子育ての悩み、育児の悩みなら「幸せなお母さんになる為の子育て」

幸せなお母さんになるための子育て支援サイト

友だち追加
毎週1回更新 無料 メルマガ会員登録
その子育ての悩みは解決できるかもしれません

ブログ

第417号 夫婦仲良くしてますか?

こんばんは。パピーいしがみです。

1月4日。明日から仕事!と言われる方も多いと思いますが、

まだしばらくは、エンジンが掛からないかな?

私もやっと今日から始動し始めましたが、

以前のペースに戻るまでは、ちょっと時間が掛かりそうです。(^^)

さて、今日のメルマガは、

昨年とても多かったご相談について、お話したいな、

と思っています。

ご相談の中で最も多いのは、

お兄ちゃん、お姉ちゃんの件なんですが、

それに次いで多いのは、実は、ご主人との事なんですね。

子供を育てる環境としては、

お父さんとお母さんが仲が良いことが一番ですよ!

と言うのですが、多くの方から、

「実はそれが最大の悩みなんです」というお返事を頂くのです。

これも、あまりエスカレートしてしまったり、

“決別”という選択をしてからでは、

取り返しのつかない事もありますので、

できることなら、早めに対処をしてほしいな~、と思うのですね。

それから、私が「男性」という事もあり、

男ってどんな風に考えているのかについても

お伝えしておきたいな、って思うのです。

以前、このメルマガでも言いましたが、

女性には、子供を生み、育てるという能力が与えられました。

子供を可愛いと思う心や、強い母性本能もそうですよね。

又、反対に男には、強い体と闘争心が与えられています。

家族を守り、食物を確保する為です。

ですが、もう1つ、男に与えられた資質があると思うのです。

それは、家族の中での“リーダーでいたい”という気持ちです。

太古の昔から、男は外に出て狩をして、

それを家に持ち帰り、妻や子供に与える・・・。

「俺が家族を養っているんだ!」と

そこに満足感、達成感を感じていると思うのです。

今でこそ私は、組織に入らず、自分で仕事をしていますので、

ほとんどストレスを感じていませんが、

私も会社にいる時期がありました。

その頃は、辛い事もいっぱいありました。

組織の中や外での人間関係でうんざりした事もありましたし、

嫌な取引先や親会社の社員に頭を下げたり、おべっかを使ったり、

理不尽な要求に従ったり、上司の罵声に歯ぎしりしたり・・・、

やりたくない仕事をせざるを得なかったり・・・、

役職が上がれば上がるほど、その苦労には際限がありませんでした。

もし、私が結婚をせず、子供もいなかったとしたら、どうだろう?

と考えると、きっと我慢できなかったと思うのです。

でも、家族の為に、子供の為に・・・!

と思うと、歯を食いしばって、頑張れちゃうんですね。

ですが、そんな私も絶対にできなかった事があります。

それは、単身赴任です。

今、ご主人が単身赴任で家にいらっしゃらない、

というご家庭がとても多いんですね。

もちろん、会員さんの中にも沢山いらっしゃいます。

私は、そんなご主人を「すごいな~」「立派だな~」って思います。

一人暮らしのアパートで、寝起きして、会社へ行って、仕事をして、

食事を自分で作って、洗濯もして・・・。

稼いだ給料の大半を家族に送る・・・。

奥様の声も聞きたいでしょう。子どもの顔も見たいでしょう。

それを我慢して、責任を果たそうとされる姿・・・。

本当に、すばらしいと思います。

又、それを何十年もお続けになる場合もあるんですよね。

その責任感たるや、本当にすごいと思うのです。

でも、そこにあるのは、やはり、

「自分が家族を養っているんだ、リーダーなんだ」

という思い“自負心”だと思うのです。

という事は・・・ですよ(^^)

「我が家のリーダーはあなたです」

「あなたのお陰で私たちは暮らしていけています」

と認めてさえしてくれれば、

私たち男性は、どんな苦しみや辛さでも、乗り越えて、

そう認めてくれる家族の為に“喜びを持って頑張れる”って事なんです。

もちろん、自信がたっぷりあって、「俺がリーダーだ!」

なんて威張って言う人はあまりいません。

でも、そんな男のプライドを気遣ってくれる人に、

「非力な俺だけど、お前を絶対に守る!」と思うのです。

守ることに全力を傾け、それを自分の“生きがい”とするんです。

男には本能的にリーダーになりたい資質がある。

だから立ててもらうことに大きな喜びを感じ、

「自分が守っているんだ!」という強い自負と責任を持つんです。

どんなつらいことにも耐えられるほど、

家族を守ることが“喜び”であり“生きがい”となるんです。

反対に、様々な事に口を出されたり、批判されたり、

その家庭において、自分をリーダーとしてくれていない、

と感じると、どうなるでしょうか?

そうなると、無力感を感じ、自分の存在価値を感じません。

生きがいも、喜びも、やりがいもなく、自暴自棄に陥ります。

どうでしょうか?

ご主人に対してどんな言動を使っているでしょう?

もし、後者かな?と感じたら、

是非、ちょっと試してみて欲しいと思うのです。

私は、それが本心でなくてもいいと思うんですよ。

ご主人を心から尊敬していなくてもいいと思うのです。

それが“コントロールする為”でもいいと思うのです。

でも、「いつもありがとう」や「お仕事おつかれさま」

「あなたのお陰で・・・」

って言ってもらえるだけで、本当に嬉しいんです。

そして、そう言ってくれる人をとても大切に感じ、

全力で守ろうとするんですね。

もし、今、うまく行っていないとしたら、

是非、試してみてくださいね。

私は、必ず、関係が改善すると思いますよ(^^)

ご興味のある方はこちらをお読みください。

★★★ 通信講座『幸せなお母さんになる為の子育て』★★★

詳しくはコチラ → クリック

メルマガ会員登録はこちら 無料

 

関連記事

ページ上部へ戻る