子育ての悩み、育児の悩みなら「幸せなお母さんになる為の子育て」

幸せなお母さんになるための子育て支援サイト

友だち追加
毎週1回更新 無料 メルマガ会員登録
その子育ての悩みは解決できるかもしれません

ブログ

第908号 子供が親を無視する時

こんばんは。パピーいしがみです。日々、少しずつ暖かくなってきました(^^)それと同時に、花粉症の症状も表れる方が増えてきたようです。早めに薬を飲むとよいと聞き、私も薬を飲み始めました♪

さて、今日のタイトルは「子供が親を無視する時」としました。

親が子どもに「○○しなさいよ~」と言っても、子どもがその声掛けに反応しかなかったり、わざと無視をしている・・・という経験。多くの方がしておられると思います。

そんな時、あなただったらどうされるでしょうね?「もう、しょうがない子ね・・・」のように、ないがしろにしてしまいますか?

それとも“カチン”と来て、怒ってしまい、強制的にでもやらせるようにするでしょうか?

怒って怒鳴って、強制的にやらせるのは良くないですよね。でもないがしろにしてしまう事は良いのでしょうか?今日は、そんな時、どっちの方がいいんだろう?ってご質問を頂いたshiroihanaさんからのご相談から、ご紹介したいと思います。

shiroihanaさんのお子さんは3歳。このようなメールを頂きました。

ここから・・・

それは些細なことからでした。風邪気味な息子がアニメを見ているときに鼻水を垂らしてたので、鼻をかもうというとぷいっとしたので、「○○ちゃん、鼻水でてるからかんだほういいよ」と言いました。

でも返事もせずに見ているので、「○○、返事は?」「何で無視するの。返事しなさい」「呼ばれたら、返事してかみたくないって言えばいいでしょ!」と。

それでも無視するので、返事をしなさいと言い続けたら、怒って積み木をなげたり、手で叩いてきたので、「何で投げるの!痛いっ!!叩かない!」

でもやめないので、叩き返すと「お母さん嫌い」「嫌いでもいいから、ちゃんと返事はしなさい!」

今度は積み木の箱で叩いてきたので、「何でお母さんに叩くの!!」といって箱を取り返して、思い切り叩き返して手を引っ張って体を倒したら、青ざめておびえたように泣きました。

「ちゃんと返事はしなさい!無視しない!」「嫌なら嫌だっていっていいから!」と言いました。久々に怒って怒鳴って叩いてしまいました。

「ちゃんと返事しなさい!わかった!?」「うん、返事するTT」「うん、^^偉いっ!」

そしたら、息子も笑って「お母さん、ごめんなさい。」と普段の表情でアニメを見始めました。その時は、私に対して投げたり叩いたりと、エスカレートしてくんじゃないか、こっちもやり返したほうがいいように思いました。

でも、やり返して怒鳴ったり叩き返したり、長男が青ざめて、恐怖を感じさせたこのやり方は、ほんとは間違っていたかも?とも思います。

怒鳴ったり叩いたりは、本気で叱るとは違うのかな。とわからない気持ちです。こうゆう場合、ずっと言い続けないほうが良かったのでしょうか。一言言っておくだけにとどめたほうがいいのでしょうか?(後略)

ここまで・・・

というご相談でした。

私は、テキストの中の「叱るボーダーライン」にも記載しましたが、“「挨拶」と「返事」だけは叱る”と決めていましたので、子供が親の言葉を無視するようでしたら、「それはいけない事」と一度たりとも許すことはありませんでした。

なぜなら、それを許してしまったり、子供が「気分が悪かったら無視すればよい」などと学習したら、将来的に成長した時、絶対に本人にとってプラスにならない、という考えがあったからでした。

もし「都合が悪いから」とか「やりたくない」時があったとしても、「返事」もせず無視をすることが日常化してしまったり、対外的に頻繁にあったりしたら、絶対に相手からは嫌われます。

それが友達だったら友達は去り一人ぼっちになるでしょうし、先輩や上司だったら、仕事にも支障が出てしまいます。

結果的に、子供本人が生きづらくなってしまうのです。ですから、誰かから何かを言われたら、必ずアクションを起こすこと。

必ず「返事」をすることを家庭の中で教え込みたかったのです。なのでshiroihanaさんには、このようにお返事しました。

ここから・・・

shiroihanaさん、こんにちは。パピーいしがみです。メール拝見しました。

今回の「無視をする」の件ですが、結論から言いますと、私はその対処でよかった、と思っています。

今回、“それでも無視するので、返事をしなさいと言い続けたら、怒って積み木をなげたり、手で叩いてきたので、「何で投げるの!痛いっ!!叩かない!」

でもやめないので、叩き返すと「お母さん嫌い」「嫌いでもいいから、ちゃんと返事はしなさい!」今度は積み木の箱で叩いてきたので、「何でお母さんに叩くの!!」といって箱を取り返して、思い切り叩き返して手を引っ張って体を倒したら・・・“

とあって、叩いたり叩き返したり・・・という事になったようですが、「親の姿勢を変えない」という意味では、私はそれでよかったと思うのですね。

例えば、子供が無視をしても、それを「まあ、しょうがないか・・・」と容認していると、子供は「あ、嫌なことがあったら無視すればいいんだな」と理解して、今後、自分の都合の悪い事や、返事をしたくない時には常にその方法(無視)を選択するようになります。

それが親だけならまだしも、結局、子育ては、社会生活を教えているのと同じですから、(家庭で許されることは)友達にだって、先生にだって、成長し就職したら上司にだって、同じ態度を取ることになります。

(そうなれば本人はとても生きずらくなるのですね)

ですから「無視する態度は絶対に許さない」という親の凜とした姿勢を見せることはとても大事なことで、今回の件は、これでよかったと思うのです。

ただ、投げたり叩いたり、それに対してやり返す・・・というのは、あまりお勧めはしたくないんですね。

親の力からすると、子供の力は微弱なので、「そんなことをしても私は動じない」という態度を示すと、さらに親の強さを教えることができると思いますし、

子供の顔を両手ではさんで「きちんと聞いて返事をしなさい!」とビシッと言うだけでかなり違ってくると思います。

もちろん、それで効果がなければ実力行使をしても結構です。どちらにしても親が主導権を持ってその意思を貫き、「ダメなものはダメ!」と統一できたことは、とても大切なことですし、よかったと思います。

ここまで・・・

そしてshiroihanaさんからは、このようなお返事を頂きました。

ここから・・・

shiroihanaです。アドバイスを頂きありがとうございました。

“ただ、投げたり叩いたり、それに対してやり返す・・・というのは、あまりお勧めはしたくないんですね。親の力からすると、子供の力は微弱なので、「そんなことをしても私は動じない」という態度を示すと、さらに親の強さを教えることができると思いますし、

子供の顔を両手ではさんで「きちんと聞いて返事をしなさい!」とビシッと言うだけでかなり違ってくると思います。”

次はやり返さずに動じない態度でビシっと・・・、凜とした姿勢を感じさせたいと思います。

“それが親だけならまだしも、結局、子育ては、社会生活を教えているのと同じですから、友達にだって、先生にだって、成長し就職したら上司にだって、同じ態度を取ることになります。(そうなれば本人はとても生きずらくなるのですね)”

本当にそう思います。でも本人が生きずらくなるというところは気づきませんでした。そこが一番大切だなと思いました。

子供がこれから楽しく自分で生きて行けるように講座を学ばせてもらっているんだから、なるほど、これも大事なことでつながっているんだなと思いました。どうもありがとうございました。

ここまで・・・

メールを頂いて、大事なところをご理解頂けて、本当によかったと思いました。

多くの方々は、今の問題をどうするか?どうすれば今の不具合を解決できるか?という考え方をお持ちの方が多いのですが、大事なのは、今の環境や接し方をしていて、

子供が将来困ることになるようなことにはならないか?とお考えいただくことなんですね。

以前、兄弟げんかで困っている・・・というお話をしましたね。その前には、癇癪がひどくて困っている・・・という内容のお話をしたかと思います。

でもお返事は「兄弟げんかをやめさせるにはどうするか?」や、「癇癪を起させないようにするにはどうするか?」ではなく、

もっとその先の“子供が将来成長した時の為に、今、どうするか?”の視点でお話ししていたことには気づいてくださったでしょうか?

そう、子育てで重要なのは「今の問題の解決」ではなく、「将来の為に、今、どうするか?」なんですね。

兄弟げんかの場合には自分たちで解決できるようにすること。癇癪がひどい子の場合は、自分で感情のコントロールができるようにすることが必要なのでした。

shiroihanaさんのお返事にこうありましたね。““それが親だけならまだしも、結局、子育ては、社会生活を教えているのと同じですから、友達にだって、先生にだって、成長し就職したら上司にだって、同じ態度を取ることになります。(そうなれば本人はとても生きずらくなるのですね)””

“本当にそう思います。でも本人が生きずらくなるというところは気づきませんでした。そこが一番大切だなと思いました。子供がこれから楽しく自分で生きて行けるように講座を学ばせてもらっているんだから、なるほど、これも大事なことでつながっているんだなと思いました。”

はい、親の対処や態度で、子供自身が生きずらくなってしまう事がある。その、ものすごく大事なことに気づいてくださって、わたしはとっても嬉しかったです。

子供本人が成長して「生きずらくなる」ことが無いように、私たちの姿勢や教え方・態度が大事なんです。

shiroihanaさんがお気づきになったように、多くの方が、そこに気づいてくださったら嬉しいです(^^)shiroihanaさん、貴重なご報告、そしてメルマガ掲載のご許可をありがとうございました。
 
 
※ご興味がありましたらどうぞ♪

★★★ 通信講座『幸せなお母さんになる為の子育て』★★★

詳しくはコチラ → クリック

号数 内容 オススメ度
863 親の姿勢 ★★★★★
852 将来の為の子育て 兄弟喧嘩
827 叱る理由は明確ですか? ★★★
802 親の姿勢と子の様子 子供の性格
691 「叱る」はいけないのですか?2 叱っても治らない
690 「叱る」はいけないのですか? 叱っても治らない
353 とっても難しい『叱る』こと ★★★★★

 

関連記事

ページ上部へ戻る