子育ての悩み、育児の悩みなら「幸せなお母さんになる為の子育て」

幸せなお母さんになるための子育て支援サイト

友だち追加
毎週1回更新 無料 メルマガ会員登録
その子育ての悩みは解決できるかもしれません

ブログ

第536号 やり直しからの成長

こんばんは。パピーいしがみです。今日のメルマガは「やり直しからの成長」としました。もしかしたら、感の良い方はピンと来たかもしれませんね。

そう。今日ご紹介する松の木さん。実は、途中で挫折されています。でも、再挑戦を決意されて、そこから確実に成長があったんですね。

今日はそのご報告を紹介させて頂きます。まず、松の木さんから、こんなメールを頂いていました。

ココから・・・

パピーさん、もうすでに講座開始から1年経ってしまったのですが、今、とても焦っています。もう一度、勉強をさせて頂けないでしょうか?

実は、約1年前に勉強を始めさせて頂いたのですが、恥ずかしながら、途中で挫折してしまっています。

約束も守らず、自分本位に進めておいて、パピーさんにこんなメールをするのは、本当に失礼な事と分かっていますが、今、とても困っています。

なんとかお願いできませんでしょうか?

1年前、長女の癇癪や次女への嫌がらせがあまりにひどくて、最初はなんとか我慢してなだめるような言い方をしていても、私は、しだいにイライラしてきて、我慢できなくなり、怒りを爆発させてしまう。

一度爆発したら、私の怒りは、もうおさえられなくて、子供を立ちあがれないほどの言葉の暴力で痛めつけてしまう。

泣き喚く長女を見て、あっと気がついて深い後悔をし、「言いすぎた、ごめんね」と謝る。
そんな事の繰り返しで、上の子の癇癪は余計にひどくなって、下の子をからかう。意味もなく叩く。見えない場所でいじめる。

そういう状態になり、パピーさんのメルマガを読んでいた私は、“私のイライラが子供をそうさせているんだ”って感じていました。

自分が変わるしかない!と強い決意で勉強を始めました。

最初の頃の私は、熱意を持って、「私は変わるんだ!私が変わりさえすれば、子供も絶対に変わる!」そう思って必至で臨みました。ホームページもすべて読み、大事なことはノートに書いて、常に見るようにしていました。

頂いたテキストも全頁をすぐに読んで、自分なりにやるべき目標も作って「絶対に守る」「何があってもやり通す」って本当に真剣に取り組んだんです。

最初の頃は毎日、テキストの全頁を読むほどでした。毎日「今日はこれをやろう」「がんばろう!」って実践しました。そして驚きました。だってすぐに結果が出始めたからです。

特に「お姉ちゃんをお姉ちゃんとして褒める」や、「肯定=3、否定=2」は、すごい効果で、姉も妹も、どんどん元気で明るく、素直な子に変わっていきました。

子供が変わってくるとテキストを実践することが面白くて、毎日、小さなことでも笑いあい、とても楽しい日々でした。

ところが、問題は私にあったんです。私は自他ともに認める「熱しやすく冷めやすいタイプ」です。

今までも、熱くなると盛り上がり、熱が冷めるとすぐに飽きる。そんな性格です。今回もそうなってしまいました。

パピーさんの教えで、すぐに効果が出てきたので安心したのと、「もう何度も全ページを読んでいるんだから!」という慢心と毎日の忙しさもあり(言訳ですよね)1日サボり、2日サボり・・・。

1週間に1回になって、2週間に2章をまとめて読むようになり。もうこれは挫折のパターンですよね。

講座を始めてから半年後には、メルマガさえも見なくなって、10カ月を過ぎた頃には、ガミガミ怒る私に戻っていました。

長女も以前と同じように妹をいじめる姿に戻っていました。それも、以前よりまだひどく、私と同じように目を吊り上げ、上から仁王立ちで睨みつけ徹底的に言葉でやり込め、ののしるのです。

私の姿だ・・・と思いました。

長女は6歳になりました。今年7歳になります。このままでは・・・と、とても焦っています。パピーさんが常に言われている継続の重要性。

いっぺんに完璧を目指さない、という注意。私は無意識のうちに「楽を求めてしまっていた」事。メルマガでも何度も聞いていたはずなのに・・・嫌というほど思い知らされました。

もう一度、きちんとやり直したい!とテキストを読み返しました。ですが、焦ってしまうのです。自分を抑えられないんです。

パピーさん、私は一人では続けられそうもありません。なので、もう1年間は過ぎているのですが、ご相談に乗って頂けませんでしょうか?

お届け頂いた途中からで構いませんので、再度、フォローメールを送って頂けないでしょうか?なんとかお願いしたくメールを差し上げました。なにとぞ、よろしくお願いいたします。
松の木

ココまで・・・

松の木さんは、ご自分でも“私は自他ともに認める「熱しやすく冷めやすいタイプ」です。”と言われていたように、かなり頑張っちゃう方のようです。
でも、“最初の頃の私は、熱意を持って、「私は変わるんだ!私が変わりさえすれば、子供も絶対に変わる!」そう思って必至で臨みました。ホームページもすべて読み、大事なことはノートに書いて、常に見るようにしていました。

頂いたテキストも全頁をすぐに読んで、自分なりにやるべき目標も作って「絶対に守る」「何があってもやり通す」って本当に真剣に取り組んだんです。

“最初の頃は毎日、テキストの全頁を読むほどでした。毎日「今日はこれをやろう」「がんばろう!」って実践しました。そして驚きました。だってすぐに結果が出始めたからです。”

これはすごいバイタリティですね。毎日テキスト全ページを読むって・・・たぶん、毎日、数時間必要だった思います。

ですが、一つ一つレンガを積んだわけではなかった?ので、ガラガラ~と崩れてしまったのかな?

ご自分の成長する前に、お子さんが変化したことで、「これで大丈夫だ」と錯覚もしてしまったようです。

ですが「もう一度最初から勉強したい!」というお気持ちはとてもうれしく、私は「大丈夫、ご相談にも乗りますし、フォローメールも第1章からお送りしますよ」とお返事したのです。

松の木さん、それからは、毎日コツコツと続けてくださったようですそして、先日、こんなメールを頂きました。

ココから・・・

パピーさん、松の木です。こんにちは。お久しぶりです。今度は簡単に泣きついたり、甘えたりしないぞ!「私もなんとかなりました!」という報告をするんだ!と思ってから半年間たちました。

この頃、ちょっとだけいい感じなんです。もう報告させてもらってもいいかな?と、(恐る恐る)メールさせていただきました。

あ、それよりもまず、講座の再開に際しまして、温かいお返事、ありがとうございました。1年間という期間は過ぎてしまったのに、「大丈夫、何度でもやり直しできますよ」「一緒に頑張りましょう!」と言ってくださって、本当に、涙が出るほど嬉しかったです。

メールした時の私は「約束も守らずに、勝手なやり方をしたくせに、こんな泣き言を言うなんて、きっと軽蔑されるに違いない」と思っていたので、気持ちよくご了承いただき、その上「一緒に頑張りましょう」と言われた時には、もう・・・涙がでそうでした。

ありがとうございました。パピーさんからお返事を頂いてすぐに、目標を作りました。(本当は5章ですから、やっぱり焦っていたのですね)

それは「ゆっくり、ゆっくり、一歩・一歩」です。これって、必ずパピーさんが仰る、たぶん、最も多い部類の言葉だと思います。

特に焦りやすい私にとっては、“座右の銘にした方がいい”と思えるほどの言葉です。だから、この言葉を目標にしました。

≪すぐの変化を求めない、焦らない、「ゆっくり、ゆっくり、一歩・一歩」≫

それに今回は、1週間に1章のスピードを守って、(実際には何度も何度も読むのですが)きました。ゆっくりすぎて、まどろっこしい、と思う事もありました。

でもこの性格で失敗しているんです。「ゆっくり、ゆっくり、一歩・一歩」と言い聞かせて。変化は、私の仕事場から起き始めました。(私は今でもフルタイムで仕事をしています)

勤務評定の面談時に上司(褒める事のない人・男性です)から「このごろミスが減ってきたな」と言われたのです。

“仕事に落ち着きが出てきて、部下(と言っても新人さんですが)の教え方も丁寧で任される”という評価も記載されていました。

これは、私にとって本当に驚きで、とても大きな喜びでした。

私の「熱しやすく冷めやすい」は、一人でひっかきまわして、沢山の人に迷惑を掛ける、これは学生の頃からそうでしたし、小学生の時の通知表には「落ち着きがない」といつも書かれていました。

あまり評価される事のない私にとって、「落ち着きが出てきた、丁寧、任される」と言われたのは初めての事でした。

そういえば、この頃、家庭でも姉妹喧嘩が少ない・・・。これって気がつかないうちに変わってきたってこと?「気付かない」というのが良いって読んだっけ・・・。と、一人でニヤニヤしてしまいました。

家に帰って、お姉ちゃんに言いました。「お姉ちゃん、このごろ、○ちゃんと仲良くしてくれて、ママ嬉しいよ」って。

そしたら、娘の顔が「パァッ」と明るくなって、「そう?(^-^)」と。その日は、機嫌良く宿題もして、妹と一緒にお風呂にも入り、出てからもかいがいしく妹の体を拭いてあげていました。

ああ~昔の「良い感じが戻ってきた」って嬉しくなりました。いつもなら、私はここで有頂天になりました。

でも、同じ間違いを二度は繰り返さないように、又目標を見直しました。≪すぐの変化を求めない、焦らない、「ゆっくり、ゆっくり、一歩・一歩」≫

沢山を求めず、ゆっくりゆっくり。自分を成長をさせていこうと思っています。でも、お姉ちゃんの意地悪はほとんど無くなっています。

今、こんな感じです。素晴らしい変化じゃないですけど、こんな私になれている事。私はとてもうれしく思っています。そして感じているんです。

本当の幸せって「こんな私っていいかも?」って私自身が思える事なのかもしれない!って。そうやって考えると、焦って大失敗した事。あれも「必要にして善」だったのだと思います。

でも、パピーさんにあの時、「1年経ってるんだからダメです」と言われたら今は無かったと思います。パピーさんが優しい方でよかった。私にチャンスを下さって、本当にありがとうございます。

これからも、「ゆっくり、ゆっくり、一歩・一歩」で頑張ります。ありがとうございます。これからもよろしく、お願いします。

ココまで・・・

松の木さん、素敵なご報告をありがとうございます。こんな文面がありましたね。

“沢山を求めず、ゆっくりゆっくり。自分を成長をさせていこうと思っています。でも、お姉ちゃんの意地悪はほとんど無くなっています。

今、こんな感じです。素晴らしい変化じゃないですけど、こんな私になれている事。私はとてもうれしく思っています。そして感じているんです。本当の幸せって「こんな私っていいかも?」って私自身が思える事なのかもしれない!って。”

すばらしい変化だと思いますよ(^^)それに、「こんな私っていいかも?」って思えるって、こんな喜びって無いと思います。

それを今、子育てを通じて経験なさっているんですから、これって、本当に素晴らしいと思います♪今まで無かった経験をするって、すごくワクワクしませんか?そして、毎日が充実している♪でしょう?

松の木さんからのメールを見ても、それを感じます。それに、とても落ち着いて、ちゃんとご自分をコントロールされているな~って感じます。

「有頂天にならないように・・・」なんて、私も見習う必要があるかも?・・・・でした(^^)とっても良い感じですね。これからもお続け下さいね。「ゆっくり、ゆっくり、一歩・一歩」でね♪

あ、そうそう。松の木さんと同じように、「挫折してしまったけど、やり直したい。でも言い出す勇気がない」とお考えの方、きっとおられると思います。どうぞ、遠慮なく言ってくださいね。

「失敗をした事」これもとても大事な経験です。

やり直すことは、この失敗を生かすことができる“大きなチャンス”なんです。「遠慮」や「申し訳ないから」なんていりませんよ。「やり直したい」その気持ちの方が大切です♪是非、そのチャンス!活かして下さいね。
 
 

ご興味のある方はこちらをお読みください。

★★★ 通信講座『幸せなお母さんになる為の子育て』★★★

詳しくはコチラ → クリック

メルマガ会員登録はこちら 無料

 

関連記事

ページ上部へ戻る