子育ての悩み、育児の悩みなら「幸せなお母さんになる為の子育て」

幸せなお母さんになるための子育て支援サイト

友だち追加
毎週1回更新 無料 メルマガ会員登録
その子育ての悩みは解決できるかもしれません

ブログ

第804号 私もそうだった

こんばんは。パピーいしがみです。

私の住んでいる場所は、沢山の学校の有る地域なのですが、この季節は、沢山のお父さん、お母さんが行き交います。そう、卒業式シーズンですものね。

勉強をしてくださっている会員さんたちにも、中学、高校のお子さんがいらっしゃる方が多く、私もこの仕事を初めて、10年以上経っているので、お子さんが成人された方、社会人になった方、又、高校や大学を卒業をされた、というご報告をよく頂きます。

そんな中、今日はSさんからのお便りをご紹介したいと思います。

Sさんが、勉強を始められたのは、今から8年前、当時、お兄ちゃんが4年生だったと思います。

「もうすでに10歳を過ぎているのですが、今から勉強をさせていただくことはできますか?」というお問い合わせを頂いたのでした。

私はこのホームページの中で、できるだけ早いほうが、効果的である事をお伝えしていますが、「10歳を過ぎていたらやっても無駄」という訳ではありません。

もちろん幼少期に始めて頂いて、親の接し方を修正されるのと比べたら、変化が現れるのには時間はかかる、とは思いますが、何もせず時間だけが過ぎるのとは雲泥の差がある、と思っています。

Sさんからのメールには、「学びたい、勉強したい」という気持ちが溢れていたので、「きっと続けられるな、大丈夫だな」と思ったのでした。

そんなSさんのお兄ちゃんは、今年高校を卒業されたようです。(立派な大学に進学されるのですよ^^)

では、ご紹介しますね。こんなメールを頂いたのでした。

ここから・・・

パピーさん、お久しぶりです。お元気ですか?(毎日のブログ、週一のメルマガが続いているのですから、変わらずお元気ですよね^^)

今日はお兄ちゃんの高校の卒業式でした。パピーさんのホームページに巡りあったのが、お兄ちゃんが10歳、4年生の時でしたから、もう8年も前の事になります。

お兄ちゃんは、幼稚園の頃から落ち着かず、幼稚園を脱走したり、ひどい癇癪があったり、女の子や、友達をいじめたり、小学校に入っても、トラブル続きで、毎日叱ってばかりでした。

でも、叱っても叱っても治らず、同じことの繰り返しで、本当に、どうしたらいいのやら頭を抱えて悩んでいる頃でした。

パピーさんのホームページを見たときは、「今まで、私は、私自身が子供が悪くなるようにしていたんだ」と驚くと共に「もっと早く知っていたら・・・」と、とても悔やまれました。

ホームページの中の「10歳以下」という言葉を見て、(お兄ちゃんは、すでに10歳を超えていたので)タイムリミットは来てしまった。気づいたのは遅すぎた・・・と強い落胆を感じました。

それでも、何もしないよりは、少しでもプラスになるのでは?「お願いをすれば聞き入れてもらえるかもしれない」と思って、お問い合わせをしてみたら、パピーさんご本人から「まだ、大丈夫ですよ♪」とのお返事。

その時は、本当に嬉しくて・・・今も覚えています。

結果から言うと、長男は、紆余曲折ありましたが、高校も無事卒業し、というか、当時は、予想もしなかったぐらい頑張る子になってくれて、高校の推薦を頂いて、私立の大学に合格しました。

(とびきり優秀な学校ではありませんが、箱根駅伝で名前が知られているぐらいの学校です)

小学校の頃は、授業についていくのがやっとだったし、勉強も、運動もやる気のない子で、将来どうなるか、本当に心配しましたが、「認める・褒める・包む」が、こんなに子供の能力を高めるのか?!と今更ながら驚きです。

ちなみに4つ下の弟は、今、中学2年生になりました。

この子は逆に自信がなく、挨拶もできないし、自分の気持ちも、口にできないような子でしたが、小学校に上がる時から「認める・褒める・包む」を実践してきて、

今は、先生からも頼りにしてもらい、友達も多く、又、部活でサッカーをやっているのですが、後輩からもとても慕われています。

特に3年生が、引退してからはキャプテンをさせてもらって、とても張り切っています。

練習メニューなども、副キャプテンと一緒に考えたり、監督の先生に相談したりして、すごいな!って思います。二人共、パピーさんのメソッドに知り合ってから、良い変化があったので、

最初は難しくて悩んだこともあったけど、途中で投げ出さなくてよかった、あの時、決意してよかった、本当に良い出会いだったと感謝しています。

パピーさんのテキストにも、“あなたにも「どうやって子育てしているんですか?」と聞かれる時が来るかもしれません”という言葉があったと思いますが、本当に今まで、何度、聞かれたかわからないほどです。

特に、お兄ちゃんの過去を知っている方には、目を丸くして聞かれたりします(笑)

子供が育つに従って、だんだん自由時間が増えてきたので、今、私は、パピーさんのように、悩まれているお母さんたちを励ましてあげられる、そんな人になりたいな、と保育士の資格を取ろうと勉強しています。

覚えることも沢山あって、頭も錆び付いているので、亀の歩みで、とてもゆっくりですが、目標があると、勉強も楽しいです。

又、メルマガやブログを読むと、沢山のお母さんが頑張っていて、「自分もそういう時があった、大丈夫、そのまま頑張って」と、その姿に応援しながら、読ませてもらっています。

勉強している人の中にも、私の様に、なかなかうまくいかない、「わかっているけど、できない」と悩んでいる方が、少なからずいらっしゃるのではないかな?と思います。(私も、そこを通ってきました)

よろしければ、そんな方に「私もそうだったけど、続けてみてね。頑張った分だけ、結果は変わってきますからね♪」って、パピーさんから伝えてあげてほしいな~、と思いました。

とにかく、今、私は「幸せなお母さん」です。毎日が充実して、とても楽しいです。それをパピーさんにお伝えしく、メールさせていただきました。

これからも、ずっとブログ、メルマガを拝見させていただきます。又、資格が取れたら、ご報告させてください。パピーさんとの出会いは、私にとって人生の転機になりました。ありがとうございました。

ココまで・・・

Sさん、貴重なご報告、ありがとうございます。お兄ちゃん、もう大学生になられるんですね。早いな~♪でも、すごいじゃないですか(^^)学校から推薦をもらえたなんて♪

次男さんも、頑張ってくれている様で嬉しいです。そして・・・Sさんも、新たな目標を作り、そこに向かって歩き始めたんですね。

“今、私は、パピーさんのように、悩まれているお母さんたちを励ましてあげられる、
そんな人になりたいな、と保育士の資格を取ろうと勉強しています。”

お~、すばらしい(^^)是非、たくさんのお母さんたちの力になってあげてくださいね♪幼稚園の先生の中でも、子育ての経験をされてきた方の言葉は、やはり重みがありますし

「私もそうだったのよ」「それで良いのよ♪」なんて言ってくだされば、お母さんたちも、がんばれますからね(^^)

後・・・会員さんたちへのメッセージもありがとうございます。

“勉強している人の中にも、私の様に、なかなかうまくいかない、「わかっているけど、できない」と悩んでいる方が、少なからずいらっしゃるのではないかな?と思います。

(私も、そこを通ってきました)よろしければ、そんな方に「私もそうだったけど、続けてみてね。 頑張った分だけ、結果は変わってきますからね♪」って、パピーさんから伝えてあげてほしいな~、と思いました。”

はい、ご希望通り、お伝えしましたよ~(^^)でも、これって本当にそうなんですね。諦めてしまったら、そこで終わりですし、

なにより、せっかく頑張ってきたものをやめてしまうと、子供たちから見ても「なんだ、一時の事だったのか」とそれこそ子供たちを落胆させてしまうんです。

ですから、細くてもいいから続けて欲しいのですね。Sさんも言われていましたが、自分のやりやすいようにやってきた毎日を、違うやり方に変えていくのは、ものすごく窮屈なんですね。

でも、続けることで「あ、わかった」や、「確かに、この方がいいよね」って感じて頂けると、だんだんそれが窮屈ではなくなってきます。

それが「自分の身に付いた」「自分なりのオリジナルができた」ということだと思うのです。

是非、是非、続けてみてほしいです。そして「自分なりのオリジナル」まで昇華させてくださいね♪

そうなると・・・「どうやって子育てしているんですか?」なんて、聞かれちゃったりするんです(^^)

その時は、きっと、訪れると思いますよ♪嫌なグループに要る必要はありませんからね♪
 
 
 

ご興味がありましたら、ご覧ください。

★★★ 通信講座『幸せなお母さんになる為の子育て』★★★

詳しくはコチラ → クリック

号数 内容 オススメ度
651 ■ 春は必ずやってくる♪ ★★★★★
670 ■ 子育て支援の現場から ★★★★★
740 ■ 10歳を超えてからの対応 1 ★★★★★
741 ■ 10歳を超えてからの対応 2 ★★★★★

 

メルマガ会員登録はこちら 無料

 

関連記事

ページ上部へ戻る