子育ての悩み、育児の悩みなら「幸せなお母さんになる為の子育て」

幸せなお母さんになるための子育て支援サイト

友だち追加
毎週1回更新 無料 メルマガ会員登録
その子育ての悩みは解決できるかもしれません

ブログ

第368号 子育ての勉強、するぞ~!

こんばんは。パピーいしがみです。

毎日暑いですね~。実は、今日、雑誌の取材を受けてきました。

ちょっと有名な(かなりしっかりした会社の)雑誌なんです。

わざわざ東京から、カメラマンやライターさんを引きつれ、静岡まで3人で来てくださって、静岡駅で待ち合わせ、某所で、写真撮影をしながら1時間ほどインタビューをされました。

驚いたのは写真撮影の多さ。多分50回ぐらいシャッターを切られたと思います。

でも、その雑誌では、小さい写真が一枚、使われるだけだと思いますが・・・(笑)。

どこの雑誌社か?というのは、現時点では秘密にさせてください。まだ、これから打ち合わせがあるそうですので・・・。

でも、どうやら3ページぐらいに渡って、私の考えや言葉が載り、関連する記事で10ページほどになるそうです。発刊が近くなったら、詳細をお知らせしますね。

さて、今日、メルマガでご紹介する方は、み~あさん。

み~あさんが、「子育ての勉強、するぞ~!」と思ったのは、“復讐”の気持ちからだったそうです。

“復讐?”なんか、おどろおどろしい感じがしますよね。

さあ、み~あさんの復讐とは、どんな事で、又、誰への復讐だったのでしょう?

ココから・・・

パピーさんこんにちわ。み~あです。

7月15日の「私が一番受けたい【ココロの授業】」のメルマガで、パピーさんの事、と~ってもステキに紹介されていましたね。

私は今週末の講演会のお知らせ(7月19日に長野で行われる西川つかささん講演会)をパピーさんのメルマガで知ったがきっかけで、このメルマガも読むようになりました。

19日は楽しみにしています!

私が「“幸せなお母さん”になる為の子育て」のメルマガを読み始めたきっかけは、「離婚」でした。

元旦那さんとは、できれば離婚はしたくなったけれどお姑さん(今だから『さん』を付けることができます)と嫁姑の関係を続ける自信が無かった・・・というのが一番の理由です。

そのお姑さんは保守的?というのか・・・、当時60歳くらいだったのに、すごい考えが古い人で、結婚式の衣装にカラードレスは下品とか、自分の家の家紋が良い家紋とか、

私たちの結婚式の日、私のいとこが独身だったけれど、留め袖を着てきたのが悪いとか・・・。

私はつわりが重かった事も、「病気でも無いのに、ゴロゴロして・・・」は日常茶飯事で、言い出せばキリが無いくらい、私や親、親戚までも気に入らない人でした。

元旦那さんも「オレの母親の言う通り・・・」みたいな所もあって、娘の入園前に離婚を決意したんです。

もちろん、その前後は悩み苦しみ、頭痛薬を欠かせない日々でした。

離婚条件として、「月に一度は 父として、子供に会って欲しい」と頼み、今は、娘の成長を喜んでくれています。

現在弁護士として活躍されている 大平光代さんの書かれた「だからあなたも生き抜いて」という本を、結婚前(ちょうど10年ほど前でしょうか)読みました。

大平さんはいじめが原因で極道の妻になり、大平さんという里親に引き取られて、その里親の方に、「いじめた人をいじめ返すのではなく、良い意味で復讐をしたらどうだ?」というアドバイスをもらい、

司法試験を受ける事で、今までの復讐をしようと、頑張ったそうです。

だから私も、お姑さんや元旦那さんに『良い意味で復讐』をしよう。と思い、子育ての勉強を始めました。

そしたら、見事に大当たり!でした。

この間の懇談会でも担任の先生に「どうやって育てているのか知りたいです」「何も心配すること無くて、私が助けられています」とお褒めのお言葉をたくさんいただきました。

そしたら、なんと先日、私の母と(元)お姑さんがばったりスーパーで鉢合わせ。娘の話になったというのです。

「『○○(娘)はハキハキして、良い子に育っているみたいですね』って優しい顔で話しかけられた。」と母が言っていました。

きっと元旦那さんからいろいろ聞いているんだろうな・・・。

それを聞いて母もすかさず「この間も懇談会で、こんなことを言われ・・・」と、担任の先生に褒められた事などをお話ししたそうです。

それからですね・・・。

私、今着々と準備をしているのですが、母子家庭でも。。。家を建てるんです。

着工はまだですが、今の母屋の隣に娘と暮らせる程の、小さな家なのですが、新築なんです。

で、そのこともお姑さんに話したら何も言葉は無かったものの、驚きを隠せなかったみたいです。

実は、家の事は元旦那さんには何も話して無かったんです。

隠しているワケでも無かったのですが娘が言い出すまでは何も言わないでおこうと思って。

なんだか、「やったー!良い意味で復讐ができたゾ」って、小さなガッツポーズをしちゃいました。

でもまだまだこれからが勝負。

子育てに私生活に楽しみながら、パピーさんにも相談させてもらいながら、人生を楽しむゾ!

ココまで・・・

み~あさん、メルマガ掲載のご許可、ありがとうございます。

み~あさんの履歴を読み返してみましたら、講座を学び始めてもう3年になるんですね~。

早いですね~(^^)

でも、良かったです。先生に褒められちゃったんですね。

“この間の懇談会でも担任の先生に「どうやって育てているのか知りたいです」「何も心配すること無くて、私が助けられています」とお褒めのお言葉をたくさんいただきました。”

嬉しいです~。担任の先生の言葉なんて、最大の賛辞ですよね。

でもこれ、私も経験したし、会員の皆さんからも、本当によくお聞きするのですが、「どうやって育てているのか知りたいです」って。

教育者として、子供の指導を仕事とされている先生方も、ご自分の子供達で悩まれていたり、何か良い方法があるのなら、知りたい!と思うようです。

で、つい、「どうやって育てているんですか?」「教えていただけませんか?」になっちゃうようです。

方法じゃないんですけどね・・・(^^)

でも、み~あさんから、その話を聞いただけで、私もガッツポーズ!です。本当にうれしく思いました。

これからも、「良い意味での復讐」続けてください。『私は、こんなに幸せよ!』って、もと姑さん、もと旦那さんに見せて上げてくださいね!!

ご興味のある方はこちらをお読みください。

★★★ 通信講座『幸せなお母さんになる為の子育て』★★★

詳しくはコチラ → クリック

メルマガ会員登録はこちら 無料

 

関連記事

ページ上部へ戻る