子育ての悩み、育児の悩みなら「幸せなお母さんになる為の子育て」

幸せなお母さんになるための子育て支援サイト

友だち追加
毎週1回更新 無料 メルマガ会員登録
その子育ての悩みは解決できるかもしれません

ブログ

第752号 感情的に怒ってしまう自分を止めたい

こんばんは。パピーいしがみです。少しずつ、暖かくなってきましたね~♪昨日の静岡は、なんと20℃でした。

国宝になった久能山東照宮(自転車でいける距離です)に登っていたら、半袖の人がいて、びっくり。これから、徐々にすごしやすくなるんだな~と嬉しくなりました。

さて、今日、メルマガでお話しする内容は、会員さんからのご報告メールです。きっと子育てをしている方のほとんどは、「感情的に怒ってしまう、自分を何とかしたい!」というお気持ちを、一度は持ったことがあると思います。

今日、ご紹介するtakorisanさんも、そうだったんです。イライラや、怒り、感情的にぶつけたくなる事は、人間であれば誰でもあります。でも、それが続いたり、多すぎたり、強すぎたりすると、やはり子供にとっては、マイナス影響を与えます。(もちろん、認める・褒める・包む、からしたら逆方向にあります)

このメルマガをお読みの方の中にも、「それはもちろん、わかってます!わかっているけど止められないんです!!」とおっしゃる方も多いと思います。誰でもある、その怒りの感情。

それをコントロールする事は、多くの方が望んでおられ、でも、なかなか難しい、というのが現状なんですね。takorisanさんは、その感情を、どうやったら抑えらるか、いろいろ試してみたそうです。

そして「私は、このやり方が良かったです♪」とご紹介くださいました。私はそれを拝見して、「なるほど~、こういうやり方もあるんだな~」と思うと一緒に、オリジナルで考え出された、その姿勢が嬉しくて、ご紹介させて頂きたいとお願いしました。

ご快諾を頂きましたので、皆さんにもシェアさせていただきますね。それでは、早速行きましょう。takorisanさんから、こんなメールを頂いたのです。

ここから・・・

パピー様、お世話になっております。takorisanと申します。フォローメールの再スタートをご了承頂き、本当にありがとうございます。

自分の中で「…やっと準備が出来た」と思えたからか、以前とは比べ物にならない程(^^;肩の力が入らない前向きな姿勢で勉強を進めさせて頂いております。(すみません(泣))

以前の自分は「早く勉強を進めて、早く手応えを掴んで、一日でも、一秒でも早く、苦しい暗闇から抜け出たい!」という一心でした。

しかし現状は、日々の自分の体調と子育て&家事に右往左往で手いっぱい、勉強に手がつけられず、ただ焦って落胆して、そんな自分に苛立って・・・の繰り返しでした。

今は(再開してから)、まだ第四章なのですが、毎日のんびり勉強をさせて頂いております。そして、アメブロも毎日一つ以上は読ませて頂けております。勉強をしなくては!(焦)ではなく、「今日も勉強できた!いいじゃん今の自分♪」という感じです。

以前させて頂いた相談で、「娘を感情的に怒ってしまう自分を何とか止めたい」とメールさせて頂きました。現在は、前回のメールでも少し書かせて頂きましたが、感情的に怒ってしまうことは殆ど無くなってしまっております。

他人事みたいな表現でおかしいですが、思い返すと、「前回感情的に怒ってしまったのはいつだったっけな….?」と考え込んでいたのです!!(゜ロ゜ノ)ノ自分で自分にビックリです(^_^;)

最近は子供達が可愛くて愛おしくてたまらなくて胸が苦しいくらいです(σ≧▽≦)σふっくらふくふくのほっぺ、上から見ると三角のお口、媚びないぶっきらぼうな喋り方、ぷりっとしたお尻etc.何をとっても可愛い、愛しい、愛らしい。

そんな子供達が自分の手の中(目の届く範囲)で、生きて元気に飛び回って騒ぎまくる。そんな幸せを、理解出来ても感じられなかった過去の自分を、「勿体無かったなぁ」と心底悔やまれます。

あの時 自分は本当にいっぱいいっぱいだったので、(今も かもしれませんがf(^_^;))過ぎたことを余り引き摺らず、“目の前の幸せに浸る事に時間を費やそう”と今は心掛けております。

他の方のような目を見張るような変化をご報告できるまでには未だ至りませんが、以前とは違う穏やかな時間が流れているように思います。騒がしいですが(^-^;それを、救って頂いたパピーさんに、どうしてもお礼を兼ねお伝えしたかったです。

パソコンの中ではございますが、私と出会って頂いて、私達家族を救って頂いて、本当にありがとうございます。まだ これから勉強勉強ですが(*^^*)メール出来るまでに至った経緯を少し書かせてください。

自分を改善する為に自分が集中したことは、「何に自分が苛々したり腹が立ったりしているのか?」を突き止める。

一つ気が付いたら、その原因を突き止める。

これだ! と自分が納得する原因が思い付いたら、どうすればそれを取り除くことが出来るのか?をトコトン考え必ず改善策を見つけ出し実行。を繰り返しました。

子供がした事や言った事に、瞬時に反応してアクションを起こすと、自分は感情的になりやすいことに気付きました。なので、なるべく全ての事に瞬時に反応するのは止めるよう心掛けてました。

後で一人でじっくり考え直してみたら、子供は悪意0での行動が殆どで、私が怒ったり 腹を立てたり、感に触ったりする必要など全くない事が殆どでした。

ん?と引っ掛かる時は、後で考え直すとして、その場は必要最小限の事だけ対処し、次回 同じことが起こったらどうすべきかを後で判断し必ず答えを出しておく。という手順を踏むことにしました。

そして今、感情に任せて怒ることも殆ど無くなってきているようです。怒りを抑えられなかった当時の自分は、「子供には嫌われている」という恐怖が常にありました。

なので、子供の言葉も行動も、真っ直ぐに受け止められませんでした。しかし今は真っ直ぐに子供の言動を見られ、素直に受け入れられるようになりました。

自分を改善する為の軸とした考え方は、「他人様に 自分の子供をどう扱って欲しいのか?」です。これが自分には一番効果が出ました。

「自分が子供だったら どうして欲しいか?」は私には即効性がなかったので、試行錯誤の結果これに至りました。自分は子供に強く叱ったり、嫌みを言ったりしてしまうのは、頭の中で上から見下しているのだ。

幼稚園児に叱るべき事は殆ど無いのだ。\(>_<)/と、 パピーさんからのご指摘を思いだし常に肝に銘じ、でも、確かに子供を愛している。では自分を一番俯瞰で見て改善するるには….? ↓ 「他人様に自分の子供をどのように扱って貰ったら嬉しいか?有り難いと思えるか?逆に、どのように扱われたら嫌か?辛いか?腹が立つか?」を、その都度 立ち止まって考えてから行動するように努めました。 そうしたら自分の事をコントロールする事が出来るようになってきました。ヽ(*´▽)ノ♪ありがとうございます。パピーさんのお陰です本当にo(T□T)o 現在の子供達は と申しますと、やりたいことをやって、言いたい事を言って、姉弟喧嘩の様な揉めも勝手にやって、アトピーの息子は湿疹をブワッとたまに出して大騒ぎし、隣家のジイジバアバに遊んでもらって、時に甘えてわがままを言ってみたり、娘は相変わらず幼稚園が楽しくて仕方ない・・・・とにかく子供達は自由勝手に日々を過ごしています。 以前は私の顔色を伺って萎縮していた側面も強かったのですが、今は私の事はそう意識せずに自由にしているのを感じられます。そして一日中「お母さん見て見て~♪」が家の中にこだまして居ります。二人ともです。 今までは私の体調が常にシンドイのもあり、「とにかく私の事は放っておいてくれ(頼)」オーラ全開で、シンドイ時に子供が近付いてくると「うわぁ」と内心思いました。 なので それを察知してか、子供は遊びたがっても一度断ると もう、言って来ませんでした。今は 「一回だけ 」と私が条件をつける時が殆どですが、子供に何かリクエストされたら、必ず応えるようにしているので、一日に何度誘われるかわかりませんf(^ー^; 体調が優れない時は「今シンドイから勘弁して」とお願いすると、「うん、わかった」と即答して、体調が良くなってから、また遊ぼうコールが始まります。 下の二歳の息子は、先日 久し振りに私がシンドくて昼間に横になってウトウトしましたら、起きた時に、カーテンをひいてくれていたことに気づきました。( ; ゜Д゜)ビックリでしたし嬉しかったです。 息子のベットがある部屋だったので、お昼寝の時に必ずカーテンを閉めるのを見て覚えて、やってくれたのだと予想します。息子がカーテンを閉めた姿は見たことがなかったので本当に驚きました。(笑) もうすぐ5才の娘は最近「いつも お母さんが一生懸命やってくれているから私手伝う」とよく口にしてくれます。 洗濯物を畳んでくれたり、お風呂の準備を弟の分までしてくれたり、家中を綺麗に片付けてくれたり、肩を叩いてくれたり・・・・こんなこと出来るんだ(゜ロ゜;ノ)ノと私が驚いています。 勿論 口にして本人に伝えております。最近驚かされたのは、私が溜め息をついたとき娘が、「お母さん体調悪いの?私 悪いとわかってることはしないからね。(安心して)だってお母さん怒ると体調もっと悪くなっちゃうもんね~」と言われてしまいました。Σ( ̄ロ ̄lll) なんだか どっちが親なんだか大人なんだかこっちが恥ずかしくなってきました。(T_T)娘は今縄跳び や 馬跳びを凄く挑戦しています。縄跳び は、幼稚園から帰宅すると、御披露目会です。 何も教えてないですが、幼稚園の先生の教え方が上手なのでしょう、日に日に上達してきて、純粋に凄いと思えるので、賞賛しまくっています。馬跳びは主人が担当ですので、主人が帰宅すると練習練習でドタドタです。 たまに私も馬にされ娘のお尻が背中に落下してきます(笑)出来たら大拍手とハイタッチです。字を書くことに興味を持ってきたので、私が気まぐれにドリルを買って渡したら、えらく長い時間、集中して書いていたりします。 私が「また明日にしてもいいんだよ」と言っても、「まだやる」と譲りません。(笑)子供がこんなに笑ってるなんて、伸び伸びとしてくれているなんて、幸せです。パピーさんのお陰です。本当に本当にありがとうございます。 お忙しいパピーさんに、まとまりきらない下手な文を送らせて頂くのは、申し訳なく心苦しいのですが、現状報告とお礼は、どうしてもお伝えさせて頂きたかったのでメールさせて頂きました。 春までもう少しですね、梅や桃が咲き始め綺麗です。勉強&全身全霊で子供に愛を伝えていくことを、これからも楽しんで頑張ります((o(^∇^)o))親愛なるパピー様、お身体くれぐれもご自愛ください。Happy Valentine’s Day!( ^-^)ノ∠※。.:*:・’°☆ ここまで・・・ どうでしょう?なんか今、すごくいい感じ~♪ですよね(^^)頂いたメールにも、絵文字が多くて、心穏やかで、毎日が楽しいんだろうな~って感じます。子供達もすごくのびのびしている雰囲気がありますね。 takorisanさんからのメールを読んでみて、自分を改善する為に自分が集中したことは、「何に自分が苛々したり腹が立ったりしているのか?」を突き止める。 ↓ 一つ気が付いたら、その原因を突き止める。 ↓ これだ! と自分が納得する原因が思い付いたら、どうすればそれを取り除くことが出来るのか?をトコトン考え必ず改善策を見つけ出し実行。を繰り返しました。とあった部分。 もしかしたら「う~ん、難しいな~」と思われたかも知れません。でも、これって、私がよく言う“現状把握”なんですね。そして、これもよく言うことなんですが、「気付く」って事が大事なんです。 ただ「我慢する」とか「怒らない!」と決意しても、自分の中で納得していないと、それってものすごくストレスがたまります。 でも、現状把握をして、自分で気付くことで、そのポイントがわかってくるんですね。そこで、気付いたtakorisanさんのポイント。 “子供がした事や言った事に、瞬時に反応してアクションを起こすと、自分は感情的になりやすいことに気付きました。なので、なるべく全ての事に瞬時に反応するのは止めるよう心掛けてました。 後で一人でじっくり考え直してみたら、子供は悪意0での行動が殆どで、私が怒ったり 腹を立てたり、感に触ったりする必要など全くない事が殆どでした。“ お~すばらしい!!(^^)ほんと、そのとおりですよね♪しっかり現状把握ができたら、あとは、急激にボルテージが上がってしまう自分を、クールダウンできる方法を見つけることなのですが、takorisanさんは、これをいろいろ試したんですね♪ そして・・・・「他人様に自分の子供をどのように扱って貰ったら嬉しいか?有り難いと思えるか?逆に、どのように扱われたら嫌か?辛いか?腹が立つか?」とご自分に問うことが、もっとも効果的だとわかったようです。 なるほどな~。ことあるごとに、そうやって振り返り、ご自分が「こうやって扱ってもらえたら嬉しい」をし「こうやって扱われたら嫌だ、辛い、腹が立つ」を、ひかえる事ができるようになって行ったんですね~(^^)。 以前、takorisanさんの怒りがかなり強くて、子供達が萎縮してしまっている・・・とお聞きしていましたので、この変化は、とても大きいと思います。そんな、ちょっと萎縮している風だった子供達は・・・ “やりたいことをやって、言いたい事を言って、姉弟喧嘩の様な揉めも勝手にやって、アトピーの息子は湿疹をブワッとたまに出して大騒ぎし、隣家のジイジバアバに遊んでもらって、時に甘えてわがままを言ってみたり、娘は相変わらず幼稚園が楽しくて仕方ない・・・・とにかく子供達は自由勝手に日々を過ごしています。 そして一日中「お母さん見て見て~♪」が家の中にこだまして居ります。二人ともです。字を書くことに興味を持ってきたので、私が気まぐれにドリルを買って渡したら、えらく長い時間、集中して書いていたりします。私が「また明日にしてもいいんだよ」と言っても、「まだやる」と譲りません。(笑) 縄跳び や 馬跳びを凄く挑戦しています。縄跳び は、幼稚園から帰宅すると、御披露目会です。馬跳びは主人が担当ですので、主人が帰宅すると練習練習でドタドタです。たまに私も馬にされ娘のお尻が背中に落下してきます(笑)出来たら大拍手とハイタッチです。子供がこんなに笑ってるなんて、伸び伸びとしてくれているなんて、幸せです。” とありました。いいですね~♪本当に嬉しく思います。これからもこの感じ、お続けくださいね。そして、今回のtakorisanさんのご報告が、「イライラ、がみがみから開放されたい」と思っておられる方の参考になったら嬉しいです(^^)   ご興味のある方はこちらをお読みください。

★★★ 通信講座『幸せなお母さんになる為の子育て』★★★

詳しくはコチラ → クリック

メルマガ会員登録はこちら 無料

 

関連記事

ページ上部へ戻る