子育ての悩み、育児の悩みなら「幸せなお母さんになる為の子育て」

幸せなお母さんになるための子育て支援サイト

友だち追加
毎週1回更新 無料 メルマガ会員登録
その子育ての悩みは解決できるかもしれません

ブログ

第436号 良い事を口に出す

こんばんは。パピーいしがみです。

もう長い事このメルマガをお読みの方や、

実際に講座をお始めになっている方は、すでにご存知だと思いますが、

テキストの第5章で、これからの目標をご自分で決めていただいて、

それを私にメールで教えてもらっています。

それは、なぜか?と言いますと、その理由はいくつもあります。

まずは、「考える」だけでなく、それにプラスして、

「書く」又は「言う」「伝える」というアクションが、

より記憶させる、という事。

又は、人に伝える時には、相手が解りやすく具体的にしたり、

その理由を明確にしたりします。

そこで、自分の考えを整理することになるんですね。

目指す道が具体的で明確になってきます。

そして、もう1つ。最大のポイントは、

誰かに話す、伝えることで、それをやり抜こう!という気持ちが

無意識下に刻み込まれる事なんです。

『無意識下に刻み込む』これが最大のポイントです。

昨年末に“魔法の言葉”についてお話しましたね。

どうでしょう?もう忘れてしまったかな?

それとも、今だにお続けですか?

この“魔法の言葉”も実は『口に出して』無意識下に刻み込むのが、

最大のポイントだったわけです。

ですが、その魔法の言葉を使っても、

「すごい変化でびっくりしている」と言われる方もいますし、

「何も変化がない」という人もいます。

実は、その違いというのは「行動」にあるんです。

行動しながら口に出す。そんなお話をさせて頂きます。

ココから・・・

今日は、近況報告をさせてください。

 

精神的に不安定だったことを言い訳に、

3ヵ月ほど勉強をサボってしまいました。

その間に娘と主人との仲も後退しつつあり、

毎日二人に怒鳴り散らす毎日・・・。

主人が私に隠れて行ったパチンコでお小遣いを使い果たし、

そのことで夫婦喧嘩がたえず、

娘にもイライラして感情に任せて怒ったり・・・。

そんな状況のなかで、パピーさんのメルマガには目を通すものの、

テキストを開けるのが後ろめたいような怖いような、

そんな気持ちでいました。

 

でも、このままでは以前よりもっと悪い状態になってしまう・・・

と思い、もう一度テキストを開く決心をしました。

テキストは22章で止まっていました。

講座を申し込んでから一年以上経ってしまった・・・と、

情けなく思いました。

が、「続けること」を目標に、また一から学びなおす気持ちで、

たとえ一日二日休んでしまったとしても

次の日にはテキストを開くようにしました。

 

勉強を再開して今日で約二ヶ月が経ちました。

その間に、夫婦仲は良くなったり悪くなったり、

娘に対してもイライラして怒って泣かせてしまったりしました。

途中で何度もパピーさんに相談のメールを送りたいと思いました。

が、何も自分で実行してないのにパピーさんに甘えても、

それはテクニックを求めるだけに過ぎない・・・と思い、

テキストやメルマガを何度も読み、自分で考え、

メルマガの内容を自分なりに実行したりしました。

 

その中でも特に効果があったのが、

メルマガの「魔法の言葉」です。

“嫌なことがあったら「ありがとう」、

叶えたいことがあったら「○○が叶いました、感謝します」”。

これを今、家族中で実行しています。

冷蔵庫にも書いた紙を貼っています。

 

最初はふざけてあまり信用してなかった主人も、

私がイライラしたときに

「ありがとう・ありがとう・ありがとう!」と言っているのを聞いて、

「なんかいやな事あったん?」と聞いてくるようになりました(^-^)

 

娘も、ウンチが出そうで出なくて苦しんでいるときに、

私と主人が「ウンチが出ました、感謝します!」と言い、

その後で出たときに「感謝しますって言ったから出たんやね~!」

と言って喜んでいました。

 

パピーさんにメールするのはまだ早いような気がしましたが、

パピーさんに「我が家は今、とてもいい感じです♪」と報告することで、

「いい感じ」なのを確信できるような気がして、

今日メールをすることにしました。

本当に、年末から年始にかけて、毎日がとても平和に、

幸せに過ぎていくのを実感しています。

あまり家事に積極的でなかった主人も、

年末は大掃除を手伝ってくれたり、

正月休みには結婚してから一度もやろうとしなかった

食器洗いをしてくれたり、

実家から送られてきた硬いお餅を切ってくれたり、

圧力鍋でお善哉を作ってくれたり、お雑煮を作ってくれたり・・・。

今までは、毎朝仕事に行く前にシャワーを浴びて

バタバタと出て行っていたのですが、

毎晩どんなに遅く帰ってきても夜のうちにお風呂に入り、

朝は私よりも早く起きて部屋を暖めてくれ、

やかんを火にかけるまでしてくれるようになりました。

 

お陰で私も早く起きて、

朝の早いうちに洗濯を済ませて娘のお弁当を作り、

娘が起きてくるまでの間に新聞を読んだりテキストを読んだり、

ゆっくり過ごすことができています。

 

娘も、最近は以前に比べてとても食欲が旺盛になり、

実家に帰っても毎食必ずお茶碗2杯のご飯を食べ、

実家の両親やひいおばあちゃんを驚かせていました。

そのかいもあってか、最大の悩みの便秘も少しづつ改善され、

以前は一週間に一度しか出なかったウンチが、

今は二、三日に一回出るようになってきました。

 

そして今ひらがなと数字の勉強に意欲的で、

毎日幼稚園から帰ってきてすぐに「お勉強する~!」と言って

本を開いています。

 

その勉強も、だんだん難しくなってくると、

「ママも一緒にしよう~!」と言って私にもさせようとするので、

「私が書いたら本がもったいない!」と思い込んでいた私は、

「ママが書いても意味ないやん~。〇〇の本やのに~」

と言って娘ひとりにさせていました。

 

しかし、テキストの「教える」の章を勉強してから、

“教えるときはまず私自身がやって見せて、

お手本を見せなければいけないんだ!”と気づき、

今では私も一緒に娘の本に書き込んでやっています。

娘が「ママここ書いてね!私はここするから!」という感じで、

娘と私が半分ずつやっている状態ですが、

全部完璧にすることが目的ではないので、

ふたりで楽しんでやっています。

主人は今、仕事が忙しいのですが、

昨日「今年はすごくいい年やわ」と言っていました。

そんなことを主人が言うのは初めてなので、

とてもビックリしました。

毎年、この時期に仕事でトラブルがあり、

口を開くごとに「仕事辞めたい」と言っていたのですが、

今年は仕事も順調で、職場の人間関係もうまくいっているようです。

この不景気に、仕事があって、お給料ももらえて、

仕事も大変だけど順調にいっているなんて、

本当に感謝すべきことだと思います。

 

幸せな現状に甘えないように、

「認める・褒める・包む」を怠らないように、

学ぶことを止めないように、

これからも勉強を続けて行きたいと思います。

毎朝眠気覚ましに携帯のフォローメールと

メルマガを布団の中で読んでいます。

読むとだんだん頭が目覚めてきて、

「今日も頑張ろう!」と思います(^-^)

 

嬉しいことがあったり、

自分ではどうにもならない問題が発生してしまった時に、

また相談のメールを送らせてもらってもいいですか?

でも、できるだけ

自分で解決できるようにしていきたいと思います(^-^)

 

パピーさんもお体に気をつけてくださいね。

ご活躍、楽しみにしています。

読んでいただき、ありがとうございました。

ココまで・・・

いづコロさん、メルマガ紹介のご許可、ありがとうございます。

今日の、メルマガは「口に出す」でしたよね。

私は、特に「良い感じ」と思った時、口に出して欲しいのです。

できたら、誰かに聞いてもらう。読んでもらう。

そう。なぜならそれで無意識下に刻み込まれるからです。

(もちろん、悪い事を口に出せば、悪い事が刻み込まれます)

そういう意味では「ありがとう」と言う、

って、とても手軽な良い方法なんですね。

いづコロさんのメールにこうありましたね。

> パピーさんにメールするのはまだ早いような気がしましたが、

> パピーさんに「我が家は今、とてもいい感じです♪」

> と報告することで「いい感じ」なのを確信できるような気がして、

> 今日メールをすることにしました。

いえいえ、いいんです。まさに、これなんですね。(^^)

遠慮する事はありません。謙遜する事もありません。

「あ、なんか良い感じ!」と思ったら、

その「良い感じ!」を口に出す、人に伝える、紙に書くんですね。

すると、それらが、自分の無意識下に刻み込まれて、

さらに良い状態を引き起こしていくんです。

でも、そこで大切なのが「行動」なんです。

「行動」がなければ、ただの“絵に描いた餅”になっちゃうんですね。

せっかく起きた良い事も単発で終っちゃうんです。

善循環を起こしましょう。

次々に「いい事」が起きるように「行動」を起こしましょう。

それはほんの小さな一歩でもいいんです。

今日、小さな一歩が踏み出せたら、もう昨日の自分とは違いますよ。

ご興味のある方はこちらをお読みください。

★★★ 通信講座『幸せなお母さんになる為の子育て』★★★

詳しくはコチラ → クリック

メルマガ会員登録はこちら 無料

 

関連記事

ページ上部へ戻る