子育ての悩み、育児の悩みなら「幸せなお母さんになる為の子育て」

幸せなお母さんになるための子育て支援サイト

友だち追加
毎週1回更新 無料 メルマガ会員登録
その子育ての悩みは解決できるかもしれません

ブログ

第98号 素直な時間

こんばんは。パピーいしがみです。3回連続のメルマガのをお届けしている間に94章の「気づかずにやていた『包む』」で、紹介したお母さんから、お返事を頂きました。

94章ではご長男さんが下の子をいじめる。それを見たお母さんの堪忍袋の尾が切れて叩いたり、なじったりしてしまう。翌日の朝は何も無かったようにまた元の生活に戻るけど、
ご自分の態度が子供に悪影響を与えないか?と心配!というご相談でした。

ココで一つは、『ご長男の存在価値を認めてあげて欲しい』という事をお返事したのと同時に、「何も無かったように元の生活に戻る」事ができる事は夜、子どもさんと手を繋いで眠っているという『とってもあったかい『包む』を知らずに実践していた』から。

という二つを皆さんにお知らせしたのでした。もし読んでいない。又は忘れてしまった方がいらっしゃいましたら、どうぞもう一度お読みください。
コチラです。
↓ ↓ ↓
https://www.age18.jp/back94.html

ココから・・・・・・・・・・・・

パピーいしがみ様今回のメールを見てビックリしました★あらら、うちの事じゃーあーりませんかー!!恥ずかしい半分、嬉しい半分、といった気持ちです(*^^*)

前回メールさせていただいてから:“パピーさんにアドバイスされたこと、早速今夜にでもしてみます!!(最近、ほぼ毎日同じようなことで怒ってるので★)結果はまたご報告させていただきます!と申しましたが、実はこの日を境になぜか長男による下の子へのいじめがぱったりと止み、パピーさんにアドバイスされたこと、実行されないままです。

なので返信が滞っていました。また、私がしばらく体調が悪く、子供達が私にとても気を遣ってくれて(居間で私が横になっていたら毛布を持ってきてかけてくれたり、兄弟喧嘩が起こりそうになったら「静かに!」と誰ともなく制したり)私が子供のことでイライラすることがなかったんです。

先日、主人の実家で用事があり、下の子供と主人が出かけ、週末は長男と私ふたりきりでした。そういう状況はすごく新鮮で、長男も人目を気にせず甘えてきて(やはり手をつないできたり)二人で買い物に行ったり、家でボードゲーム(人生ゲーム☆)を楽しんだりしていました。

夜は二人きりで寝ていたのですが、ふとパピーさんの言葉を思い出して、「いつも気を遣わせていてごめんね。ママは兄弟が仲良しなのが一番好きなのよ」と言うと、「わかった」と私の手を握ってきました。

今日からまたいつもの慌ただしい毎日が始まりますが、平穏に年を越せそうな気がします☆パピーさんからの追記には、また感動して、泣きそうでした。

とにかく毎日忙しくて、長男にも家事(お風呂の用意)等させていて、あーもー私ってこわい親?!なんて思いつつ過ごしているものですから、【気づかずにやっていた『包む』】と言われて、すごくすごく気が楽になりました。嬉しくなりました。

【こんな親でも認めてもらえる】と感じられました。認めてもらうってほんとにとても嬉しいことですね。パピーさんに、長男に、母として認められ、とても嬉しく思います。

この気持ちを大事にし、これからは意識して子供達を「認め」「包み」愛情をふりそそいでいきたいと思います。でも・・またキレそうになったら、相談させてください(笑)これからもパピーさんに、包んで、認めてもらいたいと思います。どうもありがとうございました。

ココまで・・・

嬉しいお返事ありがとうございます。いい子たちじゃありませんか!“私がしばらく体調が悪く、子供達が私にとても気を遣ってくれて(居間で私が横になっていたら毛布を持ってきてかけてくれたり、兄弟喧嘩が起こりそうになったら「静かに!」と誰ともなく制したり)”そうなんです。

子供達は、兄弟喧嘩をすることが「喜ばしくない事」というのは分かっているんですね。特におにいちゃんは。

又、横になっていたら毛布をかけてくれるのですか?優しいですね。みんなお母さんが大好きなんですね。そして、ご長男さんと二人っきりの時間。これはご長男さんもお母さんを独り占めできてその上、お母さんの気持ちを聞けて、気持ちの上でも大きな変化があったと思います。

“夜は二人きりで寝ていたのですが、ふとパピーさんの言葉を思い出して、「いつも気を遣わせていてごめんね。ママは兄弟が仲良しなのが一番好きなのよ」と言うと、「わかった」と私の手を握ってきました。”

うわー。泣かせるじゃないですか?ほんと。嬉しいですよね。お母さんも子供さんも、みんな人間です。感情があります。嬉しいときには素直になります。同じ時間なら、素直な時間をちょっと長めに欲しいですね。

キレそうな時?どーぞ私にメールください。お望みどおり、私があなた方を包みますから。

 

ご興味のある方はこちらをお読みください。

★★★ 通信講座『幸せなお母さんになる為の子育て』★★★

詳しくはコチラ → クリック

メルマガ会員登録はこちら 無料

 

関連記事

ページ上部へ戻る