子育ての悩み、育児の悩みなら「幸せなお母さんになる為の子育て」

幸せなお母さんになるための子育て支援サイト

友だち追加
毎週1回更新 無料 メルマガ会員登録
その子育ての悩みは解決できるかもしれません

ブログ

第631号 「大好き、大好き、大好き」

こんばんは。パピーいしがみです。

もう11月だというのに・・・暖かいですよね~(^^)

いつもは富士山の山頂には雪が積もっていていいのですが、

ほんとにほんとにちょっとだけ。

今年こそは紅葉を見に行こう!と奥さんと約束をしていますが、

もう少し先になるのかな~?(^^)

さて、このメルマガでは、お子さんの問題、対処方法、

そして改善・・・というような実例をご紹介していますが、

今日はちょっと違うご紹介をしてみたいと思います。

対処方法や改善ももちろん大事なのですが、

最終的な私の希望は、改善された、その「いい感じ♪」の継続です。

「いい感じ♪」が続くと、そこに善循環が生まれますし、

子供たちの能力はより伸びやすく、お母さんも穏やかでいられる。

みんなで笑顔でいられたら、こんなに素晴らしい事はありません。

先日「いつもにこにこママ」さんから頂いたメールに、

「あ~今、いい感じ♪なんだろうな~」って感じる、

と~っても心温まるご報告を頂いたのです。

今日はそのご紹介をしたいな~と思っています。

ココから・・・

ぱぴーさんこんにちは。

いつもにこにこママ♪です。

嬉しいことがあったので、報告します。

今朝、隣の奥さんが、嬉しい話をしてくれました。

先日、YUIちゃん(下の子も三才になりました)とパパが、

保育園に行く時の会話が、聴こえてきたそうです。

(朝はパパがYUIちゃんを保育園に送ってくれます)

YUIちゃん「YUIちゃんね~、パパ、だ~い好き」

パパ「ありがとう」

YUI「後ね、ママも大好き。大ちゃん(上の子)も大好き」

後の会話は、自転車で通りすぎてしまったので、

わからないそうですが、娘から「大好き」と言われて、

照れたりしないで、普通に「ありがとう」と受け答えが言える

パパの自然な会話が良かったそうです。

その話を聞いて、私は嬉しさで、涙がにじんできました。

教えてくれた、お隣の奥さんもありがとう。

感謝です。

今年の目標の一つに「自分を好きになる」

その為の行動に、先ずは子どもに

「大好き、大好き、大好き」と言うのを、

実行して来ました。

子どもの心に「大好き」が貯まって、

溢れたから「大好き」と言う言葉が出てきたのかな?

一つの成果です(^^)

自分の言葉で、自分も満たされ、相手も満たされ、

さらに相手が返してくれる言葉で、自分も満たされる。

これが「善循環」なのですね。

学んだ知識を縦糸に、出会う経験を横糸にして、

これからどんな錦が織られていくのか。

それを知っているのは、神様だけでしょう。

目の前の課題を、逃げずに感謝出来るように、

乗り越えていき、自分の宝にします。

私は幸せなお母さんです。

いつもありがとうございます。

今日もいい日です。

いつもにこにこママ♪より

ココまで・・・

いつもご紹介するメールから比べると、ちょっと短めですが、

そこに、すご~く「いい感じ」がありますよね♪

お隣の奥さんも言われていましたが、

「パパ、だ~い好き」「ありがとう」

のこのやり取りも、と~っても自然で、

こういうやり取りが自然にできるって

「いいな~♪」って感じますね(^^)

きっと「いい感じ」が続いているんだろうな~って思いました。

いつものように、

「メルマガで紹介させていただいてもいいですか?」

とお聞きしたらこんなお返事を頂きました。

ココから・・・

( 前 略 )

パピーさんのメルマガを読み始めたのは、

大ちゃんが年少さん位で、今から5~6年前。

講座を始めたのは、

YUIちゃんが産まれるのが分かってからからなので、

3年になります。

自己イメージが人生を創る、自分がそうなる、と言うので

私は「いつもにこにこママ♪」になりたい、と、

受講ネームもそうしました。

マイナス思考は私の個性の一つと思いながらも、

日常生活にもプラスをたくさん貯めるように気を付けて

言葉に気を付けたり。

(「気をつけて」ではなく「楽しんできてね」にしたり)

ニュースはテレビで観ると、

マイナス情報がより大きく受けてしまうので、

テレビでは、観ないように気を付けて、新聞やラジオ位にする。

テレビは、子どもと楽しめる、楽しい、

ほっこりするような番組を見る。

メールアドレスも、私がハッピーになれるようなアドレスにする。

今年は、感謝できたことを書ける手帳を買い、

ほとんど毎日、実践しています。

以前、パピーさんがメルマガに書いていた、

今まで生きてきて、嬉しかったことや、良かったことを

一冊の本にして、気分が落ち込んだ時に読み返す、というのも、

子どもがくれた、母の日のメッセージカードや

ちょっとした時にくれるメモも、

嬉しかったものは、とってあります。

まだまだ、たくさんはありませんが、少しずつ、

つもり積もって、山となると思います。

私は怠け者ですが、子どもの可能性は潰したくないので、

私にも出来る、小さな一歩をあるくことにしています。

「難しかったら、細分化」ですものねo(^-^)o

「幸せ」を感じるハードルが高いと、なかなか幸せにはなれませんが

「幸せ」のハードルを低くすると、自分が幸せなお母さんでいたことに

「気づく」ことができました。

私の低くなったハードルは

「まあ子ども達は、今日も生きてて、笑ってくれているしなぁ」です。

時々、忘れて怒りすぎてしまいますが

ちゃんと謝って、私の気持ちを話すようにしています。

まとまりのない文になってしまいましたが、

どうか、幸せなお母さんが、たくさん増えますように♪

いつもありがとうございます。

今日もいい日です。

いつもにこにこママ♪より

ココまで・・・

なるほど、なるほど・・・

> 先ずは子どもに「大好き、大好き、大好き」と言う。

これだけでなく、毎日使う言葉に気を付けたり、

手帳に「感謝」や「嬉しい事」などを書くようにされたり、

マイナス思考になった時に、回復できるような準備や、

ご自分が良い状態でいつづけられるような努力も

お続け下さっていたようです。

「私は怠け者・・・」と言いながらも、

ちゃ~んと「自分のできる事」を

続けてくださっているんですね♪さすがです(^^)

どうぞ、今のこの感じ・・・お続け下さいね♪

素敵なお話、そして、

メルマガへの紹介のご許可をありがとうございました。

ご興味のある方はこちらをお読みください。

★★★ 通信講座『幸せなお母さんになる為の子育て』★★★

詳しくはコチラ → クリック

メルマガ会員登録はこちら 無料

 

関連記事

ページ上部へ戻る