子育ての悩み、育児の悩みなら「幸せなお母さんになる為の子育て」

幸せなお母さんになるための子育て支援サイト

友だち追加
毎週1回更新 無料 メルマガ会員登録
その子育ての悩みは解決できるかもしれません

ブログ

第783号 やるの?やらないの?2

こんばんは。パピーいしがみです。先週は、せっかく始めた習い事。習い始めは良い雰囲気だったのに、段々熱意が薄れてきたり、なんだか真剣みが足りない。

そんな様子を見ると、親はどうしても、「やる気がないのならやめれば?」って言ってしまうのですが、でも、そんな時、その習い事を始めた目的。

何の為にやり始めたのかを思い出して、もし、その目的が達せられているのなら「もっともっと」をやめて、習い事をしている子供達に委ねたらどうでしょう?

習い事は、「習う内容」だけでなく、そこに集う友達 とのことや、先輩・後輩の人間関係、大人のコーチとのふれあいなど、得るものは沢山あるので、「続ける」だけでも価値があるんですよ♪とお返事したんですね。

そして、今日は、そのお返事をした後に、実際に、お子さんにお話くださった内容。そしてその後、どうなったか?をご紹介させて頂くのでした。では、ななさんから頂いたメールです。

ここから・・・

パピーさん、お忙しいのに早々のお返事ありがとうございました。まず、パピーさんに出会えた事、またもう一度お礼を言わせて下さい。

上の娘との関係がどんどんどんどん、日に日に良くなっていって本当に嬉 しくてたまらないのです。私は本当に上の子に辛い思いをずいぶんさせてしまったなぁ・・・と反省しています。

今、お姉ちゃんは笑顔をいっーぱい見せてくれます!!私に学校であった事をたくさん話してくれるようになりました。

私は今までやることなすこと、抑え付けていたんだなぁ、と思います。学校から帰ってきてもテレビは30分だけ!!とか、宿題もプールに行く前に早くやりなさい!!ってよく言っていました。

でも学校で頑張って勉強して帰ってくるのに、またうるさい事を言われたら、それは嫌になってしまいますよね。私は本当に、娘の自由を奪ってばかりいました。何よりも笑顔が 増えたのはその強制をやめたからですよね。

だからパピーさんに出会っていなかったら・・・と思うと危うく危険な道を歩んでしまうところでした。パピーさん、また言います!!本当に心から感謝しています。そしてご相談させて頂いたお返事、ありがとうございました。

何度も何度も読み返しました。パピーさんの言う通りです。
“習い事で大事なのは「何の為に始めたのか」を明確にしておくことです。そして、その目的を変えないことです。”私、いつの間にか目的が変わってきちゃいましたね。

始めの目的は「体力と精神的強さ」でした。その体力はもの凄く付きましたし、精神的強さも、ここまで長く続けたことはもうそれだけですごい事ですよね。私は二人が頑張る姿をずっとずっと見てきました。

「初めて顔を付けられたよ~♪」主人とプールのガラス越しからビデオを撮って喜ぶところから始まり、クロール、背泳ぎ、平泳ぎ、バタフライを教わって、毎回、進級テストにドキドキしながら見守り、やっと合格がもらえると、娘も私も大喜びでした。

それはもう嬉しくて嬉しくて仕方がなかったです 。そしてそれが私の生き甲斐でもありました。でも娘達はもう私の願いを全部叶えてくれましたもんね。本当にもう十分です。私の期待以上の事をしてくれました。

なのに今の私は「もっともっと」になっていました。だから親としてそんなかっこ良い姿を「ずっとずっと見ていたいなぁ~」って思ってしまったんですよね。(欲張りですね。だからタイムにもこだわったりしちゃうんですね~)

でもパピーさんが提案してくださったように、もうあとは娘達に意見を委ねてみようって思いました。そして娘達に聞いてみました!!勇気を出してパピーさんの言う通りに聞いてみたんです。そうしたら 何と言ったと思いますか~?「私、辞めたくないよ!!」って言ったんです。

私はこう娘に言いました。「二人共、もう十分今日までプールを頑張ってきたよね。それは体を丈夫な体にする為に習ってきたんだけど、そのせいでお友達と遊べなかったりして、もう大変だなって思っているんなら、あとは二人がどうしたいか決めていいんだよ。」

娘は!!「うん、6限授業の日は疲れてる時もあるから、そういう時はしんどいなって思うけど、行かなくなるのは嫌なの~。」

そうか・・・子供達は続けたいと言いました。それはパピーさんが言うように、そ こに集う友達との関係や、先輩、後輩の人間関係、大人のコーチとのふれあいが大きいからなんでしょうね。

その関係は、ただ単に辛いから辞めるのではなくて、本当の意味でこれからも水泳を続けたいんだ!という娘達の意志の強さがあったからだと思います。知らないうちにこんなに成長していたんだなって、涙が出そうになりました。

今やっと気持ちを確かめる事が出来たので、これからも育成を続けていきます。上の子は今年の8月で9歳になりました。パピーさんのいう基礎の期間が0~9歳までなので、うちの子はギリギリあと一年しかありません。

しまった!!遅すぎた・ ・・と思いましたが、今私にできる最大限の事を二人の娘にしていくつもりです。そして幸せなお母さんになることをパピーさんと約束しましたのでどうか見守っていて下さい。また迷ったらご相談させて下さい。

最後にパピーさんを誰よりも尊敬しているのは私の旦那さんなんですよ\(^o^)/それはパピーさんが男性だったからかもしれません!!そんな主人の口癖は「この人すごい!」です♪

私よりはるか先までもうテキストを進めてます。(男の人って待てないんですかね!?)でも興味を持って一緒に勉強してくれて感謝です。パピーさんありがとうございます!!

ココまで ・・・

“最後にパピーさんを誰よりも尊敬しているのは私の旦那さんなんですよ\(^o^)/
ですって。”うれしいですね~(^^)

お父さんとお母さんで、勉強してくださると、家庭の方針も統一感が高まりますので、さらに良い環境になると思います(^^)

それはそうと、ななさんの不安が解消されて、「これからも、子供達を応援して行くんだ!」と決意してくださったこと。とても嬉しく思います。又、以前からのことをこんな風に回想されていましたね。

“私は二人が頑張る姿をずっとずっと見てきました。「初めて顔を付けられたよ~♪」主人とプールのガラス越しからビデオを撮って喜ぶところから始まり、クロール、背泳ぎ、平泳ぎ、バタフライを教わって、毎回、進級テストにドキドキしながら見守り、やっと合格がもらえると、娘も私も大喜びでした。

それはもう嬉しくて嬉しくて仕方がなかったです。そしてそれが私の生き甲斐でもありました。でも娘達はもう私の願いを全部叶えてくれましたもんね。本当にもう十分です。私の期待以上の事をしてくれました。なのに今の私は「もっともっと」になっていました。”

はい、本当にそうなんですね。私達の最初の目的は、小さくても、それをどんどん乗り越えていく子供達に、強い期待を持ってしまい、いつしか大きな目標にすり替わってしまいます。

それは、子供達が頑張り、乗り越え、努力を積み重ねた結果なのですが、私達はそれを「あたりまえ」のようにも思ってしまうのです。でも、こうやって「最初の目的はなんだったけ?」って考えてみると、如何に子供達は、頑張り、努力を積み重ね、多くのハードルを乗り越えてきたのか、が見えてきます。

それが見えたら、是非言ってあげてください。「あなた達はこんなに頑張ってきたんだね♪」って。それがさらに子供達のやる気を高めます。

今回、私は「お子さんに委ねたら?」とお話ししましたが、私は、自分で続けることを決意した娘さんは、もしかしたらここでもう一伸びするかもしれないな?ってひそかに期待しています。

でも、良かったですね~(^^)ななさんの、当初の悩み、“上の子は喜怒哀楽が激しくて、特に怒るという感情が最も強く出ます。3年生になってからそれが目立つようになり私はそれが毎日のストレスに・・・娘が怒れば私も怒る?それはそれは苦しい日々でした。

“上の子と私は気が合わないなと思ってみたりどうしてもっと優しい子になれないのかな?といつも思っていました。それに親として、もっと私が厳しい態度で接していないからなのかな・・・と。初めての育児に迷い壁にぶつかり散々悩んでいたところでした。”

これが・・・“上の子が私にたくさん甘えるようになりました。学校に行く前は私と一緒に学校に行きたい!!と言ってみたり・・・行く直前には抱きついて別れをするのが大変なほどです。

「ママが大好き」とたくさん言ってくれるようにもなりました。今、お姉ちゃんは笑顔をいっーぱい見せてくれます!!私に学校であった事をたくさん話してくれるようになりました。“

よかったな~。私も自分のことのように嬉しいです。これからも、この「いい感じ」続けてくださいね♪そして、ご主人様にも、よろしくお伝え下さい(^^)メルマガ掲載の御許可、ありがとうございました。

メルマガ掲載の御許可、ありがとうございました。

★★★ 通信講座『幸せなお母さんになる為の子育て』★★★

詳しくはコチラ → クリック

号数 内容 オススメ度
181 ■ 見返りを求めたら・・・「褒める」じゃない! ★★★
472 ■ “きっかけ”と“やる気” ★★★
730 ■ 相性が悪い? ★★★★★
782 ■ やるの?やらないの? ★★★★★

 

メルマガ会員登録はこちら 無料

 

関連記事

ページ上部へ戻る