子育ての悩み、育児の悩みなら「幸せなお母さんになる為の子育て」

幸せなお母さんになるための子育て支援サイト

友だち追加
毎週1回更新 無料 メルマガ会員登録
その子育ての悩みは解決できるかもしれません

ブログ

第281号 感動して涙が出そう!

こんばんは、パピーいしがみです。今日も夏休みの報告を頂きました。

「教える時」には、「やって見せ、言って聞かせてさせてみて~」って言っていますよね。

又、3章では「イメージトレーニング」についてもお話していますが、覚えておられますか?

今日は、そのイメージトレーニングを応用しながら、子供達に教えた結果をお話いただきました。

ココから・・・

パピーいしがみ 様

今晩は、リズです。今日は嬉しい報告があって、メールさせていただきました。お忙しいと思いますので、読み流してくださいませ。

毎日読めていないので、まだ6章が終わったところです。家には6歳、2歳の娘がおり、今日は上のお姉ちゃんのことでご報告です。

4日前から、自転車のこまなしの練習を始めましたが、今日4日目にして、自転車にのれるようになりました!

3章?にあったとおり、うまくできている自分の姿を想像させ、わくわくしながら練習し、少しでもできたらかなり褒め、疲れすぎないうちに終わらせ、明日を楽しみにするように努めたら・・・・、

なんと4日で乗れる様になりました!

6月から始めたスイミングも、先に泳げる私がアドバイスをして少しでもできたら褒めていると、なぜか毎月進級しております。

まさか、子育て劣等性の私だし、上の子が6歳になってからテキストを読み始めたので、内心『もっと早く読んでいたらな…』と思っておりましたが、こんなに早く嬉しいことがあるなんて、思いもしませんでした。本当に有り難いです。

上のお姉ちゃんも、今までより自信がつき、嬉しそうです。主人には仕事で遅いので、メールをしました。とにかく今日は、とても嬉しい一日でした。

とはいえ、毎日子供以外のことでもへこむことも一杯ありますが、日々テキストを読み進むのが楽しみですし、(楽しみのため、先は一切読んでいません)頑張りたいと思います。

では取り急ぎ、お礼申し上げます。 了

・・・その後、補足を頂きました・・・・

先日のメールに書き忘れたことがあったので、またお便りしましたが、読み流してください!!!

自転車の練習のとき、テキストの内容と併せて、一度も怒らなかったのです。

短気な私ですが、先日頂いたメールに『良いところを見つけるように』とありました。

自転車の練習中も、内心、少しいらいらすることもありましたが、決して怒らなかったが良かったようです。

おかげさまで、私も少し自信がつきました!テキストも最近は毎日読めています。読むのが本当に楽しい(有意義)です。

主人にもテキストの内容をよく話していますので、少しは伝わっていると思います。

娘が自転車に乗れたときは、本当に感動して涙が出そうでした。主人にも見せてやりたかったです。

こんなすばらしいテキストを書いてくださって、有難うございます。パピーさんのこと教えてくれた友達にも、感謝しております。

今は私が、いろんな人に話をしています。

先日、旅先のホテル?の託児施設の先生二人と仲良くなり、そのうち一人は大学生で夏休みを利用して、ここでアルバイトをしていたのですが、すご~く素敵な人でした。

パピーさんの話をしたら、必死にメモをとっておりました。

勝手なことをしたでしょうか?すみません。とにかく、私ももっと勉強を続けたいと思います。

ココまで・・・

リズさん、ご報告ありがとうございます。そして、メルマガへの掲載のご許可、ありがとうございます。

追伸メールの

“先日、旅先のホテル?の託児施設の先生二人と仲良くなり、そのうち一人は大学生で夏休みを利用して、ここでアルバイトをしていたのですが、すご~く素敵な人でした。

パピーさんの話をしたら、必死にメモをとっておりました。勝手なことをしたでしょうか?すみません。”

とありましたが、全然問題ないですよ~。私もその方々のお力になれたら、それこそ、うれしいです。

それにしても、すごいじゃないですか?!嬉しい報告、ありがとうございます!

“4日前から、自転車のこまなしの練習を始めましたが、今日4日目にして、自転車にのれるようになりました!

3章?にあったとおり、うまくできている自分の姿を想像させ、わくわくしながら練習し、少しでもできたらかなり褒め、疲れすぎないうちに終わらせ、明日を楽しみにするように努めたら、なんと4日で乗れる様になりました!”

「え~!」って感じです。たった4日で!?!?!?びっくりです。上手に教えてくださったのですね?(^^)!

スイミングも、その調子で頑張っているご様子。

ほんと、「やってみせ、言って聞かせてさせてみて、褒めてやらねば・・・」ですね。

でも、こうやって、実績が出ると、お母さんご自身に『自信』が生まれるでしょ。「褒める事」のパワーや、子供自身の「やる気」がもたらすエネルギー、子供達って本当に力を持っているんですよね。

私達って、その力を出してあげるお手伝いをするだけ。小さい蓋を開けてあげるだけで、あとは、もう「ブワーッ!!」って力を発揮しだすんですね。

このコツをつかめたら、もう楽しいですよ!

ご主人にもメールをされたとの事でしたが、ご主人もきっと喜んでくださったでしょう。ご夫婦で喜び、その中心に子供達。いいじゃなですか!?

早くも善循環が始まってきた??(^^)

ご興味のある方はこちらをお読みください。

★★★ 通信講座『幸せなお母さんになる為の子育て』★★★

詳しくはコチラ → クリック

メルマガ会員登録はこちら 無料

 

関連記事

ページ上部へ戻る