子育ての悩み、育児の悩みなら「幸せなお母さんになる為の子育て」

幸せなお母さんになるための子育て支援サイト

友だち追加
毎週1回更新 無料 メルマガ会員登録
その子育ての悩みは解決できるかもしれません

ブログ

第775号 ステキな里帰り

こんばんは。パピーいしがみです。いよいよ今日で、夏休みも終わりですね♪「明日から仕事!」という方も多いかと思います。

子供たちと、楽しい夏休みを過ごしてくださいましたか?私のほうにも、この夏休みの御報告を頂いていますので、今日は、その中から1つ、ご紹介をさせて頂きますね。

ご紹介するのは、み~なんさんです。み~なんさんは、2人姉妹の妹さんで、いつも、夏休みは姉妹でご実家に帰り、にぎやかに過ごすそうです。

お姉さんのお子さんは、女の子2人。3年生と1年生。み~なんさんのお子さんは、男の子2人。2年生と年長さん。

夏休みはみんなが集まるので、子供たちもはしゃぎやすく、男の子2人のみ~なんさん兄弟は、昨年も「言う事聞かないし、いつも喧嘩ばっかりして困る!」と怒れられてばっかりだったそうです。

ところが今年は・・・?(^^)早速、ご紹介しますね。

ここから・・・

パピーさん、こんにちは。毎日暑いですね~。パピーさんは、お休みがあるのでしょうか?時々は、息抜きをしてくださいね(^^)(と言いながらパピーさんの仕事を増やしてしまったらすみません)

今、私は、実家に来ています。毎年の事なのですが、姉と日を合わせて、2人で実家にご厄介になっています。

姉も、私も、子供たちを預け、地元の友達と会ったり、同窓会に参加したり・・・。1年で1回のこの時期を楽しみにして います。

でも・・・今までもご相談させていただいているように、長男・次男のハチャメチャさは相変わらずで、きっと今年も「全くいう事聞かないし、喧嘩ばっかりして!」と母に言われ

「お前はどういうしつけをしているんだ!」と、父に怒られるんだろうな~と覚悟していたのですが・・・今年は全く違ったのです。(実は、ちょっとだけ期待してました)

それが嬉しくて、思わずパピーさんにメールしてしまいました。もちろん、相談では無いので、他の会員さんを優先していただいて、私へのお返事は後回しで結構です(^^)

前回のメルマガでも、兄弟げんかについて、紹介されていましたね。私もパピーさんから「兄弟げんかは親が介入するから悪 化するんだよ」と教えていただいてから、接し方を変えました。

それまでは「どちらが先に叩いた」だの、「悪いのはどちら」だのジャッジをしていたのですが、「喧嘩両成敗」「自分達で解決しなさい」弟にも「泣いていても、助けてあげない」と、(ちょっと最初はかわいそうにも思ったのですが)やってみたら、すごくけんかが減ったような気がします。

それで、やってみて思ったのですが、今までの私のイライラって、ほとんどが、兄弟げんかがらみだったようです。

と言いますのは、「兄弟げんかは必要」と思ってから、私のイライラがとても減ったのです。今までは「けんかをさせない」「やめさせなきゃ」という気持ちが強くて、けんかが始まると イライラ、弟が泣き出すとブチッ!!とキレていました。

そこから私はヒステリックに怒鳴り、子供(特に兄)に感情をぶつけて、お兄ちゃんも弟も泣いて、それを見て私は我に返り「またやっちゃった」と落ち込む。その繰り返しだったのですが、

そんなパターンが無くなり、何より私の感情がかき乱されることがなくなったのです。私がそうやって冷静で見ていられると、お兄ちゃんが、弟に対して手加減をしているのも分かるし、余裕をもって相手をしてくれているのも分かりました。

私は、こういう部分も見ることもできずに、ただ怒っていただけなんですね。

そして、今まで私が「やめさせよう」と必死になっていた時は、泣いた弟は、いつまでも愚図ってい たのですが、二人に任せてからは、弟が泣いていても、けんかが終われば、何事も無かったように、又、一緒に遊び始めたりして、けんかをする度に仲良くなってく感じがしました。

「私が今まで、必死でやめさせようとしていた事って、いったい何だったの?」と笑っちゃいました。

今まで、全く考えたことの無かった「兄弟げんかは必要」とのパピーさんの言葉。「ほんとかな~?」とちょっと半信半疑だったのですが、結果を見れば、パピーさんの言われる通りでびっくりです。(なぜ、こういう事を育児書に書かれていないのか疑問です)

でも、こんな風に信頼できるパピーさんと知り合えて、勉強を始めて、まだ1年たらずですが、毎日の勉強も楽しく、と っても為になっています。

家庭内別居状態だった主人とも会話が増えてきて、私も、子供達も、主人も、笑顔が増えてきたと思います。

あ、そうでした。前置きが長くなったのですが、実家でのことです。パピーさんの勉強を始めて、兄弟げんかに対する考え方はもちろん、親としてどうやって接して良いか分からなかった私に、方向性が生まれてきたからだと思います。

私の長男に対する接し方が変わったので、長男がとっても成長してくれました。

まず・・・両親に挨拶をしました。今までは、玄関を空けるなり、自分の家のように、ばたばた上がりこんでいた子が、弟の手を引いて「おじいちゃん、おばあちゃん、こんにちは~」と。

弟もそれを真似して 「こんにちは~」って。自分からは、ずかずか上がらずに、おじいちゃん、おばあちゃんが、玄関に来るのを待って、「どうぞ」と言われてから、靴を脱ぎました。

それを見て・・・「えっ?どこで覚えたの???」とびっくりでした。又、おじいちゃん、おばあちゃんの言葉に耳を傾けることも、今まではあまり無かった長男ですが、おじいちゃん、おばあちゃんをまっすぐ見て、話を聞き、相槌を打ったり、返事をしたり・・・。

おじいちゃんは、それをとても喜んで、「すごい、この子は、人の話をまっすぐ聞く」「この子は賢いぞ~!」ですって。去年までは、ボロカスだったのに!!(笑)

でも、これもパピーさんから教えていただいたことでした。テキストだったか、メールのお返事だったか忘れましたが、“人は褒めてもらう時には「聞き漏らさないぞ」って、
しゃべっている人に顔を向けて一番、聞き取りやすい姿勢になる。

だから聞き分けの悪い子ほど、その子の良いところを見つけて、逐一褒めることで、子供はちゃんと話を聞くようになる。”そんな風に教わったと思います。

通信講座っていままで、最後まで続けることって無かったのに、パピーさんの講座だけは、挫折すること無く続けられています。これって、知識だけでなく、やってみるとちゃんと反応が出るので、面白くって、次から次へと試したくなるんですね。

その集大成が・・・今年の帰省でした。(ちょっと期待はしていましたが、ここまでとは思いませんでした)いつもは、1週間いると父も母も機嫌が悪くなったり、私も「しつけがなってない」とか怒られたりして、逃げるように帰っていたのですが、

今年は「もっといれば?」の言葉に甘えて、すこし延長して、ゆっくりくつろがせ てもらっています。

ただ・・・そんな善循環の始まっている私達家族ですが、一緒に泊まった姉の姉妹が、かなり険悪な雰囲気で、お互いに悪口を言ったりして、仲が悪くなっていました。

確かに、荒っぽい喧嘩はしませんが、とても陰湿で、お互いにお互いが「嫌い」と言ったり、さめた顔で「チッ」と舌打ちしたり、「近寄んないで!」「真似しないで!」と一緒にいて、すごく嫌な感じなんですね。

夜に姉から相談されました。「○君たち、すごく良い子になったけど、何か変えたの?」「うちの娘達、すごく陰湿で、仲悪いんだけど、何でそんなんなっちゃったのか、悩んでいるんだ」

私とは違い、美人で、何をやっても優秀で、運動も勉強もできて、お医者さんの奥様になった(幸せ絶頂だと思っていた)姉も、子育てでは、そんなに悩んでいたんだな・・・と驚きました。

特に、昨年まではとても良い子達、と思っていた私には、姪達がこんなに暗く、元気が無く、陰湿になってしまったのには、もしかしたら、親の接し方に理由があるのかも?と思いました。

もちろん私がアドバイスする事はできないので、パピーさんのホームページを紹介したら、すぐに姉はスマホで見たようです。「すごいサイトだね。これって無料なの?!」って驚いていましたよ(^^)

「私も勉強しようかな~?」って言っていましたので、「しよう、しよう。一緒に勉強しよう!!」と言っておきました。姉にも、是非、幸せなお 母さんになってほしいです。

あ、最後はなんだか支離滅裂ですみません。でも、小さい頃から姉と比較されてきた私。子供ができても子供が比較されて、(私と子供達も)怒られてばかりだったのに、今回、とても褒められ、喜ばれて、あまりの嬉しさに、パピーさんにご報告せずにはいられませんでした。

これからも、勉強続けていきますので、よろしくお願いします。暑い毎日が続きますが、お大事になさって下さいね♪では、心からの感謝をこめて。  み~なん

ここまで・・・

みーなんさん、ステキなご報告、ありがとうございました。なかなか褒めてもらったことが無かった、ご実家のお母さん、お父さんに、子育てで褒められたみたいですね。

そうですか~(^^)それはよかった。私も自分のことのように嬉しいです。

頂いたメールに、“私とは違い、美人で、何をやっても優秀で、運動も勉強もできて、お医者さんの奥様になった(幸せ絶頂だと思っていた)姉も、子育てでは、そんなに悩んでいたんだな・・・と驚きました。”とありましたが、

すごく優秀な方や、社会的な地位が有る方、もしくは、先生など、教える立場の方って、「きっと子育ても上手にされるんだろうな~」って皆さん、思われるかもしれませんが、子育てって、多分、100人いたら100人が悩まれると思います。

その位“子育てって難しい!”と私は思っています。特に、先生って、誰もが「子供の専門家」だと思っていて、誰にも相談できなかったりするんですね。(苦しんでいる方も多いんですよ)

“「私も勉強しようかな~?」って言っていましたので、「しよう、しよう。一緒に勉強しよう!!」と言っておきました。姉にも、是非、幸せなお母さんになってほしいです。”

とも書かれていましたが、姉妹で、お友達同士で、一緒に勉強される方も結構多いんですよ♪そうすると、大きな「子育て」というテーマで、同じ方向を向いて頑張れるので、切磋琢磨しながら、相乗効果で頑張れるみたいです。

でも・・・“小さい頃から姉と比較されてきた私。子供ができても子供が比較されて(私と子供達も)、怒られてばかりだったのに、今回、とても褒められ、喜ばれて、あまりの嬉しさに、パピーさんにご報告せずにはいられませんでした。”これを拝見して、本当に嬉しかったです(^^)

これからも、この良い感じを継続すべく、こつこつと行きましょうね♪メルマガへの掲載のご許可、ありがとうございました。

 

ご興味のある方はこちらをお読みください。

★★★ 通信講座『幸せなお母さんになる為の子育て』★★★

詳しくはコチラ → クリック

メルマガ会員登録はこちら 無料

関連記事

ページ上部へ戻る