子育ての悩み、育児の悩みなら「幸せなお母さんになる為の子育て」

幸せなお母さんになるための子育て支援サイト

友だち追加
毎週1回更新 無料 メルマガ会員登録
その子育ての悩みは解決できるかもしれません

ブログ

第49号 子供は機械じゃない!(全文)

 以前、このメルマガで「子供は機械じゃない!」という題で2度ほど

 ご紹介していましたが、いつかその全文をご紹介したいと思っていました。

 今日はそのすべてをご紹介させて頂きます。

ココから・・・・・・・・・・・・・・

 こんにちは、パピーさん。今日は長くなりますが、どうかおつきあいください。

 どうやって「子育て」をしたらいいのか?

 以前、私はそのような事ばかり考え、方法を探し、頭の中がグルグルして

 いました。

 でも、パピーさんの講座・メールから、子供の存在を認め、夫の存在を認め、

 「あなたがいてくれてありがとう」という思いを向けるようにしたら、

 家庭の空気が穏やかになってきたような気がします。

 そして、自分に自信が沸いてくる気がしました。

 支え、支えられているという感じが嬉しいものですね。

 おかげさまで、子供の笑顔にも支えられ、夫も徐々に元気を取り戻して

 きました。(ご心配を掛けました)

 それに、片付けをする時に「ありがとうね。又あしたね。」って食器にまで

 声かけしてみたり・・・。

 不思議ですね。いつもと同じ食器なのに愛おしさがこみ上げて来ました。

 以前、私も子育てに悩み、育児書を何冊買った事か・・・。

 (でもマニュアル、方法がほとんど・・・)

 さっそく方法を試してみても、なんとなく空しい気持ちになるだけ・・・。

 何かが違う。上っ面でなく、自分の芯になるもの(ベース)がほしいと

 思えてしょうがありませんでした。

 そこで、子育ての方法を知るより、まずは自分の気持ちの持ち方を変えたい

 と思いました。

 ちょうどその頃この講座を知り、申し込んだのが理由です。

 講座を受講して感じることは、ノウハウが載っているのではなく「子育て」

 をするとき「なぜお母さんの気持ち」が大切なのかという事を教えて

 くれていることだと思いました。

 まさに私が求めていたそのものでした。

 なぜ大切かがわかると、次はどのようにすればいいのかがわかってきますね。

 方法だけ知っていても、なぜ大切なのかがわからないとニセモノのような

 気がします。

 子供は機械ではないのです。取扱説明書を読んでもダメなのです。

 まずはお母さんの気持ちがおおらかになること。

 その上で子供をよく見ること。気づいてあげる事、そして

 わかってあげること・・。

 「子育て」に正解、不正解ってないように思います。

 

 でも、今まで自分が生きていた中で成績がいいとか悪いとか、

 行いが正しいとか悪いとか、人の評価ばかり気にしていたので、

 「子育て」についても正しいのか、間違っているのかばかり考えていました。

 (子供がどう考えているのかなんて思いもせず)

 

 でも、この講座を受講してまだ4回目ですが、自分の子育てが正しいのか

 間違っているのかということを、しばらく考えていなかったことに

 気が付きました。

 まずは自分が変わりたいという方が優先していたからだと思います。

 そう思えたら、いつのまにか「子育て」が大変なものではなく、楽しいもの

 だと思えるようになりました。

 たまに、夜鳴きをされても、どしっとかまえていられるようになりましたよ。

 そして『子育て』が『弧育て』にならないように、フォローメールも嬉しい

 です。

 それに自分の考えを文章にするのも勉強になるし、又、パピーさんや会員さん

 の意見を聞いたり、交流が嬉しいですね。

 

 もちろんパピーさんの思いはじんわりじんわり伝わってきます。

 一貫しているのがいいですね。

 世の中では、心が痛む事件、出来事が毎日起っています。

 もしかして、いつかは自分も、わが子も・・・と考えると足がすくんで

 一歩も歩く事ができなくなります。

 でもこの講座を受講して思うのですが、

 今だからこそ、将来何かが起って悩んだりした時に、逃げ出さないで

 出来事に立ち向かっていける自分になるために1歩1歩前進していくつもり

 です。

 そして、子供に対しても、一瞬一瞬を大切にしていきたいと思います。

 本当に「思い」って大切だな。って感じるこのごろです。

 思いの次は行動です。

 そう思ったとたん、「パレートの法則」を知ってびっくりでした。

 ポイントを絞って行動できると感じたからです。

 次回は1年後の自分を想像して目標を設定してみたいと思います。

 長い文章にお付き合いくださり、ありがとうございました。

 又、よろしくお願いします。

ココまで・・・・・・・・・・・・・・

 貴重なご意見をありがとうございます。

 ほんと。励まされます。

 私は、今までも何度も『善循環』という言葉を使っていますが、

 何かひとつ喜びがあると、次から次からその喜びが新しい喜びを

 作り出してくれるのです。

 その喜びを作るのは、この『子育て』がものすごくいいきっかけに

 なるのですね。

 前回のメルマガでも紹介しましたが、

 「あいつはかわいい!いい子だ!」とご両親が子供さんの存在を

 喜びに感じる環境では、笑顔が耐えない事でしょう。

 そして、親は、子供さんの明るさや思いやりのある言葉やしぐさを受ける

 事で大きな喜びを感じます。感じたご両親は又子供さんをいとおしく感じ、

 より大きな喜びを与えます。又ご夫婦でも共有します。

 今回、メルマガでご紹介した方も、食器にまで声を掛けたくなる。

 と言われていますし、自分の『思い』で環境が変わったようにお感じ

 になっています。

 そのスタートラインは、やはり、『子供を認めること』なのです。

 あなたの一番身近にいる人の『存在を認めるだけ』なのです。

 子供が自分の存在に誇りを持つとどんどんその能力は高まります。

 それは、コミニュケーション能力だったり、人を思いやる気持ちだったり

 します。

 ただ、物覚えが良い。頭がいい。よりも、

 『優しい気持ち』『朗らかにさせてくれる力』『さりげない思いやり』

 を持つ人の方がずっと価値があると思いますし、

 それは、やはり家庭で育まれるものだと思うのですね。

 

 「頭が良い」「物覚えが良い」「賢い」は誰かに喜びを与える事はありません。

 でも、「優しい気持ち」「朗らかにさせてくれる力」「さりげない思いやり」は

 人を暖かい気持ちにさせてくれます。人をそっと癒してくれます。

 人に勇気をくれます。

 そしてそれらは全て・・・・・ 喜びとして作用するのです。

たくさんのお母さんが学び始めています。

★★★ 通信講座『幸せなお母さんになる為の子育て』★★★

詳しくはコチラ → クリック

※ ご興味がありましたら、ご覧ください。

★★★ 通信講座『幸せなお母さんになる為の子育て』★★★

詳しくはコチラ → クリック

関連記事

ページ上部へ戻る