子育ての悩み、育児の悩みなら「幸せなお母さんになる為の子育て」

幸せなお母さんになるための子育て支援サイト

友だち追加
毎週1回更新 無料 メルマガ会員登録
その子育ての悩みは解決できるかもしれません

ブログ

第951号 子供は聞くのが当たり前?

こんばんは。パピーいしがみです。

今日はクリスマスイブですね。家族で楽しく過ごしてくださっていると嬉しいです。

さて、そんな中、今日はとても嬉しいご報告を頂きましたので、お知らせしたいと思います。

メールを頂いたのはマーティン33さんです。

こんなメールを頂いたんですよ♪

ココから・・・

最近家の中が笑顔で溢れて、毎日がとても楽しく過ごせるようになってきました。下の子が2歳を間近にして、兄、姉と3人で笑いながら、きゃーきゃー言って走り回り、とても賑やかです。

それを見る私達夫婦も、3人が仲良くて微笑ましいなと、笑顔で眺めていられる穏やかな家族になってきました。1番変わったのが7歳の長男です。いつも怒って、妹をいじめてばかりだったのに、最近はいつもご機嫌です。

ココまで・・・

お子さんが3人いらっしゃるマーティン33さん、以前はお兄ちゃんとの関係があまり良くなく、いつも長男さんがイライラしていて、お母さんが「やり過ぎだよ」と言うと「うるさい!」と怒鳴ったり・・・

でもその原因の根本は、子供だけにあったのではなかったようです。マーティン33さんからはこんな風に続きを頂きました。

ココから・・・

私がパピーさんの講座を始めたのは長男が4歳の時でした。3歳の後半位から、毎日の様に(長男と)喧嘩していました。

長男も私もイライラしていて、思い通りにいかないと私を殴ってきたりする長男に、私も我慢が出来ず荒い態度で、お互いにイライラし過ぎて、いつか自分が子供達に怪我をさせてしまうんじゃないかと、怖くなってネットで同じ様なお母さんの投稿を見ている時に、この講座にたどり着きました。

講座を始めてからも、なかなかうまくいかず、少し良くなったと思ったら、また戻って、悩んで、落ち込んで、イライラするのは相変わらず、パピーさんの講座も勉強したり、止まったり、をずっと繰り返していました。

そんな私が少し変わったかなと思えたのが『子供目線で見る』という事が少し分かった気がした時でした。

大人になった私の視点で物事を見る事を、自分では『大人フィルター』と呼んでいるのですが、これをしている事に気づくと、はっと気づけるようになったんです。

例を言うと、子供が学校に行くのは当たり前、それを強要してでも行かせるのは当たり前と思っていたのですが、ある朝仕事に向かって自転車に乗っていたところ、高校生が授業を受けているのが見えたんです。

こんな朝早くから勉強してるんや~。それがあと何時間もって、今考えたら地獄やなあ。と。

それが何年も…今となっては活用する機会もない内容もたくさんあったなあ。

そんな事を考えると、子供達が学校に行く事は義務とは言うけど、毎日行く事がそこまで大事な事なのかな?って思えました。長男は休まずに学童も通ってくれていますが。

他にも、これは私の子供の時の話なのですが、子供の時流行っていたひみつのアッコちゃんの、テクマクマヤコンのおもちゃが当時とても欲しかったのですが、

親には“つまらないおもちゃだ”と言って買ってもらえなくて。
確かにコンパクト型のただ音がなって光る、単純なおもちゃだったのですが、友達が買ってもらえてるのがすごく羨ましくて・・・。

でも、私がピアノが習いたいと言ったら、うちの両親はわざわざ高級な40万円ほどするピアノを買ってくれたんです。

でも私は練習が嫌いで、長く習った割にはちっとも上手にならず、練習しないから当たり前ですが、お金をドブに捨てさせて本当に申し訳ない事をしたなと思っています。

それも両親の『大人フィルター』だったんだなと思いました。今ならわかるのですが、当時の私にすればテクマクマヤコンのおもちゃを買ってくれた方が、数倍嬉しかったんだろうなと思います。両親には本当に申し訳ないのですが。

長男に「母ちゃんは俺が言ってる事なんも聞いてない!」って言われた事があります。

その時は「聞いてるやん!聞いてないのはそっちやろ!」と思っていたのですが、やっぱり聞いてないのは私だったんです。

『私にとって許せるか許せないか』が、子供達を怒る基準だったんです。

それだとすぐに限度を超えて私自身がキレてしまっていました。

子供達が言う事は全て本心だったんです。だから他の事でごまかそうとしても無駄だし、子供からしたら「聞いてくれない」になるんですね。

子供達が言う事は、例え私が困るとしても、やりたい事はやりたいんです。

(でも私は)親が言う事は絶対で、子供は聞くのが当たり前だと思っていたんです。それがそうならないから、私を怒らせたいの?と感じていたんだなあ。と。

自分の中の大人フィルターに気がついてからは、子供達の気持ちに寄り添う事が出来る様になってきました。子供達も安心してくれたのか、とても穏やかです。

すぐ喧嘩もするのですが、3回目やったら殴るぞ!と私が言っても、笑って「は~い!」と言っています。

例え子供達が言う事を聞かなくてもイライラする事が減りました。

ちょっと誰かが怒っても、すぐ笑いが出て機嫌が戻るので、家族は明るいです。毎日がとても楽しくなってきました。やっと少し幸せなお母さんの先っぽが見えてきたような気がします。

子供が小さいうちにこの講座に出会えて良かったです。色んな事に気が付けました。パピーさんありがとうございます。

講座のフォローメールが止まったままでの報告になってしまってますが、まだまだ子育てはこれから。また悩んだ時は相談させて下さい。よろしくお願いしますm(_ _)m

ココまで・・・

『大人フィルター』とは、マーティン33さんのオリジナルの言葉ですが、確かに親目線で物をとらえ、子供の言葉に耳を傾けない・・・という状況であれば、子供との関係は決してよくはなりませんよね(^^)

マーティン33さんは、今は「あ、これは大人フィルターだな」とご自分の考えをまず置いて、子供の話を聞いてくださっているようです。

一番大きいのは、やはりマーティン33さんの「親が言う事は絶対で、子供は聞くのが当たり前」という気持が和らいだことかな?と思いました。

でも『私にとって許せるか許せないか』が、子供達を怒る基準だったマーティン33さんが、それは違うんだと気づいてくださったこと。それが素晴らしかったです♪(どんなに、それを指摘されても、それが腑に落ちるのはなかなか難しいです)

今は「子育て」という言葉も、何か上から目線?のように感じているそうですよ(^^)
そしてやっぱり「大事なのは考え方でした」ともおっしゃっています。

でも・・・いい感じですよね♪

家の中が笑顔で溢れて毎日がとても楽しく過ごせている。兄弟3人で笑いながら、きゃーきゃー言って走り回りとても賑やか。

それを見るご夫婦も、子供達が仲良くて微笑ましいと、笑顔で眺めていられる穏やかな家族・・・。

子供たちが仲良くはしゃぐ様子を、お父さんとお母さんが笑顔で見ている・・・そんなシーンを見ているようです。頂いたメールを読んで、私も、とても嬉しく拝見しました。

是非、これからもこのいい感じをお続けくださいね♪

※ ご興味がありましたら、ご覧ください。

★★★ 通信講座『幸せなお母さんになる為の子育て』★★★

詳しくはコチラ → クリック

関連記事

ページ上部へ戻る