子育ての悩み、育児の悩みなら「幸せなお母さんになる為の子育て」

幸せなお母さんになるための子育て支援サイト

友だち追加
毎週1回更新 無料 メルマガ会員登録
その子育ての悩みは解決できるかもしれません

ブログ

第743号 平成25年、今年最後のご報告

 こんばんは。パピーいしがみです。

とうとう、今年最後のメルマガとなりました。もう新年を迎える準備を始められていますか?いよいよあと2日で平成26年が始まります。今年、良い年だった方も、そうでなかった方も、来年はさらに良い年になるように頑張りましょうね。

それでは、今年最後のメルマガ。モモカさんからの1年間のご報告をご紹介しますね。

ここから・・・

パピーさん、こんにちは。少し早いですが、今年1年。大変お世話になりました。パピーさんと巡り合って、世界が開けた気がします。ありがとうございます。

子供たちとの関係はとても良くなってきています。今日は、1年間のご報告をさせていただきます。(ご相談ではないので、お返事は結構です。^^)

今年の1月。もう、どうしたらいいのかわからなくなってしまったとき、ネットでパピーさんを知りました。

メルマガを読み、こんなに濃い内容の情報を、それも無料で公開されている方がいるのか?と目を疑いました。

パピーさんのホームページをすみからすみまで読み、今まで、自分が買ったどの本よりも、ずっと深く、また、納得できる内容に驚きました。

「認める」「褒める」「包む」だけでなく、お母さんの気持ちに寄り添って下さる、ぱぴーさんの言葉にも、どれだけ救われたかしれません。

「方法ではなく、考え方」「できなくてもいい、できればもっといい」「自分のしてほしいことをしてあげる」何枚も何枚も目からウロコが落ちました。

1月から約2ヶ月間。バックナンバーとコラムだけで、私の気持ちに変化がありました。今まで、可愛くない、憎たらしい、と思っていた長男を、ふと「あれ?可愛ところもあるんだな」と感じたのです。

それは、今まで、長男を生んでから感じたことのない気持ちでした。

たった2ヶ月、パピーさんの言葉に触れただけで、これだけの変化があるのなら、もしかしたら、講座で勉強させてもらったり、パピーさんとの距離が縮まると、本当に楽しい子育てができるのかもしれない・・・と4月には会員にさせていただいていました。

そして、約8ヶ月。私の雰囲気は相当変わったみたいです(^^)

というのは、旦那にも「お前、変わったよな」と言われたし、旦那のお母さんや、私の実家の母からも言われました。「あんた、この頃、丸くなったなぁ」って。(もちろん、まだまだ怒ることもありますが・・・。)

子供が可愛くない、憎らしい、と思っている頃、私は、とてもイライラしていました。子供を叩くこともしょっちゅうで、いつも怒っていました。笑っている時なんてありませんでした。

でも、今は、笑うことがとても増えました。パピーさんから「イライラのメカニズム」を教えていただき、その対応策も教えていただいたら、あら不思議。

イライラがものすごく減りました。パピーさんが「考え方ですよ♪」といわれるその理由が、腑に落ちたようでした。

また、今までは何をやってもうまくいかなかったのに、子供が自分から動き出したり、喜んで手伝ってくれたり、これがパピーマジックか~?なんて感動したりしています。

(こんなことを私が言うのは失礼かもしれませんが)パピーさんのテキストは、すごく考えられていますね。最悪だった私も段階的に取り組んでいけて、ストレスなく階段を登れたように感じます。また、困ったときにはいつでも相談できるのも嬉しいです。

「困ったとき、手を差し伸べれば、いつも助けてくれる」そういう安心感は、私にとって本当に大きな財産です。

先日、長男のクリスマス会がありました。(クリスマス会は土曜日に行われました)長男はとても落ち着きがなく、喧嘩が多く、誰にでもちょっかいを出す子で、トラブルメーカーです。保育園でも『問題児です!』とはっきり言われていました。

その長男が、先生の方をしっかり見てキチンと座っていました。(そんなことは今までできなかったのです)ケーキを配られ「いただきます」をしたら、お皿を私のところに持ってきて、「ママ、はい、あ~ん」と言ってくれたのです。

みんなは一心不乱にケーキを食べているのに、そんなことをしてくれた子は、息子だけで、私は、本当に驚きました。

隣にいたママ友は「○君、カワイイ~♪」「いいな~」「うちの○ちゃんは、一人で食べてるよ~(笑)」と言ってくれました。

私は、なんだか感動してしまって、甘いはずのクリームが、涙と鼻水で、なんだかしょっぱいような、スポンジが喉につまるような・・・。

ちょっと言葉では言い表せないのですが、すごく幸せを感じました。でも、こういうやさしい面は、夏ごろからなんです。

下の子との喧嘩が減ってきたり、楽しく遊んでくれるようになったり。

私が今まで望んでいたことで、どれだけ叱っても怒ってもできなかった子だったはずなのに、パピーさんと出会って、私の気持ちが落ち着いて、時々(まだ上手に褒めるができません)いいところを「いいね」「頑張ったね」というようになっただけで、こういう変化が現れてきたのです。

強制や命令、叱ったり、叩いたり。私が子供を動かそうとしている時にはできなかったのに、「できなくてもいい、できればもっといい」がわかるようになってきたら、みるみる変わってきた。

これがきっとパピーさんが言われる「方法ではない、考え方ですよ♪」と言われる部分なんだろうな~と思います。

先生からも「○君、すごく落ち着きましたね」「表情がとても柔らかくなりました」「(他の先生からも)たくさん褒めてもらっていますよ♪」と言ってもらいました。こんな日が来るなんて、未だに信じられません。

もう、今年も終わりですね。1年間本当にありがとうございました。パピーさんも、忙しい毎日をお過ごしだと思いますが、年末、お正月ぐらいは、ゆっくりなさってくださいね。

私にとって、今年は素晴らしい年でした。また来年も、今年以上に素晴らしい年になるように頑張ります♪また、ご報告させてください。最後までお読みいただきましてありがとうございます。

ここまで・・・

モモカさん、ご報告ありがとうございました。

“先生からも「○君、すごく落ち着きましたね」「表情がとても柔らかくなりました」「(他の先生からも)たくさん褒めてもらっていますよ♪」と言ってもらいました。こんな日が来るなんて、未だに信じられません。”

とありましたね♪良かったですね~(^^)そして、ケーキを持ってきてくれた、長男さんの優しさも嬉しいですね~♪私も、ホロッとしてしまいました。

モモカさんも言われていましたが、

“私が今まで望んでいたことで、どれだけ叱っても怒ってもできなかった子だったはずなのに、私の気持ちが落ち着いて、時々(まだ上手に褒めるができません)いいところを「いいね」「頑張ったね」というようになっただけで、こういう変化が現れてきたのです。”

とあったように、お母さんの雰囲気が変わったこと。これが最も、息子さんを安心させたのだと思います。「方法じゃない」まさに、そのとおりなんですね。

是非、是非、また、ご報告くださいね。息子さんがどんなふうに成長していくのか、楽しみです。

皆さん、今年1年、メルマガをお読みくださいまして、ありがとうございました。来年も、みなさんに、たくさんの幸せがありますように♪

※ ご興味がありましたら、ご覧ください。

★★★ 通信講座「幸せなお母さんになる為の子育て」★★★

関連記事

ページ上部へ戻る