ。とか子供がこんななのは、すべて私のせいなんだ。って。子供に対して、というよりか、(そうさせてしまった)自分に対してイライラして子供に当たっていたんだと思います。

“下の子が生まれると、どうしてもお母さんの愛情の取り合いになるんですね。どうしても「お兄ちゃんなんだから」とか言ってしまいがちなんですよね。

そうすると、もっとお母さんが注目してくれるように、こんどは悪いほうで注意を引かせるようになるんですね。『おかあさん。僕を見て!』っていう感じです。

それがエスカレートしてくると、お母さんは「どうしてそんなに私を困らせるの!」って怒りが芽生えてしまいがちになってしまいます。”

これを読んで、ああ。そうか!って。こういう風に思えば、悪さをしても、「かわいいな、もっと上の子を見てあげなくちゃ」と思えますね。

昨日、今日と長男も何だか素直です。私の心の持ち方ひとつなんですね。今まで、ずっとトンネルの出口が見えなくて悩んでいましたが、光が見えた感じがします。思い切ってメールしてよかったです。ありがとうございました。

・・・後略・・・

私がお勧めしている『幸せなお母さんになる為の子育て』は子育てノウハウではありません。アドバイス集でもありません。それらは書店に行けば幾らでも販売しています。

私がお教えしているのは、子育てを通じて、あなた自身が心の安定を得、いつも楽しく、笑顔ですごし、喜びにあふれた毎日を過ごして頂ける為の方法です。

ある会員さんがこんな事を言って下さいました。

ここから・・・

講座を受講してみて感じることは、ノウハウが載っているのではなく、「子育て」をするとき、なぜお母さんの気持ちが大切なのか?を教えてくれていることだと思いました。

なぜ、大切かが判ると、次はどのようにすればいいのかが判って来ます。方法だけ知ってても、なぜ大切なのか?が判らなければ、ニセモノのような気がします。子供は機械ではないのです。取扱説明書を読んでもだめなのです・・・。

その通りです。まさに必要なのはテクニックではなく、『思い』なのです。

 

ご興味のある方はこちらをお読みください。

★★★ 通信講座『幸せなお母さんになる為の子育て』★★★

詳しくはコチラ → クリック

メルマガ会員登録はこちら 無料

 

関連記事

ページ上部へ戻る