子育ての悩み、育児の悩みなら「幸せなお母さんになる為の子育て」

幸せなお母さんになるための子育て支援サイト

友だち追加
毎週1回更新 無料 メルマガ会員登録
その子育ての悩みは解決できるかもしれません

ブログ

第708号 幼稚園に行きたくない!

こんばんは。パピーいしがみです。いよいよ突入しましたね。ゴールデンウィーク。皆さん、いかがお過ごしでしょうか?(^^)

今年は、ゴールデンウィークの中に平日があるのですが、3日連休の次に4日連休が来る・・・と言う事で、長期連休よりも、いろんな計画が立てられる?かもしれませんね(^^)

それで・・・今日、お話したいのは、今年、幼稚園・保育園に入園された方向けのお話です。

今年、お子さんが幼稚園に入園されたお子さん・・・「幼稚園行きたくない~」と泣いていませんか?初めて経験されるお母さんは特に、子供たちの泣き顔や泣き声で、なんだか悲しくなってしまいますよね。

ちなみに、私の長男もそうでした。母親と別れるのを嫌がって嫌がって本当に苦労しました。

幼稚園が始まって、約1ヶ月。やっと慣れてきたかな?と思ったらこの連休。多分、連休明けは、入園当初と同じ状態になると思います。

私たちを悩ませる「幼稚園に行きたくない(TT)」、でも、これってすごく正しい反応なのです。

幼少期の子どもにとって、親と離れる、という経験はあまりありません。

特に、いつも親が傍にいてくれた、安心させてもらえていた子供にとって、親と離れる事は、恐怖にも似た不安なのです。

子供たちは初めて、この「親と離れる」という経験を、この幼稚園や保育園に入園することで体験するのです。

私たちもそうですが、大きな不安がある時には、その不安を払しょくしようと躍起になりますよね。

子供にとって親と離れる事が大きな不安、恐怖、なのですから、何とかして、その「不安を払しょくしたい」「安心を取り戻したい」という気持ちから、精いっぱいの抵抗をしているんですね。

でも、親からすると、子供があまりにも泣いて、「幼稚園に行きたくない~」と懇願すると、「自分の選択が間違ったのか?」「もう1年、先伸ばしをすべきだったか?」「こんなに嫌がっているのならやめた方が良いのでは・・・」と私たちの心もぐらぐらと揺らぎます。

そして「そんなに泣かないで・・・」「嫌なのは分けるけど・・・」「頑張って・・・」思わず、こちらも泣きたくなってしまいます。

または毎朝「今日は泣かないかな?」「今日はすんなり行けるだろうか?」「又、号泣して、しがみついて離れないんだろうか?」と考えちゃうと、もう・・・不安で不安でしょうがないですよね。

でも、実は・・・親のその「不安」「心配」こそが、子供の「行きたくない」をさらに強めているんです。

子供が家で「幼稚園に行きたくない」と強くごねる時も、幼稚園の先生にお聞きしてみると、「お母さんと別れた後、しばらく泣いてはいますが、そのうち泣きやみ、楽しく遊んでいますよ♪」と言われる場合が多いです。

これは、どういう事か?と言いますと、親が、あまりにも泣く子供を心配して、不安そうにしていたり、幼稚園の門の前でなだめたり、いつまでも付いていてあげたり、別れずらそうにしていると、

子供の方も、「もう少し頑張れば、連れて帰ってもらえるかもしれない」という期待を持つので、子供はさらに頑張ってお母さんを引き留めようとするのです。

そう。私たちの“後ろ髪を引かれる思い”が、子供たちを別れづらくさせているんですね。

なので“子供が「幼稚園に行きたくない」とごねるんです・・・落ち着くまで傍にいてあげたり、本人が納得するまで抱っこしたりして、「頑張っていこうね」と説得するのですが、
毎日毎日、泣いてばかりいます”

というご相談を頂いた時には、幼稚園の様子などを聞いて園に問題が無いと言う事が分かれば、私はこんな風にお返事します。

では、幼稚園についたら、保育士さんにパッと預けて、サッと帰ってください。説得も要りません、抱っこも要りません。事務的に、振り返らずに、平然とした態度でやってください。

朝からぐずっていたり「行きたくない~」と泣いていても、説得したり、落ち着かせたり、手をかけなくて結構です。

「そう~、嫌なんだね~、そうなんだね~♪」と(あっさりと)返答するだけでいいです。

どんなに泣いてもぐずっても、幼稚園に行き、先生に引き渡されて、すぐにお母さんは帰ってしまう。

でも、幼稚園の時間の終わり頃には迎えに来てくれて、家に帰ると、いつものお母さんでいてくれる・・・。毎日毎日それが繰り返されると、それが“日常”になります。

今まで、毎日、お母さんと一緒にいた時は、お母さんと一緒にいる事が日常でした。

だから、幼稚園に行く事、お母さんと離れる事は、“非日常”だったのです。“非日常”だから不安だったんです。

でも、少しの間だけお母さんと離れて幼稚園に行く。そこでは、同年代の友達や優しい先生がいて、みんなで遊んだり(家とは違う)楽しい時間が流れている。

あっという間に時間は過ぎて、午後になるとお母さんが迎えに来てくれる。そのパターンに慣れてくると、今度はこの「幼稚園に行く」ことが、生活の中に組み込まれ“日常”となるんです。

こうなると・・・入園当初の「幼稚園に行きたくない」は、ピタッとおさまる事になるんですね。

もし、今、子供さんが幼稚園に行きたくない・・・と、ぐずっていて、お困りでしたら、是非お試しください。長くて3ヶ月。短くて1週間ぐらいで効果が出るのでは?と思います(^^)

あ、ちなみに、このゴールデンウィークが終わると、又「幼稚園に行きたくない」が始まります。

もう、お分かりですね。何日も連休が続いたことで、「お母さんと一緒にいる」が“日常”になってしまったからです。

でも、子供にとってお母さんと一緒にいた方が、安心できるんですから、当然なんですね。

『ゴールデンウィーク明けには「行きたくない」と言う』そう覚悟をしておいて、もしやっぱりそうなったら、又、同じ様に事務的に、パッと預けてサッと帰る。それを続けてみてください。

再び、幼稚園に通う事が“日常”になりますから(^^)

でも、この連休は、是非沢山の思い出を作ってくださいね。たくさん笑って、たくさん遊んで、楽しんで、そして連休明けには元気にみんなと会いましょう(^^)それでは、素敵なお休みをお過ごしくださいね♪
 
 
 
ご興味のある方はこちらをお読みください。

★★★ 通信講座『幸せなお母さんになる為の子育て』★★★

詳しくはコチラ → クリック

号数 内容 オススメ度
101 ■ 友達に殴られちゃった ★★★
150 ■ お母さんの不安は子供が瞬時に察知する ★★★★★
245 ■ 幼稚園に行きたくない! ★★★★★
357 ■ ずっと続く世界一小さなチーム ★★★
607 ■ 新入園の様子 ★★★★★
613 ■ 不安大敵♪ ★★★★★
756 ■ 新しい世界は、案外楽しい ★★★★★
817 ■ 幼稚園!一人で行けるようになったよ♪ ★★★★★

 

メルマガ会員登録はこちら 無料

 

関連記事

ページ上部へ戻る