子育ての悩み、育児の悩みなら「幸せなお母さんになる為の子育て」

幸せなお母さんになるための子育て支援サイト

友だち追加
毎週1回更新 無料 メルマガ会員登録
その子育ての悩みは解決できるかもしれません

ブログ

第62号 人の能力の大きさを知る

   

 今日は、非常に嬉しかったお便りを紹介させて頂きます。

 会員さんはほとんどがお母さんですが、その境遇はさまざまです。

 いろいろな環境の中で、みなさん最善に向けて努力されています。

 でも、その努力はなかなか実りにくかったり、

 認められにくかったりします。

 今日のお便りを頂いて、私は

 

  「そっとしておいて欲しい」と思われるだろうけれども、

               是非メルマガでご紹介したい!」

 と強く感じました。

 このメルマガをお読みの方の中には「障害」と付き合いながら

 頑張っておられる方が何人もいらっしゃる事を知っていたからです。

 「このお便りは必ず多くの方々の力になれる。」

 そう思った私は、メルマガでご紹介させて頂きたい旨、

 お願いしました。

 大きな抵抗はあったと思います。

 しかし、最終的なご本人からのご了解を頂いて、

 本日こうしてご紹介させて頂く事になりました。

 メルマガへのご掲載の許可を頂きまして、

              本当にありがとうございます。

ココから・・・・・・・・・・・・・・

 パピーいしがみさんへ

 早いもので、もう13章まで、進んでしまいました。

 大体、何時も寝る前に読んで、ふむふむと自分の反省をしたり、

 なるほど!こうすれば良いのかと感心したり、眠い眼をこすりながら、

 読んでいます。時々、睡魔に負けて、7回読むことはなかなか。

 今回、13章を読んで、いしがみさんに非常に感謝しています。

 よくぞここまで、書いてくださったと。

 本当に勇気がいることだと思います。

 パピーさんがここまで書いて下ったからこそ、

 我々受講生は子供に対する態度を充分注意しなければいけないな

 と思えるのです。

 私も母から細かすぎる忠告を受けたときには嫌になって、

 腹が立ったものです。

 なんで、そこまで、言うのかと母を憎みました。

 ですので、私も娘から憎まれないようにしたいと思います。

 娘に怒った時も、パピーさんの言葉を思い出して、

 すぐ笑顔になるように最近は努力をしています。

 娘はダウン症で健常児よりは発達が遅れているのですが、

 この前、保育所の先生に、

 『こんなに早くトイレ・トレーニングの

           できるダウン症の子供さんは初めてですよ』

 と言われちゃいました!

 

 これも、パピーさんの言葉を頼りに毎日、オマルに座らせて、

 娘が用を足したら、「かしこいねー」と褒めていたからかな?

 と嬉しい驚きでした。

 また、ここ数ヶ月は

 保育所での手遊び歌をパピーさんの指導通りに先生から

 何をしているのか教えてもらい、自宅でも娘と一緒にしていたら、

 『最近は娘が手遊び歌を覚える時間が短くなってきましたよ』

 とこれもまた、保育所の先生から褒められました。

 やはり、褒めて育てるのは凄いですね!

 最近、一メートルぐらい歩けるようになった娘は必ず、

 親を振り返り、見てみて!と褒めてもらうのを待っています(^^)

 ですので、ちゃんと「上手になってきたね」と褒めると

 嬉しそうにニコッとします。

 また、パピーさんの言うように、

 マイナスの言葉を娘に対して使わないようにも注意しています。

 この前、馬鹿と言いそうになり、あわてて、止めて、

 「がんばればできるんだからね!」と娘に対して言いました。

 あぶないあぶない(^^)

 これからも、パピーさんの教えをしっかりと吸収し、

 私の目標である、

 『娘を健常児以上に優秀に育て、幸せなお母さんになるため』に、

 娘と一緒にニコニコ笑顔でがんばります。

 これからも、よろしくお願いいたします。

 パピーさんも色々とお忙しくて大変だと思いますが、

 お体に気をつけてがんばってください。

 また、メールします。

ココまで・・・・・・・・・・・・・・

 人は心からの喜び、快感を感じた時、

 脳は自ら細胞を活性化する物質を作り出し、体はその物質を

 血液によって体内に運び、正しい形の新しい細胞が作られて行く

 のだそうです。

 筋肉として作られたその細胞はより効率のいい運動を。

 内臓として作られたその細胞はより体を守るための機能を。

 脳で作られたその細胞は、より正しく体や心をコントロールする能力

 を持った細胞として作られていくそうです。

 そして、さまざまな不具合を治す機能も回復するのだそうです。

 よく癌の特効薬は「笑う事」だ。

 と言われますが、

 笑う事によってもこの物質の発生が高まるのだそうです。

 このように、心で感じたことはとても体に大きな影響を与える事が

 あるという事は、私自身、いろんな書物から知っていました。

 又、「褒める」事。「認める」事は、

 人のもつ共通の大きな欲求であり、

 これが十分に満たされるとき、大きな喜びと大きな快感を感じ、

     『脳の活性化にはテキメンに効果がある事』

 も自分の体験から知っていましたし、応用もしてきました。

 しかし、書物では知っていた「怪我の回復」や

 「病気の治癒」「障害の軽減」については

 経験したことがありません。

 わたしは、実体験については責任を持ってお話しますが、

 今までに体験した事もない内容については

 アドバイスする事ができませんでした。

 (体験もせず書物だけの知識で人に話すのは

            あまりに無責任だと思うからです。)

 今回のお便りをお読みになると、

 「保育所の先生に褒められたのね。」

 とだけお感じになるかもしれませんが、

 専門家は同じ状態の人を何人も、何十人も、いえ何百人も

 見ているでしょう。

 それについて勉強もされ、いろいろなケースも知っているはずです。

 そういう専門家から

       「・・・・初めてですよ」

 と言われたという事は、大変な価値のあることなのです。

 今回、このようなお便りを頂いて、「褒める」「認める」って

 「ここまですごい力があるんだ・・・!」と唖然としました。

 この力は、外部からの力ではありません。

 『自らの力』を高める事なのです。

 だからすごいのですね。

 私はそこを強く感じたのです。

 「人が持っている能力ってすごい!」

 「この能力をもっと生かさなければ本当にもったいない!」

 そう感じたのです。

 もちろん、この「褒める」「認める」は私が第一発見者であるわけ

 でもなく、私が開発したものでもありません。

 ですから、会員さんや読者の皆様から感謝を頂いたり、お褒め頂いて

 私が有頂天になるのは『とても僭越な事』だとは思いますが、

 どうやら、こういうメカニズムのあることは確かに真実のようです。

 どうぞ、あなたのお子様にも応用して欲しく思います。

 そして一人でも多くのお母さんと子供さんが笑顔でいられますように。

 たくさんのお母さんが学び始めています。

 ご興味がありましたら、ご覧ください。

★★★ 通信講座『幸せなお母さんになる為の子育て』★★★

詳しくはコチラ → クリック

 

メルマガ会員登録はこちら 無料

 

関連記事

お悩み別一覧

最近の投稿

ページ上部へ戻る