子育ての悩み、育児の悩みなら「幸せなお母さんになる為の子育て」

幸せなお母さんになるための子育て支援サイト

友だち追加
毎週1回更新 無料 メルマガ会員登録
その子育ての悩みは解決できるかもしれません

ブログ

第74号 兄弟(姉妹)喧嘩ってどうしたらいいの? 2

前回のメルマガでは、兄弟(姉妹)喧嘩に困っているお母さんからのメールに対して、我が家の場合についてお話した内容をご紹介しました。

参考になるかどうか分かりませんでしたが、とても喜んで頂けたようで、今日はその後の内容をあなたにお伝えするお約束でしたね。

前回のメルマガの内容をお忘れの方は、メルマガのバックナンバーにアップしましたので、どうぞご覧ください。それでは、始めましょう。

ココから・・・

パピー様

お忙しいのに、早速のお返事ありがとうございました。とても、とても参考になりました。

どんな本を読んでも、いまいちピンとこないし、人からの助言どおり仲裁しても、またすぐけんかするし、けんかされるたびに、悩み、怒り、力づくで止めていました。

同じぐらいの子供をお持ちのお母さんに伺っても、「けんかするよ~」で、お互い「どうしたらいいのかね~」と話が終わってしまうのです。

メールを見て、大事なことを忘れていました!!それは、「そんなところが、お母さんはとっても好きだよ」というところです。

いいところを探して、褒めてはいたのですが、「好き」と言ったことがありませんでした。

恥ずかしいから言えなかったこともあるけれど、言わないでいると、「好き」と伝えることを忘れてしまうのですね。反省です。

確かに、姉妹を比べていました。それに、長女と私は、同じタイプなのです。まだ、私自身自分を好きになれていないから、自分の嫌なところを長女に重ねてしまい、怒っていました。

怒っても、何も言わないし、泣きもしないし、謝る事もしないし、私もどんどんエスカレートしていました。心の中では、深く傷ついていると思います。

同じタイプなので、怒られると、何も言えない、頭の中でいろいろ考えていて、泣けないとか、冷静に考えるとよくわかります。でも、カー!!となってしまうと、以上のことを忘れてしまったのですね。

次女は正反対なので、私が次女を「すごいなぁ」と思ってしまうことも多々あり・・・。ついつい、口から比べるようなことを言っていました。ついついなんて、大人なのにいけないですよね。

メールを打っている間に、自分の悪いところがどんどん見えてきて、とても、恥ずかしいです。気分で怒っていたこともありました。

これで3人の母親なんて、恥ずかしすぎますね。

思えば、長女はよく3歳ぐらいから泣き叫んでいました。それも、1時間は一人でずーと泣いていました。

だれかが慰めようと近くによると、泣いて泣いて、叩いたり、蹴ったりして、ちっとも泣き止まないので、勝手に泣き止むまでほかっておきました。(見守っていたともいうのでしょうか。)

思っていることが伝えられず、突然現れた妹にママを取られ、妹をやっつけると、ママからは怒られるだけで、「好き」なんて言ってもらえず、幼稚園ではいい子にしていて、きっとすごいストレスだったんですね。

やっとわかりました・・・・。ほんと恥ずかしいです・・・・

私はというと、主人はいつも仕事で遅かったので、ずーっと私にべったりくっついて離れなかったので、「やっと、幼稚園に行ってくれてたすかったぁ!!」と、自分のことばっかりでした。

でも、パピーさんにメールしてよかったです。私は長女と同じタイプなので、ほんとに悩んでいることをあまり人に相談できないのですが、大勢の方用に書かれた、しつけの本や、育児書を何冊も読んでいるより、直接私にお返事いただいたことが、とても、とても、励みになりました!!

今までのことは水に流せないかもしれないですが、今から、がんばります!!

主人も、以前より家にいてくれて、子供たちと遊んでくれて、二人の子供を一人で育てている時よりも、三人いても楽になりました。その分、子供を褒めたいと思います。

今までは、「私一人で子供を立派に育ててやるー!!」と思っていましたが、私にはムリでした。子供は、周りの人の協力がないと、育てられませんね。

厚かましいですが・・・・また、悩んだときには相談させて下さい。ありがとうございました。子供たちに変化がありましたら、ご報告させていただきます。

ココまで・・・

お返事ありがとうございます。パピーいしがみです。参考になったようでよかったです。

メールを拝見していると、『反省』『恥ずかしい』と書かれていますが、何も反省することはありません。何も恥ずかしいことはありません。みんな悩むんですよ。みんな失敗します。

恥ずかしいのは失敗に気が付かないこと。悩みをそのままにしてしまうことです。子供の成長に応じて親も成長していけばいいんですよ。

子供さんが小さいうちにそれに気が付いたなんて『なんてラッキー!』そう思ってくだされば私も嬉しいし、子供達もこれから始まる喜びで以前の事なんて忘れてしまいますよ。

だって大好きなお母さんに「あなたの事が好きよ」って言ってもらえるんですから。

そうそう。今日はもう一つお願いがありました。今回のメールについて、メルマガでご紹介させて頂いてもいいですか?きっと他のお母さんも参考になると思います。もし「絶対困ります!秘密です!」でしたらおっしゃって下さいね。

・・・・・

パピー様

こんにちは。こちらこそ、励ましていただいて本当にありがとうございます。私の一方的な悩みのメールを聞いてもらい、すぐに、悩みが吹っ飛んでしまうような返信をしていただけて、私は、本当に幸せです。

今回の“子供さんが小さいうちにそれに気が付いたなんて『なんてラッキー!』そう思ってくだされば私も嬉しいし、子供達もこれから始まる喜びで以前の事なんて忘れてしまいますよ。”

というところの、「以前の事なんて忘れてしまいますよ。」が、元気が出ました。

子供が通っている0歳教育の塾があるのですが、そこでは、「赤ちゃんの時のことは、絶対忘れない」とあるので、小さいころからの、私の気分で怒ったことや、叩いた事が、子供たちの潜在能力の中にあるんだ。とか、私の中でも、申し訳ないと、後ろ向きになっていました。

でも、先生のお言葉で救われました。楽しくなってきました!!

メルマガの件ですが、同じような悩みに苦しんでおられる方が私のように救われるなら、どうぞ、お使いください。

と、えらそうな事を言っても、文章が下手なので、皆さんが読むことができるかしら・・・など、不安な点が多々ありますが。

また、良いこと、楽しいことがあったら、メールさせていただきます。ありがとうございました。

ココまで・・・

「先生」と言われるととても恥ずかしいのですが、喜んで頂けて大変嬉しく感じます。

そして“「楽しくなってきました。」”いいじゃないですか!(^^)同じ子育てなら、楽しく行きましょう。今回は、メルマガ掲載のご快諾、ありがとうございました。又、いいことがあったら教えてくださいね。

 

たくさんのお母さんが学び始めています。

★★★ 通信講座『幸せなお母さんになる為の子育て』★★★

詳しくはコチラ → クリック

メルマガ会員登録はこちら 無料

 

関連記事

ページ上部へ戻る