子育ての悩み、育児の悩みなら「幸せなお母さんになる為の子育て」

幸せなお母さんになるための子育て支援サイト

友だち追加
毎週1回更新 無料 メルマガ会員登録
その子育ての悩みは解決できるかもしれません

ブログ

第383号 人間の心理って不思議

こんばんは。パピーいしがみです。

 

夏が終ったかな?と思ったら、又、この頃、暑い日が続きますね。

体調どうですか?風邪など引いたりされていませんか?

え?私?私はバッチリです。

相変わらず、元気ハツラツ!快食・快眠・快便です(^^)

さて、長い夏が終ろうとしていますが、

その中で又、新しい報告を頂きました。

今日、お話してくださるのはリンダさんです。

「人間の心理って不思議・・・。」

そんな体験を自らなさって、思いを新たになさったそうです。

その「人間の心理って不思議・・・」と感じたのは何だったのか?

早速、ご紹介させて頂きますね。

ココから・・・

お久しぶりです。リンダです。

毎日暑いですが、パピーさん、元気にお過ごしですか?

先月、講座2年目の手続きをし、第1章から再勉強しているところです。

第52章まで終えたら、報告メールをしたいと思っていましたが、

なかなか時間を作れずに、今となってしまいました。

講座をすべて学び終えるまでに、1年以上かかってしまいましたが、

無事に終える事が出来て、達成感があります(^^)

最近では、コミュニティの方へ参加する時間が取れないのが、

非常に残念ですが、

でも数ヶ月間、皆さんとコミュニケーションした事によって、

たくさんの学びと気づきがあり、

それは今でも私の心の糧となっています。

自分の理想のお母さん像をイメージするトレーニング効果も、

おかげさまで続いていて、以前とは比べものにならないほど

穏やかに子どもたちと過ごす事が出来ています。

これも、パピーさんと皆さんのおかげだと、心から感謝しています。

さて、前置きが長くなりましたが、

きのうとっても嬉しい発見があったので、

パピーさんに報告したくてメールしました。

嬉しい事と言っても、

子どもたちのことではなくて、主人の事なんです。

いつもは仕事で帰りが遅い主人。

毎日子どもたちの寝顔を見ることしかできません。

でも今週は夏休みだったので、

たっぷり子どもたちと一緒に過ごす事が出来ました。

きのう、主人の夏休み最後の日だったのですが、

夏休み中は、ずっと子どもたちを順番に入浴させてくれました。

(ちなみにうちは、5歳の長男、3歳の次男、1歳の娘がいます)

それだけでも私は大助かりで

「ありがとう」と毎回言うようにしていました。

すると主人が私にこう言ったのです。

「オレはここ一週間、毎日子どもたちをお風呂に入れたけど、

一週間でいっぱいいっぱいだよ!

お母さんは毎日ご飯作って、食べさせて、

3人をお風呂に入れて、・・・本当に大変だね~!」

私は主人の「大変だね~」の一言で、すぅっと心が軽くなりました!

正直言うと、私はいつでも育児優先で、家事は手抜きばっかりなんです。

キッチンには洗い物は常にたまっているし、

洗濯物もたたまないで山になっていることが多いです。

(でもその分、子どもたちとは楽しく過ごせている、

と思うんですけど・・・(^^ゞ)

ただ、いつも散らかっている家の中を見て、

もっとちゃんと家事もやらなきゃな~、

なんて心苦しく思っていました。

思っていても、なかなか実践できないのですが・・・(汗)

そんな私に、主人は、

家事の出来ていないところには、一切文句を言わず、

逆に普段頑張っているところを認めてくれたんです!

もし、出来ていないところをチクチク指摘されていたら、

私だって頑張ってるのにー!!って、

反抗心が芽生えると思うんですけど、

こんなふうに、普段の頑張りをさりげなく労ってもらうと、

もっともっと頑張ろう!!っていう気持ちになるんですね!

人間の心理って不思議☆

講座を勉強していない主人ですが、

相手をやる気にさせる天才だと思いました。

出来ないところは目を瞑り、頑張っているところを褒める。

まさに私が勉強していることですよね!

主人は「認める」「褒める」「包む」をさりげなく実践できる、

最高のお手本でした!!

こういう喜びは、自分で実際に体験すると、

とっても分かりやすいですね♪

私も主人を見習って、子どもたちのいいところ、

頑張っているところをたくさん見つけて、褒めていこう!

と改めて強く思いました。

夏休み、うちはもう終わってしまいましたが、

家族で過ごした期間は、本当に幸せでした♪

休み明けは、いつもそうなんですが、

“このまま子どもたちをずっと傍においておきたーい!!”

“保育園に預けたくなーい!!”と思ってしまいます。

こんなふうに思えるって事も、

自分は“幸せなお母さん”なんだなぁって感じます。

1年以上かけて学んだ事は、これからの人生の宝物になると思います!

私の人生観まで、いい方に変えて下さったパピーさん、

本当にありがとうございます!

パピーさんに会えて、本当によかった~(T▽T)

そして、これからもまた、よろしくお願いします。

これからまた新たな気持ちで講座を学んでいく事が、

なんだかとってもワクワクします(^^)

もっともっと幸せなお母さん目指して、邁進しますよ~♪

見ていて下さいね~(^o^)/

リンダ

ココまで・・・

リンダさん、楽しい報告。

そしてメルマガ掲載へのご許可。ありがとうございました。

リンダさんのメールに、「人間の心理って不思議☆」ってありましたが、

本当そうだ、と私は思うのです。

ずっと以前に、たらいの原理というお話をしたのですが、

久しぶりなので、ちょっと聞いてくださいね。

ここに丸いたらいがあるとします。

そこに私(ご自分)と誰か(例えばご主人)が向かい合わせで座ります。

たらいには水が張ってあって、

そこにピンポン玉を沢山浮かべたとしますね。

ピンポン玉を取りたくて、自分の方に集めようとバシャバシャとやると、

たらいの水に波ができて、ピンポン玉は波にのって自分の手元に

集まってきます。

ところが、起きた波はすぐには止まりません。

自分に集まったピンポン玉は、自分側のたらいの渕にあたりながら、

左右に別れ、たらいの渕に沿って向かい合わせた人の所に流れます。

しかし、ピンポン玉を自分ではなく、相手に送ってあげようとすると、

一旦相手の届いた波は、相手側のたらいの渕に当たり、左右に別れ、

たらいの渕に沿って、ゆっくり流れて、

最後に自分の所に溜まっていくのです。

欲しい物を自分に集めようとするのではなく、

まずは、相手に差し上げなさい。

それは、必ずあなたに返ってくるから・・・。

というのが、たらいの原理です。

この「たらいの原理」も二宮尊徳が語られたのだそうです。

でね。すごく面白いな。と感じるのは、

この「たらいの原理」を向かい合わせの片方の方がされると、

もう片方の方も、同じようにし始める、って事なんです。

喜びを与えられると“喜びを返したい”と思うんですね。

一度「たらいの原理」が始まると、

お互いにエンドレスで与え出すんです。

今回、リンダさんは、ご主人からの言葉で喜びを感じ、

尊敬の念を抱き、「見習おう!」と思われました。

でも、ご主人の言葉が出る前に、

ちゃんとリンダさんは、感謝の気持ちを感じ、

それを言葉にして表して、ご主人に波を送っていたんですね。

そして、ご主人は波を返してくれて、リンダさんは感激し、

又、リンダさんは、波を返そうとされる。

どうです?エンドレスでしょ(^^)

こういう事が繰り返されたら、未来はすばらしく輝いてきますよね。

私が、「認める・褒める・包む」をしましょう!

と言っているのは、それが必ずあなたに返ってくるからなんですね。

そしてその循環が始まるとエンドレスで続くからなんです。

子供に与えれば、子供から与えられ、

ご主人に与えれば、ご主人から与えられる。

リンダさんが言われた「人間の心理って不思議☆」ですが、

実は、原理・法則でもあるんです。

リンダさんのメールにこうありましたね。

> 夏休み、うちはもう終わってしまいましたが、

> 家族で過ごした期間は、本当に幸せでした♪

> 休み明けは、いつもそうなんですが、

> “このまま子どもたちをずっと傍においておきたーい!!”

> “保育園に預けたくなーい!!”と思ってしまいます。

> こんなふうに思えるって事も、

> 自分は“幸せなお母さん”なんだなぁって感じます。

あなたにも是非、体験してほしいです。

そして、それって・・・叶うんですよ!!(^^)

ご興味のある方はこちらをお読みください。

★★★ 通信講座『幸せなお母さんになる為の子育て』★★★

詳しくはコチラ → クリック

メルマガ会員登録はこちら 無料

 

関連記事

ページ上部へ戻る