子育ての悩み、育児の悩みなら「幸せなお母さんになる為の子育て」

幸せなお母さんになるための子育て支援サイト

友だち追加
毎週1回更新 無料 メルマガ会員登録
その子育ての悩みは解決できるかもしれません

ブログ

第550号 心の傷 2

こんばんは。パピーいしがみです。

ココの所ずーっと雨が続いていて、

今日は本当に、久しぶりにいい天気でしたね。

家の玄関には、ウチの奥さんが好きな、

バラが咲く小さな庭が有るのですが、

そのバラのつぼみが膨らんでいて、

今日、数えたら30個もありました。

そこで、ふと・・・

「あ、もう来週からゴールデンウィークだ!!」って(笑)。

結婚してもう24年になりますが、

ゴールデンウィークに(夫婦で、又は家族で)何かをした、

という記憶があまりありません。

実は、今年で末の娘も高校を卒業し19歳になり、

私が考える子育ても全行程が終了しました。

なので、今年のゴールデンウィークはちょっと奥さんに付き合って、

バラ園に行ったり(日帰り)すぐ近くの港のイベントなどに参加して、

奥さん孝行をしようか?と考えています。

そこで、すみません。

ゴールデンウィーク中の、次回とその次

(4月29日と、5月2日)のメルマガをお休みさせてください。

もちろん、ご相談は受け付けさせて頂きますし、

お返事も休むことなく続けますので、ご安心を・・・(^^)

それでは、今日は、先週の続きでしたね。

先週までのお話しですが、Wさんの息子さん(3年生)は、

先生の言葉

「このクラスの仲間になりたくないの?帰りなさい」がきっかけで、

学校に行くのを嫌がり、先生に暴言を吐く、

朝、逃走したり、学校から脱走したり・・・。

保健室へ行くことが増え、授業もほとんど受けられない・・・

と言う状態になったのでした。

4年生になって、担任が変わり、保健室にいつまでもいる、

という事は改善されたものの、教室にいても、

授業を受けられず、教室の中をうろうろ・・・。

歩くだけならまだしも、他の子にちょっかいを出したり、

授業妨害をする・・・

という状況の中で、私は「自尊心を高めましょう」とお願いしました。

Wさんは、本当に熱心に「褒める」事を探し、伝え・・・

頑張ってくださいました。

そして、少しずつ、その成果が表れてきた・・・

という所までを、前回、お話ししたのでした。

詳しくは、下記をお読み下さい。

https://www.age18.jp/back549.html

それでは、今日はその続きです。

ココから・・・

こんにちはWです。

去年の6月にメールをしたきりだったので途中経過?

報告を聞いて下さい。。

4年生になり担任も変わりました。

3年生の時と同じ女性の方で少し心配しました。

教頭先生が、この方は一所懸命な方で素晴らしい人です任せて下さい。

と、4月に主人と私、校長先生教頭先生、担任とで、時間を持ち

これからの事について話し合いをしました。

そう言われても新しく他校から赴任してきた方だったので

かなり不安でした。

4年生になり・・・始業式の翌日、

自らランドセルから宿題を出して宿題をしました。

びっくりです!

・・・が、1週間で終了しました(T_T)

やらなかった子が1週間でもやったのが、嬉しくて嬉しくて(>_<)

褒めました。褒めまくりました。

で、3年生の時から勝手に教室から出て

保健室へ行ったりする事があって、

ウチの子の他に何人か(同クラスや別クラスに)居たみたいで・・・

4年生の副任として1人サポートしてくれる先生も増えました。

1学期では、副任と半分過ごす事も多々あったみたいです。

その先生の前では落ち着いて居たみたいで

暴言を吐く事もなかったそうです。

前みたく保健室へ行く事はなかったみたです。

なので主人と私の第1の

“保健室を卒業する”という目標が達成しました。

夏休みは、ウチで出来る、私が出来る事をしよう!と思い、

まずコミュニケーションを取る!と、主人の提案で

遅れてる授業で最低限の算数と国語のドリル?

みたいな1枚づつ切り取れるものを購入して

夏休み帳とは別に毎日算数と国語を1枚づつやらせる事にしました。

前もって心の準備をしてもらう為に兄にも「頑張ってやろうね!」

と言いました。

最初は「絶対ヤダ!」と言ってたけど、夏休みになると、渋々!?

やり始めてくれました。途中、分からない所があると、

解らない苛立ちがあり、暴言を吐く事もましたが、結果、

すべて、夏休み帳も含めドリルも全て終わらせる事が出来ました(^^)

兄は本当に頑張ったと思います!

しかも「夏休み、誰かと遊んだら?」とか「引きこもりかな?」

って心配するくらい、ずっと家で過ごしてました。

回りに話すと「それだけ家が居心地が良かったんじゃない(^^)?」

と言ってもらえて、少し嬉しかったです!

今まで私とあれだけの一緒の時間を過ごす事がなかったから、

お互い貴重な時間を過ごせたかな・・・?と思ってます。

因みに弟は、学童へ預けてました。

弟には可哀想な事をして良心が痛みますが・・・。

兄と私にとって本当に2人の濃い時間でした。

これと言って出掛けたりもしてないんですけどね(^_^;)

2学期が始まり、なんとまた宿題を自らやるではありませんか!

でも4月は1週間で終了だったのでいつまで・・・。と思ったら、

なんと1ヶ月続きました(^^)

1ヶ月しか続かなかったと言ってしまえばそれまでですが、

1ヶ月続くなんて、またまたびっくり!

しかも「やらなきゃいけないものでしょ。」

と言う言葉も兄の口からきけました(ToT)

先生達からも「どんな魔法の言葉をかけましたか?」と言われる位、

落ち着いたみたいで本当に嬉しいです。

思いあたると言えば、夏休み一緒に居た事?くらいしか・・・。

3学期、宿題もなんとか終わらせようと頑張ってますが、

終わったり終わらなかったりですが、

兄なりのペースでやってます(^_^;)

これは2学期からなんですが、教室から出てないそうです。

授業も受けてるみたいです(^^)ただ私語はしてるみたいです。

参観日に行ったら本当にイスに座ってました。

当たり前の事なんですが嬉しいです。

回りを見ると私語はみんな!?してます(^_^;)

人並みになれたって事でしょうか?

ウチの小学校は各学期末に90点以上合格のテストが有ります。

(漢字&計算)90点以下は再テスト・・・。受かるまで受ける。

授業を聞いて宿題をしてれば(2:8の法則?)

90点は確実に取れるテストです。

1・2学期すぐに合格できず(再テストを逃げたりもしてたので・・・)

先生にお願いして夏冬休みに学校へ行き何度か受け合格でした。

3学期も春休み覚悟してましたが学期内に全て合格したんですo(^-^)o

奇跡です(ToT)誉めて喜んだのは言うまででもありません。

これが兄の本当の姿だと思ってます!

夏休み前、学校へ出向いたのが最後で、

呼び出されてなし、電話もないんですo(^-^)o

それだけ兄も落ち着いたと思ってます。

4年生になってからの状況はこんなです(^^)

担任の先生もいい所を引き出そうとしてくれてます。

教頭先生が言ってた言葉が頭をよぎります。

本当に裏表がない先生で、よく子供の事を見ててくれます。

感謝でいっぱいです。

兄が、学校へ行きたくない。とか、学校から脱走したり、

授業を受けたくないから教室に居なかったりと暴言を吐いたりして、

当時は闇の中を歩いてる感じで、

どうしたらいいのか分からず死をも考えたりもしましたが、

不謹慎かもしれないけど今は有り難いと思いました。

荒れてたのは

「もっと僕を見て!僕の話しを聞いて!僕を認めて・・・」と、

兄なりのSOSだったと思います。

暴言を吐いたりして

回りの人達には不愉快な思いをさせてしまいましたが、

内に閉じこもっていたら、

“兄が私を必要にしてる事”が一生気付かないままでした。

パピーさんと出会え、本当に良かったと思います。

まだ自尊心を高める言葉は見つかって無いですが(^_^;)

ゆっくり見つけて行こうと思ってます(^^)

今日は終業式です。ここまで来るのは長かったですが、

こんな晴々した気持ちでいれる日がくるとは思わなかったです。

これからも兄弟をしっかり見つめて行きたいと思います。

もっと聞いて欲しい事もありますが、今回はこの辺で・・・。

長文で申し訳ないです。

勉強の途中で私も子供も進化途中です。

また、いつかメールさせて下さい。

読んで下さって、ありがとうございました。

ココまで・・・

いかがですか?すごいと思いませんか?

私は、本当に感動しました。

Wさん、本当によく頑張りましたよ。

たった1週間しか宿題をやらなかった。

でも、こうありましたよね。

> やらなかった子が1週間でもやったのが、嬉しくて嬉しくて(>_<)

> 褒めました。褒めまくりました。

この時、「たった1週間しか続かないなんて!」って怒っていたら、

今は無かったでしょうね。

そしてその次は・・・1か月できるようになった。

> 先生達からも、どんな魔法の言葉をかけましたか?と言われる位、

> 落ち着いたみたいで本当に嬉しいです。

とありましたね。この1か月の時も、

たくさんたくさん喜んで、褒めてくださったと思います。

なので、私はこんな風にお返事しました。

ココから・・・

Wさん、おはようございます。パピーいしがみです。

メール、ありがとうございました。

お兄ちゃん、ずいぶんと落ち着いてくれたんですね~♪

お兄ちゃんもがんばってくれたけど、Wさんも本当に頑張りましたよ♪

特に、お便りを見て、ああ~、素晴らしいな~と思ったのはここです。

> 4年生になり…始業式の翌日、

> 自らランドセルから宿題を出して宿題をしました。

> びっくりです!が、1週間で終了しました(T_T)

> やらなかった子が1週間でもやったのが、

> 嬉しくて嬉しくて(>_<)褒めました。褒めまくりました。

たった1週間でも“自分で”やった事がすばらしい!!

そしてそれを褒めてくださったWさんが素晴らしいです。

多くの方は、こういう時、

「やっと始めたと思ったら、

たった1週間でやめてしまってがっかり・・・」

と言う方が多いのです。

でも、もし、それをやってしまったとしたら、今はなかったでしょう。

それから・・・その後に起きた、同様の事。

> 2学期が始まり、なんとまた宿題を自らやるではありませんか!

> でも4月は1週間で終了だったのでいつまで・・・。

> と思ったら、なんと1ヶ月続きました(^^)

> 1ヶ月しか続かなかったと言ってしまえばそれまでですが、

> 1ヶ月続くなんて、またまたびっくり!

> しかも、やらなきゃいけないものでしょ。

> と言う言葉も兄の口からきけました(ToT)

この時もきっと、褒めてくださったのでしょう。

同じように、もしこの時、

「たった1ヶ月か」と言ったら、それで終わったでしょうね。

Wさんの変化やがんばり、それが継続されていることで、

お兄ちゃんも心を開き始めた、って感じですね。

お母さんと一緒にいる時間を充分にとったことで、

心から「安心」できるようになっていったんだと思います。

> これは2学期からなんですが、教室から出てないそうです。

> 授業も受けてるみたいです(^^)ただ私語はしてるみたいです。

> 参観日に行ったら本当にイスに座ってました。

> 当たり前の事なんですが嬉しいです。

はい、これは本当にすごいと思いますよ。

私もとてもうれしく思います。

> まだ自尊心を高める言葉は見つかって無いですが(^_^;)

> ゆっくり見つけて行こうと思ってます(^^)

とありましたが、言葉が見つからなくても、

雰囲気はちゃんと伝わっていますよ。

「あなたの事が大切よ」「そんなあなたが大好きよ」

それさえ子供に伝わっていれば充分です♪

でも、これからもずっと子供さんを見続けてくださいね。

時々振り返ると思いますので、その時には、

目が合い、笑顔を送れるように・・・

> もっと聞いて欲しい事もありますが、今回はこの辺で・・・。

はい、是非、又、ご報告ください♪

楽しみに待っています。

ココまで・・・

そうしたら、こんなお返事が・・・

ココから・・・

こんにちは。

パピーさんのご返信、いつも嬉しく、有り難く思いますm(__)m

先日の返信ですが・・・

“振り返る時があり、その時は笑顔で~”と有りましたよね。

拝読した時、びっくりしました。

それは、やはり夏休みあたりからだと思うのですが、

TVを見てる時、長男がTVの内容で共感したり面白かったり、

自分の中で何かしらの思いがあると必ず私を見ます。

振り返るのです!

TVに限らず、弟と遊んでたり、

自分が面白い事を言ったりしてる時も私を見るのです!

それは弟も気付いてたみたいで(ここ2~3ヶ月位かな?)

「絶対、○○(兄)ってママを見るんだよ」って言いました。

なので本当に兄と目が合うんですよねo(^-^)o

その時は何かしら、相づちだったり返答だったりと、

その時々にあった事を声かけしたりする様にしてます。

因みに、弟にも同様にしてます(^^)

まだまだ完璧ではないと思いますが・・・。

ちゃんと居る?とか私の顔色を伺って・・・とか、

そういうマイナスな感じではなく・・・

なんて言っていいのか言葉が見つからないのですが・・・

どっちかと言うとプラスな感じで見られてる?んですよね(^^)

なのでパピーさんに、振り返る時が~。と言われた時には、

「この事だ!」と本当にびっくりしたのです(^-^)

まだまだ言動は乱暴な部分もありますが、

イライラした時からの気持ちの切り替えが

見違えるくらい早くなりました。

( 後 略 )

ココまで・・・

頑張っている子や、お母さんとの関係が良くなってくると、

「お母さん、僕、頑張っているよ!」という意思表示をします。

又、お母さん、今、どんな顔をしてるかな?喜んでいるかな?

って思います。

それが「ちらっとお母さんを見る」行為になるんです。

ですから「そういう時が有ると思いますので、その時は・・・」

とお話ししたのですが、

もうすでに、そういう状況になっているとのこと(^^)。

読んでいて、本当にうれしくなりました。

これは、子供さんが自発的に頑張っている、そして

お母さんとの良い関係が築けているって証拠です♪

> その時は何かしら、相づちだったり返答だったりと、

> その時々にあった事を声かけしたりする様にしてます。

> 因みに、弟にも同様にしてます(^^)

とあったところを見て・・・、

「あ、これなら大丈夫!」って感じました。

Wさん、本当によく頑張りましたね。

これから、きっと楽しい事が沢山おとずれるはずですよ♪

又、ご報告下さいね。楽しみにしています。(^^)

2週に渡ってしまいましたが、メルマガ紹介へのご許可も、

ありがとうございました。

ご興味のある方はこちらをお読みください。

★★★ 通信講座『幸せなお母さんになる為の子育て』★★★

詳しくはコチラ → クリック

メルマガ会員登録はこちら 無料

 

関連記事

ページ上部へ戻る