子育ての悩み、育児の悩みなら「幸せなお母さんになる為の子育て」

幸せなお母さんになるための子育て支援サイト

友だち追加
毎週1回更新 無料 メルマガ会員登録
その子育ての悩みは解決できるかもしれません

ブログ

第127号 1年間勉強してみて

今日ご紹介させて頂く内容は、1年勉強してみて「もっと学べる。もっと自分を進化させることができる」と感じてくださった方からのお便りです。

ご主人の名誉の為、お名前は非公開で!というご要望がありましたので、匿名さんとしますね。

ココから・・・

お返事が遅くなってしまって申し訳ありませんでした。

ちょっと、講座が進んでいなくて少し時間をいただきました。また、よろしくお願いします。

さて、講座が進んでいなかったのには少し理由ありまして・・・。

と言ってもたいしたことではなく、私一人でパタパタしていただけなんですが。

ある些細なことがきっかけで「主人が浮気しているのでは?」と疑ってしまったのです。

今までまったく心配していなかったので、急に不安になり、よからぬ空想をして落ち込み、挙句の果てに携帯を覗いてしまいました。

結婚して7年、結婚生活、家事、育児、仕事・・・

そこに主人は本当に協力的でした。

でも、それに甘えていた自分がいて、「するのが当たり前」と主人への気遣いがまったくなかったのです。

この講座を始めたとき、それに気づいていたのに、行動に現れていませんでした。

自分のことばかり考えてしまっていたな、と改めて主人の存在の大きさに気づかされました。

その人がいなくなったら・・・と思ったら、ちょっとパニックになってしまい、人として恥ずかしいことをしてしまう結果に・・・。

なんて、自分勝手なんだろう・・・と反省しました。こんなんじゃ、浮気もされますよね。

でも、これではいけない!と思い、手紙を書いて謝り、すべて打ち明けたところ、結果は・・・

まったくの潔白で、笑われたのですが・・・。

「夫婦が円満で、尊重しあう仲なら子供はグレない」という会員さんの言葉が痛いほど身にしみます。

夫婦が不安定なとき、子供に集中できないことがあります。子供を不安にさせていないか、心配です。

講座を読んでいても、頭に入ってくるまでに時間がかかってしまいましたので、最初の方から、少し読み返しつつ、進めて行こうと思っています。

ただ、このことがきっかけで、パートナーの存在を改めて認めることができたので、良かったのかなと思います。

この講座を始めてもう1年、まだまた、勉強が必要のようです。今後ともよろしくお願いします。

さて、子供は5歳、なんだかんだと言いながらとても素直に育ってくれていると感じます(親ばかですが)

今年の初めに、保育園のクラスの方と新年会があり、そこで「○○くんはホントかわいいよねぇ」「いいこに育ってるよね」と言われました!

社交辞令・・・かもしれませんがそれでもうれしかったです。

何より、担任の先生もいらしてたのですが、「○○くんは、お父さんとお母さんの愛情が、本当にすごく注がれているんだな、という感じがします」と言ってくれたんです。

他の保護者の方も大勢いる中で、「ひいき」を受けたようで視線も痛かったのですが、

お酒の席ということもあり「ありがとうございます!」と素直に喜ばせていただきました。

最高の褒め言葉だと思っています。

ちょっとつまづきましたが、この講座を始めて1年、多くのことに気づきました。

まだまだ、変われる、自分を進化させることができるのでは、と期待もしています。

パピーさん、ありがとうございます。今後とも、なにとぞよろしくお願いいたします。

ココまで・・・

匿名さん。メールありがとうございます。

お気持ち、良く分かります。

“ある些細なことがきっかけで、「主人が浮気しているのでは?」と疑ってしまったのです。

今までまったく心配していなかったので、急に不安になり、よからぬ空想をして落ち込み、挙句の果てに携帯を覗いてしまいました”

ありゃりゃ。携帯を覗いちゃったのは失敗でしたね。でも、次の行動が良かったですね。

“なんて、自分勝手なんだろう・・・と反省しました。こんなんじゃ、浮気もされますよね。

でも、これではいけない!と思い、手紙を書いて謝り、すべて打ち明けたところ、結果は・・・まったくの潔白で、笑われたのですが・・・。”

ご自分の行動が「まずかった」と気づかれ、すぐに手紙を書いて謝られた。(なかなか口では言えないですものね)

ご主人も心の広い方ですね。笑って許してくれたのですね。・・・安心しました。

でも、これは匿名さんが、真摯な思いで自分の行動を反省され、まず「疑って申し訳なかった」というお気持ちを素直に伝えられたからだと思います。

最初に謝られると

「・・・まあ。いいよ。心配するほど大事に思っていてくれたんだね」って良い方に解釈しますもの。

これって不思議ですよね。

喧嘩してても、先に謝られると「僕も、言いすぎた・・・」なんて、なぜか素直になっちゃいますものね。

私も「失敗した」と思ったら、すぐ謝っちゃいます。
すると、相手もすぐに折れてくれて、仲直りが早いです。

(あ。ばれちゃいました?夫婦喧嘩は私もよくします(笑))

それはそうと、これは良かった!

さて、子供は5歳、なんだかんだと言いながらとても素直に育ってくれている、と感じます(親ばかですが)

“今年の初めに、保育園のクラスの方と新年会があり、そこで「○○くんはホントかわいいよねぇ」「いいこに育ってるよね」と言われました!社交辞令・・・かもしれませんがそれでもうれしかったです。

何より、担任の先生もいらしてたのですが、「○○くんは、お父さんとお母さんの愛情が、本当にすごく注がれているんだな、という感じがします」と言ってくれたんです。”

担任の先生に言われたのは本当に力になりますね。

子供の事を一番良く知っている他人。

そういう客観的に見ることができる立場の方に、「○○くんは、お父さんとお母さんの愛情が、本当にすごく注がれているんだな、という感じがします」と言われたら、これは素晴らしいことですね。

自信持っちゃっていいと思います。

それから、

“ちょっとつまづきましたが、この講座を始めて1年、 多くのことに気づきました。

まだまだ、変われる、自分を進化させることができるのでは、と期待もしています。”

とありましたね。

いいんです。つまづいたり、転んだりしていいんです。起き上がって、ひざの埃をはらって、又歩くんです。

傷ができて血がでても、かさぶたになってすぐ止まります。

そして、走ったり、飛んだり、はねたり、逆立ちしたり、笑って、泣いて、驚いて、喜んで、感動して・・・

まだまだ、た~くさん、学ぶ事はありますよ。

そう。楽しく、笑いながら学んでいくのです。そして学べば学ぶほど、楽しい毎日が飛び込んでくるのです。

※ご興味がありましたら、ご覧ください。

★★★ 通信講座「幸せなお母さんになる為の子育て」★★★

パピーいしがみ 人材育成の現場から、育児・子育てこそが、本人の一生のベースになると痛感し、吸収したノウハウやアイデアを自分の3人の子育てに応用。子供達が喜びと自信を持って成長していく中で、親としての充実感と予想をはるかに上回る結果に驚愕する。2003年あまりの少年犯罪の多さ、幼児虐待の事件に心を痛め、その子育て育児方法をインターネットで公開。熱烈なサイトのファンからの要望で、テキストを作成し通信講座として紹介。著書も好評で現在は会員さんから毎日届く悩みや相談に応えている。

関連記事

ページ上部へ戻る