子育ての悩み、育児の悩みなら「幸せなお母さんになる為の子育て」

幸せなお母さんになるための子育て支援サイト

友だち追加
毎週1回更新 無料 メルマガ会員登録
その子育ての悩みは解決できるかもしれません

ブログ

第823号 仲良き事は美しきかな

 こんばんは。パピーいしがみです。

 今日のメルマガは「仲良き事は美しきかな」としました。

 私はこの言葉がとても好きです。

 ご夫婦?親子?友達?恋人どうしでも、

 仲良く、ニコニコと笑顔で向き合っている姿は、

 想像しただけで、こちらも嬉しくなってきます。

 今日、ご紹介させて頂くのは、

 はなももさんからのメールです。

 はなももさんには、

 女の子、男の子の2人のお子さんがおられるのですが、

 その姉弟が、今、とても仲がよくなってくれて、

 その姿をみて、はなももさんも嬉しく感じているそうです。

 実は、はなももさんにも、お兄さんがいるのですが、

 あまり親密に話すことも無かったそうで、

 「せっかくの兄妹なのに、もっと仲良くしたかったな~」

 っていつも思っていたそうです。

 なので、はなももさんは、お子さんができてから、

 「姉弟仲良く」が願いだったのだそうなのですね。

 そんなはなももさんから、こんなメールを頂きましたので、

 紹介しますね。

ここから・・・

 パピーさん、お久しぶりです はなももです。

 先日、1年間の講座が終わりましたので、

 この1年のご報告とお礼のメールです。

 長くなりますので、お時間のあるときにでも読んで下さい。

 以前相談させて頂いた娘も、今年年長さんになりました。

 ちょうど1年前、保育園を嫌がり、

 相談とご報告をさせていただきましたが、

 一度自分から「保育園に行ける」と言ったのですが、

 しばらくしてまた行きたくないと言い始めたんです。

 しかし、今度の行きたくないは、以前のとはなんだか違う、

 甘えで言っているんだろうなと直感で感じたんです。

 (まだ弟が保育園に行っていないので、

 自分も家に居たいと思っているんだろうなって)

 それが一か月ほど続いたある朝、

 「保育園に行きたくない」と言う娘に、

 「お母さんは○○が楽しそうに保育園に行っている姿を

 見るのが大好きなの!

 そんなに行きたくないと言われるとすごく悲しい」

 考えて言った言葉ではなく、

 心からの気持ちが思わず口に出た感じでした。

 それを聞いた娘は、それ以来「保育園に行きたくない」とは、

 まったく言わなくなり、

 楽しそうに保育園へ行っている姿を見せてくれています。

 思わず口に出た本音ですが、

 問題をなにかで誤魔化すのではなく、

 親も思っていることをちゃんと伝えることも

 大切なんだと気付かされました。

 そして年中さんの終わり頃には、よく先生から

 最近、娘が教室でお友達同士の揉め事の采配をよくしてくれてますとか、

 年末での大掃除の時も、率先して掃除をし、

 他のお友達には汚れている場所を掃除するよう

 指示したりしていたそうです。

 きっとパピーさんの講座を受けていなかったら、

 お世話好きの娘のことだから、

 「余計なおせっかいをしてたんだろうな」

 ぐらいにしか思わなかったと思います。

 そして、この一年間で大きく変化があったのは息子です。

 この4月に3歳になり、

 お姉ちゃんと同じ保育園の2歳児クラスへ入園しました。

 保育園に入園する前は週に1度一時保育に預けていたのですが、

 2歳半ぐらいになったころから

 (パピーさんの講座を受講して半年程経った頃)

 一時保育で息子を見てくださっている先生が、

 最近、先生の話をちゃんと聞いてくれるようになったね。

 以前はお片づけしてって言うと、知らん顔だったのが、

 ちゃんとお片づけが出来るようになってきたなど、

 お褒めの言葉をもらうようになったんです。

 娘のお迎えに一緒にいくと、

 息子を毎日見ている娘の担任も、

 「最近なんだか落ち着きがでてきましたね」と息子をほめてくれたり

 元々やんちゃで落ち着きがなく、

 気に入らないとすぐ物を投げる息子だったのですが、

 行く先々で以前をしっている人からは、

 落ち着いたとの言葉を聞く事が多くなってきたんです。

 そして保育園入園後、息子の担任に、

 「□□くんはなにかしてあげると、

 “ありがとう”を自分から言ってくれるんですよ。

 ちゃんと教育されているんですね」って言われました。

 私がパピーさんに出した宿題は、

 「ありがとうを伝える」だったかと思います。

 私からありがとうを言うのはもちろんのこと、

 親子、姉弟間でもなにかしてくれた時は、ありがとうは?

 と促すようにしていただけなんです。

 息子の担任に言われ、この一年、

 ちゃんと宿題をクリア出来たかなと、少し嬉しかったです。

 息子の担任はとても良い方で、褒め褒め作戦と言って、

 子供達を褒めて良い気分にさせながら、

 一日の流れがスムーズに行くようにしてくださっているようで、

 パピーさんの『褒める 包む 認める』が

 とても上手実践されている先生なんですよ。

 本当に良い先生が担任になって嬉しく思っています。

 褒められることに嬉さを覚えた息子は2歳半ぐらいから、

 なにかするたびに、

 「上手って言って」「すごいって言って」と

 自分から褒め要求してくるんですよ。

 もちろんそのあと

 「上手だね」「すごいね」というと

 嬉しそうに満足気な笑顔を見せてくれます。

 たとえ2歳半の子でも、褒められると嬉しいんだなぁて実感してます。

 2歳半頃を境に息子は沢山の成長を見せてくれます。

 車が危なくても手を繋いでくれなかった息子に

 「お母さん怖いから手を繋いで」と言うと

 私が車が怖いと思ったのか、すぐ手を繋いでくれて、

 その後車をやっつける振りをしたら私に

 「ママ大丈夫?」と、なんとも心強い事を言ってくれるんですよ。

 小さなナイト君が誕生した瞬間でした。

 今ではそう言われるたびに、自然と笑顔が溢れてしまいます。

 そして一番嬉しかったのが、先日知人に

 「姉弟、お互いがお互いをとても思いあっていて、

 どうしたらこんなに中のいい姉弟に育てられれるんだろう」

 って言われたんです。

 パピーさんの講座を受講するまで、

 姉弟ケンカが本当にイライラの大きな原因で、

 毎日のケンカにいつも大声で怒って本当にストレスでした。

 どうしてこの子達はこんなにケンカばかりなんだろう。

 せっかく姉弟として生まれてきているのに、

 仲良くできないのが本当に残念でならなかったんです。

 だけど、パピーさんの講座に出会って、

 過去のメルマガに姉弟ケンカは悪いことじゃないし、

 危険さえなければ止める必要はないんだと知って、

 私の中で止める時のルールを決めてからは

 本当に気持ちが楽になりました。

 たまに取っ組み合いのケンカもしていますし、

 (もちろん、私も手を止めて側でみていますが・・・)

 ほっぺたに引っ掻きキズが出来ることもあります。

 そんな時は冷静になってから、弟のキズを姉に見せて、

 やり過ぎると怪我をするんだということを教えました。

 まだまだ、ケンカが多いと

 ついイライラして怒ってしまうこともありますが、

 姉弟がいるからこそできるケンカってとても大切なんですよね。

 ・・・ 後 略 ・・・

ここまで・・・

 はなももさんからのメールを頂いて、

 「あ、いいな~」と思ったのは3つあります。

 1つは「姉弟げんかがとても減って仲良くなってくれた」という事。

 そしてもう1つは、危険な時も手を握りたがらなかった、

 息子さんにかけた言葉です。

 > 車が危なくても手を繋いでくれなかった息子に

 > 「お母さん怖いから手を繋いで」と言うと

 > 私が車が怖いと思ったのか、すぐ手を繋いでくれて、

 > その後車をやっつける振りをしたら私に

 > 「ママ大丈夫?」と、なんとも心強い事を言ってくれるんですよ

 > 小さなナイト君が誕生した瞬間でした

 > 今ではそう言われるたびに、自然と笑顔が溢れてしまいます

 「危ないから、手をつなぎなさい!」ではなく、

 「お母さんが怖いから、手をつないで♪」と言われたんですね。

 それを読んで私は、思わず「うまい!」と唸りました。

 「お母さんが、怖いから、手をつないで欲しい」と言われれば、

 お母さん、僕が手をつないであげると怖くないんだな。

 僕は、お母さんに頼りにされているんだな♪

 って思いますものね(^^)

 上手な声がけをされていますね~(^^)

 そして、お知り合いに

 「姉弟、お互いがお互いをとても思いあっていて、

  どうしたらこんなに中のいい姉弟に育てられれるんだろう」

 と言われたとの事。

 他人が見て、分かるという事は、

 本当に普段も中がいいんだと思います。

 そんな二人は保育園でも・・・

 > 弟が4月に入園すると、園庭で遊ぶ時間には、

 > 心配して姉が弟の様子を見に行ってくれたり、

 > お昼寝から起きた弟が、園庭で遊んでいる姉の姿をみかけて、

 > 「僕のお姉ちゃん!」と喜んでいました、

 > 姉弟仲がいいですねと先生にも言ってもらいました・・・

 という様子のようです。

 二人しかいない姉弟です。

 その二人が仲良くしてくれている、というのは、

 親にとっても嬉しいですね。

 そして、その姿を見ていると・・・心休まる気がします。

 そう。仲良き事は美しきかな・・・です。

 はなももさん、素敵なご報告、そしてメルマガ掲載のご許可、

 ありがとうございました。

ご興味がありましたら、ご覧ください。

★★★ 通信講座『幸せなお母さんになる為の子育て』★★★

詳しくはコチラ → クリック

メルマガ会員登録はこちら 無料

 

関連記事

ページ上部へ戻る