子育ての悩み、育児の悩みなら「幸せなお母さんになる為の子育て」

幸せなお母さんになるための子育て支援サイト

友だち追加
毎週1回更新 無料 メルマガ会員登録
その子育ての悩みは解決できるかもしれません

ブログ

第408号 必ず約束されているもの

こんばんは。パピーいしがみです。

今日は12月の4日。もういくつ寝ると♪・・・という歌があるように、いよいよ今年もカウントダウンに入りましたね。

あとわずか27日で、今年も終ります。さあ、今年はどんな年だったでしょうね?

何もせず、あっと言う間に過ぎていってしまった!という方もいらっしゃれば、自分なりに頑張れた!という方もおられるでしょう。

先日、情熱大陸でスマップの中居くんをドキュメントしていました。

『私は貝になりたい』のキャンペーンで女子校に行った時の場面でした。その時に中居くん、何百人もの生徒の前でこう言ったんです。

「今回も、この映画の話をもらった時、できるかできないか非常に不安でした。でも、やってよかったな・・・って。

というのは・・・

必ずしも成功というのは、どの人にも約束されている訳ではないけど、その成功をめざして、失敗しても・・・、

『成長はかならず約束されているんじゃないかな?』と思うからです。

皆さんも、皆さんもいろいろあると思いますが、一歩踏み出す勇気を持って、これからの時間を過ごして頂きたい」

って。

この言葉を聞いて、鳥肌が立つほど、感動しました。

中居くんは、あのキレの良いダンスといい、俳優としての演技といい、面白いMCのトークといい、もちろんスマップとしての活動もあります。

・・・相当努力されていると思うのです。

でも、それを全く表に見せません。その姿は尊敬に値します。

今までも、すごい人だな~、と思っていたのですが、この言葉で、よりファンになりました。

「みんないろいろあると思うけど・・・」って中居くんは言うけど、彼ほど忙しい人はいないでしょう。

そんな中居くん、「必ず、成長は約束されているんだよ・・・」「だから一歩踏み出す勇気を持って・・・」って、今以上に成長しよう、成長できるんだ!って思っている。

私も「よ~し、自分も頑張らなきゃ!」「成長するぞ~!」って、また、思いを新たにせてもらいました。

という事で、今日、ご紹介する方は、この1年。一歩踏み出す勇気を持って、しっかり成長をされたそらりんさん。

そらりんさんとのお付き合いは、もう2年半になりますね。

当時は、いろいろとお悩みも尽きなかったのですが、今は、問題があっても自分で解決が出来たり・・・いい感じみたいです。

ココから・・・

パピーさん、お久しぶりです。

そらりんです。

だいぶ寒くなってきましたね。だんだん冬が近づいてくるのを感じる今日この頃です。

パピーさんは風邪などひかれていませんか?とてもお忙しい日々だと思いますが、お体には十分気をつけてくださいね。

さて、いつもパピーさんにメールというと質問や相談がほとんどになってしまっていますが、今日は近況報告をさせてください。

実は以前から主人に対して不満が募っていました。子育ての事や義父母の事等色々・・・。悪いところばかり目についてしまっていました。

そうすると毎日イライラで、感情的になりやすく、子供たちにも影響していました。

ある休日、私のたまった不満は爆発して、それを主人にぶつけました。

そうすると主人は「俺だって毎日、仕事で疲れてるんだ!!」と激怒しました。その時は悔しくて、涙が出てきました。

「私だって毎日、休みなく育児や家事を一生懸命やってるのに」って。

でも、冷静になって色々考えてみました。主人は忙しい職種で、毎日遅くまで仕事をしてきてくれている。私たちのために頑張ってくれている。

色々考えた末、ハッとしました。私、最近「ありがとう」とか感謝の気持ちをちゃんと言葉で表してなかった・・・。

感謝の気持ちどころか、イライラする態度を表していていました。言葉で不満を言う事はほとんどありませんが、態度で表してました。

これはイカン!!

結婚して年数を積み重ねていくと、なかなか感謝の気持ちを言葉にするのって恥ずかしかったりしますが、勇気をふりしぼって、やれるとこからやってみました。

まずは悪いところばかりしか、目が向いてなかった私。冷静になって、いいところ探しをしました。

そうすると、たくさんたくさんありました。

・休日になると、よく色々なとこに連れて行ってくれる。
・朝、カフェオレを作っておくと、ちゃんと「ありがとう」って言ってくれる。
・虫に興味を持っているお兄ちゃんに色々虫について教えてくれたり、虫取りに連れて行ってくれる。
・休日は洗濯干しや掃除をしてくれる。
・時々「いつも大変だよね」ってねぎらいの言葉をかけてくれる。
・休日の夕飯が揚げ物だと、進んで揚げるのを手伝ってくれる。

今、思い浮かんだものを書きましたが、他にも色々あります。こんなにたくさんありました!!

私主人のいいところを見ようとしていなかったのかな・・・反省しました。

そして、少しずつ素直に?感謝の気持ちを言葉で言うようにしました。

そうしたら、少しずつ変化が・・・

以前はテレビばっかり見ていた主人ですが、最近、子供たちとよく遊んでくれるようになりました。

休日のお出かけは買い物が多かったですが、よくみんなで公園に行くようになりました。

私にねぎらいの言葉をかけてくれるようになりました。

そして何よりも子供たちが“パパ大好き”になりました。

以前、お兄ちゃんはお風呂も寝るのも絶対“ママ”で、とってもママっ子でした。

でも最近「パパと体洗う~!」とか、「パパと寝たい」と言って仲良く一緒に寝ています(^^)

最近私と寝てくれないので、素直に「ママ寂しくなっちゃった・・・」と言ったら、ベッドから顔をのぞかせて、

「ママ、ここからちゃんと見ててあげるからね~、チュッ!!また明日一緒に寝てあげるからね♪」と、すご~く優しい声で言ってきました(笑)

とってもとっても可愛いな・・・、と思うと同時に、お兄ちゃんの事を愛おしく感じました。

何だか、優しい時間が最近流れていて心地いいです。少し前が嘘のようです。

以前は悪循環だったと思いますが、今は善循環だなって感じます。

もしかして善循環と悪循環は紙一重なのかもしれません。(言い過ぎかもしれませんが)

・・・ 注 釈 ・・・

このメルマガを書くときに、以前頂いた、そらりんさんからのメールを読み直してみました。

そらりんさんも、長男さんについては、かなり悩んでおられたんです。

こだわりが強くて頑固、体重測定も「服脱がない!」と断固拒否。その他にも「やらない」「しない」の一点張り。

また、次男さんのことで激怒したり、思い通りにならないと、ものすごく怒ったり泣いたり・・・。

でも、何かをする時には、すぐ諦めてしまう・・・。そのお兄ちゃんが!・・・です。

・・・ 続きます ・・・

あと、子供たちの事の報告です。

この前、お兄ちゃん(年中)の幼稚園で自由参観があったので行ってきました。

製作活動で、きのこを作っていました。

お兄ちゃんは製作は好きで、最近家でも広告・新聞紙・折り紙等を使って、色々作っていましたが、園での製作の集中力にビックリ!!

みんなが次々ときのこを完成させる中、マイペースでしかもこだわりをもって最後まで楽しんで作っていました。

できた時の嬉しそうな顔を見て、私も嬉しくなりました。

お帰りの時間に先生が、「今日はきのこを作ったけど楽しかった?」との問いかけに、とっても大きな声で「楽しかった~♪」と言っていました。

あと、お兄ちゃんのクラスに運動会の絵が飾ってあったのですが、お兄ちゃんは私と親子競技をした事が楽しかったらしく、思い出して絵を描いたみたいです。

そこには、なんと参加していない下の息子も描いてありました。

それを見て、お兄ちゃんにとって弟の存在がとっても大きくなってきたのかな?と思いました。

兄弟の関係はとってもいい感じです。

下の息子(1歳7ヶ月)はお兄ちゃんが大好きでよくくっついています。お兄ちゃんも弟の手をひっぱって、遊びに誘っています。

2人でキャーキャー言いながら、カーテンにかくれんぼして遊んでいたり、結露した窓にお絵描きしたり、一緒に大笑いしたり、とっても楽しそうです。

最近、下の息子は「はい!」とか「うっ!(うん!)」と、とってもいい返事をします。

お兄ちゃんが何か言うと返事をするので、お兄ちゃんも嬉しいみたいで、2人で何やら会話らしきものをしていて、聞いていてほほえましく思います。

けんかもよくしますが、それでお互い色々感じる事があるみたいです(^^)

長い文になってしまってすみません。読んでいただいてありがとうございました。

色々な事がよい方向に向かっているような気がします。

最近は「私っていいかも!」って少し思えるようになりました。嬉しいです♪これからも頑張ります!!

ココまで・・・

そらりんさん、メルマガ紹介へのご許可、ありがとうございます。

特に、お兄ちゃんと弟さんが楽しそうなこと。本当に微笑ましいですね。

そらりんさんのメールにこうありました。

“何だか、優しい時間が最近流れていて心地いいです。少し前が嘘のようです。以前は悪循環だったと思いますが、今は善循環だなって感じます。もしかして善循環と悪循環は紙一重なのかもしれません。”

紙一重・・・そうなのかもしれません。

そのキッカケは、もしかしたら、中居くんの・・・「みんないろいろあると思うけど・・・」「必ず、成長は約束されているんだよ・・・」「だから一歩踏み出す勇気を持って・・・」だったのかもしれません。

最後に、1年前、辛い毎日を送っていた時の、そらりんさんの言葉を。

“私、諦めず頑張ります。小さな事でも褒めて・・・自信をもって何かをやっているお兄ちゃんの姿を想像して・・・地道な努力はきっと実を結ぶと信じて、明日からまた新しい気持ちで頑張ります!!”

これは、2007年10月1日に頂いたお便りの一文です。

そらりんさん。この1年、頑張りましたね。

そして素晴らしいその頑張りへのご褒美。きっとこれからも、素敵な事がたくさんたくさん訪れますよ(^^)

ご興味のある方はこちらをお読みください。

★★★ 通信講座『幸せなお母さんになる為の子育て』★★★

詳しくはコチラ → クリック

メルマガ会員登録はこちら 無料

 

関連記事

ページ上部へ戻る